フローラルリネン さん プロフィール

  •  
フローラルリネンさん: 清楚なアフタヌーンティータイムⅡ+フランス刺繍
ハンドル名フローラルリネン さん
ブログタイトル清楚なアフタヌーンティータイムⅡ+フランス刺繍
ブログURLhttp://tea-cozy.sblo.jp/
サイト紹介文フランス刺繍を取り入れながら ティーコゼー ティーコジーを作ります。たまに 販売もします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 201日(平均2.1回/週) - 参加 2018/01/28 11:09

フローラルリネン さんのブログ記事

  • 生活感のない家にしたいことの是非
  • 今の時代はネットで どのような情報も手に入れることができますひと昔前のリビング雑誌に載っていた生活感のない きれいなインテリアは普通のお宅でも 可能になりましたそして その暮らしぶりを雑誌さながらに 公開することもできるようになりましたたしかに生活用品は目に触れないほうが生活感のないインテリアに見えるでしょうでもそれって 本当に ご自分が生活しているおうちなのでしょうか生活用品を生活用品に見せない [続きを読む]
  • 「捨てなきゃダメ」なんていう強迫観念を捨てると息苦しくなくなるから
  • わたしは片づけが きらいですそして 順応性が高いのでそれが プラスに働いたのか マイナスになったのかちらった部屋で暮らしていてもちっとも不便ではありませんでしたただふと気がつくと 着る物がなくなり脱ぎ散らかした洋服の中から1枚を引っ張り出して急いでアイロンをかける時には自分を呪いました  あははたまに 部屋を端から片づけることはありました引き出しの中から片づけをすると1つの引き出しを片づけると それ [続きを読む]
  • 好きなことをひとつやめる勇気を持つと お金が減らなくなる
  • 学生の頃は本が大好きでした次から次へと本を買い読んでは本棚に収納することがわたしにとっての 幸せの絶頂でした多分 読んだ本の冊数だけ自分がおりこうになるような気がしていたのでしょう本棚の棚板がたわむくらいにぎゅうぎゅうに詰め込んでさらに 入りきれない本は床の上に 積み上げそれが 何列にもなっていました文庫本だけで 1000冊以上はありました40歳くらいのころ 一度わたしの中で軽い「捨て捨て」ブームが起き [続きを読む]
  • どうしようもなく散らかった部屋をきれいにする技
  • 「捨て捨て」の記事を書いたときは関心を寄せていただく方が増ええるので文化部活動のカテゴリーから独立をして●「捨て捨て」以上ミニマリスト未満このようなカテゴリーを作りましたここ1年半で家具から鉛筆まで多くのものを捨て続けてきましたがミニマリストを目指すつもりはありませんただ 買うものよりも捨てるものを増やしていこうとは思っていますさて家や部屋を片付けなければという呪縛にさいなまれている方たちは部屋を [続きを読む]
  • マリメッコ PIKKURUUSUとOdessa ティーコゼー
  • マリメッコの生地でティーコゼーを2点作りましたPIKKURUUSU ピックルースマリメッコではおなじみのバラの花シリーズMAALAISRUUSU マーライスルースVIHKIRUUSU ヴィキルースそしてこちらが小さな ネイビーのバラのお花ですOdessa チューリップのような まるいお花ですマリメッコではワンピースとして販売され人気があったようですちょっと ヘレンドでは雰囲気が違いますね北欧系の食器を持っていないので・・・ [続きを読む]
  • IDC大塚家具のVIPルーム
  • 大塚家具は先代の頃からおせわになりすこしずつ家具を買ってきました10年くらい前大塚家具が まだ 会員制だったころ厚さ30センチくらいのマットを持つダブルベッドを購入しました2階の部屋への搬入のためトラック2台で来て4人がかりで設置していただきました当時 それほどの厚いマットは一般的ではなく適度な値段のボックスシーツがなくて 失敗したと思っていましたシーツ1枚に2万円以上は 高すぎますでも 最近ニト [続きを読む]
  • ティーコゼー製作 再開
  • もういい加減にしてほしい暑さの中ティーコゼー製作欲がふつふつと 湧き上がりあれこれ 生地を注文してしまいました今回はmarimekko や Sanderson なども仲間入りです秋のテーブルセッティング用としてご検討下さいあっまだ 生地は到着しておりません [続きを読む]
  • 10年以上通う東京神宮美容室の近所
  • 東京神宮の美容室に通うようになって10年以上経ちますこの方も 通っていらっしゃいます→★今回ははじめてのお友達と一緒に美容室に予約を入れましたはじめて ふたりで立つ「外苑前」の駅ずっと行ってみたかったいちょう並木通り今回の部活動は「ふたりで歩くいちょう並木の会」の催しです高く長くそびえる 7月のいちょうの木はきれいに 円錐形に切りそろえられています青々と茂る葉のすきまから光がこぼれることもありませ [続きを読む]
  • 捨てると それが急に必要になることのナゾ?
  • 何かを捨てると必ずあっ あれ使いたい捨てなきゃよかった 泣ってことがありますいつか使うかもしれないいや使うにきまっているだから 常にスタンバイさせておかなくちゃそう思って 捨てられないどうして 物を捨てると急に それが必要になるのかしら?理由は かんたんです捨てる時に そのものを見たからですそして 記憶に残るからですそれまで押し入れの奥の方にしまってあって目に触れることがなければその物は 存在感が [続きを読む]
  • 老後に備えて 通帳やカードさえ「捨て捨て」しちゃったよ
  • 1年半くらい前から世間の「捨て捨て」ブームに地味にのっかり家中のあらゆる物を捨ててスッキリした わたしです「なんでもかんでも 捨てる捨てる」の流行に自然に乗ってみた!「捨て捨て」ブームに乗って大物処分!ん?ふと気がつくとなんだか 通帳がゴロゴロしている何かの理由で銀行口座を作り続けたらしくてなんと 5つも通帳を持っているではありませんか!これは たいへん今後口座を持っているだけで銀行から手数料を請 [続きを読む]
  • 読書 堀江貴文氏 ゼロ・多動力 
  • ライブドアで有名になったホリエモンべつにわたしは きらいではありませんでした彼のやっていたことを正しく理解はいませんでしたがよく言われている「お金の亡者」とは思っていませんでした家を片付けて持っていた本も ほとんど処分してしまったので今は 本はほとんど図書館で借りています今回の文化部の活動は「暑い毎日 ゆっくり本を読む会」の催しです堀江さんの・面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読ん [続きを読む]
  • 水中ウォーキングでリフレッシュの予定が・・・
  • テレビでは筋肉や柔軟性をつけるためにスクワットやら脚の180度開脚などを勧めていますが中年以降の方の新しく始める運動は危険だとリハビリでお世話になった理学療法士さんがおっしゃっていました理学療法士さんいわく脚は180度も開かせる必要はないし腹筋がない方がスクワットをすると必ずひざなどを悪くするそうです体力や筋力がない方は毎日20分歩くこととプールでのウォーキングがお勧めだそうですそこで今回の文化部 [続きを読む]
  • 家中のマットやカバーを「捨て捨て」処分
  • リビングの じゅうたんやカーペットはわかりますインテリアの一部としてはなやかさや落ち着きが出たり床や畳にじかにすわると 冷たいしねしっかりと 実用性がありますでもキッチンやトイレになぜマットが必要なのかその理由がわかりませんキッチンはお塩がこぼれますおしょうゆもこぼれますうぉー しまったぁおみそ汁 こぼしちゃったぁーそうかキッチンマットって床にこぼしたものを 受け止めてくれるんだいや 違うと思う床 [続きを読む]
  • タオルの管理 色分けローテーション
  • 今まで 普段使いのタオルは押し入れにたまっていたいただきもののタオルをひっぱり出してきて使っていました無地のタオルやら店名の入ったタオルなどがどっさりとありましたがようやく 去年 それらが終わりましたそれまではタオルの捨て時がわからずふと気がついたときにうわっ こんなにきたないじゃん!とおどろいてまとめて処分をしていましたいただきもののタオルが終了した今楽天で【全品送料無料】<同色4枚セット>日本 [続きを読む]
  • タダのものは 絶対にいただかない!!(例外1つあり)
  • 以前は駅前で よくティッシュ配りをやっていましたね最近はティッシュですら経費節約なのでしょうか滅多に配っている姿を見ることはありませんたまーに東京の中心街で産地の果物やらじゃがいもなどを無料で配っているところを見ることがありますけっこうな行列ができています今回の文化部の活動は「さーて 貯まったポイントで狙っていた食器を買っちゃおうか」の催しです行列に並んで無料の果物やお野菜などをいただくことはあり [続きを読む]
  • 家中の「捨て捨て」ついでに お化粧考!
  • 毎日毎日いつもと同じお化粧をするだけなのでなかなか昨日のわたしと 今日のわたしの違いがわかりませんいつもと同じお化粧といったってそのいつもとは一体 何年(何十年)前から変化がなかったのかしら???若いころは新しくてかわいい化粧品が発売されればみんなで飛びつきましたそういえば塗るだけで痩せるなんていうクリームや石けんもあったなぁ若くて ピチピチした肌にはどんなお化粧品だって じょうずにのってくれます [続きを読む]
  • 捨てるに捨てられない親のものも 思い切って処分!
  • だれにでもどうしても捨てられないものはあるでしょうその代表的なものが親や子供のものです子どものものは子どもが老いたときに自分で好きなようにすればいいので選びに選んだ どうしても捨てられないものをまとめておいておけばいいでしょう問題は 親のものです母が亡くなるまでは親のものには 手をつけませんでした母が亡くなって整理を始めたところ母よりも10年早く亡くなった父のものは何ひとつ残ってはいませんでしたお [続きを読む]
  • ホテル サンルート有明
  • 3年に1回大腸のがん検診のために病院の近くのホテルに一泊します何回か 東京有明の「サンルート有明」を利用していますが今回は最上階の 特別ルームにご案内いただきました検査ついでの文化部活動「サンルート有明に泊まる会」の催しですカードキーを使って特別なドアを通り抜けると17階以上専用のエレベーターがあります部屋は 特別ゴージャスではありませんただ 他の階と違うのは・洗濯機・電子レンジ・IHクッキングヒータ [続きを読む]
  • 自分に最高に似合う洋服の丈を知る
  • ご自分に似合う洋服の丈を ご存知でしょうか身長168センチのわたしは・カーディガン 45センチ前後・スカート 55〜60センチ・コート 87センチ前後この長さが いちばん似合っていると思っていますフォクシーやルネも 着ちゃいますドルガバなんか 最高!わはは今回の文化部の活動は「鏡の前で ひとりファッションショー」の催しです40センチ以下のボレロタイプは ワンピースの上に はおります45センチは ち [続きを読む]
  • 「捨て捨て」ブームに乗って大物処分!
  • さて前回 文房具ってほんの少しあればいいしそのほうが使いやすいっていうことがわかった わたしです「なんでもかんでも 捨てる捨てる」の流行に自然に乗ってみた!わかったら すぐ実行!使っていないボールペンやら鉛筆をどんどん捨ててしまいました学生ではないのですから鉛筆もボールペンも 年単位で長持ちします終わったら 買えばいいだけのこと100円ですみます今回の文化部の活動は1年半前の「大物家具を家から追い [続きを読む]