ヘッドハンター さん プロフィール

  •  
ヘッドハンターさん: ヘッドハンターが伝える転職の極意
ハンドル名ヘッドハンター さん
ブログタイトルヘッドハンターが伝える転職の極意
ブログURLhttp://fanblogs.jp/theheadhunter/
サイト紹介文人材会社3社を経験したヘッドハンターが伝える就職、転職の極意。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 15日(平均6.1回/週) - 参加 2018/01/28 13:02

ヘッドハンター さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • TOEICは就職・転職に役立つのか?
  • スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!経済学部出身の私の大学在学中のTOEICは確か最高500点代でした。お世辞にも良いとはいえない。 そんな私が外資系に新卒で就職し、上司は外国人(アジア系)でしたので、入社してからの苦労は相当のものでした。その当時の上司は日常会話レベルの日本語を話せますが、日本語を話すと日本人に勝てないというプライドから社内ではもっぱら英語を通す人でしたので、それまで英語で話す生活と [続きを読む]
  • 金曜の夜の過ごし方
  • オンラインで徹底指導!3か月で生きたビジネス英語を。【BizEnglish】“金曜の夜は何をしますか?” 日系企業に勤めている方は金曜は同僚と飲みに行く、という方が多いのではないでしょうか。大手日系企業に勤める兄は毎週水曜・金曜は会社の同僚と過ごすらしいですが、新卒以来、外資系企業で働いてきた私は金曜こそは早く家に帰る、が基本です。 外資系で企業ごとで色があり、様々だと思いますが外資系企業の多くのは同僚同士 [続きを読む]
  • 薬剤師の転職
  • “薬剤師のニーズの高さは、ここ数年変わりがありません”。 製薬・医療業界を担当していた時は沢山の薬剤師資格保有者の候補者にお会いしました。 中にはご紹介で、病院の薬局で薬剤師をしているけど企業に行きたいという方も数人担当させていただきましたが、企業経験ゼロでも数件のオファーがでて、薬剤師の専門性の強みを実感することが多かったです。安定して、ワークライフバランスが良いという印象がある薬局勤務の薬剤師 [続きを読む]
  • 就職していつまで学歴が問題となるか。
  • キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】“学歴はいつまで問題となるか?”新卒採用の際に大学名で足切りされると言われている、学歴。実際のところ大学のランクが転職市場で左右されることはあるのでしょうか? 私のこれまでの経験(法務、医療系、金融業界)上の話をすると、転職市場においても学歴(大学名)の注文があった業種は、、、ありました。どこの業種か想像つきますか?学歴の注文があった業種 [続きを読む]
  • 出張の友
  • 安い!簡単!便利!台湾現地空港Wifiカウンター業者です【Funwifi】出張に必ず連れていくモノ私の出張の友は...・アメックスのプラチナ・プライオリティ・パス、です。 海外出張の多い候補者の方とよく盛り上がる会話の一つが、飛行機のマイルやどこのビジネスクラスはいいか、という話題。飛行機(しもかビジネスクラスまたはファーストクラス)を利用する頻度が高いので、彼らは航空会社の上層会員でもあり、プライベードでエコ [続きを読む]
  • 仕事における行動力
  • 自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ“ヘッドハンターに求められる要素の一つ”行動力 例えば金融業界の大手クライアントから以下の条件を揃えた給与は2500万円あたりのリーガルカウンシル(法務職)を紹介してくれと言われたとします。・日/米の弁護士資格・3年以上の法律事務所経験者・計8年以上の職歴・金融業界経験者 ・マネージメント経験者 まず、日/米の弁護士資格を有する弁護士は日本の弁護士の [続きを読む]
  • 出張日和。
  • ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】本日は午後から台湾へ出張です。東京ベースの私は主に関西への出張が多々ありますが、海外出張も約1ヶ月半ごとに行っています。20代の頃は、出張ができるようになってえらく嬉しかったものですが、近年は飛行機で移動をするとたいそう疲れ回復に時間がかかるようになりましたそれでも新たなクライアント、お付き合いのある候補者の方にお会いするのを楽しみに、行って [続きを読む]
  • 転職活動する時間がない?
  • “転職したいけど業務が忙しくて時間が作れない?” 興味はあるけど忙しくて時間が作れない、という候補者の方にこれまで沢山出会ってきました。そのような候補者には、夜の10時に面談したり、週末お会いしたり、朝食ミーティングをしたり。どうしてもこの方をインタビューしたい!というご経歴の方には「忙しくて無理だ」と言われたら以上のようなことを提案します。それでも無理とおっしゃる方は正直、そこまで転職を本気で考え [続きを読む]
  • 面接でのタブー
  • “絶対に面接でやってはいけないこと”現職の愚痴、不満を言うこと。転職活動している = 現職に100%満足してない、ってことは明らかです。しかし、どんなに現職で問題があって、貴方の上司がおかしなことを言っていても、「私の上司は○○で、チームは○○で、辞めたいんです。」なんて言わないで下さい。相手はハローワークの相談相手ではなく、面接官はなぜ、貴方を採用するのか?貴方を採用するとどんなメリットが企業にあるか [続きを読む]
  • ヘッドハンターは稼げる仕事か?
  • “ヘッドハンターは稼げる仕事か?”もしも貴方がヘッドハンターに興味があれば一番気になるであろうお金の話。 経済学部出身の私は “人と話すのが好きだ” ということ以外にこれといった取り柄もなく、新卒で希望していた外資系金融機関に就職できず、外資系の人材紹介会社(ヘッドハンティングファーム)に就職しました。入社して知った事実…離職率が半端なく高い!!!3年もいれば長いですね〜、と言われるこの業界。結果が出せ [続きを読む]
  • ヘッドハンターを利用するメリット
  • 前回の記事はヘッドハンターとは何かについてお話ししましたが、今回は、“ヘッドハンターの様なプロのリクルーターを利用するメリットは何でしょうか?”・自分の希望を詳細まで伝えられる・他社(競合)の情報を得られる・職務経歴書の修正をしてくれる・面接に備えて準備や情報を得られる・入社日の調整をしてくれる・年収交渉をしてくれる・オファーを蹴る時に気まずくない主に以上を挙げることができますが、自分で企業に応募し [続きを読む]
  • ヘッドハンターって何?
  • ヘッドハンターって一体何?なんか怪しそう。。 私も実際にヘッドハンターとして就職するまで何をしているのかわかりませんでしたが、ヘッドハンターは基本的に担当する業界のエキスパートリクルーターです。ヘッドハンターとして、担当する業界の企業の特色、企業人事&部長クラスの方々との人脈、業界のニーズ、業界の雇用情報、またどこの企業に誰がいるかを把握していることが重要になります。実際のヘッドハンターの1日の業務 [続きを読む]
  • 転職するべき?
  • 転職したいなぁ、と常に考えているまたは、転職に興味があるだけど、今すぐってわけじゃないんです。 ヘッドハンターをしていて必ず出会うこのタイプの候補者。もしかしたら読者の貴方もこのタイプかもしれない。 自分が仕事に対し求める要素が良くわからないというこのタイプ。 まずは漠然と転職したいなぁと考えているなら転職によって得たいもの、変えたい現状を把握することからスタートです。・年収アップ・ワークライフバラ [続きを読む]
  • 過去の記事 …