霧末 さん プロフィール

  •  
霧末さん: 霧末流アメリカ株サバイバル投資実践記
ハンドル名霧末 さん
ブログタイトル霧末流アメリカ株サバイバル投資実践記
ブログURLhttps://kirimatsu.com
サイト紹介文最新情報、銘柄分析、アドバイス。そんなものはここにはない。あるのはリアルな俺の生き様、思想だけだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供466回 / 207日(平均15.8回/週) - 参加 2018/01/28 15:20

霧末 さんのブログ記事

  • 第1回アメリカ株ブロガーアイコンかわいいランキング発表
  • アメリカ株ブロガーの顔とも言える存在、それがアイコンである。様々なアイコンが存在しているが、今回はかわいさに焦点を当ててランキングしていこうと思う。審査員は俺のみ。では、早速始める。第1回アメリカ株ブロガーアイコンかわいいランキング第5位、女性投資家ラムが米国株で和製バフェットを目指す!。これはネカマが発覚するまでは俺も本気で女だと思い込んでいた。女を武器にする小賢しい小娘だと騙されてしまった。見事 [続きを読む]
  • ぶち子(ぶちこみ太郎)よ、お前最高にノレるよ。俺はお前のことが
  • ぶち子よ、俺が前回命名しただろう、お前の名前はぶち子だと。お前がぶち子と名乗らない限り、俺は毎回記事の最初にぶち子(ぶちこみ太郎)と入れなければならないではないか。邪魔くさいからさっさと変えやがれ、糞野郎。ぶち子よ、お前は前回の俺の質問内容をスルーしたな。本当は説教しなければならんところだが、今回は見逃してやる。なぜなら俺は今、機嫌がいいからだ。俺がお前のことを好きだと?ならば答えてやろう。俺はブ [続きを読む]
  • 業界1位買えばいいじゃん
  • ネスレは食品飲料1位だし、アンハイザーはアルコール1位だ。P&Gは日用品1位だし、J&Jはヘルスケア1位だ。こんな具合に、セクターのバランスを考えながらも、選ぶのは業界1位の銘柄でいいんじゃないか。業界1位の段階ですでにワイドモートを築いているだろう、普通。んで、1位の座から転落して順位を落とし始めたら、他の銘柄へとスイッチすることを考えたらどうかね。業界2位や3位、もしくはそれより下の銘柄を選ぶというのは、も [続きを読む]
  • 正直者(不良中年)よ、おかえり
  • 家族旅行に行っていたのか。俺は貴様からアンサーがないから、てっきりプロレスを仕掛ける相手を間違えたかなと、心配になったじゃねぇか馬鹿野郎。俺のプロレス記事が早いのは、才能以前に、単に暇だからだ。貴様のように家庭を持っているわけでもなければ、インスタ映えするような交友関係があるリア充でもない。今の状態を好んでいる部分も大いにあるのだが、孤独が記事を生み出すのだ。才能があるとかないとかはどうでもよく、 [続きを読む]
  • 日本に溢れるインテリ(笑)が揃いも揃って投資に無知なの、まじウケる
  • 日本の労働者階級には、たくさんのインテリ(笑)が存在している。インテリではない。インテリ(笑)だ。お前らの職場にもいるだろう、知識をひけらかすだけで行動力ゼロの糞みたいな奴が。自らをインテリと思っている馬鹿なので、なかなかたちが悪い。よく日本市場の暴落のニュースなんかが流れると、インテリ(笑)は今株を買えば確実に儲けられるな、とか言う。なら買えやと思うが、買わない。インテリ(笑)は口だけゆえにイン [続きを読む]
  • ぶちこみ太郎よ、またぶちこんできたな、礼は言わんぞ
  • ぶちこみ太郎よ、お前はどうあっても自分はメスだと言い張るのだな。どう考えても中身はおっさんだと思うが。うそくせーお前だが、分かった、そこまで言うなら今日からお前はメスでいい。これ以上聞くのは野暮だし、もはやお前の性別などどうでもいい。思い込めば、確かにお前がかわいこちゃんに見えてこないでもない。人間、思い込みが重要だ。ただ、俺はメスだからといって甘やかしたりはしない。そういう意味では、俺は男女平等 [続きを読む]
  • 生活苦ではないが給料日が待ち遠しい
  • よく漫画なんかで、給料日前に生活がピンチになるようなギャグ描写がある。現実でも、計画性のない人間はそういう事態に陥るのだろう。そういう意味では俺は給料日を指折り数えたことはない。しかし、俺は給料日が待ち遠しい。なぜか。ここはピンとこなければいけないところだな。そう、投資資金ができるから給料日が待ち遠しいのだ。次は何に投資してやろうか。1日の半分はそんなことを考えながら過ごしている。ところが生活苦の [続きを読む]
  • 日本のカリスマ(笑)経営者
  • 最近はZOZOTOWNの前澤社長をよくテレビやネットで目にするな。日本有数のリッチマンらしい。羨ましい限りだ。しかし長期投資家の視点で見ると、一部のアメリカのカリスマ経営者と比べると、日本のはカリスマ(笑)経営者という印象を受ける。メジャーどころの経営者で比較してみよう。業種は無視する。カリスマ経営者一覧ジェフ・ベゾス(アマゾン)ティム・クック(アップル)ウォーレン・バフェット(バークシャー・ハザウェイ) [続きを読む]
  • アメリカ株ブロガーにプロレスを仕掛けた俺の末路
  • 俺は、ブログプロレスの開始を宣言した。すでにぶちこみ太郎()と正直者が標的になった。ぶちこみ太郎()はプロレスをチョコっとぶちこんできやがったので、俺も正々堂々とそれに応じた。正直者にはこちらから一方的にプロレスを仕掛けた。そして、その結果はどうであろうか。反応、なし。冷てぇ野郎たちだ。塩対応もいいとこだ。何事もなかったかのように真面目な記事を書いてやがる。俺はしっかりチェックしているんだぞ。そり [続きを読む]
  • 俺はナイキの株主だが、ナイキの靴はあまり履かない
  • これには理由がある。俺は革靴が好きなのも1つの理由だ。だが、他にもっと大きな理由がある。それはな、ナイキを履いている奴が多すぎるからだ。シェアが大きすぎるんだよ。俺は、人と同じような格好はあまり好きではない。まああまり個性を強調しすぎると生きづらくなるので、それは避けているのだが。とにかく、ナイキの有名どころを履けば大体誰かと被るのだ。これはアパレルメーカーとして成功している証だろうな。だから株主 [続きを読む]
  • トルコトルコうるせぇぞ、馬鹿野郎
  • 本当にアメリカ株ブロガーというのは、記事に関してはトレンドに目が無い奴ばかりだ。例えポートフォリオは強固だとしても、記事に関してはトレンドを追いかけ回している。意識高い系ブロガーは慢性的ネタ欠乏症になっているだろうから大変だな、ご愁傷様。糞ブログが羨ましいだろう。さて、今ホットでナウい話題と言えばトルコだ。トルコリラの暴落だ。アメリカ株ブログ界では、連日トルコトルコの大合唱だ。だがな、トルコリラが [続きを読む]
  • 例えば1日10万円使う超ゴージャスな暮らしをすると1年3650万円いるわけだ
  • 俺の感覚でいえば、豪華に暮らすのに必要な額は1日10万円といったところだろう。これだけあればあんな快楽やこんな快楽も貪ることができる。この世のパラダイスである。実際はどれだけ金をもとうが浪費癖がつくと危険なわけだが、まあこれはたられば、夢のある話なんだからよしとしよう。さて、この1日10万円を働かずに得ようとすると、どの程度の資産が必要だろうか。ここではVTで年7%のトータルリターンをあげると仮定しよう。だ [続きを読む]
  • 正直者(不良中年。敬称略)よ、貴様の正体を暴いてやる
  • アメリカ株ブロガーの正直者が、俺のことをブログで取り上げたようだ。俺はしょっちゅうエゴサーチをしているから、すぐに気付くのだ。正直者よ、貴様は俺よりも年上のようだ。だから実生活ならば確実にさん付けで敬語なのだが、ここでは俺がルールだ。いつも通りいってやる。俺がいきなり敬語使いだしたらキャラが崩壊するだろうが。正直者よ、貴様は内容ではなく俺の文章力に天性の才能を感じたようだな。内容ではなくというのが [続きを読む]
  • クソダサいって言われて笑えるくらいの心のゆとりが欲しいぞ
  • クソダサい、という決め台詞と言えばバフェット太郎(敬称略)である。この言葉が心に突き刺さり、アンチになった者もいるだろう。しかし、この程度で怒るようでは、大人のダンディズムを理解できていないと言えよう。バフェット太郎の台詞は明らかにプロレス仕様だ。ならば反対の立場を取る者はプロレスで返せばいいのだ。プロレスにガチで怒るとかなり恥ずかしいぞ。そもそも、クソダサい=かっこ悪いを恐れる生き方は俺は好きじ [続きを読む]
  • そもそもドルで振り込まれる配当を再投資以外に使う気になるか?
  • アメリカ株で配当が出る場合、その金はドルで振り込まれる。差し迫った事情がないとすれば、この金を円に替えて使おうとする奴がどのくらいいるだろうか。しかもSBI証券ではSBI銀行にドルを移した後に替えた方が手数料が安いので、なおさら面倒になる。現に、俺は配当を円に替えたことなど一度もない。円をドルに替えて証券会社の口座に入金することはしょっちゅうあるのにだ。この円に替える面倒くささは、むしろ日本人投資家にと [続きを読む]
  • エリートが語る投資実践記に魅力なんか感じるかい?
  • 真偽の程は置いておいて、アメリカ株ブログ界には、高学歴、高収入のエリート層も多いように思う。それを堂々とブログタイトルにして、売りにしている者も目立つ。まあそれはそれでよかろう。かく言う俺はというと、高学歴でも高収入でもない。これは謙遜ではなく事実だ。底辺とまではいかないがな。さて、ここで質問だ。同じ投資実践記なら、高学歴、高収入の者が書いたものと、そうでない者が書いたもの、どちらに魅力を感じるだ [続きを読む]
  • 俺にぶちこんでくる奴が現れようとはな
  • 嬉しいぜ、ぶちこみ太郎()よ。俺はダンディーで意外と空気も読めるから、こんなことで怒ったりはしない。むしろようやく俺のプロレスに付き合ってくれる奴が現れて嬉しいんだ。どこか今まで、無かったもののように扱われてきたからな。俺はブログ村で村八分を受けていたんだ。お前実はいい奴だろ?さて、前置きはここまでだ。お前はかわいこちゃんのキャラを使用して人気を得ようとしているな?俺も能面のかわいこちゃんを使って [続きを読む]
  • U-NEXT派の俺にとっては、ネットフリックスなど眼中にない
  • 必殺シリーズを見始めた。必殺仕事人に代表されるあのシリーズだ。1972年に放送された第一作、必殺仕掛け人から最新作まで合わせると、800話くらいあるらしい。長い旅が始まった。ところで、この必殺シリーズを定額配信しているのは、まだU-NEXTしかないのだ。U-NEXTは月額2000円くらいで他のとこよりも割高だが、仕方ない。U-NEXTしか見れない必殺シリーズの定額動画。これは俺にとって大きな魅力だ。動画定額サービス世界一はネ [続きを読む]
  • 誰もやらないんなら、俺が1人でプロレスをしてやろうか
  • あれからどれくらい経ったのだろうか。ここアメリカブログ界で、バフェット太郎(敬称略)とGE兄貴(GE太郎。敬称略)が熱いプロレスを繰り広げていた。あの頃俺はまだブログを書いておらず、その凄まじい戦いを手に汗握りながら眺めていた。俺の記憶が確かならば、死闘の末、バフェット太郎はペナルティをくらいそれ以来記事はおとなしめになり、GE兄貴は一旦フェードアウトした。その後GE太郎はGE提督として生まれ変わりチョコ( [続きを読む]
  • アマゾンの誘惑
  • アマゾン株の保有者なら誰もが思うであろうことがある。それは、アマゾンの保有比率もっと上げてもいいんじゃね?ってことである。今年に入ってもアマゾンは絶好調で、しかも他の銘柄が下落してもおかまいなしときてる。何かアマゾン、下落にも強くね?と思ってしまう。さらに各方面に広がるアマゾンの脅威。リスクヘッジの意味でもアマゾンの保有比率を上げることは理にかなっているように感じてくるのだ。現にアマゾン保有者は、 [続きを読む]