kattige さん プロフィール

  •  
kattigeさん: 親子でホッケー!!
ハンドル名kattige さん
ブログタイトル親子でホッケー!!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kattige1965
サイト紹介文ブログタイトルを無視して最近は自転車ネタばかり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 292日(平均1.0回/週) - 参加 2018/01/28 18:10

kattige さんのブログ記事

  • 黒部渓谷下の廊下(水平歩道、旧日電歩道)まとめと動画。
  • もうすでに来年も行く気満々なので(笑)忘れないように装備についても書いておきます。(^^♪これが今回の装備です。(この後パッキングするときに多少入れ替えた物もありましたが、大体こんな感じでした。これで重さ12kg弱。これに当日プラスされたのが、自転車用保冷ボトル2つとコンビニの赤飯オニギリ四つと飲みかけの缶コーヒー(笑)なので、+2kgと考えて装重量14kgといったところ。目標が15kg以下だったのでクリア。(*^^)v実は [続きを読む]
  • 黒部渓谷下の廊下(水平歩道、旧日電歩道)その5
  • S字峽を過ぎると滑落事故多発地帯に突入です。6:19 半月沢より。深い谷になっているのでスマホカメラでも両側に歩道が写りました。6:31 作廊谷合流点。ちょっとしたスペースがあるので、ちょっと休憩。仙人谷ダムより3.1km 黒部ダム駅まで13.5km まだまだ序盤です。7:10 十字峽吊橋に到着。ここまでほぼ予定通りのタイムをキープできている。早めにスタートした分余裕もあるので、ちょっと寄り道。コースを外れて沢近くまで降りら [続きを読む]
  • 黒部渓谷下の廊下(水平歩道、旧日電歩道)その4
  • 一日目の到着時間が若干予定オーバーだったので、予約している帰りのバスの出発時間に間に合う可心配になって予定を変更。3時にシュラフから出て、朝食を作り出発準備にかかりました。3:50 阿曽原温泉小屋を出発夜明けはまだまだ先なので、辺りは真っ暗です。ヘッドライトとハンドライトのダブル装備で歩を進めます。まずは黒部川を離れて急な斜面を登ります。スタートから脚を使いたくないので、30分程ゆっくりと登るとやがて水平 [続きを読む]
  • 黒部渓谷下の廊下(水平歩道、旧日電歩道)その3
  • 雨は止むどころか本降りです。13:28 折尾谷の砂防ダムに到着。ここはダム堤体内部がトンネルになっています。左右の穴が出入口。14:32 遠くに今日の宿泊地である阿曽原温泉小屋が見えてきました。14:56 テント場もはっきりと肉眼で確認できるところまで来ました。もう少し。15:10 阿曽原温泉小屋に到着。今夜はテント泊です。テン場も雨なので、空いています。早速、設営してテントの中で調理&食事を済ませ温泉へ日本一危険な場所 [続きを読む]
  • 黒部渓谷下の廊下(水平歩道、旧日電歩道)その2
  • 雨です。水平歩道に入るといきなりこんな道が始まります。落ちて助かる可能性は限りなくゼロ。向かいの山肌にこの先に進むルートが見えます。雨の紅葉も悪くないです。道中いくつかあるトンネルは、最小限の穴。岩の急斜面に刻まれた、これが水平歩道。12:10 志合谷に到着。志合谷隧道 水平歩道最長のトンネル入口で延長150m!隧道は中で大きくカーブしているので真っ暗。しかも足元には水の流れがあり、非常に歩きにくい。出口。 [続きを読む]
  • 黒部渓谷下の廊下(水平歩道、旧日電歩道)その1
  • ダム関連でその存在を知ったこのルート。いつかは!とずっと思っていたこのルート。しかし、登山経験は高尾山と大山詣り程度しかないので、躊躇っていたのですが、昨年から、今年こそは!と準備を進めていました。そして遂にその日がキタ━(゚∀゚)━!10月26日(金)22:50 バスタ新宿発の夜行バスに乗って富山へ。10月27日(土)5:00 北陸道黒部ICに到着。黒部地方は予報通りの雨。降りたバス停で雨具を着込み徒歩で出発。ローソン黒部 [続きを読む]
  • ツール・ド御朱印
  • 3日くらい前に妻に教えてもらったこのイベント。どうやらこの9月から始まったばかりとか。詳しく調べてみると、参加している一社は家の近所の川崎稲毛神社ではないか。コンプリートを目指すかどうかは後から考えるとして、とりあえず妻と二人で行って見ることにしました。家を出て30分程で到着した稲毛神社。早速境内に入ると真新しいサイクルスタンド。神社の本気度が早速見えた気がしました。社務所で専用御朱印帳(1,000円)を [続きを読む]
  • 旧中津川林道で三国峠から大弛峠へ。その二
  • 9月9日(日)昨日1日走って(押して)汗だくになった衣類は宿で洗濯をしてもらいました。乾燥機もかけてもらったのですが、一応朝まで吊るして準備OK(*^^)vam8:17川上山荘を出発です。青空の下、緩やかに上っていきます。屋根岩am8:47川上山荘から4km程で大弛への入口に到着です。バリケードから1.5km程でダートが始まります。噂通りの手ごわい道です。一年前にここに来ていたら、「いや〜凄い酷い路面だぁ!」なんて叫んでいた [続きを読む]
  • 旧中津川林道で三国峠から大弛峠へ。その一
  • 中学三年生の夏休みに悪友3人を巻き込んで、ランドナーにキャンプ道具を積んで3泊4日で野辺山まで行きました。その時にルートに選んだのが、当時有料道路だった「中津川林道」でした。わずか20kmの林道を大変な苦労をしながら登ったのですが、懲りずに翌年も同じルートで登り、峠からの下りで崖から落ちるという大アクシデントを経験した、とっても、とっても思い出深い三国峠。そして3年前の秋、ロードバイクで挑み、峠の先に [続きを読む]
  • シクロクロスバイクのチェーン脱落対策
  • フロントシングルギヤにしている愛車のシクロクロスバイク KONA JAKE ですが、シングル化した事事態は大正解で、ロードもシングルにしちゃおうかな?と思うくらい気に入っているのですが、山サイの最中や、林道で倒木を乗り越えたりした時に、たまにチェーンが脱落するのが悩みでした。原因はチェーンの暴れだという事は考えなくてもわかる事ですが、では対策は?調べて判ったのは、JAKEに標準装備されているリヤディレーラーはロ [続きを読む]
  • 御荷鉾スーパー林道
  • スーパー林道シリーズ第3弾!奥鬼怒行って以来、スーパー林道にすっかりハマってます。(笑)首都圏で一番有名(らしい)な、群馬県の御荷鉾(みかぼ)スーパー林道全長はなんと67km!林道部分だけでお腹いっぱいになりそうな距離だが、今回も車なので、スタート地点まで戻ってこなくてはならない。8月25日(土)am5:35下久保ダム駐車場に車を停めてスタート神流湖(ダム湖)駐車場から国道462号線に出て1km程でスーパー林道入口。 [続きを読む]
  • 妙義荒船スーパー林道
  • 土曜日仕事だったので休みは日曜日のみでした。さて、日帰りでどこに行こうか?次の日仕事なので、確実に日付が変わる前に帰ってこれるところ。やっぱ、先週行けなった渋峠かな?と、ロードで行く気になっていたところで、ここのコメントに気づいた。そういえば、草津白根山が噴火したとかって随分前にニュースで言ってた気がする。そうか、まだ事態は継続中なのか。(ひでさん、ありがとう。)長野県側から渋峠へ上る道はあるのだ [続きを読む]
  • 筑波連山周遊
  • 北海道での大会が終わり、チームと共に羽田空港に帰ってきた息子はそのまま夏休みで自宅に帰省。帰ってくるなり「サイクリングに行きたい!」とリクエスト。息子のロードバイクは日光なので、俺のバイクで出かける事にしました。当然オヤジはロードのGIOSで息子がシクロのKONAです。(笑)息子の目的は高地トレーニングだったので、草津から志賀万座辺りを走る計画をたてたのですが、予定していた日曜日の天気予報は午後から雨マーク [続きを読む]
  • 奥鬼怒スーパー林道へ
  • 奥鬼怒スーパー林道は、全国に23路線作らた中で最後に完成したとされる、群馬県片品村の尾瀬から栃木県日光市の光徳へと通じる総延長46.7kmのスーパー林道ですが、一部区間を除いて一般車両は通行止。しかし自転車は許可をもらえば通行可。そんな魅力的な秘境林道ですが、これまでちょっと秘境過ぎて日帰りで走れるのか不安があり、躊躇していたのですが、夏ならなんとかなるだろうと夜間走行覚悟で決行。8月4日(土)am6:23できた [続きを読む]
  • 乗鞍岳2018
  • 2018年7月21日(土)4回目となった乗鞍岳周遊ですが、今年はスタート地点を乗鞍高原に移し、距離をへらして挑みました。今年のメンバーは3回目のチャレンジとなった甥っ子のみ。その甥っ子はなんとフルサスMTBで参加!前日にいきなり「マウンテンバイクで行きたい!」と言ってきたのだ。8:30乗鞍高原無料駐車場に車を停めてスタート昨年と同じく4:00に家を出たのにスタートは昨年よりもさらに遅くなってしまった。(当然なのだ [続きを読む]
  • 千葉の単線をなんとなく辿ってサイクリング
  • 7月14日(土)妻と二人で久しぶりの輪行です。朝4時に自宅を出発してJR蒲田駅まで自走。久しぶりでちょっと戸惑いながらもなんとかぎりぎり4:39の始発に乗り込み、東京駅で総武線快速君津駅行に乗り換え。五井駅で降ります。JR五井駅その横には小湊鉄道の操車場が。今日はこの小湊鉄道の線路をなんとなく辿って太平洋を目指します。お約束?の高滝ダムへ寄り道。妻は大好きな不思議の国のアリスの絵が描かれていて大喜び。続いて [続きを読む]
  • 棒ノ嶺から小沢峠へ
  • 6月30日(土)やっと晴れた。東京地方は梅雨明け。と、いうことで、夜明け前のam3:30に自宅スタートで多摩川CRへ。am4:00夜明けの丸子橋am6:42ちょっとショートカットすると、自宅からちょうど50kmの羽村取水堰に到着。ここまでは毎回セーブして脚を温存する事を心がけ、平坦路Av20km/hの超スローペースです。(^_^;)この先で上りがはじまるので、スイッチオン!吉野街道を進み、都道45号線に従って奥多摩大橋を渡り、青梅街道を横 [続きを読む]
  • 自宅スタートで大ダワ峠から担いで鋸山登頂
  • 梅雨入りしたので、8月までにどれだけ距離を稼げるか不安もありますが、走れる時は逃さず走りたいと思います。ということで、マイブーム?の自宅スタートシリーズ!(笑)6月9日(土)朝4時半出発でいつもの多摩川CRへ。am5:30これまたいつもの二ヶ領宿河原堰で最初の休憩。睦橋から多摩川を離れ、武蔵五日市を経て檜原村へ。都道205号線を進んで行くと現れる青い橋(神大橋)の手前を右折。道なりに緑の中を進んで行くと、途中に [続きを読む]
  • 自宅から大名栗林道へ
  • 6月に入ったので、そろそろ夏恒例の乗鞍の為のトレーニング始動です。昨年同様、自宅から往復200km圏内は車載や輪行を控え、6月は冬の間に鈍った脚を鍛え直します。(予定)という事で、まずは足慣らしで名栗へ行ってきました。多摩CRで羽村まで。いつものルートで東青梅から成木街道に入り、新吹上トンネルは通らずに旧道の吹上隧道へ。松ノ木トンネル手前にある、前からずっと気になっていた、松の木林道に寄り道。林道は上り [続きを読む]
  • 廃トラックの眠る白沢峠から水干へ
  • 多摩サイを走るものとして、一度は行ってみたいと思っていた、多摩川源流 水干笠取山の麓にあるこの場所に行くには登山道を歩いて行くのが一般的。しかし、ほど近い場所にある笠取小屋までは作業道と呼ばれる林道が通じている。これを活用すれば、近くまで自転車を担がずに行ける。ルートをいろいろと考えているうちに、斉木林道と言われる廃林道があるのが判った。しかも、この林道の途中にある、白沢峠にはなんとも魅力的な廃ト [続きを読む]
  • 多摩湖自転車道
  • ゴールデンウィークの第2弾は西東京のど真ん中を貫く多摩湖自転車道です。これまで全く行く機会が無く、今回始めて走りました。5月5日午後1時まずは起点の最寄駅の武蔵境まで車で行き、下調べしておいた一番安そうなコインパーキングに車を停めてスタート。(*^^)v多摩湖自転車道は都道として指定された、多摩湖から堺浄水場までの水道敷地を利用して作られた専用道です。ということで、道は基本的にまっすぐです。まっすぐです。 [続きを読む]
  • 鶴見川河口から源流へ
  • 仕事の都合で今年のゴールデンウィークは4日間でした。渋滞を嫌って近場で楽しむ事にしました。GW初日となった5月3日。午後からゆるーく妻と二人で鶴見川河口へ。家からわずか10km程の位置にあるのに、ちゃんと走るのは今回が始めて。2日間の予定で源流まで走る事にしました。pm1:45鶴見川河口に到着。0kmポストからスタートしました。一日目は8km程遡った矢神川合流地点の鷹野大橋まで走っただけで、矢神川、渋川経由で40km程 [続きを読む]
  • 雲取林道
  • 先月期待して行った天目山林道が思っていた以上に再整備されていて、ちょっと期待はずれだったので、更なる険しさを求め、知る人ぞ知る険道林道、埼玉県秩父市の三峰神社への入口にある、林道雲取線に行ってきました。4月29日(日)世間はゴールデンウィークですが、僕は前後仕事に挟まれた普通の日曜日。いつものように秩父へは自宅からひたすら下道で移動。am9:36R140から二瀬ダム天端を渡る県道278号で三峰神社へ向かう途中にあ [続きを読む]
  • 雪の大谷
  • 日本海沿いを自転車で走った後は温泉に入ってゆっくりしてから、立山黒部アルペンルートの入口、扇沢に移動。翌日朝一番のトロリーバスを予約しているので、扇沢駅の駐車場でPキャンです。立山駅前で夕食を済ませて、扇沢駅の町営無料駐車場に着いたのは午後10時。自転車を下ろしてベッドメイクをして就寝。そして朝。予約しているトロリーバスの始発は7:30なのですが、はたして予約というものがどの程度有効なのかも心配だった [続きを読む]
  • 久比岐自転車道
  • 以前、出張で糸魚川に行った時に偶然見つけて以来、気になって仕方が無かった鉄道廃線跡を利用したこのサイクリングロードを走る機会がやっと巡ってきました。妻の願いから、立山黒部アルペンルートを観光する事になり、どうせならもう少し足を伸ばして前日に念願のサイクリングロードを走っちゃおう!となったのです。4月21日(土)早朝4時に車で自宅を出て、関越道、上信越道で日本海を目指します。走るからには端から端まで走破 [続きを読む]