Bacchus Ishigaki さん プロフィール

  •  
Bacchus Ishigakiさん: Photo Life
ハンドル名Bacchus Ishigaki さん
ブログタイトルPhoto Life
ブログURLhttp://www.photolife.ilovemanta.jp/
サイト紹介文日々の生活の中でちょっと残したいなと思った瞬間やカメラの思い出などを綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 20日(平均4.5回/週) - 参加 2018/01/29 00:07

Bacchus Ishigaki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 當麻寺
  • 季節ごとに美しい花が楽しめる當麻寺。でもさすがに冬は何も咲いてないだろうと思って訪れた。仁王門の吽形像もなんか寒そうなお顔。秋には紅葉で美しかった奥院の木々は葉が落ちて寒そうな中、冬牡丹が色とりどりの花を咲かせていた。藁の帽子を被された冬牡丹は雪景色に映えそうな花だけど、雪が積もると自転車で来れないし、何よりも寒いのはあまり好きではない参拝の後、いつものように近鉄当麻寺駅前にある中将堂本舗に立ち寄 [続きを読む]
  • オリンパス ペンS
  • オリンパスがデジタルミラーレスカメラで復活させたペンシリーズ。でもその始まりはハーフサイズコンパクトカメラだったのは自宅のカメラを整理し始めて、初めて知った。1960年に発売されたペンSは前年に発売されたペンのレンズをF2.8の明るいレンズにバージョンアップし、シャッターユニットも高性能なものが搭載された上位モデル。現在のコンパクトデジタルカメラと変わらないサイズのフィルムカメラはその性能、価格から当時大 [続きを読む]
  • 若草山
  • 新春の大和路を彩る若草山の山焼き。以前は1月15日の成人の日だったけど、ハッピーマンデー制度導入により現在は1月第4土曜日に行われる。山焼きの写真はとても難しい。暗いので三脚を使った長時間露光となるが、ただ撮っただけでは炎の筋が写るだけ。新聞や雑誌で紹介されている山全体が萌えている写真を撮るには、フィルム時代は多重露出、現在ではデジタル写真十数枚を重ねて合成といった特殊技術が必要となる。そして勝間田池 [続きを読む]
  • コニカ プレス2
  • 1900年代前半のストーリーの映画の新聞記者が使っていたようなプレスカメラ。当時は画質のいい写真を取るために120フィルムのカメラを使用していたのだろう。その後135フィルムが画質向上したので主流は135フィルムを使用するカメラとなり、レンジファインダーカメラや一眼レフカメラがシステム化し、プレスカメラは記者に使われなくなった。コニカプレスは個人的には映画に出てきたイメージとぴったりのプレスカメラ。詳しい使い [続きを読む]
  • 初詣 その5 龍田大社
  • 龍田大社は王寺の中心部から西側の高台にある。廣瀬大社からは大和川沿いを走って王寺へ向かうが向かい風の影響をモロに受け、ペースが上がらない。お正月でなまった体にはとてもハード。王寺を過ぎ、大和川を渡ると今度は登り坂になる上に向かい風もあり、さらにハードとなる。龍田大社の御祭神は天御柱大神(あめのみはしらのおおかみ)と国御柱大神(くにのみはしらのおおかみ)。古くから風を治める神様として人々の信仰を集め [続きを読む]
  • 初詣 その4 廣瀬大社
  • 廣瀬大社は王寺の東の大和川沿いにあるので石上神宮からは奈良盆地を東から西へ横断する。この季節、西からの風が多いので少しハードなライディングとなる。御祭神は若宇加能売命(わかうかのめのみこと)で、奈良盆地を流れるほとんどの川が大和川に合流する場所にあり、古くから水を治める神様として人々の信仰を集めている。昨年は大和川がちょっとヤバかったので平和な一年となるようにお願いする。 [続きを読む]
  • 初詣 その3 石上神宮
  • 天理市の中心部から1km程東の山側にある石上神宮は日本書紀にも記述がある古い神社。境内に山の辺の道が通る。御祭神の布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)は剣に宿る神様。古くから民の守護神として祀られている。毎年三番目にお参りする石上神宮で今年も平和な一年が過ごせるようにお願いする。 [続きを読む]
  • 初詣 その2 大和神社
  • 大神神社へのルートの途中にある大和神社。でもまずは大神神社へ行きたいので毎年二番目に参拝する。初詣に神社のハシゴはあかんやろという意見もあるけど祀られている神様がすべて違うので大丈夫・・・多分。御祭神は日本大国魂大神(やまとおおくにたまのおおかみ)で奈良時代は遣唐使に選ばれた人々が旅の安全祈願に出発前に訪れていたと伝えられている。 また、その名前から帝国海軍最強の戦艦、大和の守護神とされ、船上には [続きを読む]
  • 初詣 その1 大神神社
  • 毎年恒例の初詣サイクリング。まずは1時間程走って大神神社に参拝する。御祭神の大物主大神はお酒造りの神様と言うことで奈良で一番お気に入りの神社。正月三が日は多くの人が参拝に訪れるだろうけど、成人の日を過ぎると人も少なくなる。体の痛い部分を撫でると癒やしてくれると伝わるなで兎。最近腰が痛いのでたっぷりと撫でる。御神木の巳の神杉(みのかみすぎ)。大物主大神の化身である白蛇が棲むことから名付けられた。現在も [続きを読む]
  • ミノルタV2
  • その構造上高速シャッターが苦手なレンズシャッター。必ず一瞬は全開にする必要があるため、高速化は簡単ではない。そんな構造に挑戦し、レンズシャッターカメラ史上最速を誇るのがミノルタVシリーズ。レンズシャッター式のカメラではだいたい1/500が最速のシャッタースピードだけど、絞りより大きくシャッターを開く必要がないことを利用して、高速シャッターではシャッターを全開にしない。ミノルタV2はF8で1/2000、ミノルタV3は [続きを読む]
  • ミノルタ A−2L
  • 何台かあるミノルタAシリーズ、ダルマ型のA2が二台あった。でも完全に同型ではなく、レンズが45mm F3.5と45mm F2.8で、F2.8の機種にはレンズ脇にL字型の突起があった。調べてみたら、A-2のレンズバリエーションが2種類あったとのことで同型機と思っていた。その後、ネットでレンズ交換のできるA2Lというモデルが存在したことを知った。標準は45mm F2.8で交換レンズとして望遠の100mm F4.5が用意されていた。確かにF2.8の機種の特徴 [続きを読む]
  • 柿食えば・・・
  • 紅葉がほとんど落ちて木々の風景が寂しくなる今日この頃。奈良の昔からの道を通るとオレンジ色の実がいっぱいの柿の木をよく見る。そのほとんどが縦長の渋柿で人間は採らないし鳥も食べない。渋柿の木が4本並んでいる場所があったので、すべて重なるような場所から撮ってみた。加工したかのように実が沢山写っていた。 [続きを読む]
  • コーワSE
  • コーワブランドのカメラ、KOWASEはレンズシャッター式の一眼レフカメラ。コーワという会社はあのコルゲンやウナでおなじみの製薬メーカーぐらいしか思いつかず、どんな会社なのかと調べたら、その製薬会社の興和が製造していたカメラだった。キャノンなどの光学機器メーカーが医療機器を製造することは知っていたけど医療関係の会社がカメラを生産していたのは初めて知った。考えてみれば検査機器などに光学機器技術は必要なわけで [続きを読む]
  • 過去の記事 …