bluemomonga さん プロフィール

  •  
bluemomongaさん: ひっそりと囲碁初段への道。
ハンドル名bluemomonga さん
ブログタイトルひっそりと囲碁初段への道。
ブログURLhttp://mocoppa-igo.blog.jp/
サイト紹介文囲碁は打てないけど囲碁が好き。そんなアラサーママが初段を目指す軌跡。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 202日(平均1.2回/週) - 参加 2018/01/29 16:17

bluemomonga さんのブログ記事

  • いよいよ19路盤へ。
  • ひたすら囲碁クエストの13路盤で対局を重ねてきましたが、そろそろ19路盤に進まないと上達しない!と思い至り、19路盤へと舞台を移すことにしました。囲碁クエストだと19路盤は時刻?で打てるときと打てないときがあるし、子供がいるので19路盤を終局まで必ず打て... [続きを読む]
  • 人間に勝った!
  • 囲碁クエストで夜中戦っていますが、夜中だとほぼほぼ相手がボットになります。ふと休日の昼間、急に対局したくなり、囲碁クエストにて13路盤で相手を探したところ、ボットじゃない相手と対戦することに。級も相手のほうが上で、また負けるんだろうな、でもがんばってみよう... [続きを読む]
  • 観る碁。
  • 最近将棋が流行っています。将棋が打てなくても将棋が好き、というライトユーザー(?)が一気に広まっているかららしいです。その理由は、まあ藤井7段のおかげだと思います。漫画の主人公のレベルを超える実績を打ち立てて続けている、というのが気持ちよいのかもしれません... [続きを読む]
  • 子供を一人生んでました。
  • 最近更新が滞っていましたが、その間、出産しました。長男に続き次男という、男だらけの家庭になりました。どちらかでも、できれば両方とも囲碁が打てる子になってほしいな、と思いつつ、長男はなんとなく囲碁よりスポーツ派、次男はまだまだわからないけれどなんとなく頭脳... [続きを読む]
  • 動画を観たり囲碁番組を観たり。
  • 自己流の限界なのか、と思いつつも動画や囲碁番組で囲碁についての技術をさりげなく吸収する日々が続いています。いまだに19路盤と対峙するときに、一線の違い(たとえば3線と4線の違い)がどれだけ影響するんだよ、という感覚ではあるのですが、それでも説明を受けたり... [続きを読む]
  • 囲碁への勧誘がしつこい。
  • 旦那氏には内緒で囲碁特訓中ですが、最近旦那氏の囲碁への勧誘が激しくなってきた。多分毎日言われてる。そのたびに、以前囲碁を離れた理由の「ちゃんと考えな」と言われ、放置されるということを繰り返しされたからやる気なくしたということを伝える。もう言わないしやらな... [続きを読む]
  • 13路盤が狭く見える。
  • 19路盤と13路盤をいったりきたりしながらCPUと対局するようになりました。夜、時間があると19路盤で対局、もう今日は眠いなぁというときは13路盤で短時間でさくっと対局、というのが今のやりかたです。そうやって対局を重ねていたので、最近13路盤で対局するときに、13路盤が... [続きを読む]
  • 碁盤と碁石が欲しくなる。
  • 囲碁はほぼ100%スマホで学んでいます。PCに座ってネット対戦でもいいのですが、なんせひっそりなので、あまりリビングで囲碁をしてはばれてしまう。。。スマホであればいい感じの角度で打つことが出来るので、ひっそり囲碁を打つことが出来ます。でもやっぱり誰しもが通... [続きを読む]
  • 停滞中。
  • なかなか19路盤で14級の壁を突破できない。布石とヨセがぜんぜんだめだ、ということがわかっただけでも儲けものかもしれないのですが。というか、14級と戦っている時点であたりまえかもしれないけれど。とくにヨセがだめだめで、途中形勢判断機能を使って自分が勝っていても... [続きを読む]
  • 19路盤で14級にはじめて勝つ。
  • 19路盤で14級に初めて勝ったんだ!と語りたいところなのですが、正直あまり覚えていないのです・・・。というのも、いつも寝る間際にスマホでぽちぽちと戦っているのですが、最後のほうになると夢と現実を行ったりきたりしていて、記憶があいまいになることがあります。そん... [続きを読む]
  • 初めて19路盤でやってみた。
  • いつまでもいつまでも13路盤でたたかっていたので、19路盤で戦ってみることにしました(もちろん対CPU)。厳密にいえば初めてではないのですが、それなりに囲碁がわかってきた状態で19路盤上で戦うというのは初めてだったので、これを私の19路盤デビューと定義します(ほかの... [続きを読む]
  • 第65回、NHK杯。
  • 井山NHK杯が防衛しましたねぇ・・・。いやぁ、なんとなく楽しかった(序盤は息子と戯れていて見てなかったけれど)。我が家では、旦那氏と旦那氏家族が遊びに来ていたので(みな囲碁は私を超越してご理解)一緒に観戦。旦那氏は「井山負けちゃう、負けちゃうよ」と、ヒーロー... [続きを読む]
  • 地に厚い、辛い。
  • NHK杯を見ていて、ふと気になったことがあったので旦那氏に聞いてみた。旦那氏「これは定石だね」←ここで疑問に思う私「これって白は陣地できてるじゃん、でも黒はできてないじゃん、なのにこれで互角なん?」そこで旦那氏にいろいろ語ってもらいました。そこで地に厚い、辛... [続きを読む]
  • コツを掴んだ気が・・・する?
  • 何回戦っても勝率が変わらないどころか、どんどん嫌になって負けが続いていました。そんなときに、ふといつも戦うときに自分の陣地が相手(CPU)にどんどんと狭められている感覚に気付きました。自分がこういうスタンス(相手の陣地を狭める)で戦えばいいのではないか?... [続きを読む]
  • 一回で理解できないと悟る。
  • どうしても本を読むときは1回で理解したい性質の私ですが、今読んでる「ヒカルの囲碁入門」は入門だけれど100%理解しつつ読み進めるのは無理だ、と悟った。100%理解を前提で読み進めようとすると、時間を永遠使うだけ。理解した気になって対局⇒慣れる(学んだテクニ... [続きを読む]
  • それは妄想しすぎである。
  • 国民栄誉賞を取った囲碁は井山裕太、将棋は羽生善治が情熱大陸でフォーカスされていて、それを旦那氏と一緒に観ていました。そのときの会話。私「ネットとかテレビで見すぎて井山と会ったことがある気がするわ」旦那氏「おれ、勝ったことがある気がするわ」いやいや、妄想捗... [続きを読む]
  • 定石・・・ですか。
  • 上達するにはどうすればいいか、を日々Googleで検索する日々を送っています。(だったら一局でも多く対局しろ、という声はよくわかります、はい、よくわかります)そうすると、大体が「たくさん対局する」「詰碁は必須」にたどり着くのですが、もうひとつちょっと数は少なめ... [続きを読む]
  • 最終的にどうなりたいのか。
  • 囲碁の世界に最後も何もねぇ、と怒られそうですが。まあ、目標、というほうが正しいかもしれないですが、あえて最終的な理想像を考えてみようとふわふわ考えていました。今はまず旦那氏(アマ初段〜2段ぐらいらしい)に9子をおいて勝つこと。級で言うと9級以上。これが短... [続きを読む]
  • 思い切って13級と対局。
  • 14級に白番で少しずつ勝てるようになってきたものの、まだ負けのほうが若干多めでしたが、いつまでも14級と戦っても良くないのかも?たまには13級とさらに上手と戦ってみると何か見えるものがあるかもしれない?と思い、試しに13級にて黒番で対局してみました。(あ... [続きを読む]