かとのん さん プロフィール

  •  
かとのんさん: kuraClip
ハンドル名かとのん さん
ブログタイトルkuraClip
ブログURLhttps://kuraclip.com/
サイト紹介文お子なし専業主婦のかとのんが夫とトイプードル二匹と楽しく暮らすをモットーに日々を生きる雑多ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 347日(平均1.6回/週) - 参加 2018/01/29 17:02

かとのん さんのブログ記事

  • ソナタの夜 (講談社文庫) / 永井するみ
  • ソナタの夜 (講談社文庫)を読み終わったので、読書感想文です。ネタバレ含みます 簡単にストーリー愛しているから、私が、嘘をついた。結婚をせずに関係を続けるということは、相手に何があっても知らずにいるという不安を一生涯背負うこと。いとおしく、切なく、親密なのに遠い。表題作のほかに6編を収録。それぞれの恋愛に隠された「たくらみ」と、狂おしいほどに切実な想いを、濃密に描いた短編集。(裏表紙紹介より) 感想不倫 [続きを読む]
  • ニトリの羽毛掛ふとんをおすすめしない理由
  • 先日シングルの布団が必要になり色々と探し回った結果、ニトリの羽毛掛けふとんを購入することに。しかし、使ってみた感想としては激しく後悔することになりました・・・今回はそんなニトリのふとんレビューをしたいと思います。(;´・ω・) ふとんの使い道と条件今回購入した布団は、メインで使うわけではなくあくまでもサブ的に使うものなのでシングルサイズで探していた。サブふとんなので、値段は極力抑えたい。だけど「羽毛」で [続きを読む]
  • はじめて「ふるさと納税」をしてみた感想
  • 今年、初めて「ふるさと納税」というものをやってみました、かとのん家です(*゚ー゚*)ずっと気になってはいたのよね・・・でもなんだかめんどくさそうだし、よくわからないしってことで今まで放置してました。CMが流れても「見ないふり・知らないふり」(笑)だけど今年は一味違った!オット君が帰ってくるなり「ふるさと納税しよう!」と意気込んでて、話を聞いてみたところ、どうやら同僚さんに触発された模様。。。彼が言うには「も [続きを読む]
  • 人体工場 / 仙川 環
  • 仙川 環の「人体工場」を読み終わったので、読書感想文です。ネタバレ含みます 簡単にストーリーお金欲しさに治験を受けた真柴という男子大学生。その後、若松という美人医師の検査によって尿に多量のたんぱく質が出ているのが発見される。治験を疑い始めた真柴は同じく治験を受けていた美紀と真相を探っていくが、真柴の周りでは行方不明者や殺人、暴行といった事件が起こっていく。 感想うーん・・・読み終わった感想を一言でい [続きを読む]
  • 子なし夫婦の相続人は配偶者だけじゃない!というわけで遺言書を書きました。
  • 子供がいない私たち夫婦。こんなことあっては本当に困りますが、もしも、もしもオット君が先に死亡した場合、私たちの全財産は妻の私が全て受け取るものだと思ってました。でも違ったんです!!なんとなんと、子供がいない場合は「夫の両親」も相続人になり、両親が亡くなっている場合はなんと、「兄弟」や「甥姪」にまで相続人になる可能性が出てくるのです。は?甥姪??・・・ちょっと何言ってるのかわからないんですけど(‘ω [続きを読む]
  • 東京島 (新潮文庫) / 桐野 夏生
  • 桐野 夏生の「東京島」を読み終わったので、読書感想文です。ネタバレ含みます 感想桐野 夏生という方の本は初めて読みました。レビューを読んでいるとこの作品に関して一般の評価はなかなか厳しいようですが、私個人としてはとても好みだったし面白かったです。一応主人公は日本人の「清子」という46歳の女性だけど、私はこの島に生息する全ての人たちが主人公だと思った。それぞれがそれぞれの知恵を持ち、希望を持ち、絶望の仕 [続きを読む]
  • 「未練 ? 女刑事音道貴子」(新潮文庫)
  • 未練―女刑事音道貴子 (新潮文庫)を読み終わったので、読書感想文です。かんたんにストーリー音道貴子という女性刑事が主人公の事件簿短編集。音道シリーズとしていくつか他の作品も出ている。感想読んで初めて「シリーズもの」だということを知りました。単純に刑事ものを期待して買ったんだけど、私的にはちょっと物足りない感じがした。それに、過去の作品を読んでいないと「??」となる場面もあったので、そこがマイナスかな [続きを読む]
  • 「未練 - 女刑事音道貴子」(新潮文庫)
  • 未練―女刑事音道貴子 (新潮文庫)を読み終わったので、読書感想文です。簡単にストーリー「音道貴子」という女性刑事が主人公の事件簿短編集。取り扱われる事件は、猟奇殺人や幼児虐待などそこそこ重いテーマになっている。音道シリーズとして他の作品もいくつかある。 感想読んで初めて「シリーズもの」だということを知りました。単純に刑事ものを期待して買ったんだけど、私的にはちょっと物足りない感じがした。それに、過去の [続きを読む]
  • 「未練 ? 女刑事音道貴子」(新潮文庫)
  • 未練―女刑事音道貴子 (新潮文庫)を読み終わったので、読書感想文です。かんたんにストーリー音道貴子という女性刑事が主人公の事件簿短編集。音道シリーズとしていくつか他の作品も出ている。感想読んで初めて「シリーズもの」だということを知りました。単純に刑事ものを期待して買ったんだけど、私的にはちょっと物足りない感じがした。それに、過去の作品を読んでいないと「??」となる場面もあったので、そこがマイナスかな [続きを読む]
  • 「かわいそう」ってすごく失礼な言葉だと思うのは私だけ?
  • 先日から仕事でサイト作成しなきゃいけなくなっちゃって、全くこっちのブログが手につかなくなっているヒツジです、こんにちは(´・ω・`)でも、昨日行ってきた美容室でちょっと「イラっ」としたことがあったので、ここに吐き出す!! その美容室は3回目の利用で、30代後半の女性が一人でやってる隠れ家的サロン。そのひっそりとした(?)雰囲気が好きで、3回目リピだったんだけど・・・子供の話になったわけですよ。その方も結婚 [続きを読む]
  • 「かわいそう」ってすごく失礼な言葉だと思うのは私だけ?
  • 先日から仕事でサイト作成しなきゃいけなくなっちゃって、全くこっちのブログが手につかなくなっているヒツジです、こんにちは(´・ω・`)でも、昨日行ってきた美容室でちょっと「イラっ」としたことがあったので、ここに吐き出す!! その美容室は3回目の利用で、30代後半の女性が一人でやってる隠れ家的サロン。そのひっそりとした(?)雰囲気が好きで、3回目リピだったんだけど・・・子供の話になったわけですよ。その方も結婚 [続きを読む]
  • スターサーバーでの常時SSL化の設定手順
  • 先日、無事にスターサーバーにサーバー移転することができたヒツジです(*゚ー゚*)今日は、サーバー移転後にしたワードプレスの常時SSL化の手順です。スターサーバーの独自SSLの設定は公式で詳しく説明してくれているので、ほぼワン で設定できます。 【公式】スターサーバー無料独自SSLの設定手順 が、それを「https://〜」のURLへ転送させるにはひと手間かかる。忘れぬように、自分用です(*´ω`)WordPress アドレスと [続きを読む]
  • スターサーバーでの常時SSL化の設定手順
  • 先日、無事にスターサーバーにサーバー移転することができたヒツジです(*゚ー゚*)今日は、サーバー移転後にしたワードプレスの常時SSL化の手順です。スターサーバーの独自SSLの設定は公式で詳しく説明してくれているので、ほぼワン で設定できます。 【公式】スターサーバー無料独自SSLの設定手順 が、それを「https://〜」のURLへ転送させるにはひと手間かかる。忘れぬように、自分用です(*´ω`)WordPress アドレスと [続きを読む]
  • スターサーバーでの常時SSL化の設定手順
  • 先日、無事にスターサーバーにサーバー移転することができたヒツジです(*゚ー゚*)今日は、サーバー移転後にしたワードプレスの常時SSL化の手順です。スターサーバーの独自SSLの設定は公式で詳しく説明してくれているので、ほぼワン で設定できます。 【公式】スターサーバー無料独自SSLの設定手順 しかし、それを「https://〜」のURLへ転送させるにはひと手間かかる。忘れぬように、自分用です。 WordPress アドレスとサイト [続きを読む]
  • 彼女は存在しない (幻冬舎文庫) / 浦賀 和宏
  • 彼女は存在しない (幻冬舎文庫)を読み終わったので、読書感想文です。ネタバレ含みます 感想香奈子という女性の恋人が殺されたところから様々な事件に発展していく物語。 香奈子とは別に、妹の異常行動に「解離性同一性障害」を疑い始める大学生のストーリーも同時進行する。一つ一つの出来事が香奈子と大学生を結び付け、交差するとき謎が解明されるといった具合。最初に言ってしまうと、4/5くらいまで「読んでるのつらい・・・ [続きを読む]
  • 彼女は存在しない (幻冬舎文庫) / 浦賀 和宏
  • 「彼女は存在しない」という小説を読み終わったので、今日はその読書感想文です。カンタンにストーリー平凡な生活を送っていた香奈子、しかし突然恋人が殺されるという悲劇に襲われる。同じころ、妹の異常行動に「多重人格」を疑い始めるのが根本という大学生。香奈子と根本にそれぞれ起こる出来事の数々が二人を結び付けていく。全446ページの長編サイコサスペンスミステリー。 感想最初に言ってしまうと、4/5くらいまで「読ん [続きを読む]
  • 彼女は存在しない (幻冬舎文庫) / 浦賀 和宏
  • 「彼女は存在しない」という小説を読み終わったので、今日はその読書感想文です。カンタンにストーリー平凡な生活を送っていた香奈子、しかし突然恋人が殺されるという悲劇に襲われる。同じころ、妹の異常行動に「多重人格」を疑い始めるのが根本という大学生。香奈子と根本にそれぞれ起こる出来事の数々が二人を結び付けていく。全446ページの長編サイコサスペンスミステリー。 感想最初に言ってしまうと、4/5くらいまで「読ん [続きを読む]