tak さん プロフィール

  •  
takさん: パチンコ依存症を克服した私
ハンドル名tak さん
ブログタイトルパチンコ依存症を克服した私
ブログURLhttp://dependencepachinko.hatenablog.com/
サイト紹介文パチンコ依存症を克服するために行ったことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 24日(平均5.0回/週) - 参加 2018/01/29 23:46

tak さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • パチンコ屋に行けば社会の最下層の人々に会える
  • パチンコに集まっている人々は、社会の最下層にいる人間です。かつてパチンコ依存症で毎日パチンコに行っていた私の経験から断言できます。パチンコは貧乏人が行って、より貧乏になるギャンブルです。楽をして金儲けをしようという目的の人間が集まっている場所です。高々、数万円儲けても人生変わりません。毎日通ってトータルで損をするだけです。真面な人間はそんな場所には行きません。やがて人間らしさも失っていきます。パ [続きを読む]
  • 増えたり減ったりして最終的になくなるのがパチンコ
  • 人間の欲望にはきりがありません。ましてやパチンコ依存症の人間には、いくら勝っていても満足はありません。当然のことですが、パチンコはトータルで見ればやならず店に利益が出るように確率が設定されています。つまりやればやるほど、確実に負けるということです。パチンコ依存症の人間は、何万円勝っていても満足せずパチンコを打ち続けます。奇跡的に十連チャンくらいしても、結局その後打ち続けてマイナスになってしまうこと [続きを読む]
  • 趣味がパチンコって人に言えますか?
  • 私はパチンコ依存症時代、パチンコをやっていることを必死に隠していました。パチンコをしている人間だということを知人に知られるのが嫌だったからです。やはりパチンコをしている人は、やっぱり普通の人ではないと思います。私自身もそう思っていましたし、パチンコ屋にいる人々を見てまともな人はいないと断言できます。そもそも、楽してお金儲けをしようという考え方から、まともではありません。自分はパチンコしてますって身 [続きを読む]
  • パチンコ依存症だったときは毎日が寝不足で体調が最悪だった
  • パチンコにどっぷりハマり依存症状態であったときの私は、毎日寝不足でした。毎日仕事が終わってから、閉店までパチンコ屋にいて帰ってからご飯を食べたり風呂に入ったり、テレビを見たりして結局寝るのは2時とか3時とかになっていました。当然、次の日の仕事に支障がでます。朝からずっと眠たくて仕事に集中できていませんでした。しかも、夕方になったらパチンコに行きたくなって、そのことばかり考えていて今振り返ると本当に [続きを読む]
  • 生活保護受給者のパチンコは禁止すべき
  • 個人的には、パチンコは百害あって一利なしだと思いますが、自分で仕事をして稼いだお金でやるのであれば本人の自由だと思います。ただ、社会的にも問題になっていますが、生活保護受給者がパチンコ屋に毎日入り浸りのはおかしいと思います。働かなくても毎月国から振り込まれるお金を使ってパチンコに通うのが当たり前というのは異常です。パチンコ依存症になったら立ち直るのは大変なことです。ましてや、働いていないのに毎月お [続きを読む]
  • 機械のパチンコ台相手に一喜一憂するの馬鹿らしくないですか?
  • パチンコ台は所詮、機械です。機械相手にいくら祈ろうが何をしようが相手は決められたタイミングで当りを出すだけです。例えば、当りの確率が1/199の台で当たる確率は毎回1/199です。1000回回したからといっても、次の回転はまた1/199です。つまり、全ては機械がプログラム通りにやっているだけで、それ以上でもそれ以下でもありません。連続で大当たりを繰り返したのも、偶然そうなっただけです。何の根拠もあ [続きを読む]
  • パチンコ依存症は洗脳されている状態
  • 時々、ニュースに出てくるカルト宗教とかの洗脳の話。パチンコ依存症は今思えば正にその状態だと思います。パチンコ屋では人間の脳を壊す音楽や、効果音、激しい光が蔓延しています。人々を洗脳するためのありとあらゆる手段が使われています。一度パチンコ依存症になった人間は、毎日パチンコに行くのが当たり前になってしまいます。パチンコというものは、そういう風にできているものなのです。一度、洗脳されてしまうとそこから [続きを読む]
  • ブログのタイトルを「パチンコ依存症を克服した私」に変更
  • ブログのタイトルを「パチンコ依存症の私」から「パチンコ依存症を克服した私」に変更しました。理由は完全にパチンコ依存症を克服したからです。ページの上の方にパチンコを辞めてから何日経ったかを表示するようにしました。自分自身への戒めのために追加しました。心底パチンコは、時間とお金の無駄だと思います。このブログをみて、パチンコをやめるきっかけになる人が一人でもいればうれしいです。 [続きを読む]
  • 今日はパチンコに行かずに有意義な時間を過ごしました
  • 最近、パチンコ依存症が酷くなってきて休みの日にもパチンコ屋に行っていた私ですが今日は行かずに子どもと公園に行って穏かな時間を過ごしました。やっぱり、自分の家族との時間が一番です。子どもは小学生なのですが、子どもと過ごす時間は今だけだと思います。今は子どもとの時間をしっかりと過ごそうと改めて思いました。これで辞めることができるかは自身がないですが、パチンコをやるのは子どもが自立して自分が老人になって [続きを読む]
  • パチンコを続けると自己肯定感が崩壊していく
  • パチンコを続けていると自己肯定感が崩壊していきます。流石に、パチンコに毎日行ったらトータルでは必ず負けて損をするというのは誰でも分かることです。それを分かった上で行ってしまうところがパチンコ依存症の怖いところです。普通のリーチがかかっても、そんなので当たる訳がないと思いスーパーリーチが掛かっても、どうせ外れるんだろうと常に思いながら打っています。ハマってしまうと自分の代の選び方たが悪かったんだと思 [続きを読む]
  • 所持金1000円でもパチンコに行った私
  • パチンコ依存症真っ最中のとき、何とかパチンコを辞めたくて仕事に行くときに、財布を持って行かないことにしました。一応、ジュース代として1000円だけは持って行きました。これでパチンコに行きたくなっても行けなくなるだろうと確信していました。ところが、自分でもビックリしたのですがパチンコに行きたい衝動を抑えきれずに1000円札を握りしめてパチンコ屋に行ってしまいました。また、悪いことにそういう時に当たっ [続きを読む]
  • パチンコ屋は老人ホームか!
  • 私の行っているパチンコ屋は、全面禁煙ということもあってか客はおじいちゃん、おばあちゃんが大多数を占めていました。若者の姿は殆ど見かけませんでした。今時の若者はスマホでいくらでも時間が潰せたりもするので、わざわざパチンコに娯楽を求めなくて来ないんだと思います。1円パチンコでたかだか数千円のために、必死になって台をさすったり叩いたりしている老人を見ると何とも言えない気持ちになっていました。この人の人生 [続きを読む]
  • 二度とパチンコに行かないと決めても次の日になったら行きたくなっていた
  • パチンコに行って後悔しない日はありませんでした。当たり前ですが、大半は負けます。ストレス解消と自分に言い聞かせても、結局はストレスが大きくなるだけです。だったら行かなければいいだけなのは分かっているのに、辞めることができませんでした。毎日、仕事帰りに行くのが当たり前になってしまっていて何かと自分の中で理由を付けて行っていました。仕事で嫌なことがあったとか、家に帰っても妻に文句ばかり言われるとか、と [続きを読む]
  • 何で20年辞めていたパチンコをまたやってしまったのか
  • 若いころ吸っていたタバコも辞めて、パチンコとは無縁の生活を送っていた私が何でまたパチンコにハマってしまったのか振り返ってみたいと思います。きっかけは仕事の環境が変わり、ストレスが酷くたまってきたことでした。それでも私はタバコを辞めていたため、パチンコ屋に行く気は全くありませんでした。ところが悪いことに禁煙のパチンコ屋をみつけてしまいました。何気に行ってみると、空気もきれいで最近は1円パチンコという [続きを読む]
  • 私はパチンコ依存症でした
  • 私は、40代の家庭を持つ普通のサラリーマンです。学生時代には毎日のようにパチンコに行っていました。そのときも依存症だったんだと思います。就職して忙しくなり、パチンコにも全く行かなくなりました。結婚して子どもが生まれてからは、パチンコの存在すら忘れていました。そんな私が20年辞めていたパチンコに再びハマって、依存症状態になってしまいました。その経緯なども書いていこうと思います。また、そこからパチンコ [続きを読む]
  • 過去の記事 …