小林弘昌税理士事務所 さん プロフィール

  •  
小林弘昌税理士事務所さん: 金沢の公庫実績No.1税理士
ハンドル名小林弘昌税理士事務所 さん
ブログタイトル金沢の公庫実績No.1税理士
ブログURLhttps://ameblo.jp/arcceed21/
サイト紹介文15日以内にお金を手間なく借り事業を安心して始める秘訣を教える金沢の公庫実績No.1税理士です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 171日(平均7.4回/週) - 参加 2018/01/30 01:20

小林弘昌税理士事務所 さんのブログ記事

  • 528号目 あなたの会社の『教えるの基準』はどれ?
  • 昨日のブログの続きです。 全ての社員ができる社員を目指し教え合う風土があると、組織が成長する速度は、高まります。 昨日のブログはこちらです。 527号目 成長する組織に欠かせないもの とは言っても、社員によって、教え合うの『教える』の認識が違うと、企業は、経営者が想い描く理想の状態には向かいません。 『教えるは、教えるでしょ。』と、思うかもしれませんが、いくつかレベルがあります。 レベル [続きを読む]
  • 526号目 事業を始める前に、確認すべきこと
  • これから新たな事業を始める方、せっかく準備が整っているのに、融資を受けることができず、計画の見直しを余儀なくされました。 運送業をされる方って、私達のクライアントにも、いらっしゃいます。 一般的な運動業であれば、軽自動車でされる方が多い。初期投資も少なく、比較的簡単に始めることができる。 バイクや軽自動車で荷物を運ぶ場合には、運送業にはあたらず、許可は必要ありません。 最初は、1,2台から始 [続きを読む]
  • 527号目 成長する組織に欠かせないもの
  • 理想の社員が増えることそれは、企業にとって、理想の姿に間違いはありません。 理想の社員とはどんな人か? 社内では、誰もできないような質の高い仕事ができる人を理想としても、具体的に見えないので、いつまでたっても、誰もできるようにはなれません。 理想な社員とは、その会社で一番できる人、それは、スタッフかもしれないし、社長かもしれない。 できる社員と同じ行動を取ると、組織全体で成果が上がります。 [続きを読む]
  • 525号目 業績がよいときだからこそ、複数の金融機関と取引を始める
  • 数年前に個人で創業し、昨年法人を設立した法人が、これから2期目に入ります。 法人設立を機に融資をサポートし、この1年で順調に業績が伸びています。 この度、社員を増やし、更に受注が増える見込みがあり、追加融資を検討しています。 法人設立時は、諸事情もあり、融資が可能な金融機関は限られ、地元大手の地銀1行だけから借りています。 資金が必要なのは、今すぐではないものの、1期目が終わった時点で、す [続きを読む]
  • 524号目 資金がなく資産を取得する場合には、こんな方法もあります。
  • これから事業を始めるにあたり、必要な資産を取得するために、資金を調達したい。 銀行も貸したいという思いはあるが、どうしても条件が揃わず、銀行から借りることができない場合でも諦めるのは、まだ早いことがあります。 資金の調達は借入以外もあります。リースによる資産の調達です。 リース契約とは、機械や設備を購入するのではなく契約会社が、機械や設備を購入し、購入会社に代金を支払って長期間借りることを指 [続きを読む]
  • 523号目 ここでつまづくと、事業は変な方向へ向かいます。
  • 最初から失敗すると思って事業を始める人はいません。 しかし、開業前に考えていたことと違った展開になることがよくあります。 事業って、思い通りになることの方が少ないように感じます。 これから事業を始める方には、最初につまづいて欲しくない。 おせっかいですが、事業を始めるにあたり、考えるべきことは考えて頂いています。 当たり前のようで、よく間違えるのが事業の対象者です。 これがずれていると、事 [続きを読む]
  • 522号目 投資家から資金を貸すと言われたら、借りる?
  • ちょっと変わった融資のお手伝いのご依頼がありました。 既に事業をされている方が、新たな事業を始められる。 その資金を貸してくれる個人投資家がいらっしゃるという。 貸してくれるのは、ほぼ決まっているが計画書がないと貸してくれない。 その方に出すための事業計画書を一緒に作って欲しい。 私達は、事業計画書や利益計画書の作成のサポ―トをしていますが、作ることが使命ではない。 事業を安心して継続し [続きを読む]
  • 521号目 こんなM&Aがお互いを不幸にさせる。
  • 昨日、Ⅿ&Aで会社を売った方からの相談がありました。 もともと、ご自身が出資した法人で、メーカーを経営されていた方です。 所有していた株式を全て売るとともに、売った先の会社で働いています。 やっている仕事は以前と同じだけど、所属する会社が違う。 今までは自分が経営する会社にいただけど、売却後は、社員とともに、売却先の法人に所属して、働いている。 Ⅿ&Aの話があり、株式が高く売れ [続きを読む]
  • 520号目 取り入れるのは異業種の取り組みと考え方
  • 様々な業種の方が集まっています。その方々を相手に、自分の事業を説明し、意見を頂く。 異業種の経営者からの意見って、自分の頭にないものばかりです。同業者にはない発想や視点で、自分の事業を見つめ直すことができる。 異業種の取り組みや考え方は、ほとんどの同業者が、まだ取り入れてないもの。斬新なものばかりです。 自分の事業に取り入れると、全く次元の違う事業へ展開する可能性が膨らみます。 こんなこ [続きを読む]
  • 519号目 その仕事をする理由、語れるスタッフを増やしたい
  • 昨日から、アップグレード経営道場に参加するために福岡へ来ています。 自分の強みと、その根拠となるバックボーンを言語化する。 強みとは、こんな方に、こうなって頂くこと、顧客に提供する価値のこと。 強みって、同業者とは、ある程度一緒になりがちです。コモディティ化が起こる。 でも、その根拠となると、同じになるはずがない。その人の過去の経験から導かれるものだから。 なぜ、その事業をしているのか [続きを読む]
  • 518号目 顧客は段階的に育てるものです。
  • 新規に事業をされた方からの相談です。税務というよりは、集客に関する相談です。むしろ、最近は、そんな相談の方が多いように感じます。 単発の商品やサービスを売る場合、今月に、新たな顧客を見つけても、来月も、新たな顧客を探し続けないと事業は安定しません。 しかし、継続して買ってくれる商品やサービスがあると、一度来ていただた顧客は、来月も買ってくれる。 来月の新たな顧客の売上は、既存の顧客の売上に、 [続きを読む]
  • 517号目 自分の当たり前と顧客の当たり前はレベルが違う
  • 昨日は、これから新規事業を始めようとされる方、すでに開業しており、これからもっと事業を発展したい方からの相談が続きます。 当事者って、自分の事業の一部しか見ずに考えてしまうことがよくあります。 自分の仕事は毎日しているから、誰よりも専門性が高く、得意なのは当たり前です。 自分の事業のことを自分が一番分かっているからこそ、見えなくなっていることが沢山あります。 し一般の人にとっては、無知な [続きを読む]
  • 516号目 預金残高がなくても、自己資金はあるかも。
  • 先日、ブログでご紹介した方の融資について、断った銀行以外の金融機関から内諾を頂きました。 『申し込んでもいないのに、断られる。』という、銀行から、通常では考えられないことをされた方。 以前のブログはこちらをご覧ください。 501号目 融資の審査を申し込む前に断る銀行 この方の融資の審査が通るのは、当然です。 長年に渡り、実績がある方が、その経験を活かして事業をする。 最小限の投資に抑えて [続きを読む]
  • 515号目 これから伸びるビジネスは?
  • せっかく東京に来ているので、メインの業務以外にも予定を入れます。 面白そうなセミナーがあったので、参加してみました。 『これから伸びる ビジネスはなにか』 私が新規事業に参入する訳ではありません。 新規のビジネスに参入したいという相談がほとんどなので、お役に立つのではと想い、勉強のために参加してみます。 最初に言われたのが、これ。新事業を成功させるためには、次の3つです。 1.取り組む時期 [続きを読む]
  • 514号目 乗らないとき、自らの気持ちを上げるには?
  • セミナー講師の依頼を頂き、準備すること3週間、昨日、ようやく、セミナーを無事終えることができました。 テーマは『税制改正』 私のモチベーションが最も上がらない分野です。 『税制改正なら、私じゃなくてもいいでしょ!』とは言うものの、することに・・・・。 私達が主催するセミナーなら、『こんなことを持って帰って欲しい。』そう考えながら、何のストレスもなく、楽しくできます。 他者が開催で、テーマは [続きを読む]
  • 513号目 スタッフから利益を按分したいと言われたら・・・・
  • これから事業をされる方からの相談です。20代なのに、しっかりされています。私が20代であった頃と較べると雲泥の差。 事業計画は自分なりに考えておられ、少し、修正するだけ。 もちろん、資金計画は詰めが甘いので、月次で細かく見ていきます。 銀行へ同行すると、すんなり融資が決まりました。 事業の大小は関係ありません。経営者のこうありたいとう想いが、実現に向かうと嬉しいものです。 事業を始めるにあた [続きを読む]
  • 512号目 風俗事業への融資は、不可能ではない。
  • 風俗店は経営されてはないものの、風俗関連で事業をされている方の融資が通りました。 通ったものの、審査の厳しさを感じます。 金融機関は一般的に、風俗店へは、融資をしないのが原則です。 風俗店ではないものの、風俗店を顧客にしている事業も金融機関は、同じ基準で見ることになる。 金融機関は、風俗店へプロパーでは貸したくないのが本音です。貸すなら、保証協会を通すことになります。 一方、保証協会は、 [続きを読む]
  • 511号目 ひかれてもビクともしない丈夫な体を作ります
  • 週末は、仕事も立て込んでいますが、諸々の事業が重なっています。その一つが、小学校にて自転車教室のお手伝いです。 子供達が、自転車を安全に運転するために、 自転車シミュレーション、踏切での緊急ボタンを押す、車の急ブレーキ体験など、様々な角度から子供達に、教えています。 その中で一番衝撃があったのが、これです。子供が車にひかれる姿を全員で見ます。 私も、幼稚園に通っていたころ、家の前で車にひか [続きを読む]
  • 510号目 不動産投資で使う金融機関はこうやって決める!
  • 昨日の続きです。不動産投資の融資は、一般的に、対象となる不動産に担保を設定することが条件となります。 昨日のブログはこちらです。 509号目 銀行の貸せない は、簡単にひっくり返る 事業性評価と言われますが、不動産賃貸の事業を左右するのは、その不動産そのものです。 今は、借主がいても、完済されるまで長期に渡り継続して賃貸され続けるかは分かりません。 また、賃下げが行われたり、劣化が進み、修 [続きを読む]
  • 509号目 銀行の貸せない は、簡単にひっくり返る
  • 3月に、県外から相談に来られた方の融資について銀行から2億で内諾を頂きました。 全国に、投資不動産をお持ちの方です。退職後の人生設計をしたいが、顧問の税理士さんでは、話しにならない。ということで、相談を受けました。 売却する物件と維持する物件を区分けし、借り換えをして金利負担を減らす。法人を設立して、一部法人へ売却する。○○にテナント借りて、新規の事業を始め、・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 508号目 創業融資はいくら借りればいい?
  • 今日も、創業融資が決まり、新たな事業に向けて出発が決まったクライアントがいらっしゃいます。 創業融資でいくら借りるのか?いつも悩みます。 創業融資を受けて、事業を始めてから、資金が足りなくなった。それだけは避けたい。 必要な資金は、ご存知のように、設備資金と運転資金に分けられます。 設備資金とは、商品の生産やサービスの提供のために必要な機械や建物、土地等、長期的に使用するための資金です。 [続きを読む]
  • 507号目 部下が育つための要件って明確ですか?
  • 昨日の続きです。 一般職、中堅職、幹部職と人事評価制度を作っていきます。 うちの会社には、まだ中堅職も幹部職もいません。でもつくる。 それは、これから入る社員が40年後にどんな貢献ができるのかを示すため。 『将来の姿を見せることで、安心して働くことができる。』そう言われると、納得します。 スタッフに成長して欲しい姿を階層別に、具体的に示す。 まずは、一般職から考える。理想の姿になるた [続きを読む]
  • 506号目 人事評価制度に何を求めていますか?
  • 導入コストが高い割には、機能しないのが、人事評価制度です。 特に最近は、『働き方改革』という言葉だけが先走り、クラウドで、人事評価制度の導入支援をしているコンサル会社が増えています。 私が自社に導入する目的は、『社員が自らの成長と組織の成長を楽しむ仕組みづくり』です。 まずは自社に導入したいと思い、年初から何社かとお話をしたけども、なにかしっくりこない。 人事評価制度からの賃金規定までつ [続きを読む]
  • 504号目 税務調査で大切なのは、〇〇〇です。
  • ようやく、大型の税務調査が収束に向かいそうです。 調査の通知を受けてから、私達にサポートの依頼があったものです。 やましいことがなければ、何の問題もありませんが、そうではない場合、 税務調査があると、今まで何事もなく平和であった生活が一転します。 通常の税務調査では、申告書が正しいのかは、過去の資料で確認します。 しかし、今回はその過去の資料がない! 資料はなくても、どっかで決着を付けない [続きを読む]