アザラシ さん プロフィール

  •  
アザラシさん: アザラシでもわかる重賞ナビ
ハンドル名アザラシ さん
ブログタイトルアザラシでもわかる重賞ナビ
ブログURLhttps://navi-keiba.com/
サイト紹介文重賞のデータ分析や無料予想を毎週更新しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 168日(平均9.4回/週) - 参加 2018/01/30 15:04

アザラシ さんのブログ記事

  • 中京記念2018予想|過去6年の傾向とデータ分析
  • 2018年7月22日(日)中京記念(GⅢ・中京芝1600m)過去6年分のデータ分析です。中京競馬場改修後の2012〜2017年のデータになります。有力馬と予想オッズグレーターロンドン(4.0倍)末脚のキレはあるものの、今年は先行して沈んだり最後方から届かなかったりとチグハグなレースが続きます。これまで東京・中山でしか走ったことがなく初輸送となる点も気になります。ウインガニオン(4.3倍)夏場に強い馬で昨年のこのレースの覇者。コース適 [続きを読む]
  • 函館2歳ステークス2018予想|過去10年の傾向とデータ分析
  • 2018年7月22日(日)函館2歳ステークス(GⅢ・函館芝1200m)過去10年分のデータ分析です。札幌で行われた2009年を除いた2007〜2017年の過去10年分のデータになります。有力馬と予想オッズナンヨーイザヨイ(2.5倍)同コースの新馬戦を1.09.4の好時計で勝利。この時破ったカルリーノも勝ち上がっておりレースのレベルも低くなさそう。引き続き岩田騎手が騎乗するのも魅力。スズカカナロア(4.9倍)昨年の2歳戦で高い勝ち上がり率をマークし [続きを読む]
  • 函館記念2018予想|過去10年の傾向とデータ分析
  • 2018年7月15日(日)函館記念(GⅢ・函館芝2000m)過去10年分のデータ分析です。札幌で行われた2009年を除いた2007〜2017年の過去10年分のデータになります。有力馬と予想オッズトリコロールブルー(2.5倍)1600万、OPと連勝し休み明けの鳴尾記念で3着と中距離では常に安定。今回はルメール騎手を確保し初重賞制覇の期待がかかります。W杯決勝当日ということでフランスが勝ち残ればサインにもなりますね。スズカデヴィアス(4.1倍)前走新 [続きを読む]
  • 七夕賞2018予想|過去10年の傾向とデータ分析
  • 2018年7月8日(日)七夕賞(GⅢ・福島芝2000m)過去10年分のデータ分析です。中山で行われた2011年を除いた2007〜2017年の過去10年分のデータになります。有力馬と予想オッズサーブルオール(2.7倍)重賞初挑戦となったエプソムCは重馬場の中を4着に健闘。コースを問わないタイプですが、右回りの芝2000mという条件は父ハービンジャーという血統からは合っていると思われます。プラチナムバレット(5.0倍)前走はレース中に左前肢跛行を発 [続きを読む]
  • ラジオNIKKEI賞2018予想|過去10年の傾向とデータ分析
  • 2018年7月1日(日)ラジオNIKKEI賞(GⅢ・福島芝1800m)過去10年分のデータ分析です。2011年は中山で行われているので2007年を含め福島で開催された10年分のデータになります。有力馬と予想オッズフィエールマン(3.5倍)サンデーレーシングの期待馬で、体質が弱く間隔を空けながらも東京・中山と異なる競馬場でデビュー2連勝。このレースに強いディープインパクト産駒という血統、斤量面でも恵まれそうで人気になりそうです。メイショウ [続きを読む]
  • 宝塚記念2018予想|過去10年の傾向とデータ分析
  • 2018年6月24日(日)宝塚記念(GⅠ・阪神芝2200m)過去10年分のデータ分析です。有力馬と予想オッズサトノダイヤモンド(3.5倍)大阪杯では国内で初めて3着を外し7着。道中も直線も見せ場がありませんでしたが状態さえ戻れば実力は上位。前走以外ずっと手綱を取ってきたルメール騎手に戻るのはプラスで復帰後3戦目になるここが正念場。ヴィブロス(5.8倍)マリアライトを始めデニムアンドルビーやショウナンパンドラなどディープ産駒の牝馬 [続きを読む]
  • 宝塚記念2018予想|過去10年の傾向とデータ分析
  • 2018年6月24日(日)宝塚記念(GⅠ・阪神芝2200m)過去10年分のデータ分析です。有力馬と予想オッズサトノダイヤモンド(3.5倍)大阪杯では国内で初めて3着を外し7着。道中も直線も見せ場がありませんでしたが状態さえ戻れば実力は上位。前走以外ずっと手綱を取ってきたルメール騎手に戻るのはプラスで復帰後3戦目になるここが正念場。ヴィブロス(5.8倍)マリアライトを始めデニムアンドルビーやショウナンパンドラなどディープ産駒の牝馬 [続きを読む]
  • 函館芝1200mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析
  • 函館芝1200m・過去10年のデータ分析です。人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や函館芝1200mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。函館競馬場 芝1200m直線:262.1m向こう正面のポケットからスタートで3〜4コーナーまでの約800mが上り坂、そこからゴールまでの400mまでが下りとなっています。直線が短いため先行有利ですが、洋芝で馬場が重いため開催後半は差しが届きやすくなります。函館芝1200mの傾向デ [続きを読む]
  • 函館芝1800mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析
  • 函館芝1800m・過去10年のデータ分析です。人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や函館芝1800mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。函館競馬場 芝1800m直線:262.1mスタンド前からスタートしコースを1周。1コーナーまでの距離が約280mとやや短く3ハロン目にはペースが落ち着くため先行馬が有利なコース。洋芝で力が要ることも含め直線だけの競馬では厳しく、スピードを持続できる馬が狙い。函館芝1800mの [続きを読む]
  • 函館芝2000mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析
  • 函館芝2000m・過去10年のデータ分析です。人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や函館芝2000mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。函館競馬場 芝2000m直線:262.1m直線入り口奥のポケットからのスタートで、1コーナーまでの長さは約480mと長いため1800mよりも前傾ラップになるのが特徴。洋芝のため上がり平均も36秒台とキレより持続力が必要なコースです。函館芝2000mの傾向データ函館芝2000m 人気デー [続きを読む]
  • 函館芝2600mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析
  • 函館芝2600m・過去10年のデータ分析です。人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や函館芝2600mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。函館競馬場 芝2600m直線:262.1m向こう正面からのスタート、スタート後3コーナーまでの約600mが上りになるため序盤からペースは落ち着く傾向にあります。ペースが上がるのは2周目の向こう正面あたりでロングスパートの持久力勝負になります。函館芝2600mの傾向データ函館芝 [続きを読む]
  • 函館ダート1000mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析
  • 函館ダート1000m・過去10年のデータ分析です。人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や函館ダート1000mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。函館競馬場 ダート1000m直線:260.3m向こう正面の直線入り口からスタート、残り400mまでは上り坂となりそこからは緩やかな下り。直線も短く逃げ・先行馬が有利なコースですが内枠は包まれやすくやや外枠が優勢です。函館ダート1000mの傾向データ函館ダート1000m  [続きを読む]
  • 函館ダート1700mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析
  • 函館ダート1700m・過去10年のデータ分析です。人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や函館ダート1700mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。函館競馬場 ダート1700m直線:260.3mスタートから2コーナー辺りまでの約600mは下り坂になっているためテンが速くなるのが特徴で、そこから上り坂になるため4ハロン目あたりからペースが落ち最後まで1ハロン12秒台中盤のラップが続きます。函館ダート1700mの傾向デ [続きを読む]
  • 函館ダート2400mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析
  • 函館ダート2400m・過去10年のデータ分析です。人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や函館ダート2400mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。函館競馬場 ダート2400m直線:260.3m現在は年に1〜2回しか行われない条件。スタート直後から上り坂になっていて高低差もあるタフなコースです。他のダート長距離では減量騎手が活躍することもありますがこのコースでは若手よりベテランが優勢です。函館ダート2400m [続きを読む]