1q86inc さん プロフィール

  •  
1q86incさん: もののはじまりゃなんでも堺
ハンドル名1q86inc さん
ブログタイトルもののはじまりゃなんでも堺
ブログURLhttps://1q86inc.com
サイト紹介文旅が好き、旅行が好き、海外が好きという方のために、一人でもグループでも楽しめる情報を発信中。
自由文現地でのオススメスポット、余った外貨の処理方法、一人でも入りやすいレストラン、アップグレードした座席のレビュー、格安航空券の見つけ方、現地での体験談、現地での失敗談などを書いています。
本業であるアパレルのことや、地元の堺のこと、居住地の東京のことも突然書いたりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 286日(平均5.3回/週) - 参加 2018/01/30 11:03

1q86inc さんのブログ記事

  • ファッションの科学 #010 カスタマージャーニーを作る
  • こんにちはマスダです。新しくファッションビジネスを始める人や、ファッションブランドを立ち上げたいって方の少しでも力になれればいいなと思い、ファッションビジネスを論理的に解説するシリーズ第10回【ファッションの科学 #009 ペルソナの想定】の続きです。ここまでに「課題」「課題の質」「タイミング」「全体像の把握」「SMBの強みと大企業のジレンマ」「アイテムを定めて展開する」「リーンキャンバスの作成」「ピボット [続きを読む]
  • ファッションの科学 #009 ペルソナの想定
  • こんにちはマスダです。新しくファッションビジネスを始める人や、ファッションブランドを立ち上げたいって方の少しでも力になれればいいなと思い、ファッションビジネスを論理的に解説するシリーズ第9回【ファッションの科学 #008 ピボットは逃げではない。】の続きです。ここまでに「課題」「課題の質」「タイミング」「全体像の把握」「SMBの強みと大企業のジレンマ」「アイテムを定めて展開する」「リーンキャンバスの作成」「 [続きを読む]
  • ファッションの科学 #008 ピボットは逃げではない。
  • こんにちはマスダです。新しくファッションビジネスを始める人や、ファッションブランドを立ち上げたいって方の少しでも力になれればいいなと思い、ファッションビジネスを論理的に解説するシリーズ第8回【ファッションの科学 #007 リーンキャンバスの作成】の続きです。ここまでに「課題」「課題の質」「タイミング」「全体像の把握」「SMBの強みと大企業のジレンマ」「アイテムを定めて展開する」「リーンキャンバスの作成」の話 [続きを読む]
  • ファッションの科学 #007 リーンキャンバスの作成
  • こんにちはマスダです。新しくファッションビジネスを始める人や、ファッションブランドを立ち上げたいって方の少しでも力になれればいいなと思い、ファッションビジネスを論理的に解説するシリーズ第7回【ファッションの科学 #006 アイテムを定めて展開する】の続きです。ここまでに「課題」「課題の質」「タイミング」「全体像の把握」「SMBの強みと大企業のジレンマ」「アイテムを定めて展開する」の話をしてきましたが、今回は [続きを読む]
  • ファッションの科学 #006 アイテムを定めて展開する
  • こんにちはマスダです。新しくファッションビジネスを始める人や、ファッションブランドを立ち上げたいって方の少しでも力になれればいいなと思い、ファッションビジネスを論理的に解説するシリーズ第6回【ファッションの科学 #005 SMBの強みと大企業のジレンマ】の続きです。ここまでに「課題」「課題の質」「タイミング」「全体像の把握」「SMBの強みと大企業のジレンマ」の話をしてきましたが、今回は「アイテムを定めて展開す [続きを読む]
  • ファッションの科学 #005 SMBの強みと大企業のジレンマ
  • こんにちはマスダです。新しくファッションビジネスを始める人や、ファッションブランドを立ち上げたいって方の少しでも力になれればいいなと思い、ファッションビジネスを論理的に解説するシリーズ第5回【ファッションの科学 #004 全体像を把握するという事】の続きです。ここまでに「課題」「課題の質」「タイミング」「全体像の把握」の話をしてきましたが、今回は「SMBの強みと大企業のジレンマ」という話です。競争を避けるこ [続きを読む]
  • ファッションの科学 #004 全体像を把握するという事
  • こんにちはマスダです。新しくファッションビジネスを始める人や、ファッションブランドを立ち上げたいって方の少しでも力になれればいいなと思い書き始めて第4回【ファッションの科学 #003 タイミングの重要性】の続きです。ここまでに「課題」「課題の質」「タイミング」の話をしてきましたが、今回は「全体像の把握」という話です。PEST分析をやってみる前回の話でタイミングの重要性の話をして、先の未来を予測するという事の [続きを読む]
  • ファッションの科学 #003 タイミングの重要性
  • こんにちはマスダです。新しくファッションビジネスを始める人や、ファッションブランドを立ち上げたいって方の少しでも力になれればいいなと思い昨日から書き始めた【ファッションの科学 #002 課題をブラッシュアップしていく。】の続きです。タイミングを考える前回までの話で課題の質の大事さが理解できれば、次に行うなければいけない事はアイデアの検証です。自分のやろうとしているファッションブランドが自分の人生を懸けて [続きを読む]
  • ファッションの科学 #002 課題をブラッシュアップしていく。
  • こんにちはマスダです。新しくファッションビジネスを始める人や、ファッションブランドを立ち上げたいって方の少しでも力になれればいいなと思い昨日から書き始めた【ファッションの科学 #001 課題(イシュー)から考えていこう。】の続きです。課題の発見=スタート地点前回のお話で、ファッションブランドを立ち上げる際には課題から検討するということ、そして課題質の重要性はご認識頂けたでしょうか。とはいえ、課題の発見はあ [続きを読む]
  • ファッションの科学 #001 課題(イシュー)から考えていこう。
  • こんにちはマスダです。自分自身もファッション系のスクールなどで、講義を行う事もある身で言うのもなんですが、そういった場所で行われているカリキュラムがどうも商品・デザインといった部分に寄りすぎているなぁと感じています。少し前であれば、それらがトレンドにうまく乗ることやインフルエンスされる事で、ビジネスとして成功する事もありましたが、そう言った考え方は今の時代には通用しません。そこで新しくファッション [続きを読む]
  • instagram(インスタグラム)のタグるとは?使い方などまとめ
  • こんにちは増田です。instagram(インスタグラム)の「タグる」ってご存知でしょうか?要は#(ハッシュ)タグ検索の事なんですが、今の10代、20代前半の子達の中では、一般的なネット検索(「ググる」みたいな)よりも、ショッピングや飲食店検索を行う時にはこの「タグる」が頻繁に利用されているそうです。その事象自体は以前から話を聞いて知ってはいたのですが、どのように使うかなんてのはまったくわからなかったので、先日仕事で [続きを読む]
  • 日本のアパレルブランドが海外で通用しない理由を考えてみた。
  • こんにちはマスダです。少し前にも海外展開に関しての記事を書いたのですが、【あなたのブランドの海外展開、ほんとに今しなきゃならないの?】 そもそもなんでこんなに日本のアパレルブランドが海外で通用しないかを考えていきたいと思います。実際に、現場でいざ本腰で話を進めて行くと、必ず皆んなそろって、「難しい」「出来ないかも」という風に話します。それは過去の事例から考えてもその通りで、多くのアパレル企業が海外 [続きを読む]
  • テクノロジーはこれからのアパレル産業には必須です。
  • こんにちは増田です。直近でのアパレル市場規模は 9 兆 6,500 億円と言われています。この数字、実はここ数年に関してはほぼ横ばいに推移しているんです。そう考えると、日々目にするアパレル不況の報道になんだか違和感を覚えます。昨今のアパレル業界を取り巻く論調は厳しいものが多くて、服が売れないという様なネガティブワードが業界関係者やメディアには溢れかえっています。でも一つ一つ中身をみてみると、旧大手と言われる [続きを読む]
  • DeepValleyからアパレルSaaS【AYATORI】のリリースを配信いたしました。
  • こんにちはマスダです。本日、DeepValleyから、資金調達のお知らせと供にアパレルモノ作りマネジメントSaaS【AYATORI】の開発を公式に発表させていただきました。関連記事:ファッションテックカンパニー DeepValleyが3,000万円の資金調達を実施!!今日は我々がなんのためにこのシステムを開発したかって事を書いていきたいと思います。アパレル業界のテクノロジーに対する遅れ僕自身のプロフィールというか経歴はこちらに書いてい [続きを読む]
  • ファッションブランドの海外進出、ほんとに今しなきゃならないのか?
  • こんにちはマスダです。最近相談される事で一番多いのが、「海外進出ってどう?」って話です。ECが発達して、まだまだ伸び代があるとはいえ、特に施策もなければ飽和状態になって来ている事もあってか、海外進出こそ活路と考えているブランドが少なくありません。いいんですけど、そんな人には人に聞く前に一回自分で現地の市況を見てこい!って言いたくなります。単純な母数の拡大って意味で言っているのか、少しでも箔が付く様に [続きを読む]
  • 右にならえの慣習をやめてはいかが?
  • こんにちはマスダです。普段は解説記事とか、批判記事、そういった類のものは、文句言うなら自分でやってみてはいかが?という感じで、受け流す傾向にあるのですが、何この記事?ってあまりにも思ってしまったので、ちょっと書いて行こうかなっと。そんな問題の記事がこちら引用記事:アパレル業界を追い詰めた「三度の裏切り」…これではもう売れないこの記事はよく書かれがちな、百貨店やファッションビル・ECモールなんかのプラ [続きを読む]
  • ブランドをスケールするなら、パトロンは必要なんじゃないかな。
  • こんにちはマスダです。今日のZOZOTOWNの前澤さんの発表すごかったですね。引用記事:前沢社長、世界初民間月旅行乗客に 費用700億超まさかイーロン・マスクの会社から月に行くなんて…。僕の頭では理解に追いつかないくらいにスケールがでかすぎてめちゃくちゃ興奮しました。アーティストを連れて行くという様な大義名分もあって、とてもワクワクしているのですが、これって一種のパトロン的な発想だなぁって思うのです。最近こ [続きを読む]
  • 実店舗を持たないなら、パッケージデザインは大事!!
  • こんにちはマスダです。人の第一印象は、最初の10秒以内で決まるなんて言われていますが、これは消費者体験においても同じだと思っています。ファッションブランドに置き換えた時に、実店舗を持つブランドであれば、お客様が店を訪れることで、陳列された商品や店舗の内装、販売員の接客など様々な面で体験する事が出来ます。その一方で、実店舗を持たないブランドにとっては、カスタマーとの最初のタッチポイントは、購入された商 [続きを読む]
  • ファッションテックもトレンドと同じように考えていない?
  • こんにちは増田です。最近、アパレルでも浸透し始めてきたファッションテックですが、なんだか最近それすらもトレンドっぽく取られている様な気がします。根本的な部分の見直しは行われなくて、トレンドの一部としてファッションテックやAIの様な言葉が先行している様に感じます。そもそも、ファッション雑誌やメディアに載っている、今年のトレンドカラー・流行の素材とか、今年はジャケットが流行る!みたいなトレンドって、「一 [続きを読む]
  • ファッションブランドを立ち上げた頃にあった苦労話。
  • こんにちはマスダです。SNSの機能で、昔の写真が過去の思い出みたいな形で、まとめられたりするじゃないですか?あれを今日見ていて、気づいたのですが、どうやら僕は、ちょうど3年前にも新しいファッションブランドの立ち上げを行なっていた様です。先日Twitterでウチの社長@REICHEL_MEN の言葉だけど、アパレル業界の最大のペインは製造トラブルと商品トラブルだってのがだんだんと確かにって気になってきた。売上悪い時よりも [続きを読む]
  • 今すぐ止めた方がいい、アパレル業界の商慣習。
  • こんにちはマスダです。どこの業界にも業界ならではの商慣習ってあると思うのですが、もちろんアパレル業界にもいくつかあります。そんな商慣習を見ていくと、なんでこんなめちゃくちゃな商慣習がまかり通ってるの?って思うものもしばしば。僕はアパレル業界に入って約10年なので、全ての慣習を知っている訳でもないですが、ヘンテコな話だなぁと思いながらも、商慣習だと片付けられてしまっている件は多々あります。すべての会社 [続きを読む]
  • 見栄っ張りでも、承認欲求丸出しでもいいじゃないか。
  • こんにちは増田峻です。突然ですが、僕はデザイナーズブランドが大好きです。だってカッコいいし、憧れるんだもん。今欲しい物は・トムブラウンの3ピーススーツ・フェンディーのモンスターリュックなんですけど、両方とも40万円以上するので、今のところまったく買える気がしません。こんな事を言ってると、チープな服をバカにするタイプの人(いわゆるファッショニスタきどりみたいな)に思われるかもしれませんが、最初に言っと [続きを読む]