マユル さん プロフィール

  •  
マユルさん: インドに生きる
ハンドル名マユル さん
ブログタイトルインドに生きる
ブログURLhttps://ameblo.jp/lingindia/
サイト紹介文突然出来上がって絵を元に、インドへ渡った”私”の話。
自由文絵が目の前に現れるのを待ちながらインドで生活する”私”の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 158日(平均6.1回/週) - 参加 2018/01/30 12:15

マユル さんのブログ記事

  • ご相談
  • 昔から、 相談してくれればよかったのに。 ってよく言われるタイプでした。 今回のことも、 隣のお部屋に住んでいる子から、そんな精神状態になる前に言ってくれれば飯でも連れて行ったのに。って言ってもらえて。 嬉しい反面、実はその言葉が負担だったりする。 でも最近、友達に救われたこともあって。相談をした、というか、背中を押してもらえた。 誰しも不安なんだよね。怖いんだよね。見えない場所へ踏み出せない [続きを読む]
  • 虹色の存在
  • 朝「あぁ、今日はもう仕事に行きたくない」悲しくなった。そしてまた仕事をサボる自分に嫌気がさした。 10時「今日はあそこのスタバに行って本を読んでゆっくりして…」楽しくなってきた。 お昼「今日の夜?うん、ご飯行こう。」ってウキウキした。初めてディズニーランドへ行く子どものように。 午後4時「仕事が溜まってる。でもご飯食べに行くから全部さっさと終わらせよう。」って意識がキリッとしてきた。寒い日の朝のように [続きを読む]
  • まやかしと恐怖
  • それはまやかし。 誰かの目ルールは規律 ルールは”私”のため?いいえ、まやかし。 浮気をしてはいけない仕事を頑張らなくてはいけない世の中そうだから いいえ、すべてまやかし まやかしに押し流され”私”の声に耳を傾けず。 ”私”が羅針盤他は全てまやかし ”私”が決める。声を上げる。だから聞け。本当の声を聞く、その努力をしろばかやろう 全てを投げ出す恐怖誰かを傷つける恐怖進め。 立ち止まった足元に犠牲惰性世 [続きを読む]
  • 時間からの解放
  • 仕事をサボりました。 聞こえが悪いこの”サボる”という行動 実はこれが時間からの解放なのかもしれません。 『今日も朝から仕事へ行かなきゃ』『仕事は9:30からだから出勤しなきゃ』『休みたいけど行かなきゃ』 それしなきゃ、何なんですか?そのしなきゃいけないことをしている時、私は時間の奴隷になっているんです。 そこに”私”の声は反映されていなくて、私の思考の中にあるどこから押し込まれたわからな [続きを読む]
  • 夢さえ捨ててしまえ
  • 先週1週間、日本へ一時帰国していました。 そしてね、帰った初日から最終日の夕食を食べ終わるころ、そして出発日の空港で私だけ税関に入る瞬間、 全ての瞬間で感じていたことは、 この場所が愛おしい だけど今の私はインドでの生活があって、インドへ戻らなければいけない。 もうインドを離れる日が近づいているんだろうな。と気づきました。 そういえばよくよく思い出してみると、インドへ行こう、と決めた時の [続きを読む]
  • 誰かに話した方がいい
  • こちらに来てからとある方に生活関連でお世話になっていて、仕事終わってからお茶に行くことに。 そこで仕事での相談を少ししたんだけれど、なぜかわからないけど私がやりたいことのお話へ。 最初はゲストハウスを開きたいと思っていたけれど、インドで仕事をするうちに、私だからここでできることは、日本人の現地採用の子達や、インターン生の子達が居心地よく住める場所を提供すること。 そう、サービスアパートメントの運営 [続きを読む]
  • 今朝起きたびっくり現象
  • 今朝の瞑想中に起きたことをシェア。 マジでびっくりしたことが起きた。 昨日から始めた30分前起床からのヨガマットの上で立ち瞑想 立ちたい理由はよくわかりません。足痺れるからさ。 んでエイブラハム聴きながら瞑想してたら、 両手がふわって浮いてきたんだよね。 思わず目を開けて確認しました。 腕が体の横ではなく中途半端な位置に浮いてる。 試したよ。腕を元の位置へ戻してもう一 [続きを読む]
  • 始めたことがドンピシャだよ、っていうメッセージ
  • 先週末のあの変化から3日。 昨日の夜に早速ワークショップを始めて、そのワークショップの中で出てきた 「今できる、そして今やりたい事」 がはっきりしたので、今朝から始めました。 何か始める時、それによって何を得たいのか、っていうことを考えると自分を苦しめることがあると思います。 例えば、朝フルーツ生活にして、減量を目指す。数日は頑張れたんだけど、その週末にどうしてもオムレツ食べちゃった罪悪感とか。それ [続きを読む]
  • 起きた変化
  • おととい思い切って望月さんへメッセージを送ってから 小さな、でも確実な変化が起きています。 食べたいものが変わった。 単に夏バテだからでしょうか。いや、夏バテだったら精力つけるのにお肉を食べたりしたくなるじゃないですか。 違うんです。 サラダが食べたくなった。 まぁ今日サラダを食べたくなりました。ってただの報告のようなんですが、 確かに今日も朝遅くまで寝てたり、前と変わらないものもあるんだけど、 [続きを読む]
  • 一人であっても独りではないことの証明
  • ここ数週間、ブログの更新をするエネルギーがなく、エネルギーがない訳ではないけれど、(エネルギーが違っていた) それでなんだかブログ更新から足が遠のいていました。 お久しぶりです。 どうして足が遠のいていたか、そして違ったエネルギーを出していたか。(そもそも違ったエネルギーってなんだ。これはまた別記事にします。) それはインドでのお仕事が慌ただしくなり、パソコンを開けてブログを更新する時間が減ってしま [続きを読む]
  • ズルのススメ
  • ズル休み、 した方がいい。 単なる気分転嫁としてだけじゃなくて、出すエネルギーが明らかに変わる。 ここ数週間ローカルスタッフがあまりにも仕事ができなさすぎて、そして不正を試みようとした。 そして常々このマーケットは全てが高いわ。こっちではこのフルーツが1キロいくら。あなたの住んでる場所はもっと高いわよ。 うるせぇ。高い高いってさ、自分の基準を押し付けないで。無駄なこと言わないで。 そんな毎日を過ごし [続きを読む]
  • ピルをやめて2ヶ月目のこと
  • ピルを飲んでいました。 去年の年始から、約1年と3ヶ月飲んでいました。 でも辞めました。 いつまで飲むのかわからない無限のピルのループピループ。言いたいだけです。 でもね、本当に、いつまで飲むのかわからない。肌荒れもないしイライラもしない毎日穏やかで爽やかな生活 それが手に入る。だから今それが必要なら飲み続ければいいと思うんです。 だけど、ピルを飲むのをやめて、どうなるか試してみたかった。 [続きを読む]
  • 人の目を気にしてワンピースが着れない人の目を気にして温泉に行けない人の目を気にして一人カフェに行けない人の目を気にして人の目を気にして人の目を気にして その目って誰の? 今日はなんだか文字に起こしておきたいことが色々あるのか、3記事目を更新しています。 人の目を気にして書きたいことが書けない。 私はそんなこと全く思わないのだけどね、日本にいる姉との会話。 「あんたはいいよね、二の腕が太くないか [続きを読む]
  • 自宅で恥を捨てる練習
  • 恥を捨て切ってしまうことは必要ないと思おうけど、 羞恥心というものが色々なブロックになることがあるとは思うんですよ。 例えば、30歳にして入社した会社で全く違う分野の仕事を始めた時(私の話)やっぱり色々教育で注意されることとかある。 そこでそれを注意として受け取れるか、それとも「怒られちゃった。恥ずかしい」とおもって少しずつ縮こまっていくか。 ここの捉え方に違いが出てくるのも、羞恥心があるかないか。 [続きを読む]
  • ”私”はこの瞬間を創り出している
  • 偶然とは言えない昨日の出来事。 どうしても仕事に行けなくて、休みたくて、旅行できてた時から行ってたモールへ行きました。 インド料理じゃないお昼食べて色々お店物色してやっぱり好きな本屋さんへ。 ほぼ毎週本買ってるけど、やっぱり何か読みたい。でもこの表紙にも目がいく、これも面白そう。“私”が欲しい本がわからなくなった。 「誰かオススメして。」 そう思って棚の前にあった椅子に座っていたらそこに本を3冊抱え [続きを読む]
  • その一瞬の隙間
  • 日々、雑用で埋め尽くされるのか日々、隙間を探して“私”の声をきこうとするのか、 ここが分かれ目だと思います。 出張に行っていた時は声を聞く間もないほど、慌ただしくそして不要な仕事まで増え、言葉の通りてんやわんや。 でも、その中でも「近くのモールに行ってリフレッシュしたい」「外を歩きたい」「インド料理食べたくない」 いろんな声を聞ける限り聞きそれを叶えられる限り叶える それだけで次の瞬間から体から出て [続きを読む]
  • 怒涛の1週間で気づいたこと
  • 今週は国内出張に行くことになり初新規開拓営業と既存顧客回り。てんやわんやの営業出張でございました。 そして滞在先でのトラブルなどで仕事がなかなか進まなくてイライラする1週間。 そうです。忙しさにかまけてブログを更新する暇がなかった。 でもね、嫌々やってる忙しさじゃなくて、学ぶ楽しさのある忙しさだった。 ホテルでのトラブルとか嫌なこともあったけど、記事を更新する暇もないほど、充実したお仕事生活を送って [続きを読む]
  • やりたくないことをやらないコツ
  • 今週1週間がすぎるのが早いと感じています。 それはなぜかというと、やりたくない新規開拓営業に人生初トライをし、他の仕事もし、なぜか急に別のミーティングに連れて行かれ、朝からオートリキシャと値段交渉でバトる。 そんな毎日を送っているからでございます。 で、気づいたことがあって。 やりたくないことは本当にやりたくないことなのか。 まずここなんですよね。 昔の私だったら、やりたくない仕事し始めたらすぐ [続きを読む]
  • 自己肯定感をあげる自主トレ
  • 今まで名前だけで判断して避けてきた、 「営業」 そして 「新規開拓」 気づいてしまいました。今の仕事、バリバリの営業も行うようです… ということで、ここ1、2週間ずっと営業のアポ取りやらなんやらで精神的に疲れてきている私ですが、 気づいてしまいました。 ある種の脅しのようなものに… ってな訳で、自己肯定感をあげる自主練をここで行おうと思います。おそらく、仕事で行き詰まっている人や、なんか打開できずにいる [続きを読む]
  • どうして、休暇に『羽を伸ばす』んだろうね。 羽を伸ばしたら仕事ができないっていつ誰が決めたんだろうね。 羽を伸ばして翼を広げたらそこにはオリジナリティしか存在しないはず。 でも社会は羽を広げるスペースを与えてくれなかった。 本当にそうなのか。 違うよ翼を広げずに縮こまって隣の誰かと同じ首輪をつけることが 仕事だって いつの頃からか私たちはそれを社会の定義にした 社会が悪いんじゃなくてそれ創っ [続きを読む]
  • 比較対象
  • 先週末は土日、特に出かけることもなく、家でのんびり本を読んだりノートを書いたりして過ごしていました。 久々に聖書じっくり読み進められた。幸せ。 そして今朝のダイニングでの話。 同じアパートに住む日本人の子が、先週とあるホテルのイタリアンのランチに行って、すごく美味しかった。おすすめ。 という話をしていて。 今度行きたい!って思ったんだけども、その瞬間に比較をしている自分に気づいたんですよね。 休日にホ [続きを読む]
  • ”自己啓発本”というくくりについて
  • 休日にゆっくり本を読む午後がとても心地よく感じます。 今日は日本から持ってきた本の中の1冊、『森の生活』ヘンリー・D・ソロー著の中に書かれている言葉からなんとなく思った事を。 その本の中に、”書物は…、読者を啓発し、励ましてくれるから…”森の生活 P158より抜粋 という記載があって、”書物”、”啓発”という言葉から、自己啓発本っていうくくりの存在が不思議だな、と思ったんです。 小説であれ、化学や数学の本 [続きを読む]
  • 100%にならなくていいということ
  • インドに来てから、一人暮らし。掃除洗濯ご飯の支度 日本では機械やお母さんがやってくれていたことを自分でやるわけなんだけど、 これ私あまり慣れてなかったんだけどね、 インドにはメイドさん文化があって 掃除をやってくれる人洗濯をやってくれる人食事を作ってくれる人 そんな生活のサポーターがいるんです。 最初の頃は、あんまり綺麗に掃除してくれないだろうから、って掃除のメイドさんも頼んでなくて、自分で頑張ってや [続きを読む]
  • 終わりが来た。
  • 基本的にわたしは自分で書いた過去のブログ記事は読み返さないので、昨日どんなことを書いたとか、はっきり覚えていません。 でも、何か色々書いているであろう中、“投影”くんとの別れを考えてそうしようともがいて泣いていました。 日本人の男性とは違ういろんなことが違くて、押し付けられてると感じたりする部分があって、詳細は省くけど、 いやだな、めんどうだな、 って思っちゃって、それでもう一旦一人になろう。 と決 [続きを読む]
  • 恐ろしき無意識
  • 気づいた瞬間、自分がどんだけかまってちゃんなのかって突っ込みたくなるのと同時に、無意識って怖いなって思った。 とある人に送別のメッセージを送って、今そのメールを閉じてることに気づいて、 「返事来てるかな。」って 開こうとした私。 『返事来てるかな。』って思うことがいけないんじゃなくて、っていうかいけないものとかないんだけど、 『返事来てるかな(…………)。』 この(…………)に隠された本音。 そこだ [続きを読む]