山地弘純 さん プロフィール

  •  
山地弘純さん: 弘純のブログ『純心を弘める』
ハンドル名山地弘純 さん
ブログタイトル弘純のブログ『純心を弘める』
ブログURLhttp://www.zenjuji.jp/archive
サイト紹介文善住寺住職の弘純が自己の体験と気付きを綴る。自分の心と向き合う方法、パートナーシップ、子育てなど
自由文真言宗のお寺『善住寺』の住職。瞑想誘導、心の相談、陰陽統合セッション、カウンセリングなど心の寺子屋としての活動に力を入れる。夏休みの寺子屋体験、春休みのお遍路体験など、子供たちの集まる企画も大人気。大人も子供も笑顔をいっぱいに表現できるフィールドとしてお寺を活用していくべく邁進中。ブログは自己の気づきを綴る中に、生き方のヒントとして発信している。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 295日(平均2.8回/週) - 参加 2018/01/30 13:34

山地弘純 さんのブログ記事

  • インスピレーションの流れ星
  • 毎日衣装タンスの上に飾ってるこの絵たちを見ると、意識の光が通ったって感じがする。 左の二つは「パートナーシップのあり方」。 共感とは同感じゃなくて、それぞれが違う中でどこに二人のヴィジョンを置いて、お互いを認め合うのかっ…The post インスピレーションの流れ星 appeared first on 兵庫県新温泉町|熊野山那智院「善住寺」(ぜんじゅうじ). [続きを読む]
  • ゆめっこ夕涼み会
  • 今日は、ゆめっこ夕涼み会だった。 甥っ子も一緒に六人で楽しんだよ。 いつもひっつき虫だった長女は、友達と一緒に消えてしまい、あーこんな日が来たかという寂しさと、それ以上の安堵感が湧いてきた。 次女は相変わらず甥っ子の世話…The post ゆめっこ夕涼み会 appeared first on 兵庫県新温泉町|熊野山那智院「善住寺」(ぜんじゅうじ). [続きを読む]
  • 特別な人へ贈る手紙
  • このレターは特別な人に贈りたいと思って2年前から温めてたんだけどね、今回ついに使うことができたよ。 大好きな草場先生のホタルブクロ。 シンプルな想いを記した手紙。 あの人のひまわりのような笑顔を思い浮かべながら。 &nb…The post 特別な人へ贈る手紙 appeared first on 兵庫県新温泉町|熊野山那智院「善住寺」(ぜんじゅうじ). [続きを読む]
  • 42才の誕生日
  • 昨夜出張から帰った僕は、2日遅れで誕生日祝いをしてもらいました。 42才になりました。 昨年も申しましたが、おまけの人生を生きているかのような幸せをしみじみ感じます。 誕生日が来るたびにその感覚が深く心に訪れるのです。 …The post 42才の誕生日 appeared first on 兵庫県新温泉町|熊野山那智院「善住寺」(ぜんじゅうじ). [続きを読む]
  • 『ハゲは世界を救う!の巻』
  • 今日は急遽まりこの薦めでルーシーと会って来たよ。 1年ぶりの再会だったよ。 ルーシーに急な予定を聞くと、 「もれなく母と娘がついてくるけど(笑)」という返信があったんだけどね、 それに対して「それ、いいね!」と僕は返した…The post 『ハゲは世界を救う!の巻』 appeared first on 兵庫県新温泉町|熊野山那智院「善住寺」(ぜんじゅうじ). [続きを読む]
  • 大日如来のお札の申し込みが続く
  • 「大日如来のお札を求めています。」 最近知らない方々からそんなお申し込みが続きました。 鹿児島。 そして長崎。 ほんとに世界が広がったものです。 宇宙の根源主である大日如来と繋ぐこと。 「あ」という第一命(だいいちみょう…The post 大日如来のお札の申し込みが続く appeared first on 兵庫県新温泉町|熊野山那智院「善住寺」(ぜんじゅうじ). [続きを読む]
  • 泥中に咲く蓮の花
  • 『泥中に咲く蓮の花』 この世に生きる僕達の存在は、このように表現される。 美しい。 しっかりと泥に足つけていこうか。 泥ってなんだろう。 苦難の経験のことかな。。 それとも濁って見えないってこ…The post 泥中に咲く蓮の花 appeared first on 兵庫県新温泉町|熊野山那智院「善住寺」(ぜんじゅうじ). [続きを読む]
  • 三女の爆笑語録「電池がないの?」
  • 蝉の殻見つけた。 興味はあるけど近づかない三女。 「触ってみなよ、大丈夫だから」 「もう死んでるの? もう動かない?」 「うん、殻だから」 「さわったら? ぎゅっとしたら? もう動かない?」 「うん、空だから」 「電池が…The post 三女の爆笑語録「電池がないの?」 appeared first on 兵庫県新温泉町|熊野山那智院「善住寺」(ぜんじゅうじ). [続きを読む]
  • 【川下祭り花火大会の長女の心模様】
  • 毎年怖くて花火大会に参加できなかった長女が、今年は一緒に楽しみたいと、イアーマフを携えて参戦。 17時前に会場に到着。 屋台での食べ歩きや金魚すくいを楽しむ。 18時前 神輿の到着で太鼓のドンドンと腹に響く音に少しづつ不…The post 【川下祭り花火大会の長女の心模様】 appeared first on 兵庫県新温泉町|熊野山那智院「善住寺」(ぜんじゅうじ). [続きを読む]
  • 川下祭りだ、楽しいな〜
  • 今年は父ちゃんも久しぶりに川下祭りに行けた。 まだ一緒に行ってくれるお年頃なんで嬉しいな。 それにしても、浴衣は華やかでいいね。 会場に到着。 美味しいものを食べて〜 金魚すくいをして〜 お参りをして〜 霊獣麒麟獅子に噛…The post 川下祭りだ、楽しいな〜 appeared first on 兵庫県新温泉町|熊野山那智院「善住寺」(ぜんじゅうじ). [続きを読む]
  • 県指定郷土記念物「ヒメコマツ」の伐採祈願
  • 「あーあ、結婚した当時はフサフサだったのにな〜。今ではこんなにハゲてみすぼらしい姿に。。。」(遠い目) 「やかましわ!」 って、僕のことじゃないんだな〜これが。 僕達の結婚式のDVDには、このヒメコマツは勢いよく深緑の葉…The post 県指定郷土記念物「ヒメコマツ」の伐採祈願 appeared first on 兵庫県新温泉町|熊野山那智院「善住寺」(ぜんじゅうじ). [続きを読む]
  • 梅に鶯。その楽園を大切に守りたい。
  • 梅ぼりに行きました。 伊角の関電の鉄塔のあたりにある梅の木です。 まさに梅の木から鶯の鳴き声が聞こえています。 「梅に鶯」という言葉があることも、初めて知りました。 なんとも素敵な鶯たちの声は、心の奥の奥の方に響きました…The post 梅に鶯。その楽園を大切に守りたい。 appeared first on 兵庫県新温泉町|熊野山那智院「善住寺」(ぜんじゅうじ). [続きを読む]
  • 私たち「いのちをつむぐ会」は、この素晴らしい自然を護るために活動しています。 そのためにも、大規模な自然を破壊するこのたびの日本最大級の風力発電事業を許すわけにはいきません。 【…The post appeared first on 兵庫県新温泉町|熊野山那智院「善住寺」(ぜんじゅうじ). [続きを読む]