あいうえ さん プロフィール

  •  
あいうえさん: とあるオタクの長期投資
ハンドル名あいうえ さん
ブログタイトルとあるオタクの長期投資
ブログURLhttps://www.ota-toushi.com/
サイト紹介文ETFを使った長期分散投資を行ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 310日(平均4.0回/週) - 参加 2018/01/30 17:40

あいうえ さんのブログ記事

  • どこであれ金利差が逆転したら変わらない
  • どうも、あいうえです。突然ですが、下のグラフはなにを表したものでしょうか?答えは書いてありますね、3-5年の米国債の金利差です。ちょうど今日(昨日?)逆転しました。今私が見ているデータでは現在地点で2-5も逆転してますね。確かに2-10もしくは5-30年といういつもの組み合わせに比べるとこぢんまりと逆転したなーという感じはしますが、こうやって見てみると2-10年の長短金利差の逆転と示唆している内容は大して変わ [続きを読む]
  • 崩れ始めた社債市場?
  • どうも、あいうえです。本ブログではこれまでも幾度か米社債のリスクについて述べてきました。今昔の記事を見たところ半年前くらいから始めていたようですね。私の記憶が定かなら私がそれに触れ始めてある程度したころから世間にも投資適格債市場に警鐘を鳴らすレポートが出回り始めたと思います。まあ、投資家が注目するものなんてみんな同じなんですよ。PIMCO - Investment Management - Global Home | PIMCO読むならPIMCO [続きを読む]
  • PSR(Price-to sales ratio)について考えてみる
  • どうも、あいうえです。今日はPSRという指標について考えてみようと思います。え、EじゃなくてS?と思う人もいるかもしれませんが、こういっちゃなんですがPSRは今やかなり有名なファンダメンタルズの指標なので、この記事でしっかり学んでいきましょう。いやまあ私もPSRマスターではありませんが……。スポンサーリンク 1 PSRとは 2 PSRの利点 3 PSRの欠点 さいごに1 PSRとは時価総額を純利益で割った [続きを読む]
  • 新興国株を売るかどうかものすごい悩んでます
  • どうも、あいうえです。今日は新興国株について書いていこうと思います。ちなみに、私の今のポートフォリオはこんな感じです。MLP 15%投資適格債 30%米国株 20%新興国株 20%グローバル株式 10%金 5%スポンサーリンク 1 広がるバリュエーションの不穏さ 2 米国株が下落する形でバリュエーションの差が埋まる可能性 3 買い増しはないとして、新興国株をどうするか…… さいごに1 広がるバリュエー [続きを読む]
  • コスパのいい短期社債に投資できるETF【VCSH・IGSB・SPSB】
  • どうも、あいうえです。今日は短期投資適格社債の紹介をしようと思います。 1 短期投資適格社債はコスパがいい 2 逆に言えば器用貧乏 3 VCSH・IGSB・SPSBの比較 さいごに1 短期投資適格社債はコスパがいい短期の投資適格社債はコスパがいいです。どこがいいのかというと、大した金利リスクも信用リスクも取らずにそこそこの利回りを得られるところです。特に長短金利差が縮まっている場合、短期側の債券の [続きを読む]
  • 人気記事TOP10を紹介【おまけにブログ語り】
  • どうも、あいうえです。今日は私がブログを始めて139日目ということで、記念に過去1か月間一番読まれた記事TOP10を紹介しようと思います。(意:ネタがないので適当に企画ぶちあげました)まあ、いつも読んでまーすという人は「ふーん」みたいなノリで、このブログのコンテンツを知りたいなぁという人は「ふふーん」みたいなノリで見ていただけると幸いです。では参りましょう。スポンサーリンク 1位 ETFのまとめ記 [続きを読む]
  • 投資家の株式保有割合から将来のリターンを予測する
  • どうも、あいうえです。突然ですが、株価ってどんな時に上がるかご存知ですか?答えは非常に単純で、株式市場に資金が流入すれば上昇します。ということはですよ、株式市場にどれくらい資金が流入するか予想できれば、大儲けできるわけですね???この記事ではそんな馬鹿げたことを本当にやってみた系記事の紹介をしようと思います。スポンサーリンク 1 The Single Greatest Predictor of Future Stock Market Ret [続きを読む]
  • 【CEF】ボラティリティの大きい総合債券ファンド【BHK・RCS】
  • どうも、あいうえです。今日はETFと似ているようで微妙に違うCEFの一つであるBHK・RCSを紹介しようと思います。BHK・RCSはそれぞれブラックロック・PIMCOが運用する総合債券ファンドなのですが、債券と言ってもよく知られているAGG・BNDなどの総合債券ETFとはまったく違う性質を持っています。この記事でははその違いに着目しながら説明をしようと思います。スポンサーリンク 1 CEFはETFのようなものと思って問題ない [続きを読む]
  • ブログの収益をソシャゲのガチャに使った男の末路
  • ST AR-15(他サイト様)の武装学園スキンが欲しかったんですよ。スキンの排出確率が2%で、今回は4体にスキンが来てるので、AR-15のを引ける確率は単純計算で0.5%。100回回すとして0.995^100≒0.6なので、大体4割の確率で来るんですね。4割って今年中にリセッション入りする確率より高いし、余裕だな〜って思って、今月のブログ収益(現地点でおおよそ5000円)を100連回す分のダイヤに変える決意をしたんですね。4800円で1 [続きを読む]
  • 【圧倒的なボラティリティ】銅鉱株に投資するETF【COPX】
  • どうも、あいうえです。今日は銅鉱株に投資するETFを紹介しようと思います。コモディティインデックスへの投資とコモディティ関連株への投資の違いという記事では、コモディティに直接投資するのとは違い、コモディティ関連株への投資は配当というメリットがあるけど、個別株なら不祥事リスクがあるよという話をしました。じゃあ個別リスクを軽減できるETFならどうなの……?ということで今日はCOPXを見ていきましょう。( [続きを読む]
  • 投資なんてしなくてもいいという当たり前の話
  • どうも、あいうえです。今日は、投資を始めるとともすれば忘れがちになってしまう当たり前の話をしようと思います。スポンサーリンク 1 投資なんて労働に比べればちっぽけなもの 2 投資なんかしなくてもどうでもなる 3 今高級ステーキを1枚食べるか、十年後に2枚食べるか 4 投資なんて好きにやればいい さいごに1 投資なんて労働に比べればちっぽけなもの1万円は時給1000円の仕事をすれば10時間で稼げま [続きを読む]
  • 自分が何に投資しようとしてるのかきちんと把握しよう
  • どうも、あいうえです。私は債券について、AGG・BNDに頼りきりにするよりも、金利・信用リスクを自分でいじったり、ファンドに丸投げするにしてもアクティブ運用のファンドを推奨してきました。今日もそれと似たような話をしようと思います。スポンサーリンク 1 これまでのお話たち 2 WIPとかいうETF さいごに1 これまでのお話たちブログというのは、同じ人が書いている限り似たような話を何度もやることにな [続きを読む]
  • 為替ヘッジの理論と実践その2【結局のところ分散】
  • どうも、あいうえです。今日は当ブログ屈指の不人気記事であることで私の中で知られている為替ヘッジの理論と実践の続編を書いていこうと思います。もしかしたら二つの記事で矛盾してることいってね?となる部分があるかもしれませんが、その場合はこちらの方が私の意見としては優先されます。まあ、だからといってこちらの方の私が正しいというわけではありませんが。スポンサーリンク 1 理論上為替リスクは存在しない [続きを読む]
  • 【ラノベレビュー・感想】わんでいりぴーと!著:川田戯曲
  • どうも、あいうえです。今日は講談社ラノベ文庫から「わんでいりぴーと!」の感想を書いていこうと思います。スポンサーリンク 1 作品概要作品ページ:『わんでいりぴーと!』(川田 戯曲,切符)あらすじ(上記サイトより引用)意を決して憧れの同級生・小夜原姫々に告白した返事は「……そう言ってくれて、嬉しいです。ありがとうございます。だけど、私……顔面がジャガイモみたいな人とは、付き合えません。ごめんな [続きを読む]
  • 【推しETFを見捨てる】DIVBを売却しました【米国株ETFの売却】
  • どうも、あいうえです。本日の記事は私の推しETF・DIVBの売却にかかる記事です。いやぁ、株主還元(配当 / 自社株買い)に重きを置いたETF【DIVB】で紹介して以来ずっと私の推しETF第一位を保っていたんですけどねぇ……。ああ、この推しは別に一押しという意味ではなく私が好きだという意味ですので特段深い意味はありません。成績面においては少なくとも短期的にSP500を上回るようなETFではないので……。景気サイクルが一 [続きを読む]
  • 【ネタバレあり】ダン・ブラウン『オリジン』感想
  • どうも、あいうえです。長らく行っていなかった読書感想文を書いていきましょう。ということで今日は世界中で何億部も売れて大ヒットしているライトノベルシリーズ「ラングドンと愉快な仲間たち」の新作・オリジンについてです。え、ラングドンシリーズはライトノベルじゃないって?まあまあ、細かいところはいいんですよ。ヒロインいるし、冒頭にカラーページもあるし実質ラノベじゃん?(私はKindleで読んだのでハードカ [続きを読む]