ミリオンバックス さん プロフィール

  •  
ミリオンバックスさん: like a million bucks.
ハンドル名ミリオンバックス さん
ブログタイトルlike a million bucks.
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/likeamillionbucks/
サイト紹介文米国株ブログです。
自由文我が家の金融資産がタイトルである「100万ドルのように!」のような価値なればと、日々勉強と愛する家族の健康を祈りながら、積極的に運用していくブログです。普通のサラリーマンで、もうすぐ40歳。年収は500万円で、妻、子供と5人家族です。子育て、現在の生活、老後のお金について考えたことを記事にしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 27日(平均10.9回/週) - 参加 2018/01/30 21:09

ミリオンバックス さんのブログ記事

  • ヒューレット・パッカードの18年第1四半期純利益は3.2倍
  • ミリオンバックスです。企業の決算情報のメモです。HP Inc(NYSE: HPQ)が2月22日に発表した18年第1四半期(11月1日−1月31日)決算(米国会計基準)は、売上高145億1700万ドル(前年同期比14.5%増)、純利益19億3800万ドル(同3.2倍)、1株当たり利益は1.16ドルだった。【18年第4四半期実績】売上高145億1700万ドル(前年同期比14.5%増)営業利益当期純利益19億3800 [続きを読む]
  • 私の投資方針
  • ミリオンバックスです。私は2017年2月から米国株投資を始めました。以前は日本株や投資信託を5年ほど運用し、結婚してからは普通の日本人である預貯金をしておりました。初記事で書いた「もうすぐ40歳になります。60歳まであと20年と考えたら、今のままではダメだ!と2016年10月に資産運用するぞ!」と決意し猛勉強をしました。10年ほどブランクがありますが、経験を生かして日本株で運用を考えていました。50万円ほど投資をしたと [続きを読む]
  • フィリップ・フィッシャー氏
  • ミリオンバックスです。フィリップ・アーサー・フィッシャー氏をご存知ですか?1907年9月8日(明治40年)にカリフォルニア州サンフランシスコで生まれました。生まれた翌月の1907年10月に金融恐慌が起き、-50%も下落しました。その前年制定されたアームストロング法による資金移動でしたが、この恐慌はイギリス系の投信に大打撃をもたらしました。現金不足で証券でごまかす金融制度の脆弱性を露呈して、連邦準備制度の立法事実とな [続きを読む]
  • サザンの17年第4四半期純利益は2.5倍
  • ミリオンバックスです。企業の決算情報のメモです。Southern Co(NYSE: SO)が2月21日に発表した17年第4四半期(10月1日−12月31日)決算(米国会計基準)は、売上高56億2900万ドル(前年同期比8.6%増)、純利益4億9600万ドル(同2.5倍)、1株当たり利益は0.49ドルでした。【17年第4四半期実績】売上高6億2900万ドル(8.6%増)営業利益7億9400万ドル(35.3%増)当期純 [続きを読む]
  • トリニティ・インダストリーズの17年第4四半期純利益は8.0倍
  • ミリオンバックスです。企業の決算情報のメモです。Trinity Industries Inc(NYSE: TRN)が2月22日に発表した17年第4四半期(10月1日−12月31日)決算(米国会計基準)は、売上高9億640万ドル(前年同期比17.9%減)、純利益5億3850万ドル(同8.0倍)、1株当たり利益は3.42ドルだった。【18年第4四半期実績】売上高9億640万ドル(前年同期比17.9%減)営業利益当期純利益5億385 [続きを読む]
  • クラウド大手はアクセルを踏みっぱなし
  • ミリオンバックスです。米Amazon、米Google、米Microsoftの業績が絶好調です。3社ともに大幅に伸びている事業は、クラウド事業になります。米国のIT大手にとっては、この事業が最大の成長分野であり、稼ぎ頭となっています。米Amazonの勢いが突出しています。米Amazonが発表した2017年10-12月期の決算は、売上高は前年同期比38%増の604憶ドルで、純利益は同2.5倍の18憶ドルと過去最高を更新。クラウド事業は絶好調で、売上高は51 [続きを読む]
  • チャーリー・マンガー氏
  • ミリオンバックスです。チャーリー・マンガー氏をご存知ですか?ウォーレンバフェット氏の方が有名でしょうか。ウォーレン・バフェット氏が会長を務める投資持株会社バークシャー・ハサウェイの副会長です。株価はこんな感じです。米国株投資家を長くしていると、この株が欲しくなるみたいです。1924年大正13年に生まれ現在94歳の現役の投資家です。バフェット氏と同じネブラスカ州オハマで生まれ育ち、法律事務所を開設して不動産 [続きを読む]
  • 押し目買い
  • ミリオンバックスです。トランプ大統領が大統領選に勝利してから34%ほど株価は上がりました。一本調子の上昇は終わり、2月に入って株価は急落し、恐怖指数(VIX)は50以上に跳ね上がり、株式市場はついに調整となりました。少しの金利上昇は容認されていましたが、現在は経済成長によるインフレ脅威という可能性に注目し、物価上昇が米連邦準備制度理事会(FRB)に対して金融引き締めを促す可能性があるかどうかというのが懸念材料 [続きを読む]
  • 楽天とWalmartが手をつなぐ
  • ミリオンバックスです。米小売大手ウォルマートは、日本の小売市場の戦略的な位置づけを明確化するため、2007年10月に西友を完全子会社化しました。2018年1月に楽天は、ECサイト事業においてウォルマートと提携すると発表しました。両社の強みを生かし日本・米国のユーザーへのリーチ拡大・サービス向上を図り、競合する米Amazonに対して競争力を高めるそうです。楽天の株価です。私も保有しているウォルマートの株価です。日本企 [続きを読む]
  • 次の標的は医療関係
  • ミリオンバックスです。米Amazonは、医療機関が必要とする備品のサプライヤーになることを視野にいれて検討しています。ウォール・ストリート・ジャーナルによると、米国の病院や診療所にとっての主要サプライヤーになることを目指し、ガーゼから実行股関節まで、さまざまな製品の既存販売業者と競争を挑む可能性があると報道されました。米国の医療サプライヤーとして、競合となる大手の卸業(ディストリビューター)企業を4社紹 [続きを読む]
  • このままなら広告をやめるぞ!
  • ミリオンバックスです。攻撃的なタイトルで申し訳ございません。世界的なブランドを有する企業のマーケティングを担当する方たちは、去年から警鐘を鳴らしています。米Googleや米Facebookに対してのメッセージだと思います。ユニリーバは、偽ニュースや人種差別的な表現、児童に悪影響を及ぼすコンテンツが出回っており、その監視体制が不十分で、このままだと、広告をやめると警告をしています。すぐには影響は出ないとは思います [続きを読む]
  • 廃棄物ゼロを目指すThe Coca-Cola Co(KO)
  • ※コカ・コーラ社公式サイトよりミリオンバックスです。The Coca-Cola Coは、サスティナビリティー(持続可能性)こそがビジネスを成長させるための必須条件であると考えています。そのため、これまでにも、サスティナブルな地球環境や地域社会の実現に向けて水資源保護や女性の社会的支援など、さまざまな取り組みを進めてきました。このほど、地球環境に関する取り組みを大きく前進させるべく、容器の回収とリサイクルに関する新 [続きを読む]
  • 資産効果
  • ミリオンバックスです。株高と雇用の見通しの改善が米国人の散財となっているようです。ウォール・ストリート・ジャーナルによると、米国の家計資産は、2008年の56兆ドルから2017年には97兆ドルに増加したとのこと。資産価値の上昇を背景に、消費者がこれまで蓄えてきた資金の一部を使う「資産効果」により、老後資金とまさかの時の備えを減らしました。資産効果とは、資産の保有が消費支出に及ぼす効果のことで,所得が同一であれ [続きを読む]
  • 分離課税からふるさと納税は?
  • ミリオンバックスです。納税は国民の義務ですが、毎年のお給料は増えませんし、社会保障や増税で逆に手取りが減っています。2008年から救世主が現れました。「ふるさと納税」です。ふるさと納税を知らない方は少ないと思いますので、制度の仕組みや方法、どれだけ得か?についてではなく、個人投資家である私たちの分離課税から、ふるさと納税ができるかどうかについて、ご紹介したいと思います。ふるさと納税(ふるさとのうぜ [続きを読む]
  • ネット広告市場
  • ミリオンバックスです。インターネットの広告市場は、検索最大手のGoogleと、ソーシャルメディア最大手のFacebookが、世界の全広告収入の大半を占めています。ウォール・ストリート・ジャーナルのニュースで、この市場は、eコマース世界最大手のAmazon.comが、着実に広告収入を伸ばしており、将来、Amazonは、GoogleやFacebookにとって脅威になるそうです。Googleは44%、Facebookは18%で62%を占める英国の市場調査会社の調査で、両 [続きを読む]
  • SO、PGを追加投資
  • ミリオンバックスです。Southern Co(SO)とProcter & Gamble Co(PG)を追加投資しました。投資後の私のポートフォリオは以下のようになりました。今回はNISA口座で購入し、120万円の利用枠を使いました。NISAについては別の記事でまとめます。Southern Co(SO)の追加投資下の図は、2018年2月9日までの1年チャートです。赤丸は私が投資したタイミングです。2月に入ってからの調整はわかりませんが、去年の後半から徐々に下がっていた [続きを読む]
  • 2020年 世界経済の勝者と敗者
  • ミリオンバックスです。最近読んだ書籍のご紹介です。「2020年 世界経済の勝者と敗者」というポール・クルーグマン氏と浜田宏一氏が著者の書籍です。2020年 世界経済の勝者と敗者 [ ポール・クルーグマン ]価格:1,728円(2018/2/3 22:46時点)感想(0件)■著者ポール・クルーグマン氏1953年に生まれる。ニューヨーク市立大学大学院教授。2008年にノーベル経済学賞を受賞。1974年、イェール大学卒業。1977年、マサチューセッツ工 [続きを読む]
  • 2年以内にインドでベイシックインカム導入
  • ミリオンバックスです。ベーシック・インカムとは、basic(基本的)income(収入)つまり政府が性別、年齢に関わらず無条件で、すべての国民に生きるのに必要な最低限の金額を支給するという制度である。だたでお金を配る政策のベイシックインカム。貧困対策としてインドの一部の州で2020年までに導入するかもという話です。2017年からケニアで実験を行いました。「貧しい村では、ベーシックインカムでお金を手に入れると [続きを読む]
  • NY市場は調整?その5
  • ミリオンバックスです。今週、暴落が起きたNYダウ 工業株30種を発端に世界の市場への影響が広がっています。各メディアは、調整する・したとの悲観的なニュースが並びました。ニュースは参考にする程度にしておき、惑わされたり混乱したり、パニックになって売ってしまったりは、絶対にしません。ですから皆様も参考程度に。週末の2月9日(金)に、どのようなトップニュースのタイトルで報道をしているかまとめたいと思います。Bloo [続きを読む]
  • いちご狩りビジネス
  • ミリオンバックスです。我が家で恒例のいちご狩りの予約をしました。毎年2月に入ってから4月頃の予約をします。いちご狩りって人気があって当日では拒否されることが多いんです。子供も大人もお年寄りも大好きないちごですから、時間制限がありますが食べ放題です。胃袋がいちごまみれになるまで食べます。私は自身に制限を設けないとお腹がグリュリュと鳴り出し、大変なことになります。辛い。価格は、関東と関西で若干違います [続きを読む]
  • NY市場は調整?その4
  • ミリオンバックスです。2月5日の下げから少し戻りました。米国株投資家の皆さんや、日本株投資家の皆さんもそうですが、私の米国株の保有株はどの程度さげたかご紹介します。結果から申しますと、2017年の夏ころまで戻りました。上のグラフは、私が米国株購入時から独自の指標を使って感覚をとらえるために作ったグラフです。(最近少し修正したいなと思っていますが。。。)右端は2月5日と6日と下がったのがわかります。米国10年 [続きを読む]
  • SIMフリーにできない理由
  • ミリオンバックスです。「SIMフリー」とは「キャリアに縛られずにどの通信業者とも契約できる」状態です。大手キャリア(MNO)のdocomo(ドコモ)やau、SoftBank(ソフトバンク)で契約した携帯電話・スマートフォンは契約した会社でしか使用できません。他者への乗り換えが非常にしにくかった時代がありました。しかし、2015年5月より携帯電話やスマートフォンのSIMロック解除が義務化され、様々な格安SIM業者(MVNO)が登場、大手キャリ [続きを読む]
  • 物理学を株価予測に適用する
  • ミリオンバックスです。最近読んだ書籍のご紹介です。「ウォール街の物理学者」というジェイムズ・オーウェン・ウェザーオール著者の書籍です。ウォール街の物理学者 (ハヤカワ・ノンフィクション) [ ジェイムズ・オーウェン・ウェザーオール ]価格:2,160円(2018/2/3 22:44時点)感想(1件)■著者ジェイムズ・オーウェン・ウェザーオール氏物理学者、哲学者、数学者。カリフォルニア大学アーバイン校助教授。ハーバード大学卒業後 [続きを読む]