雨 さん プロフィール

  •  
雨さん: さーちゃん日和
ハンドル名雨 さん
ブログタイトルさーちゃん日和
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/papasodachi/
サイト紹介文私達の赤ちゃん「さーちゃん」に骨系統疾患「軟骨無形成症」の可能性が。妻・ハレ、私・雨、三人の日々を。
自由文雨の日も晴れの日も、風の日も雪の日も
どんな日が訪れても、さーちゃん日和!

一歩、一歩、みんなでそだちちゅうです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 25日(平均9.0回/週) - 参加 2018/01/30 21:29

雨 さんのブログ記事

  • 曖気と根気
  • 妻とさーちゃんが無事退院…!私は夜帰宅。一室に設けられた赤ちゃん部屋を覗くと…いる!(当たり前)静かーに眠っています。黄疸が認められるとのことで、光線療法というものを受ける必要があり、多分このまま行くと…後2日は入院です、と言われていた... [続きを読む]
  • 祈りと希望、軟骨無形成症(後)
  • そして助産師さんの両手にしっかり支えられ、再び宙を浮かんで飛んで行く先は…妻の隣。首を横に傾け娘を見つめる妻の表情が和らいで、微笑になり…娘の頬を指の背でやさしく撫でている。感動。よかった、不安だったね、でもよかったね。こんなに可愛いよ、無事に生まれてきてくれたよ。去年の12月、妊娠30週のある日。それまで通ってた産院の妊婦検診時、エコー中に不思議な質問をされた時。早急に診て貰って下さいと告げられ、 [続きを読む]
  • 祈りと希望、軟骨無形成症(前)
  • さーちゃんは、生まれました。宙に浮かぶように現れたさーちゃん。数秒、私たちの目の前に引き合わせてくれて、専用ベッドへと運ばれる。目の前の妻はそのまますぐ、分娩台にて切開したところの処置が始まり。その奥のさーちゃんは、専用ベッドの周りを、小児科・産科の先生たち、助産師さんたち…5、6名に囲まれている。囲いの向こう、さーちゃんの小さな声が聞こえている。あー、ふぁ、んぎゃ…先生たちの背中。とても小さな声 [続きを読む]
  • 命を産む痛み、さーちゃん誕生
  • 夕方の4時。分娩室へ移動、妻ハレは分娩台に乗る。横たわって、足を開き気味に伸ばし、下腹部から膝にかけてバスタオルをかけてもらっている。点滴は継続し、陣痛室にあったのと違う機器が音と波形を出している。今日一日関わってくれていた助産師さん二人が、妻の足元の側から声をかけつつ色々と準備してくれている。私の立つ位置は妻の横、左肩の辺り。手には、ストローキャップをつけたスポーツドリンクとゼリー飲料。そして、産 [続きを読む]
  • さーちゃん誕生(報告)
  • のことを、取り急ぎ書いた跡地です。詳しくは、次の記事にてやっと書けました。出産直後から後の事も記し中です…!わたわた。そして。文章長いですねーいいですねー長すぎですねー(分娩の時の先生風に。)読んで下さっている方、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 妻の呼吸と、汗と涙の光(分娩誘発4日目)
  • 朝6時45分。妻から、LINEで連絡。今から再び点滴が始まる、とのこと。「体の状態はいい感じだそうです。」そうか…。どうだろう…。昨日はうまく点滴が効いていた。今日は果たしてうまくいくのか?いってほしい。けれども今から開始は予想よりかなり早い…。昼までに、妻はどんな状態になっているか…「その時」までには、まだ大分かかるのだろうけれど…。色々心配ぐるぐる。というのも私が昼迄仕事があり、その間事態が急変し [続きを読む]
  • 点滴の時間、陣痛よ来い(分娩誘発3日目)
  • (誘発分娩3日目の続き)「では点滴を始めますね」11時45分。流量は「10」点滴は、オキシトシンという成分で、子宮収縮を誘発・促進するという物。早速点滴に反応、NSTモニターのtoco値 (おなかの張りの指標)上昇。計測値がグラフで印刷される用紙に、大きな山型が描かれ始める。効いている。始まった…。という実感。昼食配膳、毎回ほぼ完食できていた食事もさすがに進まず、3割で終了。大丈夫、栄養補給ゼリー・プリン…何やか [続きを読む]
  • 新月と出産と、点滴開始(分娩誘発3日目)
  • バルーンの処置を二日間終えた翌朝、妻からLINEが。「昨日の夜中は二人生まれて、今も 一人生まれそうなんだって。明日 新月だからかな?」ふむ… ずあっ(立った音) 来たか…よかろう。いざ出陣。10時過ぎ到着。昨日の隣の陣痛室でした。ベッドに横たわっている妻。もこもこ素材のパジャマを顔にかけて、表情は上気気味…少ししんどそうです。さっき今も生まれそうなんだってと言ってたもう一人の赤ちゃん生まれたらしい [続きを読む]
  • 赤ちゃんは元気です。〜軟骨無形成症疑い/出産レポート
  • 軟骨無形成症疑い/出産レポート?私たちの赤ちゃんには、今、骨系統疾患の一つである、軟骨無形成症の疑いがかかっています。疑い、という言葉には、何だかどうにも心をざわつかせるものがあってだけれども、それはそうとしか表現できないのが事実です。それだけの根拠が、実際に色々な数値によって示されていたわけなのです。その言葉をはずすために、徹底的に検査してみるという手もありました。しかし、それでも確定的な事は言 [続きを読む]
  • 陣痛室にて〜バルーンとの時間
  • 妻は今、出産のため入院し、陣痛を人工的に起こす「誘発分娩」に取り組んでいます。バルーン二日目です。*バルーンとは… 風船の様な器具で、子宮口を広げ るために用いられます。妻がわかりやすく描いてくれました。     ↓先生たち、何か無邪気だよね。うん。でもこのバルーンには当然リスクがあって…というか赤ちゃんいる所に入れるわけでもうリスクそのものなわけで。へその緒が出てしまうことなどもあるそうです…。な [続きを読む]
  • 7日目のよる〜妊婦と叫び〜
  • (「7日目のあさ」の続き)その夜、妻との面会時間でのことです。一日の体調や出来事などの話を聞いて、それから朝の話題に。私)朝の妊婦さんのって、あれ、どんなだったん…?叫び…。    妻) うーん、声というか唸り? あの甲子園のぅぅううーー 〜↑って、あれみたいな…サイレン? うぅ〜ぅう〜? うん、そんな。最初、何か 音?声?が聴こえる…って [続きを読む]
  • 幸せのマタニティ・フォト
  • 「マタニティ・フォト」定義はわからないのですが、恐らく妊婦さんを主役に撮った写真ならばそれは全てがマタニティ・フォト。撮ったらたまたま妊婦さんが写ってました、という場合、それは単なる「妊婦さん写ってた」で ある。…さて。きっと、スタジオで本格的な撮影をして貰うのも楽しいんでしょうね。でも実際は、家で私がシャッターを押しました。窓際の花柄カーテンをバックに、透かした光を照明にした即席のスタジオで、何 [続きを読む]
  • 7日目のあさ
  • 妻は今日で入院7日目になりました。先程LINEでおはようを交わし、続く文が「なんか…さっきから叫んでる妊婦 さんらしき人が(汗):;(∩´?`∩);:」おおう…そうだね、産科だもんね…今日までが平穏だったもので、まだ現実感が…とかもう言ってられないですね。妻ががんばる時、しっかり支えにならなくては…!ふしゅー…ふしゅーー…(息吹) …いや、大事なのはまずリラックス、かな…ぷしゅー [続きを読む]
  • さんぽとろうばい、暖かな日
  • 今日はやっと病院の外に…といっても敷地内ですが、妻と一緒に散歩に出ることができました。昨日は雨だったし、おとといまでは来れる時間は夜だったしで行けず…曇り空で寒空でしたけど、コートを着込んで敢行!私は明日あさっても来れるのは夜で、妻はあさってからの処置を待つ身…。今日この機会を絶対に逃すわけには、いかないんだ!緑と花を求めて、外の世界へと飛び出した私達の前に待っていたものは。灰色の空、荒れ果てた樹 [続きを読む]
  • 神の手、妊婦レントゲン
  • レントゲン撮影のおはなしのつづきちょ…ちょい…ちょい…ちょちょい無言の真剣空間。ただ腰を繰り返しソフトタッチしているだけ(としか思えないほどソフト)の時間、だが神の手は確実に人知の及ばぬ調整を仕上げ…そして撮影の時はきたれりぐいっなんだそりゃ〜って言いましたね、話を聞いて。まさしく神々の遊びか と…なんか面白くて、話題にしてしまいましたが真剣な技師さんありがとう。レントゲンは骨盤の大きさや形等を見 [続きを読む]
  • レントゲン室でのできごと
  • 今日は、妻の入院初日でした。想像していたよりも、色んなことがありました…そちらは「入院レポート」にて。その中で、妻が教えてくれた笑ってしまった話があったので、直接妻に描いてもらいました。それは骨盤のレントゲン撮影のため入ったレントゲン室でのこと。           画・妻 ハレそれはまさに絶妙の腰ポジションを求めし放射線技師の、妥協なきミクロン単位の神調整…なのか?腰の位置がいまいち決まらないのか、 [続きを読む]
  • 「よければ一緒に」
  • ↑こちらは、歌のタイトルなのですが見てすぐにカーンと来た方 (握手)はじめまして、私もKANさん好きの一人ですよ。KANさん…?という方には「愛は勝つ」の人です、と説明するのがおそらく最善手…!昔からファンで、きっかけはラジオでした。そのラジオが凄く印象深く、あの頃まだ私が… とまあ、それは置いといて…。今日、何故だか。妻が出産のために入院する前日のこの朝に、私の頭にKANさんのことがモワモワっと [続きを読む]
  • からだの変化、母への変化
  • 現在正産期に入っている妻のおなか。ご飯を食べると、きゅるきゅるっと、消化活動をしている音が聴こえます。なんだか体の横やら背中の辺りから聴こえてくる感じです。さーちゃんがおなかで大きくなって、それに合わせて、体の中のいわゆる五臓六腑とかのポジションが変化をしてるということなんですね。他にも、筋肉がやわらかくなったり、関節の具合が変わったりと、色々な変化が訪れることを教えてもらって、すごいなあ、と…。 [続きを読む]
  • 福はうち、うちに来たもの
  • 今日は節分ですね、福を呼び、鬼を掃う日。豆を撒き、太巻きを食べる。そんな節分、我が家にはたくさんの…服がきました!それはもう本当にたくさんの。妻の会社の同僚さんが、今日仕事の帰りに届けてくれたということで…。大きな紙袋にちっちゃくたたまれた可愛いらしい服... [続きを読む]
  • カシャカシャおもちゃ
  • 妻の手作りシリーズ、第…何弾かな、「カシャカシャおもちゃ」完成していました。こう…パーツがたくさん付いていて、何やら色んな機能がついていそうで、しかしてその正体は…「カシャカシャいいます。」というだけ!潔い…。シンプルライフ…。... [続きを読む]
  • 「パパママ問題」
  • 「パパママ問題」これ、皆さんどうされていますか?先日ふと、思い至ったのです。現在私は、妻を名前で呼んでいます。君、おまえ、あなた… などといった二人称的なものは互いに使いません。「ハレ〜、ただいま」といった具合。対して妻は、私のことを名前にさん... [続きを読む]
  • 骨盤ベルトと、緊箍児と。
  • 先日妻が買った入院グッズ。産後に(産前にも?)使う骨盤ベルトです。マジックテープ式タイプの、後ろでクロスしている感じの…黒いベルト。着けるとこんな感じになるんですね。妻が試しに装着。きゅっとベルトを締めたその時。「?!」とばかりに、さーちゃん、反応…!ん... [続きを読む]
  • さーちゃん日和
  • 今日は「いいこの日」でしたね。去年末から「パパそだちちゅう」というタイトルで日記を書いていたのですが、今日から、生まれ来る娘の名前を冠したものにしました。さーちゃん。私たち夫婦の元にきてくれた、大切なとってもいい子です。さーちゃんがこれから歩き始める道。... [続きを読む]