寿資産評価 さん プロフィール

  •  
寿資産評価さん: ことぶき歴史鑑定
ハンドル名寿資産評価 さん
ブログタイトルことぶき歴史鑑定
ブログURLhttp://kotobuki-history.hatenablog.com/
サイト紹介文ことぶき歴史鑑定は、鑑定評価の現場調査などの際に訪れた地元の史跡を、地価動向とともに紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 13日(平均3.8回/週) - 参加 2018/01/30 21:44

寿資産評価 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 長久手古戦場公園
  • 長久手古戦場公園に行ってきました。この公園は、本能寺の変の2年後、天正12(1584)年に豊臣秀吉と徳川家康が激烈な戦いを繰り広げた主戦場跡地で、国の史跡に指定されています。現在は公園として整備されており、小中学生や周辺住民の憩いの場となっています。山のように盛り上がった芝生がいくつかありますが、これは戦いの中心となった地形を縮景という手法で表現したものです。これは「床机石(しょうぎいし)」といって、家 [続きを読む]
  • 熱田神宮
  • 本宮です。1月初旬だったので、初詣客で賑わっていました。かの有名な信長塀です。信長が桶狭間の戦いでの戦勝のお礼として奉納したものです。勝負運にご利益があるそうなので、しっかりお願いしてきました。昔は、境内と外の境目が曖昧だったので、区別するために造ったものです。かなりしっかりした土塀です。これは大楠です。弘法大師が植えたとのこと。樹齢千年以上の大木です。幹回り7m、高さ20mもあるそうで [続きを読む]
  • 吉田城址
  • 吉田城は豊橋公園の中にあり、美術博物館などと一緒に訪れることができます。散策しながらゆったりと過ごして来ました。1505年に築城され、酒井忠次や池田輝政などが城主となっています。現在は鉄櫓が復興されています。あいにく、年末休みで内覧できませんでしたが、大きな門松が飾られていました。お城の北には豊川が流れています。歌川広重の東海道五十三次には、吉田大橋とともに吉田城が描かれています。このような中、豊橋駅 [続きを読む]
  • 鳳来寺
  • 鳳来寺本尊です。鳳来寺山パークウェイ駐車場からは徒歩10分くらいで到着します。鳳来寺は歴史が古く、大宝2年(702年)に開山されたと伝わります。今年のNHK大河ドラマは「おんな城主 直虎」ですが、虎松(のちの井伊直政)が今川から命を狙われた際に、幼少期の6年間を過ごしたそうです。こちらは東照宮です。徳川家康の生母・於大の方が当山に参籠し、家康を授けられたという伝説を知った家光が、家康を祀るために造られまし [続きを読む]
  • 京都国立博物館 国宝展
  • 現在、京都国立博物館にて、国宝展が開催されています(2017年10月3日〜11月26日(日)まで)。国宝に指定される美術工芸品のうち約1/4に当たる約200件が4期に分けて展示されています。どれを見ても国宝、一度は見たことのある品が多数、興味のある方は是非観てください。京都駅前の地価公示下京5-15は、平成29年1月1日時点では3,100,000円、年間変動率+19.2%です。京都駅周辺エリアでは、国内外問わず観光客増加によるホテルの開業、 [続きを読む]
  • 挙母城(七州城)隅櫓跡
  • 豊田市中心部近くの小坂本町に挙母城(七州城)がありました。昭和53年に隅櫓が復元されています。挙母藩二万石の藩庁が置かれていました。拳母(ころも)という地名は今も残っています。豊田市駅前の地価公示豊田5-7は、平成29年1月1日時点で250,000円/m?、年間変動率±0.0%です。豊田市駅至近の商業集積地区ですが、デフレ傾向により商業地を取り巻く環境は依然として厳しい状況にあります。需要は底堅いですが、地価は高値安定 [続きを読む]
  • 岐阜城
  • 永禄10年(1567年)、織田信長は本拠地をここに移し、町の名を「岐阜」に改めました。それから今年で、450年が経過しました。現在は、金華山の山上に復興天守があります。途中まではロープウェイで登ることができます。JR岐阜駅北口では、有名な金の信長像が迎えてくれます。駅前の地価調査岐阜5-19は、平成29年7月1日時点で599,000円/m?、年間変動率+3.3%です。JR岐阜駅北口は、複数の再開発事業及びコンパクトシティ政策 [続きを読む]
  • 過去の記事 …