マヨ酒 さん プロフィール

  •  
マヨ酒さん: 雑なリカーの置き場
ハンドル名マヨ酒 さん
ブログタイトル雑なリカーの置き場
ブログURLhttp://ginmayolover.blog.fc2.com/
サイト紹介文ジン・ウイスキー・カクテルなどについての雑な記録
自由文ジン・ウイスキーなどの洋酒やカクテルについての雑記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 23日(平均4.3回/週) - 参加 2018/01/30 23:10

マヨ酒 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • グレンドロナック12年
  • 【グレンドロナック12年】私はシェリー系ウイスキーが好きだ。やたらと色が濃ゆいところとか何だか甘いところとか。値段が高いこと多いのは悲しいけれども中には普通に買えないこともない銘柄があるから好きだ。そんな私が今回飲むのがこのグレンドロナックである。グレンドロナック蒸留所はハイランドに属していてスコットランドでは石炭直火蒸留を行なっていた最後の蒸留所として知られている。近年のシェリー樽不足のなかでオー [続きを読む]
  • ホット・バタード・ラム
  • 【ホット・バタード・ラム】〈レシピ〉・ダークラム(45ml)・角砂糖(適量)・バター(適量)・熱湯(適量)相も変わらず寒い日が続く。今日も出かけようと外に出てみれば朝にはなかったはずの雪が積もっていて驚かされた。こういう日は家で大人しくホットカクテルでも飲むに限る。というわけで今回飲むのはホット・バタード・ラム。イギリスでは古くから飲まれているカクテルだとか何とか。何気なく脂肪、糖分、アルコールが一気 [続きを読む]
  • ブードルス・ジン
  • 【ブードルス・ジン】ジンベースのカクテルは数あるがその中でもマティーニは「カクテルの王様」と称されるほど有名だ。そんなマティーニに使用するジンの銘柄で言うと日本ではこのブードルスが頭一つ抜けているのではないだろうか。というのも、日本でマティーニの神様と呼ばれている某有名バーテンダーの方がマティーニのベースとして使っているジンが、このブードルスだからである。このブードルスはボトルにロンドンドライジン [続きを読む]
  • ジントニック【タンカレー】
  • 【ジントニック】〜タンカレー〜〈レシピ〉・タンカレー(45ml)・ウィルキンソントニックウォーター(適量)最近寒い日が続く。朝は布団から出辛いし路面は凍ってて危ないし部屋は寒いし……という調子で寒いとロクなことがない。こういう日は体の暖まるカクテルでもと思ったが気付いたらタンカレーでジントニックを作っていたのでジントニックのレビューにする。決してホットカクテル作るのが面倒だったわけではない。さて、冒頭 [続きを読む]
  • バルヴェニー12年
  • 【バルヴェニー12年】今回ご紹介するこのバルヴェニー12年だが正しい名称は写真のラベルにも書かれているように「バルヴェニー12年 ダブルウッド」となっている。ここでいうダブルウッドというのは熟成の際に使われた樽のことでまず最初にバーボン樽による熟成の後シェリー樽での熟成を経て完成することを指している。香りはなかなかに甘いのだけれどよくあるフルーティ系な甘さとは少し違う気がする。どうも私の語彙力では表し辛 [続きを読む]
  • プリマス・ジン
  • 【プリマス・ジン】皆さんはギムレットというカクテルをご存じだろうか?ジンベースのこのカクテルには色々なレシピがあるがその始まりはイギリス海軍の軍医であったギムレット卿なる人物が兵士によるジンの飲みすぎを防ぐためジンをライムジュースで割って飲むように指導したことからと言われている。そんなギムレットが生まれたときに、イギリス海軍が最も飲んでいたジンが今回紹介するプリマス・ジンである。この名前の由来はイ [続きを読む]
  • タンカレー
  • 【タンカレー】タンカレーという名称を私が初めて聞いた時私の頭の中に浮かんだのは、牛の舌(牛タン)を用いたカレーの姿だったのを今でも覚えている。今回ご紹介するのはそんな日本人的にはやや面白い名前のジンについてだ。タンカレーが生まれたのは今から180年以上前の1830年。チャールズ・タンカレーという人物がロンドンのブルームズバリーという場所で蒸留所を開設したのが始まりだそうだ。「今までにない高品質なジンを作 [続きを読む]
  • ボンベイ・サファイア
  • 【ボンベイ・サファイア】ジンについて、いや洋酒について興味を持った人なら誰もが一度は見たことがあるであろうこのボトル。青く輝くこのボトルの美しさは数ある洋酒界の中でも間違いなく上位に入るであろう美しさを携えている。酒にとって味や香りといった部分ももちろん大事だがこうしたボトルのセンスも重要なポイントと数える人間は私を含めて少なくはないはずだ。この青いボトルのジン、ボンベイ・サファイアは通常のジンが [続きを読む]
  • アイリッシュコーヒー
  • 【アイリッシュコーヒー】〈レシピ〉ジェイムソン(45ml)コーヒー(適量)生クリーム(適量)私は前も言ったように冬の寒い日でも冷たいジントニックを飲むのが好きだ。しかしあんまりにも寒いと流石に1杯目から冷たいものを飲みたいとは思わない。何よりそんな日にぴったりなホットカクテルが存在するのだ。その名をアイリッシュコーヒーという。このカクテルは70〜80年前にヨーロッパとアメリカを結ぶ飛行艇の乗り換え地があ [続きを読む]
  • グレンフィディック12年
  • 【グレンフィディック12年】世界で初めてシングルモルトされて販売されたウイスキー。それがこのグレンフィデック12年だ。かつて世界で1番売れているシングルモルトと言えばグレンフィディック12年というのが常識で今はグレンリベットに抜かれているものの今だに世界で2番目に売れているシングルモルトであり続けている。香りをかいでみると、やんわりとフルーティな香りが漂ってくる。巷ではこの香りが洋ナシの香りと形容されてい [続きを読む]
  • ゴードン
  • 【ゴードン】皆さんは『007』シリーズをご存じだろうか。主人公のジェームズ・ボンドがイギリスの秘密情報部員として活躍するスパイ物の金字塔だ。このボンド、ジンベースのカクテルであるマティーニを愛飲しているようで物語の中で様々なマティーニを飲んでいる。そんなボンドが初めて世に出てくる『007』の第1作目『カジノ・ロワイヤル』でボンドが頼んだマティーニがある。ヴェスパー・マティーニ と呼ばれるそれはジンをベース [続きを読む]
  • ジントニック【ビーフィーター】
  • 【ジントニック】〜ビーフィーター〜〈レシピ〉・ビーフィーター(45ml)・エトナライムジュース(少々)・ウィルキンソントニックウォーター(適量)ジントニックというカクテルを皆さんはご存じだろうか。一応説明しておくと、基本はジンという酒とトニックウォーターという炭酸飲料を混ぜ合わせただけのごく単純なカクテルだ。あとはライムジュースを入れたりレモンを絞ってみたりと飲む人の好みやこだわりによって色々とレシピ [続きを読む]
  • ザ・グレンリベット12年
  • 【ザ・グレンリベット12年】近年のウイスキーブームに乗っかり私もしばしばシングルモルトやらブレンデッドやらを嗜むことがある。その様々な個性に唸ったり、いまいち味の理解できずへこんだりしている。そんな私が初めて飲んだシングルモルトウイスキーがこのグレンリベットだ。この酒を作っているグレンリベット蒸留所は、最初に政府公認の蒸留免許を取得した蒸留所であり名前の頭についている『The』は、その名声にあやかろう [続きを読む]
  • ビーフィーター
  • 【ビーフィーター】赤いキャップに赤い服を着たおじさんが印象的なこのボトル。ジンという酒の銘柄についてはよく知らないがこのボトルに見覚えはある、という方は意外と多いのではなかろうか。この酒の名前はビーフィーター。個人的には日本で最も手に入りやすいジンの1つだと思う。ボトル描かれているおじさんは、ロンドン塔の近衛兵が『牛肉を食べる人』という意味で「BEEFEATER」と呼ばれたらしく、この銘柄の由来にもなってい [続きを読む]
  • 過去の記事 …