青空Green倶楽部 さん プロフィール

  •  
青空Green倶楽部さん: 青空Green倶楽部
ハンドル名青空Green倶楽部 さん
ブログタイトル青空Green倶楽部
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kisoyama
サイト紹介文時々意の趣くままに・・時事・ミヤンマ?・限界集落・古民家再生・セルフフリマ・・・・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 13日(平均2.2回/週) - 参加 2018/01/31 07:39

青空Green倶楽部 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 象と共生 エレファント ヴィレッジ
  • ミヤンマ―の穀倉地帯パセインからベンガル湾に向かう山間の谷、小川沿いにある象村・・3〜5家族が住み小象から大人の象まで12〜3頭の象と共生生活をしています。性格は柔和な小型のビルマ象?で子供も一緒に遊び生活しています。敵戦列の破壊や突撃で敵を踏み倒す歴史的な戦象や密林での鎖につながれた過重労働の象など思い浮かべて行きました。タイなど観光用に躾けられた象、檻の中の動物園の象とも違いますね。自由に谷川 [続きを読む]
  • 戦争に勝つのマサル君
  • ミヤンマ―有数のベンガル湾沿いのリゾートChanthaチャンタ。ビーチ沿いのレストランでヤンゴンの息子(元留学生)と食事をしていると村人が死ぬ前に日本人に会いたいと言う老人がいると伝えてきました。ビーチから7〜8分小高い山側の麓の村にその老人は住んでいました。会うとすぐに「アナタ ニホンジン?ワタシ マサル マサルクン センソウ二 カツ ノ マサルクンデス」と寄り添って来てきました。「ヨロシイ ヨロシイ [続きを読む]
  • 海と豚
  • 寒いですね〜日本は・・暖かい国ミヤンマ―有数のリゾートChanthaチャンタァ。ヤンゴンからパセインまでバスで4〜5時間。パセインから3時間ぐらいだったカナ。ミヤンマ―有数の穀倉地帯エーヤワディーデルタを通りベンガル湾沿いのビーチリゾート。馬車や自転車も埋まらない真白な砂浜、青い海と空。どこかの村から小船で数頭の豚が陸揚げされていた。海を必死に泳ぎ浅瀬でも戸惑い逃げ回る豚・・仏教社会主義軍事政権にグローバ [続きを読む]
  • 幸せとは…ミヤンマービルマ族女性
  • タンシュエ軍事政権下、ミヤンマ―には日本人は3〜4人しかいなかったカナ・・・報道とは違うミヤンマ―。先進物的には劣っていたが気候風土、自然の自然に恵まれ安全で心豊かな仏徒の人々が住む国だった。ヤンゴンのダウンタウンで路上電話番をしていたビルマ族のS嬢28歳、仏教徒で1男の母。現代の華美や虚飾の女性が多いなか清楚で聡明、明朗な自然美女性です。写真モデルを快く受け入れ、翌朝夫と3人で金色に輝くヤンゴン [続きを読む]
  • 過去の記事 …