ファミリカ さん プロフィール

  •  
ファミリカさん: ファミリカ
ハンドル名ファミリカ さん
ブログタイトルファミリカ
ブログURLhttp://famirica.blog/blog/
サイト紹介文こんにちは。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 15日(平均7.9回/週) - 参加 2018/01/31 11:36

ファミリカ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Soul mate(魂の伴侶)
  • Last year, a Japanese movie, “Your name”, was shown around the world in theaters.The theme behind the movie is probably soul m
    ate, as the movie’s theme song sings about. Soul mate idea is popular not only in Japan but in US as well.ABC News reported that
    94 percent of American in 20s who had never been married said they wanted a soul-mate spouse “first and foremost” in a survey
    . ( http://ab [続きを読む]
  • Is marriage a science? (結婚は科学?)
  • Time magazine recently reissued a special edition, “The Science of Marriage”. As the name suggests, the edition has the collection of research data, while it has interesting remarks such as, “To keep your marriage brimming with love in the loving cup, whenever you’re wrong, admit it, whenever you’re right, shut up.”Science cannot deal with spirituality. But an article in the edition refers t [続きを読む]
  • 自分以外の全ての人のため
  • In weekend, I write in Japanese.祝福家庭というのは神様を中心とした家庭で、二世というのは、その神様を中心とした家庭に生まれた子供達ですが、その子供達に対する教育の言葉を、文顕進会長は語る時があります。人間は、今まで神様を知らずに生きてきたことが多く、人間は神様の子女として意図されていることがわかって、その創造目的に沿って生きようとしても、そのような家庭をつくろうとしても、チャレンジが多いのが現実で [続きを読む]
  • 絶対的な愛と恩賜の源
  • On weekend, I write in Japanese.「君は愛されるため生まれた」という歌をご存知の方も多いでしょう。去年のクリスマス・パーティーの時に、文顕進会長と皆さんの前でこれを歌った家族もいました。私たちの家族は、「一つの夢」を歌いました。信仰や愛を形にして表現して神様に捧げることが大切だ、と思うからです。こうした記事を書いているのも同じことです。言われたからするのでもなく、自分のためにするのでもなく、神様への [続きを読む]
  • “God and the Afterlife” (「神と来世」)
  • Have you met anyone who had near-death experience (NDE)? I met two and both were Japanese. During NDE, one person was falling down
    in the darkness and the life was reviewed from God’s viewpoint. She realized that she did nothing good for God and desperately
    asked for second chance to God. Then, she came back to life. Another person went to the hell of thorny place. Each step taken was
    bloody ther [続きを読む]
  • Be who you are?(自分自身でありなさい?)
  • I was watching a talent show on TV. The judge to evaluate a candidate said strongly and boldly, “Never let others decide who you are! Be who you are!”Really? I was actually bothered by this statement. Where is God in this statement? When listening to such message, those people, who have faith in God and try to live in accordance with His instruction, might have felt that this type of message i [続きを読む]
  • Tao (タオ)
  • C.S. Lewis wrote “Abolition of Man” in 1943. This small book starts with criticizing a book called “The Green Book”, of which the official name is “The Control of Language: A Critical Approach to Reading and Writing”, published in 1939 by Alexander King and Martin Ketley. From its title, “The Green Book gives the impression that the book is about English, but C.S. Lewis criticized “The pra [続きを読む]
  • 今週のブログの要約
  • パシセラの時は日本語だけで書いていたわけですが、今は英語で書いてから日本語にするようにしています。もちろん母国語は日本語ですから、英語のほうは間違いもあれば、英語を母国語にした人の文に比較すれば遥かに劣ってしまいますけれども、私の家族も後孫も多分英語を母国語にした人なので、この方式を取っています。英語でまず書くようにすると、内容の雰囲気も随分変わります。書いている内容のせいもありますけれども、英語 [続きを読む]
  • 私はパシセラでした
  • この新しいサイトは立ち上げることができるかどうか、やってみないとわからなかったのですが、出来具合は別にして。軌道には載せられると思うようになったので、ちょっと脇道に行く時間です。キロロの「未来へ」を掲載したのに深い意味はありません。強いて言えば、数年前に、クリスマス会の時に、文顕進会長の前で歌われたことがある歌です。愛というのは深まり広がるべきものではないでしょうか?このサイトでは知的な内容が多く [続きを読む]
  • The Language of God (神の言語)
  • In Japan, I see the discussion of DNA and evolution leading to atheistic or agnostic view in most of situations. The discussion se
    ems to give the impression that those who still believe in God is unintelligent. On TV programs, over and over again I see the sim
    ple message of human evolution from apes. In general, should the discussion of science always lead to atheism or agnosticism? It i
    s not the [続きを読む]
  • In the age of God’s blessing(神様の祝福の時代)
  • In the Bible’s Genesis it has the record of the blessing that God gave to human being as follows.“Be fruitful and increase in
    number, fill the earth and subdue it. Rule over the fish of the sea and the birds of the air and over every living creature that m
    oves on the ground.”I believe that this age we live in represents the age in which God would like to give this blessing that He
    wanted to giv [続きを読む]
  • こんにちは、お久しぶり
  • 米国から、こんにちは。お久しぶりですの方もおられると思います。新しいサイトを始めました。ファミリカ・ブログです。(http://famirica.blog/ )ブログだけの部分は、http://famirica.blog/blog/です。なぜ始めたのかは、”このブログについて”にあります。ホーム・ページは、家庭平和協会の創設式の時の文顕進創設会長のお話です。――――――――――――― よろしくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …