たけ さん プロフィール

  •  
たけさん: 随想録
ハンドル名たけ さん
ブログタイトル随想録
ブログURLhttp://sceptics.seesaa.net/
サイト紹介文アンティークや愛犬のことなどを中心に書いて見たいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 281日(平均1.6回/週) - 参加 2018/01/31 13:35

たけ さんのブログ記事

  • vegan cafe choice
  • 京阪三条駅近くにある、ヴィーガンカフェ。前から気になっていたのだけれどもなかなか行く機会がなかったが、ようやく行ってきた。なかなかゆったりとした雰囲気のいいお店で、ケーキは本当においしかった。ソフトクリームはちょっと豆乳っぽい味はするが、これはこういうところではいつものこと。雰囲気も味も美味しかったけれども、最初にでてきた水が冷たくないのが残念。わざとなのかちょっとわからないけれども。にほんブログ [続きを読む]
  • 笑いながらはいはいして近づいてくる
  • ひと月ちょっと前くらいから息子が人見知りに突入した。でも幸いなことにパパ見知りというのは起こっていない。世間ではこういうものもあるらしい。それどころか、仕事から帰ってくると、まずアンがいつものように激しく迎えてくれて、そのあと息子が笑いながら床を這って近づいてくる。僕が床に座ると、笑いながらいざの上に乗ろうとしてくる。可愛い二人に歓迎されて、疲れもとれる。まあ同じくらい疲れさせられることも多いのだ [続きを読む]
  • ファイルメーカーが使えなくなった
  • MacのOSをMojaveにアップグレードしたら、ファイルメーカー14が使えなくなってしまった。アプリは一応立ち上がるのだけれども、ファイルがひらけない。とうとう17advancedを買わないといけないことに。いろいろ本や論文の資料をデータベース化しているので、どうしようもない。15からだとアップグレード版ができるみたいなんだけれども、14は対応していない。。。バージョンが二つ上がったら、アップグレードしないといけ [続きを読む]
  • 保育園はだれのため?
  • 保育園をいろいろ回ってみて思ったことだけれども、保育園を、保育ができない親のためだという考えに少し疑問が出てきた。三歳までは親が常に一緒にいるべきといういわゆる三歳児神話がたんなる「神話」になっている今、子供を保育園にいかせることは子供自身にとってもいろいろメリットがあるように思われる。保育園は、お勉強というのではないにしてもやはりいろいろ子供にとって有益な学習の場のような気がしてきたからだ。核家 [続きを読む]
  • やっぱり保育園問題
  • 四月くらいから妻も働くつもりなので、4月入園で保育園探しを始めた。京都の伏見区は、待機児童でいっぱいということはないらしいが、それでもなかなか大変そうだ。妻が求職中ということになるのでほとんどポイントにならない。いくつか保育園をみてまわったりしていたが、なかなかどこも良さそうな感じだった。小規模保育も大きなところもそれぞれいいとこ悪いとこがあり、まあ、あとは預けて見ないとわからないとは思っている。 [続きを読む]
  • がまんしているのかなあ
  • 息子のはいはいがすごくはやくなってきた。アンが大好きなので、アンをロックオンするとどんどんとおいかける。アンは少し逃げて息子をまっているみたい。息子がボールをとると、無理に取り返さずにじっとまっている。自分のおもちゃが息子の口にくわえられているのを。アンは息子が赤ちゃんだとわかってがまんしているのかも。アンよりもうずっと大きいのに。でも息子ができてから、そうやっていろいろがまんしているようにみえる [続きを読む]
  • 眼鏡がとられる
  • 息子は、僕の顔の近くにくると必ずまっさきに眼鏡をとる。そしてそれを口にくわえた後、手に持ってばたばたし、投げてしまう。僕はそれを拾ってまたかける。かけるとすぐに、息子はうーうー言いながら眼鏡を取って、口にくわえ、バタバタしたあと、投げる。5回でも6回でも繰り返される。7ヶ月の赤ん坊ってこういうもんなのだろうか。何が楽しいんだか。にほんブログ村ヨークシャー・テリアランキング【送料無料】 アリストテレス [続きを読む]
  • 赤ちゃんの人見知り
  • 息子が六ヶ月になった頃から人見知りが激しくなった。人によって程度差があるが、顔を見ただけで泣く人もいれば、不安そうな顔をしていて、だっこされたら泣く人もいる。しかも人見知りのときの泣きは、いわゆるぎゃんなきだ。まあ泣かれた人はみんな残念な気持ちになるようで、それはわからないでもない。でも人見知りは、赤ちゃんが成長する上で、ちゃんと自分の安全を確保するために、生物学的に組み込まれたメカニズムであり、 [続きを読む]
  • Cafe&Barkery GGCo
  • 群馬にいくときに、東京駅でよくよるのがこのカフェ。八重洲口から歩いて10分くらいのところにある。お店の前にテラス席があって、そこは犬も大丈夫なので重宝する。値段もリーズナブルだし、気軽に使えるが、ビル風が強いのだけが残念。ペット可のところがもう少し増えたらいいのに。ライフスタイルランキングにほんブログ村ヨークシャー・テリアランキングアリストテレス全集(18) 弁論術 詩学 [ アリストテレス ]価格:8208 [続きを読む]
  • ONE DRIVEのファイルが消えた!
  • ここ2、3日パソコンのトラブルにてんてこまいでした。その原因はマイクロソフトのone driveのファイルが突然大量になくなったこと。画像などを編集しようとしてフォルダーを開けようと思ったらなくなっている!今までの息子の写真なんかもすべてなくなってかなり焦りました。僕は何も操作していないのですが。。。ネットで調べてみるとときどき同じトラブルに会った人がいるようです。消えたファイルは、one drive内のゴミ箱にす [続きを読む]
  • ずりばいはじめました
  • 10日ほど前からずりばいをしはじめた。それまではお腹を下につけて両手両足をばたばたさせているだけだった。ただしぐるぐる回転するので、その回転でちょっとずつ位置がづれていく程度だった。でもある日両手で上半身を支えていると思ったらくいっと前に進んだ。あ、前に進んだと思い慌ててセンターテーブルから引き離した。その一瞬で彼の中で回路がつながったらしい。今までコマなしでしか自転車に乗れなかった子供がいったんこ [続きを読む]
  • 台風ではじめての停電
  • 台風21号がすぎた。大型の台風だとはわかっていたが、今まで台風で直接的な被害を受けたことがなかったので、ちょっとたかをくくっていたところがあった。しかし午後の14時に突然の停電。それも2,3時間で復旧すると思ってたら結局12時間かかった。電気だけでガスは生きているのだが、結局スイッチは電気なので、電気が通っていないとお風呂も入れないことがわかった。まだ8月の一番暑いときじゃなかったからまだよかった [続きを読む]
  • たて抱っこがよこ抱っこか
  • 息子もすっかり首が座って、いわゆるたてだっこができるようになった。お風呂に入れたり、ハイローチェアにおいたりするときも、首がついてくるので楽になった。移動するときの抱っこは、たてだっこは確かに便利だが、寝かせるときの抱っこはちょっと微妙だ。「ちちおや」であるにもかかわらず乳がでない僕としては、ぐずつく息子を泣き止ませるにはひたすら抱っこするしかない。たてだっこだと息子が寝ているかどうかわかりにくい [続きを読む]
  • 残念な進化
  • 賛否両論あるかもしれないが、僕はアンにも僕が食べるものをほんの少しだが上げることが多い。よく犬にあまり味のついたものを上げてはいけないというが、アンが、そういったものを欲しがる様子をみると、やはり美味しいのだと思う。もちろん健康のこともあるからほんの少しだ。最近では、犬がある程度の塩分をとってもちゃんとおしっことして排出されるということなども言われだしているが、やはり特に小型犬なので多量の塩分はま [続きを読む]
  • 四ヶ月検診
  • 四ヶ月検診に三人で行ってきた。アンだけは残念ながら留守番だったが。体重も約7.2kgで、身長などもすべてかなり平均値。これまで会う人はみんな大きいね、すごい成長してるね!と言ってくれるが、いつもだいたい平均値なので、やぱりこういうのは、会う人も、どう言えば僕たちが喜ぶかを(意識的にか無意識的にか)考えて言っているのだろう。「普通だね!」とか「成長遅そうだ!」とは言いにくいっていうことなんだろう。それは [続きを読む]
  • 暑い日の散歩は?
  • 今のように暑い日にどうしたらいいのか悩むのが犬の散歩だ。よく散歩はかかさずとあるが、さすがに限度があるような気がする。先日、午前中にちょっとアンを郵便局まで行くのに連れて行ったら、ハアハアがとまらなくて、ほとんどだっこになった。アンはまた小型犬なので、気温の変化に弱い。しかもアスファルトの熱で・・・と思うとやはりやめた方がいいのではと判断して、ここ最近は散歩に連れて行っていない。幸いアンは、トイレ [続きを読む]
  • カール・ポパーとウィトゲンシュタイン
  • ポパーとウィトゲンシュタインとのあいだで交わされた世上名高い一〇分間の大激論の謎 (ちくま学芸文庫) [ デヴィッド・エドモンズ ]久しぶりに一気に読める本だった。カール・ポパーとウィトゲンシュタイン、この20世紀の偉大な哲学者が、ある会合で激しくぶつかる。その「事件」の背後に何があったのかということを追跡した本である。ポパーは、科学哲学の本などで必ず反証主義という科学と偽科学をわける基準を提示した哲学 [続きを読む]
  • 赤ちゃんと犬
  • 息子は生まれたときからアンと暮らしている。アンは息子がうまれたとき、もうすぐ二歳という時期だった。もともと小型犬からだからか、子供が苦手で、散歩していても子供が近づいてくると必死で逃げようとする。そんなアンがしばしば自分よりも両親の注意を引くであろう赤ん坊がきたときにどういう反応をするのかということは、僕らにとって重要な問題だった。もちろん息子は、まったくものごごろのついていないので彼自身はどうと [続きを読む]
  • 四ヶ月になりました
  • 四ヶ月になりました。先日の地震、今の記録的な豪雨、これからも予想される大地震、いつの時代にうまれても大変な時代だとこれまでいつも人はいってきたのだろうが、例に漏れず、わが子も厳しい時代に生まれてきたと思う。特に日本では少子化問題が深刻で、今の世界情勢を考えると、日本にしがみつくことなく、どこででも活動できるようにしてあげることは大切かもしれない。毎日見ていると気づかないが、やはり大きくなって、ハイ [続きを読む]
  • 里帰り出産について
  • 息子が生まれてもうすぐ四ヶ月になる。まだちょっと頭はぐらぐらしているが、割と落ち着いて来て、何よりもわーわーあーあーたくさん音を発する。そしてよく笑う。まだまだたいへんなことも多いが、息子が生まれて来てから彼の顔を見ない日は1日もない。妻が退院してからの一ヶ月はほぼすべての食事も作ったりもしたが、これも決して悪い体験ではない。やはり里帰り出産ではなく、夫婦二人で子供を育てることにして本当に良かった [続きを読む]
  • アンのトリミング
  • 我が家はかなり遅いペースで、数ヶ月に一度アンを散髪に連れて行く。2、3ヶ月もすればアンは目にも毛がかかり、ボサボサになる。イメージ的にはいかにもテリアという感じで、これはこれで可愛いのだが、クリクリした目が見えないのは僕が寂しいので、やはり連れて行くことにする。いつもの感じでいいですかと言われてて渡したが、今回はいつもの感じではなかった。最近は、耳の毛も体の毛もすこし長めに切ってもらうことが多かっ [続きを読む]
  • ソーダストリーム+エルダーフラワーコーディアル
  • 車のない我が家にとって、飲み物の購入は重いのでなかなか大変だ。ネットで送料がかかって高くなるのは困るが、そうでなければできればなるべく買いに行かなくていいようにしたい。我が家に常備しているりんごジュースは、ネットで毎月まとめ買いしているが、今回、暑くなってきたので炭酸水を家で作れるようにソーダストリームを購入した。上位製品は、電動でボタンで炭酸の強さを調節できるようで良さそうだと思ったが、価格が高 [続きを読む]
  • お食い初め
  • 息子のお食い初めを行なった。鯛の塩焼きはインターネットで購入し、お寿司は出前で頼んだが、あとはケーキを含めて妻が腕を振るってくれた。まだ首は座らないが、いちおう順調に育ってくれている。最近は、喃語をさかんに発するし、一人でハイローチェアにいるときもなんか喋ってる。あんまりたくさん音を出しているので、もうすぐに話し出しそうな錯覚にとらわれる。顔を見ると、愛想笑いを振りまくようになり、この日も父(息子 [続きを読む]
  • 洗濯機の故障
  • 写真はまったく関係ないのだが。わが家では、5、6年前に購入したシャープのドラム式の洗濯機を使っているのだた、少し前から非常に高音のモーター音を奏でだし、いつ故障するかとハラハラしていた。年のために耳が遠くなった父親さえ、わが家に来たときにこの音が以上だと言っていたくらいだから、大きさ、かん高さは相当なものだったと言える。壊れたらどうするかということで、ネットで洗濯機を見ていると、どうも昔に比べてす [続きを読む]
  • 動物愛護法入門
  • 動物愛護法入門 人と動物の共生する社会の実現へ [ 東京弁護士会 ]動物の倫理について考えていると、倫理的な本だけでなく、やはり動物行動学、そして実際の法制度などについて知っておく必要がある。もちろん法律自体は、インターネットなどでもすぐに手に入るが、これをじっくり読むのは少々めんどくさい。法律独特の言い回しや、味も素っ気もない表現が読んでいてあまり楽しくないのだ。もちろん楽しくなくても読まなければなら [続きを読む]