邑花 さん プロフィール

  •  
邑花さん: 邑花の、RPG的日々の物語
ハンドル名邑花 さん
ブログタイトル邑花の、RPG的日々の物語
ブログURLhttps://ameblo.jp/yukaxx-maya/
サイト紹介文ドラクエ大好きな私。RPG的に過ごす日々の様子を書いてます。マヤ暦などのことも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 20日(平均3.5回/週) - 参加 2018/01/31 13:53

邑花 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • まだあった!謎の罪悪感としぶとい前提
  • こんにちは、邑花です。 先日、乗馬のレッスンに行ってきました。少し前に息子と一緒に始めて、今ものすごくハマっているんですが 乗馬のレッスンを受ける時に、専用馬っていう「馬の指名制度」みたいなものがあって。 通常ならランダムで振り当てられる練習馬が、指名料を払うと、自分の好きな馬を指名してレッスンを受けることができるんですね。 乗馬を始めたばかりの頃は、ずっとランダムで乗ってたのですが、だんだん上 [続きを読む]
  • 大好きな人と一緒にいたい
  • 最近、 やたらと1人になりたくてしょうがなかった。 怒りにも似た感情で。 でも先日、そんな話を友人にした時、 「ほんとはその逆なんじゃない?」と言われ。 その時は「あー。そうなのかも。」くらいだったのが、 今になってジワジワきてる。 アタシ、ほんとはずっと淋しかったなって。 大好きな誰かと一緒にいたくて。 今は息子がいてくれて、かなり満たされてるけど。 息子が巣立ったあとの淋しさに恐怖したことは、一度や二 [続きを読む]
  • 大晦日の気付き
  • この記事をさっき書いた直後、 私的に、すごく目が醒めるような大きな気付きがあったのでシェアしたくなりました。 それは、「不安」に関することです。 上記の記事の中で、「不安や恐怖を感じることも全然あるけれど」と書いてますが、 私にとって不安や恐怖を感じる1番大きな対象は、やっぱり(?)お金に関することでした。 「お金って本当にエネルギーだったんだ!!」と感じることもたくさんあったけれど、 それで [続きを読む]
  • 今日は大晦日
  • 今日はマヤ暦(※)の大晦日、1年の最後の日になります。 (※260年を1年とするマヤ暦) 2017年5月24日からのこの260日、 あなたにとってどんな1年でしたか? 私は、本当に変化の大きかった1年で。 行きたいと思っていた場所に、連れて行ってもらえたり。ずっとやりたかったことにも、家族で挑戦できたし。 ずっと乗りたかった車に乗れたりとか。 予想もしていなかった大好きなこととの出会いがあって、それに命のすべてを [続きを読む]
  • マヤ暦「2つのKINについて」
  • こんにちは、邑花(ゆうか)です。 前回??の続きです。 なぜKINが2つあるのか?それぞれどんなKINなのか?ということですが、 私は、2つのマヤ暦によってお伝えさせていただいています。 ひとつは「伝統的マヤ暦」といって、古代のマヤ文明の頃から伝わるマヤ暦。 そしてもうひとつは「従来のマヤ暦」といって、簡単にいうと、近代になってから改良されたマヤ暦です。 これは、どちらが優れているとか、どちらかが本物で [続きを読む]
  • マヤ暦での「私」の見方
  • こんにちは、邑花(ゆうか)です。 では、今回からもっと具体的なマヤ暦の説明をしていきますね。 「マヤ暦ってなに?」という方はこちらからどうぞ?? 上記の記事で、マヤ暦を「占星術みたいなものです」と表現させていただいています。 占星術では12星座によって、説明されることが多いですよね。 占星術で「私」について知りたければ、私が生まれた日の星座が何座か?をまず知る必要があると思います。 同じように、 [続きを読む]
  • マヤ暦とは?
  • 初めまして、邑花(ゆうか)です。 「マヤ暦ってなに?」と聞かれたら、 私は「占星術みたいなものです」と答えます。 こう言うと、 「マヤ暦は占いではありません!!」という声も聞こえてきそうなのですが笑(先生にも「占いではない」という風に教わったので笑) でも私は、占いだとか、占いではないとかいうのは正直どうでもいいなと思っていて。 ただ、もし自分に自信がないときに、 マヤ暦は、「私はこれでいいんだ [続きを読む]
  • 好きなことをしても大丈夫なのは
  • 「好きなことをして生きようよ」 と言うと、 「みんながそんなことをしたら、世の中がめちゃくちゃになる!!!」 という方もいるけれど、 でもやっぱり、 みんなが好きなことをして生きても、世の中めちゃくちゃにはならないと思うのです。 好きなことをするのと、好き勝手するのって多分違ってて。 私も過去、好き勝手に生きていた時期があったけど。 親に迷惑をかけて、色んな人に迷惑をかけて、 その時その [続きを読む]
  • 今ここ
  • 少し前、たまたまついていたTVで、ある海外のドキュメンタリーが放送されていた。 両目の光を失った男の子が、ずっと憧れていた、アメフトの選手になるという夢を叶える物語。 感動するよね。 “ハンデ”と言われるものを抱えながらも、夢を実現させた男の子の努力や、心の強さ。 その男の子と比べて、五体満足で、何不自由なく過ごせているのに、大した努力も何もできていない自分を情けなく思って責めたり。 それに同 [続きを読む]
  • 過去の記事 …