白髪で悩める人 さん プロフィール

  •  
白髪で悩める人さん: 白髪染めでかぶれるあなたへ
ハンドル名白髪で悩める人 さん
ブログタイトル白髪染めでかぶれるあなたへ
ブログURLhttp://xn--u8j9d5a8b0928bsns9i2d.site/
サイト紹介文白髪染めでかぶれるあなたへ安心な白髪染めの情報を提供します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 13日(平均14.5回/週) - 参加 2018/01/31 14:10

白髪で悩める人 さんのブログ記事

  • 白髪に効く食べ物
  • 白髪対策の一つに白髪に効く食べ物を取るということが挙げられます。 白髪に効くというのは、白髪が治って元の様な黒髪になるというイメージを持たれる方もいると思いますが、むしろ白髪になることを少しでも遅らすという予防的な意味合いが強いのです。 もちろん、白髪が治って黒髪になることはありますが、毛母メラノサイトがメラニン色素を完全に作る機能を完全に失った場合は、もう2度と髪の毛が黒くなることはありません。 [続きを読む]
  • 白髪対策としてのブラッシング
  • ブラッシングはなぜ白髪対策になる? 白髪の原因が、ストレスや喫煙・飲酒による生活習慣の乱れによる場合は、もちろんストレスを解消したり、禁煙や禁酒によって白髪の原因を断つことが必要です。 ただ、ブラッシングをすることでストレスや喫煙・飲酒で頭皮の血行が悪くなったのを改善することが出来、それが白髪改善につながります。 また、ブラッシングはハゲや抜け毛防止の対策にもなります。 スポンサーリンク他にもあるブ [続きを読む]
  • 白髪染めはなぜ染まるの?仕組みを教えて?
  • 白髪染めって白髪に落ちない染料を塗っているだけって考えていませんか? でもそんな簡単なことではありません。 表面に染料を塗っているだけでは、色はすぐに落ちてしまいます。 白髪が白髪染めで染まる仕組みを理解することも、私たちが髪に関心を持ち髪を健康に保つのに大事だと思います。 スポンサーリンク白髪染めの仕組みとは? ここでは、一般的な永久染毛剤についての説明になります。 白髪染めは、1剤と2剤の2本が [続きを読む]
  • 白髪染めの種類と特徴
  • 白髪染めにはたくさんの種類があり、いったいどれを選んだら良いか迷ってしまうことってありませんか? 白髪染めの種類と特徴を理解していれば、そんな悩みも解消できます。 ここを知れば、もうあなたは白髪染めで迷うことはありません。 白髪染の種類 白髪染めの種類は、大きく分けると3種類になります。 1.永久染毛剤 髪の毛のキューティクルを開かせ内部まで染めることで、色落ちが無く長く色を持続します。 特徴として、色持 [続きを読む]
  • 白髪の発生年齢は、男性が女性より早い?
  • 男性の白髪発生の年齢は、男性が34歳女性が35歳ということで、男性の方が白髪が早く発生しているようです。 しかし、1〜2歳の年齢差の原因はなぜなのでしょうか?スポンサーリンク男性が早く白髪になる理由 男性が、女性より早く白髪になる理由として一番考えられる理由は、生活習慣から来ると思います。 特に白髪の原因と言われる喫煙・飲酒という生活習慣の差だと思います。 1.喫煙 喫煙ではニコチンが血管を収縮させ、発生す [続きを読む]
  • 白染めにかぶれる人にお勧めの白髪染め
  • 一番多いアレルゲンはジアミン 白髪染めでかぶれる原因はアレルギー反応によるもので、その一番多いアレルゲンはジアミンという酸化染料です。 一度アレルギー反応が出てしまうと2度とジアミンの含まれた白髪染めは利用できません。 アレルギーの症状が治っても、ジアミンのアレルギーは、治りません。 治ったと思って、また使用すれば、以前よりアレルギーの症状は酷くなってしまいます。 ジアミンアレルギーの方に勧める白髪染め [続きを読む]
  • 白髪の原因は成長ホルモン不足にもあった
  • 成長ホルモン 意外と知られていない白髪の原因に成長ホルモン不足というのがあります。 成長ホルモンというと骨や筋肉を成長させるホルモンというイメージが強いのですが、このような成長に作用する働きの他に代謝に作用する働きがあります。 代謝というのは解かりやすくいえば、新陳代謝のことです。 成長ホルモンが新陳代謝を促し、古くなった細胞は壊され新しい細胞に置き換えることで生命を維持しているのです。 細胞の新陳代 [続きを読む]
  • 髪の毛は何のためにあるの?
  • 健康な黒髪に限らず白髪を含めて、髪の毛はいったい何のために生えているのでしょうか? あなたは、こんな疑問を持たれたことはありませんか?スポンサーリンク髪の毛が必要な理由 まず最初にあなたが思いつくのは、頭を保護するためという事ではないでしょうか。 頭を保護すると言っても、いろいろな物から保護していますね。 1.外気から頭を保護する 人類は、まだ猿人であった大昔は、体全体に体毛が生えていました。 それは、 [続きを読む]
  • 白髪の原因はストレス
  • 白髪の原因の一つにストレスがあります。 ではなぜストレスがあると白髪になるのでしょうか?ストレスがあると白髪になる理由 1.毛母メラノサイトはストレスに弱い 髪の毛を染めるメラニン色素は、毛母メラノサイトで作られるのですが、この毛母メラノサイトはストレスに弱いと言われています。 そのため毛母メラノサイトは、ストレスを受けると正常な働きが出来ずにメラニンを作れなくなるというのです。 メラニンが無いと当然髪 [続きを読む]
  • 白髪が生えてくるとかゆいと言われるのはホント?
  • 私の場合白髪染めが原因のアレルギーで、年中程度の差はあれ痒みがあるのですが、 それはさておき、良く頭が痒いと白髪が生えてくる前兆とか、 白髪が生えてくる時は痒いと言われるのは本当なのでしょうか? 個人差があり、全ての人が痒みを覚える訳ではないようなのですが、どうもこれは真実のようです。 といっても科学的には証明されていない事なのですが、 では、なぜ白髪が生えてくるとき痒いくなるのでしょうか? 考えられる [続きを読む]
  • 髪の毛が伸びる速さは?伸びるのが速い人っているの?
  • 髪の毛の伸びるのが速い人はいるのか? 今回は白髪に限らず、髪の毛の伸びる速さについての疑問です。 髪の毛の伸びる長さは、1日に0.3ミリ〜0.4ミリで1ヵ月で約1センチ伸びる計算になります。 人により若干の違いはありますが、特別に速い人はいません。 ただ髪の毛はタンパク質で出来ていますので、極端なダイエットで十分な栄養が取れない場合は、髪の毛が影響を受け伸びることが遅くなったり髪の毛が細くなることはあるようで [続きを読む]
  • 一夜にして黒髪が白髪になることはありますか?
  • 一夜にして黒髪が白髪になる これも良く聞くことで、有名な話は、 マリー・アントワネットが死刑を宣告された時、ショックから来るストレスで一夜にして白髪になり断頭台に引き連れられ行くときは、髪は真っ白だったという話。 また、よく知られている話では、漫画の「あしたのジョー」で矢吹丈と死闘を演じたホセ・メンドーサが試合後髪の毛が真っ白になったことは、あまりにも有名な話です。 では実際に髪の毛が一夜にして白髪 [続きを読む]
  • 白髪の原因は過酸化水素だった
  • 白髪の原因には過酸化水素も大きく関係する 白髪の原因はメラノサイトでメラニンが生成されずに髪の毛が染色されないことが原因であることは以前から知られていました。 しかし、これ以外の白髪の原因に過酸化水素が大きく関わっていることが、2009年アメリカのある科学誌に発表されました。 頭皮に蓄積された過酸化水素は、メラノサイトを破壊しチロシンからメラミンを作る酵素チロシナーゼが生成されなくなります。 その結果とし [続きを読む]
  • 日本人は白髪になりやすいの?
  • 人種によって白髪の発生年齢に差がある 人種によって白髪になりやすいとか、なりにくいという事があるようです。 2005年に世界的な皮膚科学の雑誌に発表された研究によると、白人、黄色人、黒人の順で白髪になりやすいそうです。 私たち日本人は、黄色人になりますので、比べる人種によりますが、白髪になりやすいとは言えないようです。 ちなみにその研究によると、各人種の白髪発生の年齢は、次の様になります。 白色人種黄色人 [続きを読む]
  • 抜け毛の多い人は白髪になりやすい?
  • 抜け毛と白髪、どちらも髪の毛に付いての問題なので同時に語られることが多いのですが、根本的な原因は、違いますので抜け毛の多い人が白髪になりやすいということはありません。 したがって、このことはウソだということになるのですが、ある意味で本当だと言えないこともありません。 それは、その人の抜け毛の原因がなんなのかによって違ってきます。 というのも抜け毛と白髪に共通する原因もあるため抜け毛が多く白髪も多いと [続きを読む]
  • 白髪の原因は遺伝
  • ※子供の白髪のイメージ画像です。 白髪の原因には、色々ありますが遺伝もその一つです。 若くして、とくに10代で病気やストレスでもないのに白髪が多いというのは、やはり遺伝が原因と言って良いと思います。 私がお勧めする白髪染めはコチラから 白髪になる遺伝子が特定された 2016年3月にイギリスの研究グループが世界で初めて白髪になる遺伝子を特定したと科学雑誌「ネイチャー」で発表しました。 この遺伝子はIRF4遺伝子と言 [続きを読む]
  • 白髪は抜くと増えるってホント?
  • 白髪は抜くと増える? これも良く言われることですが、これは嘘です。 私が、子供の頃よくお婆ちゃんの白髪を抜いてやっていたのを思い出しました。 白髪を抜いても白髪は増えないことをお婆ちゃんは、経験で知っていたのかもしれませんね? もし白髪を抜いて白髪が増えるなら、お婆ちゃんは孫に白髪抜きはさせなかったと思いますから。 では白髪は、抜いて良いのでしょうか? 白髪は抜いてはダメ 白髪は、絶対に抜いてはダメです [続きを読む]
  • 白髪染めでかぶれる原因
  • ジアミンによるアレルギー反応 白髪染めでかぶれる原因で一番多いのがジアミンによるアレルギー反応です。 白染めには、精油系の化学物質が多く含まれており、どの化学物質も強い毒性を持っています。 白髪染は、食品ではないので使用を認められていますが、長く使うことで体内に蓄積されアレルギー反応を起こす原因になります。 ジアミンとは 白髪染めに含まれてる化学物質のなかで特にアレルギーの原因になると言われているのが [続きを読む]
  • 白髪にワカメ・昆布などの海藻は効くの?
  • 直接的な効果はない。 ワカメや昆布などにはメラノサイトを活性化すると言われています。 メラノサイトは、メラミンを作り出す細胞ですので、メラノサイトが活性化すると白髪対策になることは間違いないのですが、メラニンの材料となるチロシンが無ければ、メラミンを作ることは出来ません。 ですので、ワカメや昆布だけ食べていれば直接的な白髪対策になる訳ではありません。 あくまでも補助的な意味で食べた方が良いと言える程度 [続きを読む]
  • 白髪染めでかぶれる原因とその後の対処方法
  • 白髪染めによる痒みや痛みはアレルギーによるものですが、その辛さは実際にかぶれた人でないと実感できないと思います。 私も、30歳頃から白髪染めを利用していて、30歳半ば頃から急に痒みや湿疹が出るようになりました。 その頃は、次に白髪染めをするときには、症状はおさまり治っていました。 でも、治ったと思って白髪を染めると、またアレルギーの症状が出てきました。 そのような事を繰り返していたのですが、もう限界が来 [続きを読む]
  • 白髪は治ることはあるのですか?
  • 白髪は治ることはあるのですか? これは、白髪に悩む人が持つ素朴な疑問ですね。 一般的に一度白髪になったら、その髪の毛は二度と黒髪に戻ることはないと思っている人が多いと思います。 あなたもそのように思っていませんか? でも、そんなことはありません。 白髪が治り、再び黒髪が生えてくることもあるのです。 逆に黒髪が、途中から白髪に変わることもあります。 実際に自分の髪の毛で黒髪だったのが、途中から白髪になって [続きを読む]
  • 白髪の発生原因は、10代の場合遺伝が原因?
  • 10代の白髪の原因は遺伝的要素が大きい。 白髪は毛母メラノサイトがメラニン色素を作れなくなり、髪の毛に色が付かない状態のことなのですが、この毛母メラノサイトの機能低下の原因は、遺伝によるものや加齢による機能の衰えが考えられます。 しかし、10代で白髪が発生するというケースでは、一番考えられる原因は、遺伝によるものです。 白髪の発生年齢は、黄色人種である日本人の場合、39±9歳という研究発表があります。 これ [続きを読む]
  • 白髪染でかぶれないように体質改善はできるのか?
  • 体質改善はできるのか? 白髪染めでかぶれる原因は、アレルギー反応によるものであることは説明しましたが、体質改善によってアレルギー反応をなくすことが出来るのでしょうか? 結論から先に言うとアレルギー反応を完全になくすような体質改善は不可能です。 というのも、アレルギー反応というのは、体内に入って来た異物を免疫細胞が無害化しようとして過剰に反応してしまうことから起きる症状で、ときには全く無害な物質が入っ [続きを読む]
  • 白髪染めでかぶれる原因は、アレルギー反応によるもの
  • 白髪染めでかぶれる原因は? 白髪染めでかぶれる原因は、アレルギー反応によるものです。 特にパラフェニレンジアミンという化学物質が、アレルギー反応を起こしやすい事が知られています。 このパラフェニレンジアミンという化学物質は、元々の色は白いのですが空気に触れると暗色になるため白髪染めに良く入れられています。 しかし、パラフェニレンジアミンは劇薬に指定されており、人によってはアナフィラキシーショック [続きを読む]