ちほママ さん プロフィール

  •  
ちほママさん: 地方出身ママの首都圏で幼児教育にチャレンジ
ハンドル名ちほママ さん
ブログタイトル地方出身ママの首都圏で幼児教育にチャレンジ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chihoumama_education/
サイト紹介文年中5歳と3歳の2児育児中。地方出身ママが首都圏で幼児教育にチャレンジするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 145日(平均1.3回/週) - 参加 2018/01/31 14:28

ちほママ さんのブログ記事

  • 年長・年少、今年度の過ごし方を考えていきます。
  • 久しぶりの更新となりました。下の子も幼稚園に入園し、生活もやっと落ち着いてきました。(落ち着いてきたと思ったらもう夏休みなんだけど…笑)随分と昼間の自分時間の過ごし方も満喫できるようになり、母の心もゆとりができ安定してきました(*'-'*)上の子も年長となり、小学校入学前のこの1年は「学習面」でも「成長面」でも「母と子で過ごせる時間」としても貴重なものであるに違いありません。充実した1年にできるように、 [続きを読む]
  • こどもの英語教育について悩む。(5歳・年中・新年長)
  • タイトルのとおり、こどもの英語教育について悩み始めました。先に結論を申し上げます。英会話教室は、入会までのとことん体験してみたほうが良いです。比較してみて、運営や先生のことなどどんどん質問して、納得のいく教室を見つけてください。HPや説明会での説明が本当に効果として現れるかどうかはご両親が判断したほうがよいです。「近いから」「安いから」「評判が良いから」という理由で始めた場合、幼児の英語耳ゴールデン [続きを読む]
  • こどもの習い事。教育費を計算。習い事の進め方。
  • 幼児教育研究中の5歳3歳の二児の母、ちほママです。(今日は連続投稿です)エクセルで下の子入園から小学校卒業までの教育費を計算してみました。こどもが複数になると、重なる時期にいくらかかるのか、混乱してきます笑そして2人分計算して愕然としたりします。少子化にならないわけがないわ〜・・・潤沢な資産がある場合を除き、教育費を「どのタイミングで」「どの程度投資するか」はひとそれぞれになります。中学・高校での [続きを読む]
  • 新年長…幼児期はあと1年。
  • 更新に間があきましたが、その間このブログを読んでくださっていた方ありがとうございます。励みになりました。今日はセンチメンタルな日記から。年長に向けての母の抱負を込めて…早いものでもう3月。もうすぐ春休みですね。いよいよ上の子が年長さんになります。年長さんといえば、小学校入学前の大事な1年です。この1年で「教えておきたいこと」「体験させておきたいこと」などが山積みです。でも今日資料を読んでいてはっと [続きを読む]
  • 図鑑が大好きになってきた。のんびりしたいときの過ごし方。
  • 絶賛出遅れ幼児教育研究中のちほママです。お勉強大好き!上の子、今朝も「ドリルやる!」と机に向かいました。・・・でもなんだか調子が悪そう。疲れがたまっているのか、鼻水のせいか。受験するわけじゃないし、今日くらいは・・・と思ったけど、本人はドリルを数枚やりました。いつもよりは少ないけど、自分からやったということが大事。今までのわが家なら、あっさりTVを観たりして過ごしていたと思います。でも変わってきた上 [続きを読む]
  • 人生における 「教育費」 の考え方。
  • 今日はみんな気になる「教育費」についてのお話です。人生の三大出費をご存知ですか?どどーん!!<人生の三大支出>① 住宅費② 教育費③ 老後費の3つだそうです。(あ、知ってました?笑)地方の公立育ちのわたしは、①と②をあまり使わずに旅行等の娯楽や、老後ののんびりした暮らしにお金を使うつもりでいました。それがこども2人を育てて数年の今。① けっこう奮発した② 今けっこう奮発しているしこれからも費やしそ [続きを読む]
  • 年中(5歳)集中力を磨く。本屋さんで見つけてハマっている本。
  • 絶賛幼児教育研究中。5歳3歳の二児の子育て中のちほママです。最近、こどもたちと本屋さんに行って絵本やドリルなどを選んで回るのが楽しいです。自分たちで選んだ本は愛着がわくのか、大事に楽しそうに向き合っています。「子供と一緒に本屋さんで過ごす」のはとてもおすすめです。ママが読ませたい本を自分で選んで買ってきておくよりも、「本屋さんで一緒に見つけた!」楽しさから取り組み意欲が違います。(これを買ったらい [続きを読む]
  • こどもと過ごす時間を増やすために、生活リズムを変えてみる。
  • 下の子が3歳になり、もうすぐ幼稚園入園ということもあり生活がだいぶ落ち着いてきました。幼稚園に入って習い事もして、家に帰って学習時間をとるとなるとわたしがこどもと向き合う時間をもう少し増やした方が効果がありそうかなと思い、改めて生活リズムを見直してみました。夕方はこどもの時間をとれるようになってきましたが、できるなら幼稚園登園前にもこどもの時間をとってみたいです。こども=朝型人間わたし=夜型人間・ [続きを読む]
  • 地方出身ママ、東京の大学の偏差値を調べて衝撃。東京と地方の格差を知る。
  • 地方出身のちほママです。今日はやっとブログのタイトルらしく、地方出身者として東京との格差を感じたお話です。最初に東京と地方の違いを感じたのは「お受験率の大きな差」だったのですが、最近になって気が付いたのは(遅い)大学・高校・中学の偏差値の差です。地方では「自宅から通える範囲で」大学を探す人も多いと思います。するとトップはその地域の国立大学であったり私立大学であったり。地元では真面目に勉学に励み、順 [続きを読む]
  • 幼児の英語教育について。今の幼児が大人になる20年後を見越して思うこと。
  • 先日の記事のとおり(「我が家の教育方針(幼児2人))、我が家は英語は将来的に不自由なく使えるようになっていてほしいです。こどもたちが大人になる20年後。「AIが英語はしゃべってくれるよ」といいますが英語を聞いたり見たりした瞬間にAI経由で時差で理解するよりも自分の脳が瞬時に理解・判断してくれたほうが早いし効率的。日本国内で働く外国人率も増えていそうですしそもそもそのころの日本がどうなっているかも心配な [続きを読む]
  • 幼稚園入園までに教えておきたいこと
  • 前回の記事のとおり、夢は大きくもっているちほママですが現実は幼児2人のワンオペ育児で手が回らない日々でした。やっとこの4月に下の子が幼稚園に入園します。3歳になって少し性格も落ち着いてきたのでわたしの気持ちにも少しだけ余裕ができてきました。ーーーー我が家の下の子の性格ーーーー生まれたときからとても手がかかる子でした。でもその反面、成長はとても速いタイプです。さすが2人目。お勉強などみてあげられなく [続きを読む]
  • 我が家の教育方針(幼児2人の将来について)
  • 始めたばかりのブログなので練習がてらどんどん更新してみます。ご覧いただきありがとうございます。我が家の教育方針は・・・しがない一般庶民家庭のため、できることなら公立・国立で進学してほしいと望んでいます。しかしながら、こどもの将来のために必要と判断したならば私立進学も選択肢の1つになります。(決して上から目線なわけではなく、お財布からひねり出すという意味で)最近書籍で首都圏の受験事情について研究中で [続きを読む]