おいわ さん プロフィール

  •  
おいわさん: おいわのぼるどー
ハンドル名おいわ さん
ブログタイトルおいわのぼるどー
ブログURLhttp://noborudo.sakuraweb.com
サイト紹介文2018年、自転車で日本一周してきます。たまに登山にも挑戦します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 216日(平均4.3回/週) - 参加 2018/01/31 21:08

おいわ さんのブログ記事

  • 旅 148 日目:帯広市でスイーツ巡り
  • 7月18日(水) 晴れこの日は前日に購入したスイーツ巡り券や豚丼などなど帯広市の食を楽しむため停滞日とします(*´▽`*)――――――?ヤドカリの家にて起床。2 度寝したらもう 9 時になりそうでした、だいぶ気が緩んでますね〜(´∀`;)外では愛車の整備大会が絶賛開催中!最近ペダルを踏み込むたびにカコカコ音が鳴るのを YU さんに話してたんですが、すでにチェックしてくれてたようで問題は BB よりもペダルのベアリングがへた [続きを読む]
  • 旅 147 日目:ヤドカリ目指して帯広市へ
  • 7月17日(火) 晴れこの日は北海道の三大沈没スポットの一角であるヤドカリの家を目指して帯広市へと向かいます。――――――?道の駅 あしょろ銀河ホール21 の軒下にて起床。この道の駅には旧足寄駅の駅舎や線路の一部などが残されてましたよ。今日は帯広方面に 70Km ほど走るだけなのでのんびり進みましょうか〜日本一の豆の町、本別町へ。路線が重複し過ぎなわりに行き先の情報が少なくないですかね・・農地に挟まれた直線道路に [続きを読む]
  • 旅 146 日目:日本百名山 19 座目!雌阿寒岳へ
  • 7月16日(月) 晴れこの日は阿寒湖方面へと向かい雌阿寒岳の登頂を目指します(`・ω・´)――――――?道の駅 摩周温泉の近くにある橋の下で 2 度目の起床。日の出と同時に出発するつもりでしたが雨が降り続けていたので結局 7 時前まで待機(´・ω・`) 青空が見え始めたところで阿寒湖方面へと向かいます。明け方とはうって変わって清々しい天気になってきましたよ、奥に見えるのは雄阿寒岳でしょうか〜(*´▽`*) 現実は目の前を [続きを読む]
  • 旅 144、145 日目:標津のサケを堪能して弟子屈町へ
  • 7月14日(土) くもりこの日は晴れ予報にも関わらずずっと霧に包まれていたため根室方面は諦めて内陸側へと舵を切っていきます。――――――?羅臼のとある橋の欄干の陰にて起床。予報通り晴れるとは到底思えないような空を眺めながら場所が場所だけにそそくさと撤収します。日本一のサケの町、標津町へ。海岸沿いを走ってますが霧が晴れるような様子は出発時からまったくなくて全身がしっとり濡れていく状況が続きます(´;ω;`)途 [続きを読む]
  • 旅 143 日目:日本百名山 18 座目!羅臼岳へ
  • 7月13日(金) くもりこの日はこれまでで一番ヒグマ遭遇に怯えつつ羅臼岳登頂そして知床峠越えを目指します(`・ω・´)――――――?道の駅 しゃり にて起床。トイレに行ってる間に誰かが来てベンチで朝ごはん食べてるなと思ったら蜂の宿ぶりの YU さんでした(´▽`) ウトロまでは予定が同じなので一緒に走ることにします。今日は斜里岳が良く見えてますよ。次に向かう羅臼岳もそうであれば良いんですが朝靄に包まれてしまってます [続きを読む]
  • 旅 142 日目:日本百名山 17 座目!斜里岳へ
  • 7月12日(木) 晴れこの日は長〜い林道歩きを経て斜里岳の登頂を目指します(`・ω・´)――――――?清里町駅の待合室にて起床。始発の電車が動き出す前にとそそくさと撤収します。斜里岳の方向は相変わらず雲に覆われたままですが・・天気予報を信じてこの日に登りに行く決意を固めます(`・ω・´)道道 857 号で登山口に向かいます。青空が少し見えてきましたね(´▽`)ゆるゆると坂道を登り続けて登山道の入口へ。登山口のある清 [続きを読む]
  • 旅 141 日目:サクラマスの遡上に元気をもらい清里町へ
  • 7月11日(水) 雨この日は朝から雨が降り続いてましたが、午後になって少しマシになってきたので最寄りの観光名所にふらっと立ち寄ってきます。――――――?道の駅 パパスランドさっつる にて起床。昨日から降り続いている雨足が弱まり次第出られるよう準備はするものの午前中はまったく状況変わらず・・売店で買ったクリームパンを頬張りつつ足湯でのんびりします。昼を過ぎてようやく雨が止んだので向かったのは・・ここです降り [続きを読む]
  • 旅 140 日目:小清水原生花園の風景に癒され清里町へ
  • 7月10日(火) くもりこの日は飽きつつあるオホーツク海沿いの道を東進して小清水原生花園の眺めで心を癒しつつ次に登る予定の斜里岳へと近づいていきます。――――――?道の駅 流氷街道網走にて起床。昨晩は宗谷岬あたりから少しの間一緒に走った道化師さんと再会。暫くおしゃべりしてましたが、道化師さんはこの後は知床をパスして南下する予定とのことでここでお別れです(´・ω・`)先に出発して向かったのはマクド。PC の電源 [続きを読む]
  • 旅 139 日目:カニを食らえず網走市へ
  • 7月9日(月) くもりこの日は朝一で出鼻をくじかれ失意のまま網走方面へと進んで行きます。――――――?道の駅 オホーツク紋別の近くの公園にて起床。最初に向かおうと思っている場所が 9 時オープンなのでのんびり準備して出発します。さぁ、カニチャーハンを堪能しましょうか(`・ω・´) お店の前はずいぶん静かで人の気配がしないんですけど朝一だからこんなものですよね、きっと〜(´;ω;`)何のために昨日ここで足を止めたのか [続きを読む]
  • 旅 137 日目:日本最北端 宗谷岬に到達して浜頓別町へ
  • 7月7日(土) 晴れこの日は日本本土最北端である宗谷岬を目指して進んで行きますよ(`・ω・´)――――――?稚内森林公園キャンプ場にて 2 度目の起床。朝起きて雲ひとつない天候だとすこぶる気分がいいですね(*´▽`*)今日から暫くは宗谷岬そして道東に向けて国道 238 号を進んで行きます。相変わらず北海道は距離の感覚がおかしいですね、網走までは 300Km Over ですか〜(´∀`;)海越しに見える宗谷丘陵は風車が立ち並んでます [続きを読む]
  • 旅 136 日目:日本百名山 16 座目!利尻山へ
  • 7月6日(金) くもりこの日は朝一のフェリーで利尻島に渡って利尻山日帰り登山に挑戦します(`・ω・´)――――――?稚内森林公園キャンプ場にて起床。登坂はなかなかキツイですが稚内市街地を見下ろせる良い場所でした(´▽`;)今日の予報では雨は問題なさそうなのでようやく利尻島に渡りますよ〜。自転車君はここでお留守番しててもらいます。フェリー出航まではずっとどんよりしてたので期待してませんでしたが、島に近づくころ [続きを読む]
  • 旅 132 〜 135 日目:オロロンラインを霧中で進み稚内市へ
  • 7月2日(月) くもりこの日はオロロンラインの見どころを霧に包まれたまま突き進んでいきます(´・ω・`)――――――?鏡沼海浜公園キャンプ場のライダーハウスにて起床。茨城からフェリーで来た方、ポーランドから来た方と一緒でしたが、昨日の雨でいろいろ濡れてしまって乾燥機を回してから出るつもりにしてたのでお二人の出発を見送ります。プレハブのライダーハウスはなぜかテントサイトよりも安い 200 円で、近くには温泉やセ [続きを読む]
  • 旅 131 日目:雨でも進むよ天塩町へ
  • 7月1日(日) 雨この日は 1 日雨予報ですがそれも覚悟の上で蜂の宿を飛び出してきたからには気合を入れて進んで行きます。――――――?士別市のとある公園で起床。今にも雨が降り出しそうな感じですが、今日は進む日と堅く心に決めていたので出発します。まずは名寄市へ。もち米が名産っぽいですね。ひまわり畑も有名だったと思いますが時期的にまだ早いですかね〜と早くも雨が降り出してしまいました(´・ω・`)晴れてたらここは [続きを読む]
  • 旅 127 〜 130 日目:蜂の宿沈没からの脱出で士別市へ
  • 6月27日(水) 〜 6月29日(金)晴れ予報は外れるのに雨予報はきっちり当たるのが憎らしいですね。半日ほど降らない時間帯もありましたが、ここ蜂の宿には誘惑がありすぎます・・貯め込み過ぎたブログを一生懸命書こうとして、息抜きに漫画読んだりもはや住人と化した旅人と話したり焼き付いたエンジンを下ろす作業を手伝うという貴重な経験したり記念撮影したりサッカーW杯をテレビ観戦したりと充実した沈没ライフを送りましたとさ。 [続きを読む]
  • 旅 126 日目:日本百名山 15 座目!十勝岳へ
  • 6月26日(火) 晴れこの日は当初の予定からルートを変更して十勝岳の登山に再チャレンジしていきますよ(`・ω・´)――――――?白銀荘のキャンプ場にて起床。曇りの予報でしたが、祈りが通じたのか青空が広がってます(*´▽`*)天候が崩れないうちにさっさと登ってしまいましょう(`・ω・´)登り始めの時点で下のほうにはちらりと雲海が見えてますね〜まずは樹林帯を進んで行きます。樹林の向こうに広がる雲海、素晴らしい眺めです [続きを読む]
  • 旅 125 日目:霧中のヒルクライムで十勝岳の登山口へ
  • 6月25日(月) くもりこの日は天候の回復を祈りながら十勝岳の登山に向けてヒルクライムしていきます。――――――?日の出オートキャンプ場にて起床。十勝連峰は相変わらず雲に隠れたままですが、雨は降ってないのでとりあえず登山口に向かうことにします。十勝岳温泉まで 20Km くらいかけて標高を 1,000m ほど上げていきますよ〜(`・ω・´)気づけばあたりは霧に包まれ、路面も体もしっとりしてきてました(´Д`;)目的地まではあ [続きを読む]
  • 旅 124 日目:早咲きのラベンダーを眺めて上富良野町へ
  • 6月24日(日) くもりこの日は富良野へ向かいラベンダーやメロンといった名物を楽しみながら進んで行きます。――――――?滝川市のとある公園で起床。ベンチにマットと寝袋だけで寝てたら横風で雨にさらされてたまに目を覚まされましたが、被害はほんの少ししっとりする程度で済んで助かりました(´∀`;)ここから富良野方面へと向かいますが、出発してほどなくして目に飛び込んできたのは一面の菜の花畑(*´▽`*) これで上が青空 [続きを読む]
  • 旅 123 日目:日本一の直線道路を通って滝川市へ
  • 6月23日(土) くもりこの日は長い停滞期間から脱出、日本一の直線道路を通って北海道を再北上していきます。――――――?コミックバスター 札幌三越駅前店 にて起床。まずは自転車を預けていた駐輪場へと移動。自転車君はちゃんと待ってくれていたようです(*´▽`*)北海道は相変わらずどんよりした天気が続いてますが、いつになったら快晴の中を走れるんでしょう・・とりあえず国道 12 号を経由して北上していきますよ〜。江別市 [続きを読む]
  • 旅 118 〜 122 日目:所用で札幌に大停滞
  • 旅中に国民健康保険の減免申請やら住民税の支払いやらで 6 月に一時帰宅することは計画に織り込んでいました。そして確実に搭乗できるだけでなく少しでも交通費を安く済ませようと飛行機の早割を 6/20 の便で予約してたんですが・・これまでのペースでは考えられないくらい札幌に早く到着してしまったので暫く何もしない日々が続きます(´・ω・`)以下はその何もしなかったことの記録になります・・============================= [続きを読む]
  • 旅 117 日目:札幌市をぶらりと観光
  • 6月17日(日) 晴れこの日は観光気分で札幌市をぶらりと回ってきます(´▽`)――――――?快活クラブ 南42条店 にて起床。今日はのんびり札幌市を観光することにします。まずは北海道大学へ。クラーク博士の銅像があるとのことで訪れましたが思ってたのと違って胸像だけでした(´・ω・`) 全身像は羊ケ丘展望台のほうに行かないと見れないみたいですね〜それにしてもキャンパス内にロータリーがあるなんて、北海道大学どれほど広 [続きを読む]
  • 旅 116 日目:お腹も心も満たして札幌市へ
  • 6月16日(土) くもりこの日は小樽と札幌の都市間の移動なので美味しいものでも食べながらのんびりと進んで行きます。――――――?小樽市のとある公園にて起床。次に向かう札幌市まではそんなに距離が無いのでテントや洗濯物をのんびり乾かして出発します。ちなみに昨晩夜景を撮影したところは明るいとこんな感じでした(´▽`)まず向かったのはそこから見えていたイオン(・∀・;) 暫くのあいだ充電できる場所が無かったので、バッ [続きを読む]
  • 旅 115 日目:きのこ王国に攻め込んで小樽市へ
  • 6月15日(金) 晴れこの日は久々に日本一周チャリダーとの出会いがありきのこ王国でのんびり過ごしてから小樽市に向かいます。――――――?道の駅 ニセコビュープラザ にて 2 度目の起床。う〜ん、結局麓からは羊蹄山の姿の全体を拝むことはできませんでした(´;ω;`)出発してまずは倶知安町に・・国道 5 号を通ってるのでカントリーサインが無いことは無いと思うんですがまさかの見落とし(´∀`;) 昨日の疲れが尾を引いてるんで [続きを読む]
  • 旅 114 日目:日本百名山 14 座目!後方羊蹄山へ
  • 6月14日(木) くもりこの日は後方羊蹄山の登山に挑戦。北海道の山の気候条件は標高 1,000m Up と考えて挑まないといけないことを身をもって体感してきます。――――――?道の駅 ニセコビュープラザ にて起床。相変わらず羊蹄山は雲に隠れちゃってますね(´・ω・`)北海道の山の気候条件は標高を 1,000m 足した中部地方の山と同等といったことを聞くので、登山のために天候の回復を待って停滞するかいったんスルーして先に進むか [続きを読む]