梅里 さん プロフィール

  •  
梅里さん: お父さんなんかいらない〜父はモラハラDV暴力男〜
ハンドル名梅里 さん
ブログタイトルお父さんなんかいらない〜父はモラハラDV暴力男〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/maltese-terrier/
サイト紹介文モラハラ男を憎悪する欧州在住主婦の毒吐き場。父がしょうもないモラです。
自由文このブログを通し、モラハラ男が子供にどれほど悪影響を及ぼすかを改めて考えてほしいと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 93日(平均2.7回/週) - 参加 2018/02/01 05:13

梅里 さんのブログ記事

  • 鬱病は恐ろしい
  • 鬱病は本当に恐ろしい。 少し元気がなくなったりふさぎ込んだりする病気だと思われているだろうが、死に至る病である。 私は小学校高学年から鬱を患っている。 毎日毎日怒鳴る父親に耐えられなかった。 あれ以来、世界が曇って見える。何をしても楽しくないし達成感を得られない。 慢性化しているのでこれはもう治らないと思う。 親族に鬱病を患っている人がいるが、周囲が馬鹿だらけなので回復は望めない。 希死念慮の恐ろ [続きを読む]
  • 冷静に暴力を振るうモラ父
  • 他のモラを飼育中、被害者のブログを読むとモラは怒りを「モノを壊す」ことで表現しがちだとつくづく思った。 うちの親父はまず、大声を出して威嚇し、家財や食器に八つ当たりする。 そうすることで家族に嫌がらせをしている。 理由は単なる憂さ晴らし、嫌がらせである。 馬鹿すぎて相手にできない。 世の中にはこのような馬鹿が存在していることを信じられない幸せな人間がいる。 なので、このような方々に悩みを打ち明けて [続きを読む]
  • アダルト・チルドレンという人々
  • 機能不全家族で育った人たちをアダルト・チルドレンと呼ぶようだ。 もとはアル中糞野郎が家にいる状況で育った子を指していたが、モラハラ父のいる家庭も同様らしい。 まともではない大人が家にいると子供はそいつの世話をしなくてはいけない。 大人のくせに子供の役割に甘んじているようなチンカス野郎が家にいるので子供はのびのびと子供らしく過ごす機会を奪われてしまう。 私もそうだったのでその無念さや怒りは本当によく [続きを読む]
  • リアルな悪夢
  • 子供を夫に任せて昼寝してたら悪夢を見た。 義父がモラハラ男になった夢を見た。 話しかけても嫌味を返してくる。 顔にはモラハラ男特有の気持ち悪い笑み。 無視や嫌味で自分はボロボロ。 それなのに嫌な態度は自分にしか見せない。 夫に相談しても理解を得られず、子供を連れて離婚するか・・・などと考えていたら目が覚めた。 リアルで胸糞悪い夢だった。 モラハラ家庭で私が嫌だったのは誰とも理解し合えず、密室で起こ [続きを読む]
  • 無視すると怒鳴る父
  • 祖母と父、母の共通の話題は他人の噂と陰口である。 そればかり喋っている。 聞かせられる方の身にもなってほしい。 結婚式は楽しいイベントのはずだが、祝儀が面倒だとか、相手の配偶者の陰口三昧。 自分もこう陰で言われているのかと思うと、結婚式への意欲はなくなる。 物心ついた頃から冠婚葬祭が嫌いだ。 血が通っておらず、形式的に見えるのは親の陰口を聞かされてきたからかもしれない。 馬鹿らしいとか金の無駄だと [続きを読む]
  • 片親家庭で育つ子はどんな大人になるのか
  • 相変わらず育ちがよく心優しい夫は母に子供の写真を送ったりと私の母に連絡をしている。 子供の写真を送ったら泣いて喜んでいたらしい。 その寛容さは宗教から来るのか、育ちが良いから心が広いのか(´;ω;`)ブワッ 夫を見ているとどす汚れた心が晴れていくような感じがする。 大げさだが、たまに夫が聖人に見える。 同い年とは思えぬ寛容さである。 ちなみに夫は父子家庭出身である。 父から女性を尊敬することを学んでい [続きを読む]
  • やっと手にした穏やかな生活
  • 読者登録してくださった方を誤って消してしまった。ごめんなさい。 私はアホかと言うほど背景を変える。同じものが気に食わないようだ。その際、色々いじってて消してしまった(´・ω・`) 話変わって、私は18歳で家を出てから自由な生活を手に入れたが、心中は穏やかではなかった。 ジムに通いながらプロ志願の男(ライト級)と殴り合っていても晴れない怒り、このままでは犯罪者になってしまいそうなほどの怒りを持っていたの [続きを読む]
  • 従兄弟の前で母を蹴る父
  • 私はモラハラ父を棄てなかった母に怒りを持っている。 その怒りの昇華とダイエットも兼ねて私は昔からボクシングジムに通い、サンドバッグを殴りまくっている。 全身で怒りを発散したかったのでキックボクシングのジムを望んだが、田舎すぎたのでそれはなかった。 プロテストは受けていないが、かなりの猛者である。拳には父への怒りが込められている。 確実にモラ父は棄てられたら今頃生きていない。 モラとは無縁の方が聞い [続きを読む]
  • 離婚された男の死亡率(知人に限る)
  • 親戚や友人、知人で奥さんに逃げられ、新しい飼い主を得られなかった男・・・ よく考えてみると面白いことに気づいた。 全員死んでる 嫁さんに棄てられて10年以内には死んでいる。 再婚して新しい奥さんをもらったけど逃げられたオッサンに今、死亡フラグが立っている。 アル中野郎がほとんどなので肝硬変からのセルフネグレクト、病死コースが多い。 あとは縊死、孤独死、野垂れ死にと悲惨な最後ばかり。 モラ男に葬式や戒 [続きを読む]
  • モラ家族の子は大卒ニート予備軍
  • 私は個人的に大学は国公立大学以外は行く価値が無いと思っている。 批判はあるだろうが、学ぶに足る基礎学力と目的、意欲、将来の展望のない者が学んだところで時間と金の無駄だと言いたいのである。 もう日本の大学は学問の場ではなくなっている気がする。 恋愛、サークル活動、バイト、人間活動の場が主というか・・・学問に打ち込む時間というより社畜になる前の自由期間である感を否めない。 欧州の大学生は卒業するのに必 [続きを読む]
  • 不動産屋は見た〜10年以上前の孤立死〜
  • 私は日本の不動産屋で約10年ちょっと仕事をしていた。個人的に不動産屋の仕事は好きで、この職につけて良かったと思っている。 いろいろな人との出会いがあった。 さっさと金をためて国外に出ようと思っていたが、仕事が面白くなり気づけば10年近く仕事をしていた。 話変わって、仕事を始めた当初から「いずれ孤立死は社会問題になるだろうナ」と個人的に思っていた。 入社してすぐ、同僚が一ヶ月ほど入院することになり彼女の [続きを読む]
  • 義母が可哀想で仕方ない夫
  • 夫は優しい男で、私の母を心配している。 それならコチラに呼び寄せたらどうか?とも提案してくれている。 夫の母は「新しく好きな人が出来た」という理由でサクッと義父と離婚している。 それでも、誕生日会を筆頭に夫関連のイベント行事などには参加していた。新しい彼氏さんとともに。 父と母と新しい彼氏さんと誕生日会を祝っていたらしい。日本では考えにくい光景である。 コチラの国では以前も書いたが、日本のように「 [続きを読む]
  • 不動産屋は見た〜●●●●するぞと怒鳴る男〜
  • 私は日本にいた頃、元付けの不動産業者で働いてきたのだが、そこでも相当な機能不全家族を目撃した。 思い出せばきりがないが、今回はタイトルの馬鹿者を紹介しようと思う。 不動産屋の閑散期は暇である。一日中やることがない日もある。 私の仕事は家主への送金、入退去管理と宅地建物取引主任者(今は宅建士というのか)として重要事項の説明をすることで、閑散期の仕事はもっぱら暇人や電話勧誘業者の相手となってくる。 ク [続きを読む]
  • 常に父のご機嫌を取らねばならない家庭
  • 家にいる時、他の家族構成員が笑顔でいるのが気に食わないらしく、嫌味を言う父。 そして、それは「冗談」らしいので、受けた者は笑顔で優しく対応しなくてはならない。 無視したり、反論したりすると切れる。 父にとっての家庭は傍若無人な行いがすべて許される場なのである。 こんな馬鹿が居る家庭に孫を連れていきたくないし、夫にも無礼な態度を取るので絶縁した。 勿論、父が死んでも今後母に会いに行こうとは思わない。 [続きを読む]
  • 棄てられたモラ男はセルフネグレクトになる
  • 母は自己愛性人格障害と思わしきモラ父とウン十年生活しているせいで笑顔がない。 私も逃げるまでは笑顔がなかった。 日常でのそれはすべてが作り笑顔である。 モラ父は他人が上機嫌でいると、それを台無しにするかのような嫌味を言う。 それに反論すると逆上する。 モラハラ男のストレス解消役。家族構成員は地獄そのものだ。 モラハラという概念が当時はなかったが、そのような人間がいることを知った時は驚愕した。 こん [続きを読む]
  • 勉強しろ!と怒鳴る父
  • 夫は一度も親に勉強しろと言われたことがないと言っていた。 ご両親は干渉はしないが、子供のやりたいことを全力で応援するというスタンスだったらしい。 日本に多い、子供を自己実現の道具にするような愚か者の親ではない。 義母は夫が小学生の頃離婚し、現在は再婚されている。 父子家庭で育った夫ではあるが、性格は歪んでいない。 欧州では共同親権が基本で、離婚したからといって親であることを放棄できない。 父の彼女 [続きを読む]
  • タイトルを変えました。
  • 旧タイトル「お父さんなんかいらない」は子供の頃からともにあった言葉です。 ずっと言い続けてきました。 しかし今ではもう、過去の言葉です。 今の夫は父とは正反対のマトモな夫、子供にとって良いお父さんです。 マトモなお父さんは家族に必須なのです。 私は機能不全家族を徹底的に分析し、父が歪んだ要因と思われるものを排除し、子供に最適な環境を整えました。 勇気を出し、猛勉強し、外に出ることでようやく得られた [続きを読む]
  • 祖父亡き後のモラ父
  • 祖父が脳腫瘍で呆気なく他界した後、モラハラの根源だった(叔母いわく短気だったがそこまで酷い父ではなかった)祖父がいなくなったので父のモラハラはなくなるであろうと祖母と母は安堵したらしい。 しかし、それは間違いだった。 なくなるどころか、モラハラは治らず、悪化した。 父の怒りの根源は「逃げない母」だったらしい。 「何であんなクソと離婚しなかったんだー!!」と今度は祖母が標的になった。 私が母に持って [続きを読む]
  • 何かが違うモラハラ男
  • 親戚が家でくつろいでいる。 寝転がって談笑している。 そこにモラハラ父が帰ってくると、皆がパッと起き上がって座る。 モラ父が帰ってくると家の空気が激変する。 父がマトモではないことを皆が知っている。 何故か皆に甘やかされ、明らかに間違ったことを言ってても許される。 隣人の優しいパパさんにも揚げ足取りをし、怒鳴ったりする。 頭がよく気の強い奥さんも「この男は馬鹿だ」と理解し、嘘笑顔で「主人がす [続きを読む]
  • 何で離婚しないんですか?
  • モラハラ男と結婚して別れずに我慢している女性に聞きたいのですが、殴られて馬鹿にされたり人間扱いされない状況なのに離婚しないのは何故ですか? 子供のためだとか絶対に言わないでください。恩着せがましいです。 そんな男と結婚したのはあなたの意思です。自己責任です。そして、離婚しないのはあなたに勇気がないだけです。 殴られても寄生している方が楽だから離婚しないんです。 世間体が子供よりも大事だから離婚しな [続きを読む]
  • 完全に絶縁しました
  • 今までは向こうからは連絡を取れないが、こちらからは連絡を取れる状態でした。 色々と考えましたが、子供の教育に悪いと判断し、完全に縁を切りました。 他人です。 後は、日本国籍を放棄し、外国籍を取得するだけです。 母はあれほど暴力を振るわれても世間体のほうが私達家族より大事みたいです。 にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。モラハラ家庭で傷つく子供の存在を知ってほしいと思っています。 [続きを読む]
  • 気づけばアラカン
  • 「ニート」を筆頭に長期間家に引きこもっている人がいる。 引きこもる理由はひとそれぞれだろうが、根底には諦観や無気力があると思う。 期間は1年2年とかそのようなレベルではなく、10年単位である。 気づけば社会に出ることも結婚することもなくひとりぼっちのまま還暦を迎える年令になった、という人も世にいるらしい。 とあるブログに「来世でもし自分が親になれたら。。。」という書き出しで始まる文章を見つけた。 [続きを読む]
  • 日本の冠婚葬祭
  • 全くやっていない。「海外にいるから参加できない」という大義名分があるので参加しなくても文句を言われない。 参加しないと文句を言われる時点で強制的である。その時点で嫌になってくる。 好きでやってる人はいるのか。それとも、義務?参加しないと「ずるい」となり、無駄な同調圧力がかかっているように見える。 参加してくれた方がいくら祝儀、香典を包んだとか、自分は参加したのにこいつは参加しなかった、こいつの葬儀 [続きを読む]
  • 闇深すぎるセックスレス
  • 若き日の私のストレス解消兼暇つぶしであった糞野郎SUPPOKASHIをしていて思ったのだが、不倫する男の目的がセックスなのはよーくわかった。 彼らはメールだけ、とかお友達、だとかそういう関係は求めていない。 不倫は純愛だとおっしゃる方もいるが、セックス抜きの関係はこいつらにはまず絶対無理だろうナと思う。 私にSUPPOKAされることになる男の常套句「奥さんとは家族になってしまった」という表現が気になり、セックスレ [続きを読む]
  • 大漁、不倫男。
  • はじめに断っておくが、私は不倫には大反対である。 事実婚が多数を占め、そろそろ婚姻制度が破綻しそうな国に住んでいるので不倫なんてせせこましい真似をせず、婚姻関係を解消し正々堂々と付き合えと言いたいのである。 事実婚だと、離婚の際の面倒な手続きもなくサクッと別れられて便利である。 日本だと離婚する際に片方が了承しないと別れられないので、仕方なしに不倫している人も多いと思うが、そのような方はただただお [続きを読む]