雫 さん プロフィール

  •  
雫さん: ある日、突然、未亡人…〜突然死でダンナを失って〜
ハンドル名雫 さん
ブログタイトルある日、突然、未亡人…〜突然死でダンナを失って〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/tukiyo8266/
サイト紹介文幼い頃から波乱万丈 結婚生活も波乱万丈 そんな私がとうとう未亡人に…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 181日(平均6.4回/週) - 参加 2018/02/01 10:29

雫 さんのブログ記事

  • 皆さま本当にありがとうございます!
  • こんばんはコチラのブログにたくさんのコメントをありがとうございますm(_ _)mコメントひとつひとつ、涙しながら読ませていただきました。日常では気持ちを分かち合える人が誰もいなくてひたすら孤独だった私が、なんとかここまでやってこれたのは皆さまの支えがあってこそです。会ったこともない私にたくさんの思いやり溢れる優しい言葉をありがとうございました。m(_ _)m本当に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さまおひとりおひ [続きを読む]
  • 今までお読みいただきありがとうございました
  • こんばんは!突然ではありますが…こちらのブログをもちまして、ブログの定期更新を終了させていただきます今年の1月21日から始めたこのブログ…元々、長く続けるつもりはありませんでした去年ダンナが亡くなったとき、自分の心境を何かに書き残しておきたいという気持ちはあったのですが、自分が思っていた以上にツラくて文章に綴ることがどうしても出来ませんでした…でも、いろんな方のブログを読んで、やっぱり記録として残 [続きを読む]
  • 死別母子家庭 世間のイメージ
  • (アメトピ掲載記事を最初から読みたい方はコチラ)ダンナが亡くなってから3ヶ月を過ぎた頃…職場でのある出来事がきっかけで、仕事中に涙が出そうになったことが一度だけあった。私は販売の仕事をしているけど、いつも決まった売り場で仕事をしているわけじゃない。だからその時によって一緒に仕事をするメンバーもバラバラ。お初の人もいれば顔馴染みの人もいる。その日に配属された売り場は、たまたまお初の人が多かった。お [続きを読む]
  • 死別してから変わったこと
  • (アメトピ掲載記事を最初から読みたい方はコチラ)死別してから1年が過ぎて、娘たちと3人の生活にもだいぶ慣れてきた。ダンナが亡くなってから一番変わったことはなんと言っても収入。収入激減は大打撃!でもそれに比例して出費も減った。我が家では一番ダンナに食費がかかっていたから、ダンナがいなくなった分だけ食費が激減。女3人の食費なんて大したことない。長女は仕事で夕飯を食べてくることが多いしダンナが生きてる [続きを読む]
  • 母の恋愛 ②
  • (アメトピ掲載記事を最初から読みたい方はコチラ)母の彼氏の鈴木さんに癌が見つかった。その癌は膵臓癌で、発見された時には既に末期で手遅れ…そして病気の発覚からわずか1年で鈴木さんは亡くなってしまう…私は母が可哀想で一緒に鈴木さんのお葬式に参列することにした。葬儀場に着くと入口には、『故人の想い出』とタイトルがつけられたフォトムービーが流されている。 定年退職した会社の仲間と宴会での写真…ゴルフコンペ [続きを読む]
  • 母の恋愛 ①
  • (アメトピ掲載記事を最初から読みたい方はコチラ)私の両親は私が中3の時に離婚をしている。母は父の不倫や借金に深く傷つき、もう結婚なんて二度としたくないと常々話していた。母は現在76歳になったけど有言実行で今も独身。再婚をしなくてやっぱり良かったと思ってるらしい。離婚をしたおかげで舅や姑の面倒も見ずに済んだし、定年後のダンナにうるさく縛られることもない。散々苦労はしたしお金もないけど、今ではそんな暮 [続きを読む]
  • 知らぬが仏
  • 今日も酷い暑さですね皆さま、体調崩されていませんか?こんな暑い日には少し冷んやりするお話しを自宅周辺に今年になってからビジネスホテルがオープンしました。最近、自宅周辺はホテルの建設ラッシュなのですが、そのなかで、「あれ?ココって前はなんだったっけ?」と、地元にいながらもあまり気にとめていなかった建物がありました。そこがいつのまにかキレイに改装されて、立派なビジネスホテルとしてオープンしていたので [続きを読む]
  • 家を買わなかった理由(わけ)②
  • (アメトピ掲載記事を最初から読みたい方はコチラ)でも家を買っていたら?…今までの生活が大変だっただけに、途中でローンが払えなくなってしまった可能性も否めない。事実、私の周りには家を手放したいと思ってる友人が3人もいる。思いのほか教育費がかかり、ローンが払えなくなって家を手放した友人。急遽、親の介護で実家に帰らなくてはいけなくなった友人。子ども達が巣立ってしまい家が広すぎて家を売りたい友人。買った [続きを読む]
  • 家を買わなかった理由(わけ) ①
  • (アメトピ掲載記事を最初から読みたい方はコチラ)私は生まれも育ちも借家住まい。そして現在も賃貸マンションに住んでいる。実家も県営住宅で現在は母がそこに一人暮らし。だから私は生まれてこの方『持ち家』というものに住んだことがない。私が生まれたころには、父も祖父も事業に失敗していて既に自宅を手放していた。母が父と結婚した頃は関東近郊に大きな家があり、その家にはお手伝いさんがいて庭でシェパードを飼ってい [続きを読む]
  • 死別温度差
  • (アメトピ掲載記事を最初から読みたい方はコチラ)私の周りには母子家庭の友人がたくさんいるでも、死別で母子家庭になった友人はひとりだけ…専門学校時代の友人で、娘さんがまだ7歳のときにご主人が癌になり癌の告知から半年でご主人は亡くなってしまった。当時、お葬式に参列したけど、小さな娘さんが友人の隣にちょこんと座り、お父さんが亡くなったことがまだよく理解出来ていないのか、退屈そうに床に届かない足をブラブ [続きを読む]
  • 果たせなかった約束の味
  • こんにちは相変わらずの猛暑ですが皆さまお身体の調子はいかがですか?昨日は『土用の丑の日』でうなぎ弁当を売る催事のお仕事をしていたのですが、ずっと声を出して販売しなければいけなかったため室内にもかかわらずだんだん頭がクラクラ水分は摂っていたものの危うく熱中症になってしまうところでしたお陰で帰りの電車は手の震えと頭痛が酷かったのですが、なんとか家に辿りつけました今日は伯母のお世話の仕事なので気持ちが [続きを読む]
  • 死亡保険金がおりない 〜番外編〜
  • こんばんは今日も暑かったですね『死亡保険金がおりない』のブログで書き足りなかったところがあったので補足です。たくさんのコメントをいただきありがとうございましたm(_ _)m死亡保険金がおりなかった最大の理由はダンナの告知義務違反につきるのですが、保険会社の調査は全ての加入年月日が浅い人を調査するわけではないようです。調査をするにはお金がかかるわけで、その調査のためのお金は保険会社が支払うらしいんですね。 [続きを読む]
  • 豚まんに涙
  • こんにちは今朝は泣けて泣けて仕方ないことがあったのでブログに書かせてください。長女が昨日、大阪出張から帰ってきました。先週から出張に行っていたのですが仕事は月曜からだったようで、日曜までは友達と京都やUSJを楽しんできたようです出張前に長女から、「お土産は何がいい?」と、聞かれ、私と次女は、「もちろん!551蓬莱の豚まん!」それしか考えられません(笑)この大阪『551蓬莱』の豚まん。ダンナが大阪に出張に行 [続きを読む]
  • 死亡保険金がおりない ②
  • (アメトピ掲載記事を最初から読みたい方はコチラ)後日…叔母からダンナに掛けていたという保険証書を見せてもらった。ダンナが加入したのは2016年3月と2017年の1月…「これって…」叔母がダンナに保険を掛けていたと聞いてから、私の胸のなかはモヤモヤと霞みがかっていたそのモヤモヤ…保険証書を見てハッキリした。「これって、ちゃんとダンナは病気のことを告知して入ったんでしょうか?」そう…ダンナは2012年と2014年に [続きを読む]
  • 保険金がおりない ①
  • (アメトピ掲載記事を最初から読みたい方はコチラ)告別式の時のこと…私が号泣していると、いつもお世話をしているダンナの伯母の妹の叔母からこんなことを言われた。「お金のことなら心配しなくて大丈夫よ!私、賢ちゃんに保険を掛けていたから。その保険金がおりるから大丈夫!」叔母がダンナに保険を掛けていたなんて初耳だった。「賢ちゃんにはお世話になっていたから、退職金がわりに10年満期の保険を2つ掛けていたの。だ [続きを読む]
  • 遺品整理
  • こんにちは同じことばかり言うのもイヤになりますが暑いですねこの体力を奪い取るような暑さ今から東京オリンピックが心配です世間は三連休でしたが、皆さま、のんびり過ごせましたか?サービス業の私は、はいずっと仕事でした夏休みも今のところありませんただ、ダンナの故郷の新盆があるので、日帰りで一日だけ帰省するつもりです。お盆の時期に成田空港から、バカンスに向けて国内脱出というニュースをいつも指をくわえて観て [続きを読む]
  • 透視リーディング
  • (アメトピ掲載記事を最初から読みたい方はコチラ)ダンナが亡くなってしまってから、もう一度だけダンナと話したいという気持ちが私のなかに常にある。それはダンナが突然亡くなってしまったことと最期を看取れなかったこと… この二つの理由が全て…私は無宗教なので、死後の世界などというものについて突き詰めて考えたことが一度もなかった。『死後の世界』とか…『人は死んだらどうなるか?』とか…そんなの自分にはまだ遠い [続きを読む]
  • 新盆
  • こんばんは東京では今日からお盆の入りです。ダンナは昨年の7月に亡くなっているため、お盆までに四十九日を終えていなかったので今年がダンナの新盆です。お仏壇もお墓もダンナの実家にあるので来月にダンナの実家で正式な新盆をするのですがウチにも帰ってきて欲しかったので急遽我が家でも新盆をすることにしました。私は仕事で不在だったため、ダンナのお迎えは次女にお願いすることに…夕方…新盆なので白い盆提灯を灯し、 [続きを読む]
  • アメンバー申請について(再)※追記あり
  • こんにちは。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。昨晩は皆さまにご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。該当記事を限定記事にしました関係で(現在非公開)アメンバーの申請が大変増えました。アメンバー記事はプライベートなことを綴ることもあり、いきなりの申請をお受けすることが出来ません。また承認は下記に該当されている方のみ承認させていただきます。よくお読みになりまして、該当されない [続きを読む]
  • 申し訳ありませんでした(追記あり)
  • こんばんは。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。昨日UPしました『地下鉄サリン事件から23年』(※現在非公開)のブログで、配慮のない表現がありましたことを深くお詫びいたします。大変申し訳ございませんでした。こちらの記事は非公開にさせていただきました。コメントのお返事を返せていなかった方には直接メッセージをお送りしますのでお待ち下さい。先日のブログで言葉の難しさを書いたばかりなのに、思慮に [続きを読む]
  • 地下鉄サリン事件から23年
  • こんにちは今日は伯母の介護のお仕事で、伯母が寝てしまったのでこんな時間にブログを書いています。猛暑が続いていますが、皆さまお身体は大丈夫でしょうか?『地下鉄サリン事件から23年』先日、オウム真理教の死刑囚の死刑が執行されましたが、その執行日が7月6日でした。ダンナの命日が7月5日なので、ダンナの祥月命日に忌まわしい事件の死刑囚の死刑が執行されなくてホントに良かったと思います。ダンナが亡くなったのは [続きを読む]
  • 倒れた時のことが知りたい ③
  • (アメトピ掲載記事を最初から読みたい方はコチラ)※この先、リアルな表現が含まれています。死別後間もない方、私と似たような状況でご主人を亡くされている方は、フラッシュバックを起こす可能性もありますので読むのをお控えください。 『中里さま私、ご主人様にご利用いただいていた◯◯ホテル責任者の山田と申します。』私はダンナが倒れた時のことがどうしても知りたくて、反対する娘たちにナイショで、ダンナが宿泊してい [続きを読む]
  • 倒れた時のことが知りたい ②
  • (アメトピ掲載記事を最初から読みたい方はコチラ)この記事は、倒れた時のことが知りたい ①の続きです。四十九日を間近に控えていたある日…私はココロの中が何故かスッキリせず、ザラザラしたイヤな思いを抱えて過ごしていた。このザラザラ…モヤモヤした感じは…いったいなんだろう?ダンナが亡くなったことによるココロの傷みも確かにあるけど、それとは違う別のもの…ダンナの部屋に入って、ダンナが出張に持って行ったカバ [続きを読む]
  • 傷ついた言葉と『同情するなら金をくれ!』〜番外編〜
  • 豪雨被害に遭われました地域の皆さま心よりお見舞い申し上げます※昨日書いたブログの反響が思いのほか大きかったのでコメントのお返事をまだ返せていませんが、『番外編』としてもう少し書かせてくださいm(_ _)m昨日書いたブログにいただいたコメントで、私と同じように思われてる方がたくさんいる事を知りました。死別後は皆ナーバスになっているので、どんな言葉をかけるのが正解なのか?と聞かれても、こればかりは人それぞれ [続きを読む]
  • 傷ついた言葉と同情するなら金をくれ!
  • (アメトピ掲載記事を最初から読みたい方はコチラ)死別をした人にかける言葉はホントに難しい私はいま死別を経験した当事者になったけどそれまでの私は死別をした人に向けて、傷つけるような言葉を言ってなかっただろうか?そう考えると自信がない。私が一番よくかけられた言葉は…「大丈夫?」だった。でも、この言葉は言ってしまいがちだし、そう言ってしまう気持ちもよく解る。この「大丈夫?」って言葉、ダンナが亡くなって [続きを読む]