MAKIKO OMOKAWA さん プロフィール

  •  
MAKIKO OMOKAWAさん: 開運!吉方位旅行 祐気取りで人生デトックス
ハンドル名MAKIKO OMOKAWA さん
ブログタイトル開運!吉方位旅行 祐気取りで人生デトックス
ブログURLhttp://www.xn--n9j9c6erb8bxah0442dzcbz5z8pa611oreau75g844am9ng83dvc4au3u.com/
サイト紹介文開運と人生のデトックスのために、毎月の吉方位に旅行して祐気取りしています。
自由文開運と人生のデトックスのために、毎月の吉方位に旅行して祐気取りしています。 吉方位の旅行先は温泉地。 温泉は五行(木・火・土・金・水)がすべて含まれているので、吉方位旅行には最適といわれています。 吉方位旅行のルールとして、東京からの往復の旅費と一泊2食付の宿代で2万円以内としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 12日(平均12.3回/週) - 参加 2018/02/01 09:20

MAKIKO OMOKAWA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 温泉とは?高張性・低張性にはどんな意味が?
  • 毎月、吉方位の温泉に入っていますが、温泉について書いたことがないので、温泉に関する基礎的な情報をまとめてみます。手軽に自宅で温泉気分♪温泉足湯で温めましょう!温泉とは?温泉法という法律では、地中から湧出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く。)で、次に掲げる温度または物質を有するものをいう、と定義されています。1.泉源における水温が摂氏25度以上25度以上ないと、 [続きを読む]
  • 【ご報告】西の八白土星の方徳がありました!
  • 大阪から帰ってきて約1週間後の月曜日に、「これは八白土星の方徳だわ〜?」というお仕事が舞い込みました!守秘義務があるので、くわしくは書けませんが「2つをひとつにする」仕事です。「2つでひとつ」というのは、八白土星の象意です。本当におどろきました!【西へ吉方位旅行】大阪へ!サムハラ神社と商売繁盛の神社めぐり八白土星の守り本尊は虚空蔵菩薩八白土星の守り本尊は、虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)という仏さ [続きを読む]
  • 【西谷 泰人】「方位のパワーで幸運を引き寄せる! 吉方旅行」最新版
  • わかりやすいと評判の「方位のパワーで幸運を引き寄せる! 吉方旅行 最新版」を読みました。著者の西谷泰人さんは、手相家として有名な方です。最近は雑誌「anan」などでもご活躍のようです。方位のパワーで幸運を引き寄せる! 吉方旅行 最新版西谷 泰人 マガジンハウス 2016-11-17売り上げランキング : 8782Amazon楽天ブックス7netby ヨメレバ年盤と月盤が合わさった時に吉方旅行へ「方位のパワーで幸運を引き寄せる! 吉方旅行 最 [続きを読む]
  • 【西へ吉方位旅行】大阪へ!サムハラ神社と商売繁盛の神社めぐり
  • 2018年になって初の吉方位旅行(吉方旅行)は、西の大阪です。正確には、まだ2017年、一白水星中宮年なのですが、年も明けたので遠出してみました。きっかけは【八木 龍平】「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」 のなかで、「宇宙の中心とつながる」ことができる神社として紹介されていた、サムハラ神社です。サムハラ神社御神環と呼ばれる指輪のお守りも気になりますし、なによりパワーがすごいというので、行きたい〜! [続きを読む]
  • 【北西へ吉方位旅行】北国街道の宿場・岩室温泉と弥彦神社
  • 13回目、2年目最初の吉方位旅行は、新潟県新潟市の岩室温泉に行ってきました。2年目のスタートなので、ちょっと遠出&ちょっぴり豪華な吉方位旅行にしてみました。干支の吉方位と九星気学の吉方位実は今回、最初は東に行こうと思っておりました。わたしの11月の吉方位は、東と北西だったんです。最近、東に行ってないし、1年ぶりに犬吠埼もいいかな、という感じで宿を決めていたのです。ところが、吉方位旅行の2週間ほど前に [続きを読む]
  • 【八木 龍平】「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」
  • 昨年から気になっていた「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」を読みました。成功している人は、なぜ神社に行くのか?八木龍平 サンマーク出版 2016-07-11売り上げランキング : 981Amazonで探すKindleで探す楽天ブックスで探す7netで探すby ヨメレバ読みたいけど、この手の本に1500円(税別)は高いな〜?と思って、躊躇していたんです。1500円の価値がある内容です!神社や日本の神さまについて、これだけわかりゃすく、そし [続きを読む]
  • 【開運!吉方位旅行】東京から行けるおすすめの温泉5選♪
  • 吉方位旅行を昨年11月にはじめて1年、12カ所の温泉に入ってきました。半年前には、おすすめの温泉3選を紹介しましたので、そちらもご覧ください。【吉方位旅行】おすすめの温泉3選(^^♪わたしの吉方位旅行のルールはときおり書いていますので、今回は省きます。今回は、おすすめの温泉5選と題していますが、次のようなテーマで、まずはそれぞれ3選を紹介します。温泉宿周辺観光吉方位旅行で気になるのは、やはりこの3点に尽 [続きを読む]
  • 風水を改めて学びたい人☆向けのおススメ本3選♪
  • 最近は風水の理論が書かれていない本ばかり九星気学を学んで数年たちますが、九星気学が方位学である以上、風水との関係は深く、あらためて風水を学ぼうと思って何冊かの本を手に取ってみました。ところが、最近発行された風水について書かれた本の多くが、インテリアや家相に関する、ある意味「小さな風水」ネタばかりで、風水の本質や意味、読み取りの理論などが書かれていないため、本質を知りたい!と思う人には不向きです。 [続きを読む]
  • 【北へ吉方位旅行】電車とバスで行ける秘境!平家落人の里・湯西川温泉
  • 8月の吉方位旅行の行先に選んだのは、栃木県の湯西川温泉?です。鬼怒川温泉、川治温泉よりも北にある温泉地です。東武鉄道の特急にのり、会津鉄道(乗りたかった〜!)の湯西川温泉駅で下車して、路線バスで移動する、というコースです。リバティ会津湯西川温泉駅はトンネルの途中にあります。改札まで続く階段電車で2時間半、路線バスに乗って20分で湯西川温泉郷に到着します。ほぼ「秘境」の湯西川温泉アクセスはさほど悪く [続きを読む]
  • 五黄殺?暗剣殺?自宅のカギがない!ホントにあった災厄の日
  • 昨日は、これまでの人生でもめったに味わったことのない、最悪日でした((+_+))湿度の高い今年の夏は、一日中エアコンつけっぱなし、おまけにマンションの改修工事で毎日が曇り空の日々の東京に別れを告げ、少しは涼しいはずの実家の福島に帰ったのが7月30日。日々の仕事はメールで行いつつも、面談したり取材したりという仕事が、本日の月曜日にはあるため、昨日、福島から午前中に高速バスで東京駅へ。移動が多いと高速バスの安 [続きを読む]
  • 【西へ吉方位旅行】信玄の隠し湯?と金運アップの金櫻神社♪
  • 今月の吉方位は西か南だったので、迷わず西に行ってきました。今回の目的地は甲府。甲府といえば武田信玄なので、すっかり行ったことがある気になっていましたが、甲府は初めてでした!武田信玄像信玄の隠し湯・湯村温泉目的地は湯村温泉。ここは1200年前に弘法大師が開湯したという温泉地です。信玄の隠し湯としても有名なところで、甲府駅前からバスで10分ほどの場所にあります。この奥に湯村温泉郷があります。太宰治、井伏鱒 [続きを読む]
  • 開運!吉方位旅行におすすめの温泉3選(^^♪
  • 吉方位プラス温泉で開運とデトックス吉方位旅行を半年間続けてきたので、東京から気軽に行ける源泉かけ流しのおすすめ温泉を3つ紹介します。犬吠埼温泉最初におことわりしておきますが、宿泊先として選んだ宿の温泉のなかで、わたし自身が「いいなぁ〜、また来たいな〜」と思った場所を推薦しています。ですから、正しくは温泉+宿の評価となっています。あらかじめご了承ください。まずは吉方位旅行の宿屋選びのルールを書いて [続きを読む]
  • 【北東へ吉方位旅行】いわき湯本温泉?と国宝と貝の浜焼き!
  • 奈良時代に開湯したいわき湯本温泉今月で6回目になる吉方位旅行は、福島県いわき市の湯本温泉に行ってきました。「湯本」という地名がある場所の温泉は歴史のあるところが多いのですが、いわき湯本温泉も例にもれず、奈良時代には温泉として認識されています。野口雨情ゆかりの宿の露天風呂町中には温泉神社もあります。この神社がある温泉地は古いこと間違いなしです。鶴の伝説二人の旅人が、ここ佐波古の里を訪れると傷ついた丹 [続きを読む]
  • 【北西へ吉方位旅行】草津?良いとこ〜♪一度はおいで(^^♪
  • 今月の吉方位旅行は、群馬県の草津温泉?でした。草津温泉は人生初!の場所。そもそも群馬には縁がほとんどないので、先月行った伊香保温泉も初めてで、続けて人生初の温泉に行っております。草津温泉といえば湯畑(ゆばたけ)湯畑は温泉街の中心部に湧く源泉です岡本太郎がデザインした滝のように流れる温泉はみごとです湯治の本場・草津温泉草津温泉は、江戸時代の温泉番付で当時の最高位である東大関に格付けされた、日本を代 [続きを読む]
  • 【西へ吉方位旅行】歩いてる人が外国人だらけの河口湖
  • 日帰りで吉方位旅行日帰りで吉方位に行ってきました。今回は西へ。なんとなく気分転換したかったのです、気分的なものですが、こういう時は吉方位に行くのが一番です。日帰りで往復できる西のほうか〜、甲府のほうよね〜〜。とおもって地図を見たら、河口湖が目に入ってきました。河口湖は、大学生のころはサークルの合宿とかでよく聞いた地名です。わたしはもう少しひっそりした山口湖のほうが好きでしたので、河口湖は実は初め [続きを読む]
  • 【北西へ吉方位旅行】伊香保温泉は傾斜のきつい町でした
  • 今月の吉方位旅行は、伊香保温泉です。伊香保温泉といえば、石段街です。日本初の温泉街計画でつくられた伊香保この石段街は、430年前に日本で初めての温泉街計画に基づいて開発された温泉街です。365段ある石段の下には元湯と呼ばれる源泉から温泉が流れています。温泉が流れている様子は、あちこちで確認することができます。石段街の下から石段街には200年以上昔に、大家と呼ばれる12の温泉宿がありました。それぞれの [続きを読む]
  • 過去の記事 …