MAKIKO OMOKAWA さん プロフィール

  •  
MAKIKO OMOKAWAさん: 私の読書感想文 旅の間に間に
ハンドル名MAKIKO OMOKAWA さん
ブログタイトル私の読書感想文 旅の間に間に
ブログURLhttp://book.blog-makiko-omokawa.com/
サイト紹介文2016年以降に読んだ本を紹介しています。 ビジネス書からファンタジーまで内容はさまざまです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 23日(平均8.2回/週) - 参加 2018/02/01 09:26

MAKIKO OMOKAWA さんのブログ記事

  • 【松生 恒夫】「寿命の9割は腸で決まる」
  • 「寿命の9割は腸で決まる」読了。つい先日、NHKで放映された「NHKスペシャル「人体」 万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった」で、腸にかんする最新の研究成果が紹介されていました。その腸に関する、便秘の専門家による著作です。著者は、「便秘外来」を長年みてきた松生クリニック院長。腸に免疫機能があることは知られてきていることですが、寿命は腸の健康次第だというのが、「寿命の9割は腸で決まる」が主張するところなのです [続きを読む]
  • 【今井 孝】「ゼロからいくらでも生み出せる! 起業1年目のお金の教科書」
  • 「ゼロからいくらでも生み出せる! 起業1年目のお金の教科書」読了。1月は何かと気ぜわしく、レビューを書くことができませんでした。なので、久しぶりの更新です。今回読んだ「ゼロからいくらでも生み出せる! 起業1年目のお金の教科書」は、起業したいと考えている方だけでなく、すでに起業した経営者もおすすめしたい内容でした。ゼロからいくらでも生み出せる! 起業1年目のお金の教科書今井 孝 かんき出版 2017-12-13売り上 [続きを読む]
  • 【佐藤 航陽】「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」
  • 株式会社メタップス社長、佐藤 航陽さんの「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」読了。お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)佐藤 航陽 幻冬舎 2017-11-30売り上げランキング : 31Amazonで探すKindleで探す楽天ブックスで探す7netで探すby ヨメレバアマゾンの売り上げランキングでも上位という、今、人気の本です。読了して、みんなが読みたがるのもうなづけました。なぜなら、「お金2.0 新しい経済のルールと生 [続きを読む]
  • 【一田 和樹】「公開法廷:一億人の陪審員」
  • 「公開法廷:一億人の陪審員」読了。今週は一田和樹ウィークです。「内通と破滅と僕の恋人 珈琲店ブラックスノウのサイバー事件簿」にひきつづきのブックレビューです。「内通と破滅と僕の恋人 珈琲店ブラックスノウのサイバー事件簿」がボーイズラブ(BL)ライトノベルだとすると、こちらは近未来フィクションです。といっても、「公開法廷:一億人の陪審員」に登場する企業や事件は実在のものという内容です。公開法廷:一億人の [続きを読む]
  • 【大野 和基】「知の最先端」
  • 大野 和基 氏がインタビューした「知の最先端」読了。知の最先端 (PHP新書)カズオ・イシグロ,ダロン・アセモグル,& 6 その他 PHP研究所 2013-10-15売り上げランキング : 6407Amazonで探すKindleで探す楽天ブックスで探す7netで探すby ヨメレバカズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞を受賞したので新たに購入したのですが、「知の最先端」というタイトル通り、非常に示唆に富んだ、おもしろい内容でした。インタビュー相手は、カズオ [続きを読む]
  • 【本多 静六】「私の財産告白」「私の生活流儀」
  • 今年30歳になった元教え子くんから教えてもらって一挙購入!そして読了。今回読んだのは、本多 静六 先生の「私の財産告白」「私の生活流儀」、それと本多先生の著作から名言を選んで編集された「本多静六 「蓄財の神様」が教える面白いほど成功する法」の三冊です。私の財産告白 (実業之日本社文庫)本多 静六 実業之日本社 2013-05-15売り上げランキング : 1080Amazonで探すKindleで探す楽天ブックスで探す7netで探すby ヨメレバ [続きを読む]
  • 【磯田 道史】「天災から日本史を読みなおす - 先人に学ぶ防災」
  • いまや日本史の伝道師として、NHKはもちろん民放での露出も多い、磯田 道史 先生の「天災から日本史を読みなおす - 先人に学ぶ防災」読了。天災から日本史を読みなおす - 先人に学ぶ防災 (中公新書)磯田 道史 中央公論新社 2014-11-21売り上げランキング : 6065Amazonで探すKindleで探す7netで探すby ヨメレバフジの27時間テレビに出演されていた磯田先生の参考図書として紹介されていて、さっそくAmazonで購入した次第。歴史を変 [続きを読む]
  • 【由水 常雄】「天皇のものさし―正倉院撥鏤尺の謎」
  • 「天皇のものさし―正倉院撥鏤尺の謎」読了。由水 常雄さんという方が、正倉院の御物である撥鏤尺(ばちるじゃく)を追い続けた40年以上にもわたる謎解きの物語です。天皇のものさし―正倉院撥鏤尺の謎由水 常雄 麗澤大学出版会 2006-02売り上げランキング : 475728Amazonで探すKindleで探す7netで探すby ヨメレバ由水さんは今年81歳になる方。ガラス工芸の専門家であり、プラハのカレル大学大学院にも学んだという、ある意味、工 [続きを読む]
  • 【荒俣 宏】「風水先生『四門の謎』を解く」
  • 荒俣 宏さんの「風水先生「四門の謎」を解く」読了。20年近く前に取材・執筆されたものです。風水のことがわかる本を探していてたどり着いたので、購入してみました。荒俣ワールド全開ではありますが、興味深い記述が多く、さすが!と思うところが多々あります。風水先生「四門の謎」を解く荒俣 宏 世界文化社 2000-01売り上げランキング : 334603Amazonで探すKindleで探す7netで探すby ヨメレバ四門とは?まずタイトルにもある「 [続きを読む]
  • 【阿部 智里】「玉依姫 八咫烏シリーズ5」
  • 八咫烏シリーズ「玉依姫」読了。順番ではこちらが5番目なのですが、出版時に、八咫烏以前のストーリー、とあったので読まなかったのです。で、先日、完結編の「弥栄の烏」を読んで、これはやっぱり5番目の「玉依姫」を読まねば〜、ということで読みました。玉依姫 八咫烏シリーズ 5阿部 智里 文藝春秋 2016-07-21売り上げランキング : 8044Amazonで探すKindleで探す7netで探すby ヨメレバはっきり言って、完結編の「弥栄の烏」 [続きを読む]
  • 【一田和樹 江添佳代子】「犯罪『事前』捜査」 知られざる米国警察当局の技術」
  • 「犯罪「事前」捜査 知られざる米国警察当局の技術」読了。サイバーミステリを手掛ける一田和樹さんの最新作は、インターネットのなかでどんな捜査が行われているのか、を事例をあげて明らかにしたもの。フィクションであっても査読を行っている、一田作品の裏付け情報を明らかにしたもの、とも言えそうです。共著者の江添さんは、わたしもよく知っている方ヽ(^o^)丿ふふふ。犯罪「事前」捜査 知られざる米国警察当局の技術 (角川 [続きを読む]
  • 【午堂 登紀雄】「お金がいままでの10倍速く貯まる法」
  • 午堂 登紀雄さんの「お金がいままでの10倍速く貯まる法」読了。以前、「貧乏人が激怒する ブラック日本の真実 「情弱一人負けの時代」を生き抜くヒント」を読んだことがあるだけですが、今回も現実的で、わかりやすい内容でした。2014年に文庫版になって加筆修正されているので、読むなら文庫がおすすめです。お金がいままでの10倍速く貯まる法午堂 登紀雄 三笠書房 2010-10-30売り上げランキング : 428035Amazonで探すKindl [続きを読む]
  • 【阿部 智里】弥栄の烏 (八咫烏シリーズ6)
  • 阿部 智里さんの最新刊、八咫烏シリーズの完結編「弥栄(いやさか)の烏」読了。弥栄の烏 八咫烏シリーズ6阿部 智里 文藝春秋 2017-07-28売り上げランキング : 640Amazonで探すKindleで探す7netで探すby ヨメレバ番外編というか、八咫烏シリーズ0(ゼロ)の「玉依姫」を読んでいなくても、「空棺の烏」からの続きなので大丈夫です。ただ、2年も前に読み終わった「空棺の烏」の記憶を取り戻すのが大変でしたが、最初の20ページ [続きを読む]
  • 【谷口 克広】「信長の天下所司代 - 筆頭吏僚村井貞勝」
  • 「信長の天下所司代 - 筆頭吏僚村井貞勝」読了。戦国史家・谷口克広さんの2009年刊行の書です。幕末まで続くことになる「京都所司代」の実質的な初代であり、織田信長の吏僚(事務方)のトップ・村井貞勝に焦点をあててまとめられたものです。岐阜城織田信長の家臣団については、「織田信長の家臣団」という研究書もあり、そのなかのほんの一部に吏僚のことが書かれています。筆頭吏僚であった村井貞勝を取り上げたもので、こ [続きを読む]
  • 【湊 かなえ】「豆の上で眠る」
  • ひさびさの湊かなえ作品「豆の上で眠る」読了。長距離移動なので、何か本を、と思ってコンビニで購入しました。本のタイトルが「豆の上で眠る」と思わせぶりなのと、帯にあった「誘拐」「本物」という言葉に踊らされて購入。一気読みでした。さすが!湊かなえ作品。豆の上で眠る (新潮文庫)湊 かなえ 新潮社 2017-06-28売り上げランキング : 152Amazonで探すKindleで探す7netで探すby ヨメレバ小学生の妹が語り手「豆の上で眠る」 [続きを読む]
  • 【谷口 克広】「織田信長合戦全録―桶狭間から本能寺まで」
  • 「織田信長合戦全録―桶狭間から本能寺まで」読了。ドラマや小説や映画やコミックで表現されている織田信長ですが、合戦こそが戦国時代を終焉に導いた信長の人生ではなかったかと思い、購入しました。2002年に刊行されて以来14版という、名著の部類に入る研究書です。織田信長合戦全録―桶狭間から本能寺まで (中公新書)谷口 克広 中央公論新社 2002-01-01売り上げランキング : 65887Amazonで探すKindleで探す7netで探すby ヨメレ [続きを読む]
  • 【山田ズーニー】「伝わる・揺さぶる!文章を書く」
  • ベネッセで小論文のメソッドを開発した方による「伝わる・揺さぶる!文章を書く」読了。わたしは、2001年に刊行されて2015年に増刷された第1版45刷というものを手にしました。超がつくロングセラーです。伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)山田 ズーニー PHP研究所 2001-11-01売り上げランキング : 1856Amazonで探すKindleで探す7netで探すby ヨメレバ本書では、文章を論理的に伝えるために書く方法論を、詳しく解 [続きを読む]
  • 【浜口 倫太郎】「22年目の告白-私が殺人犯です-」
  • 「22年目の告白-私が殺人犯です-」読了。6月10日に公開される映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」のノベライズです。「帝一の國」を観に行ったときに見た予告編をみて、「次はこれにしよう!」と心に決めたのが「22年目の告白 -私が殺人犯です-」です。藤原達也主演というだけでも観たいと思わせてくれますが、それよりなにより、殺人犯の告白本が出版されるところから始まるストーリーに興味を持ちました。実はわたし、殺 [続きを読む]
  • 【河村 真光】「密教占星法実践―空海の請来した宿曜経」
  • 日本は江戸時代まで太陰暦でした。太陰暦とは、月の運行をもとにした暦法です。現在でもカレンダーによっては、新月・満月などの記載がありますが、月の満ち欠けが生活のなかに息づいていたからです。そして、太陰暦をもとにした占術として、為政者に信じられてきたのが宿曜道です。その占術について書かれた「密教占星法実践―空海の請来した宿曜経」を読了。宿曜道は、空海が「宿曜経」を日本に持ち込んだたため、密教の占星術 [続きを読む]