sanfrandame さん プロフィール

  •  
sanfrandameさん: 港区女のサンフランシスコ暮らし
ハンドル名sanfrandame さん
ブログタイトル港区女のサンフランシスコ暮らし
ブログURLhttp://sanfrandame.hatenablog.com/
サイト紹介文英語ゼロ新妻、初の海外生活。アメリカ生活の準備や海外赴任生活のヒントと、サンフランシスコ最新情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 280日(平均1.1回/週) - 参加 2018/02/01 10:54

sanfrandame さんのブログ記事

  • SEPHORAで自分用のお土産探し!
  • 目移りしちゃうけど、基本は日本の化粧品の方が繊細につくられている(と思う)ので、なかなか日本にないプロダクトか、発色のものを選びたいですよね。まあ様々な人種がいていろいろな肌の人々が生活するアメリカ。CVSにもファンデーションだって何10色と平気で並んでるし、アイブロウマスカラとかも5種類どころじゃなく棚いっぱいに並んでる。せっかく買うなら日本にない物や品ぞろえが少ないアイテム、日本より安く手に入るもの [続きを読む]
  • 口唇ヘルペスをアメリカで治す為に必要なもの
  • 日本にいた時より栄養が偏ってるからなのか免疫力弱ってるのか、ヘルペスができてしまった。酷い症状だったけど、どうしていいか分からずに1度は触らずほったらかして乾燥させて自然治癒で治しました。でも、ヘルペスが治っても痕が残っててなかなかきれいにならないし、化粧ができない期間が長すぎるのでいよいよ2度目のヘルペスが出てきかけた時なんとか症状を食い止めたるため購入した薬のコメントです。1.薬局で買って [続きを読む]
  • アルカトラズ島を必ず楽しむためのポイント
  • アルカトラズ島はサンフランシスコにある主要な観光スポットです。このサンフランシスコ沖の真ん中あたりに浮かんでる島は、かつてアルカポネなどの凶悪犯が収容されていた連邦刑務所で、脱出不可能と言われて恐れられていたそうです。天気のいい日はフィッシャーマンズワーフなどから眺められ、ピア33(pier33)というフェリー乗り場から約10分程の距離にあります。ここではアルカトラズ島にせっかく行ったのにがっかりしな [続きを読む]
  • サンフランシスコの花粉情報2018
  • はい。いました、サンフランシスコにも花粉はあります。東京ほどではありませんが、1ヶ月前?4月の少し暖かな日が出てきたくらいからどんどんと症状が。目がかゆいし、水のようなサラサラ鼻水。きたーーーー!(悲)カリフォルニアの花粉は主にスギよりヒノキとかイネ科が多いって事前に調べてはあったんですが、すっかり忘れてのほほんと過ごしてました。まあ、超ベテランの花粉症持ちなので、しっかり日本から自分に合う [続きを読む]
  • アメリカでダイアモックスを手にいれる方法
  • ダイアモックスとはなんぞや?と思われた方は、この記事スルーしてください。”ダイアモックス(アセタゾラミド)”は高山病予防の薬です。今度、マチュピチュとウユニ塩湖に行くので手に入れました。せっかく行くのに、高山病でずっと頭痛かったり気持ち悪かったら嫌なので。高山病って、なってしまってからじゃ遅いらしくて、マチュピチュとかの高地に行く場合には24時間前から対策しとかないとヤバイらしい。らしい、らしい、 [続きを読む]
  • サンフランシスコ安ウマグルメ保存版
  • 私が思う、手軽に使えてほんとに美味しい店だけのリスト。軽い夕飯や(量は全然軽くない)ブランチにもおすすめ。ホールフーズレモネードミクストチポレスーパーデューパーバーガーテンダーグリーンフォーなどのベトナミーズフードコート(ウェストフィールドの地下やメトレオン)・・・みんな大好き’’In-n-Out(イナナウト)”はダウンタウンからちょっと遠いので別記事にするとして省きました。Whole Foods(ホールフー [続きを読む]
  • 海外生活で虫歯が増える?(海外赴任の準備・歯医者)
  • アメリカは医療費が高い。これは単に治療費自体が高いことと、保険で賄われる比率も少なく、更にそもそも保険料も高額だから。私自身『渡米前にやることリスト』にマストで入れてたのは、歯医者で虫歯になりそうな(なりかけの)歯を完璧に治療してから渡米する!でした。しかし、ここにきて友人から驚きの情報を聞いてしまったのです。全く虫歯無しでアメリカへ留学し、1年半後日本に帰って来て歯医者で調べてみたら虫歯がなんと [続きを読む]
  • カンクン空港からホテルへの移動方法【Uberは使えるの?】
  • 天国のような海と空が広がるカンクンに行ってきました。結論から言うと、メキシコ・カンクンでUberを使うのはスマートとは言えないでしょう。日本や様々な海外で広まったUber(ウーバー)だが、メキシコではタクシー業界の反対を受けて他の国とは違った方向に向かっているようです。私はカンクンの観光について調べていた時に、メキシコでは「タクシーや乗り合いタクシーでぼったくられることがある。」とか、「ポリスが理不尽な理 [続きを読む]
  • サンフランシスコのケーブルカーに裏ワザで乗る方法
  • サンフランシスコの有名観光スポット、港にシーフードレストランや屋台などが広がるフィッシャーマンズワーフへは、ホテルの多くあるユニオンスクエアのエリアからまあ歩けないこともないが、坂の多いサンフランシスコではキツイものがある。(経験済み;)徒歩以外の行き方はケーブルカーか、タクシーの2択。観光でサンフランシスコに来たら、昔ながらの『ケーブルカー』に乗るのも楽しい思い出になると思うので、今回はそのケー [続きを読む]
  • アメリカの料理が美味しくない理由は2つあった
  • こないだディナーに行った。前菜・サラダ・スープ・メインと頼んでわかった事。スープぬるい!メインの肉ぬるい!ギャーーー!美味しくない。そう。アメリカ人は熱々料理が苦手なのだ。私はもちろん料理は熱々の温かいうちに食べるのが1番だと思っているので、口に運んだ瞬間、「エッ」ってなった。なるほど調べてみると欧米人は熱いものが苦手(熱いものを食べない)な文化だったのだ。確かにラーメンとかものびのびになるまで [続きを読む]
  • アメリカで暮らしていて日本の恋しいもの
  • これ、みんなひと通り海外生活に慣れてくると思うことだろうけど、日本で当たり前だったことが当たり前じゃなく、すごいことだったんだ。恵まれてたんだって気づく。日本の恋しいものあるあるコンビニのご飯パリパリ海苔のおにぎりもだし、毎シーズン趣向の凝らされたセブンの麺類とか。コンビニが至るところにある事もすごすぎる。お菓子のクオリティやはりレストランの食事だけでなく、コンビニ、スーパーで売られるお菓子や、 [続きを読む]
  • ハワイって案外とおいんだよな
  • 年末にハワイに行った時思った感想。日本から行くのとさほど変わらない。遠い。サンフランシスコからホノルルまでが約6時間で、日本からホノルルまでが往路は6〜7時間だから1時間くらいしか変わんないの。(復路は9時間くらいかかるから変わってくるけど)当たり前っちゃあ当たり前な事なんだけど、距離的にサンフランシスコと日本の真ん中くらいにあるからそうなんだけどさ。同じアメリカ内の旅行なはずなのにお得感を感じづら [続きを読む]
  • そろそろコスパワインの話をしよう
  • サンフランシスコにいる間は、日本だと高すぎて飲めないカリフォルニア高級ワインを、なるべくたくさん飲もうと心に決めてきた。ただ、お酒は好きだがあまり大量に飲むことができない体質なので、ほんと少しずつ飲んでる。『パリスの審判』で、ナパのワインがボルドーの5大シャトーを打ち負かし、世界にナパワインの素晴らしさを知らしめた伝説的な事件はあまりにも有名です。だからこそワインを選ぶ時は、日本で飲めないようなカ [続きを読む]
  • Uberの次に流行る移動手段は乗り捨て可能な自転車?
  • 今月に入って目にするようになった、赤い色のシェア自転車”Uber Bike(ウーバーバイク)”。これはUberがテスト運用を開始した新しいサービスで、ドックが必要ない自転車シェアらしい。単なる自転車シェアならもう既にサンフランシスコ内にたくさんあって、何が違うのかっていうと、駐輪場がない為、目的地で乗り捨て出来るのが売りで、中国ではすごく普及してるスタイルらしい。でも、どうなんだろ?乗りたいと思った時に自 [続きを読む]
  • これぞ最新カフェ!ロボットコーヒーバーでスペシャルなコーヒー体験
  • 以前から気になっていたロボットのいるカフェ、Cafe X(カフェ エックス)に、ようやく行って来た。と言っても通常カフェにあるようなテーブルや椅子、レジやおしゃれな店員もいない。ガラス窓に囲われたロボットが1台いるだけで、注文は備えられたi Padか、Cafe X専用アプリで注文ボタンを押すだけ。この近未来風空間で、コーヒーやカプチーノが1杯3ドルから注文することができる。(案外強気な値段設定だなって一瞬思ったけ [続きを読む]
  • アメリカで安易にパスタを食うべからず
  • 私は大の麺好きで、その中でもパスタが特に好きだ。パスタなら軽く2、3人前食べられる。アメリカの食の都であるサンフランシスコですら、パスタがくそまずい。何度かお店で食べて、失敗したーーって思った。本格的なイタリアンのお店以外で間違ってパスタを頼むと、もっそもそ、もしくはアルデンテを超えたバリカタ麺でパスタが出てくる。おまけに味のバリエーションも少なく、ソースのコク?みたいなのがまるでない。アメリカ人 [続きを読む]
  • がっつりヘルシーフードが食べたいときにオススメのテンダーグリーン
  • アメリカに来たらまずはハンバーガーかステーキ、でサンフランシスコならフィッシャーマンズワーフかフェリービルディングでシーフードかクラムチャウダーが王道なんだろうけど、何日かいるとアメリカンで単調な味に飽きてくる。テンダーグリーンズはLAに多く店舗があって、おしゃれでヘルシーだから若い女性の間でも人気らしい。(今年NYにも店舗ができたみたい)サンフランシスコにある店舗は今のところ5店舗で、ダウンタウン近 [続きを読む]
  • サンフランシスコでなかなかみる事のない行列店
  • サンフランシスコのダウンタウンでは、いくつかのBluebottlecoffee(ブルーボトルコーヒー)の店舗があって、簡単にブルーボトルのコーヒーが飲める。東京で新宿や清澄白河のブルーボトルに行ったことがある人だとこれだけでも驚くと思うので、旅行でサンフランシスコに来たら、是非いくつか名物?のサードウェーブコーヒーのショップに行って欲しいと思う。朝のビジネス街の出勤前の時間を除けば、ほぼどこのコーヒーショッップも [続きを読む]