sanfrandame さん プロフィール

  •  
sanfrandameさん: 港区女のサンフランシスコ暮らし
ハンドル名sanfrandame さん
ブログタイトル港区女のサンフランシスコ暮らし
ブログURLhttp://sanfrandame.hatenablog.com/
サイト紹介文英語ゼロ新妻、初の海外生活。アメリカ生活の準備など、これから海外赴任予定の駐在妻向けのヒント。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 17日(平均8.2回/週) - 参加 2018/02/01 10:54

sanfrandame さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • がっつりヘルシーフードが食べたいときにオススメのテンダーグリーン
  • アメリカに来たらまずはハンバーガーかステーキ、でサンフランシスコならフィッシャーマンズワーフかフェリービルディングでシーフードかクラムチャウダーが王道なんだろうけど、何日かいるとアメリカンで単調な味に飽きてくる。テンダーグリーンズはLAに多く店舗があって、おしゃれでヘルシーだから若い女性の間でも人気らしい。(今年NYにも店舗ができたみたい)サンフランシスコにある店舗は今のところ5店舗で、ダウンタウン近 [続きを読む]
  • サンフランシスコでなかなかみる事のない行列店
  • サンフランシスコのダウンタウンでは、いくつかのBluebottlecoffee(ブルーボトルコーヒー)の店舗があって、簡単にブルーボトルのコーヒーが飲める。東京で新宿や清澄白河のブルーボトルに行ったことがある人だとこれだけでも驚くと思うので、旅行でサンフランシスコに来たら、是非いくつか名物?のサードウェーブコーヒーのショップに行って欲しいと思う。朝のビジネス街の出勤前の時間を除けば、ほぼどこのコーヒーショッップも [続きを読む]
  • サンフランシスコってハンバーガーまでオーガニックなんです
  • サンフランシスコって全米1オーガニックの意識が高くて、多くの農家やオーガニック専門スーパーの多い州なんだけど、ここまでくるとすごいなぁって感心する。日本でも、流行に敏感な人たちの間ではオーガニックが浸透しつつあるとは思うが、海外のオーガニックライフに比べるとまだまだで、サンフランシスコの魅力の一つでもあるオーガニック食品は、是非試してもらいたい。アメリカ本場のハンバーガーの味でありながらオーガニッ [続きを読む]
  • サンフランシスコにベストな服装の答え
  • 私自身も渡米前はサンフランシスコの服装には注意しろ!とよく聞いていたが、本当にあのガイドブックの青空を信用しきってはいけない。日によって気温がコロコロ変わるし、観光する場所や時間によってもかなり気温差が出てくる難しい土地だということがよくわかった。先週は10度程度でとても寒く、湯たんぽを買おうかどうか悩んですらいたのに、今は日中に20度以上で、ニットなんか着ていたら汗をかいてしまうほど。極端にもほどが [続きを読む]
  • サンフランシスコのメイク事情(メイク落とし難民)
  • サンフランシスコでメイクがっつりしてる人って、なかなかいない。多分、セフォラ(アメリカの有名化粧品屋さんね)の店員ぐらいじゃないか?ってくらい化粧っ気を感じない。(もともと顔立ちはっきりしてて化粧の必要ないだけかもしれないけど。)街歩いてても、決め込んでおしゃれしてる人なんてみないし、ラフな格好がイケてるみたいな風潮があるから、きっとちゃんとしたディナーとかパーティーに行くときにだけおしゃれするん [続きを読む]
  • アメリカでおしゃれ着を洗いたい(切実)
  • 下着とか、日本から持って来たちょっとデリケートなブラウスとかインナーとか洋服用の洗剤。アメリカにそんなんあるの???って、私は行く前からかなり気になってたんだけど留学や駐在の経験のある友人に聞いたところ「え?全部洗濯機でよくない?」「そもそもおしゃれ着なんて持ってくの?」という返答が!!!!!そうか。あまり人々は気にならないのか、と一瞬諦めかけたけど私はおしゃれ着を持って行きたいし下着をアメリカ [続きを読む]
  • サンフランシスコの街の騒音
  • 道路交通の騒音、大都市にはつきものの問題だと思うが東京のど真ん中から来た私もビックリするほどサンフランシスコの騒音はひどいのだ。車の走る音だけならまあ許すとして、クラクション、パトカーのサイレン(必要以上に鳴らす)に始まり、ホームレスの奇声(たまにではありません。毎日です。)深夜の清掃車の走る音どこかから工場の作業音まで聞こえてくる。うちにはマンション住人の共同スペースがあるので欧米人特有のパ [続きを読む]
  • 駐妻うつ回避・解消のヒント
  • みなさまに、うつ解消についてのページをよくご覧いただくようなので私が経験したことをもう少し追加します。これまで聞いたこともなかった”駐妻うつ”という言葉を知ったのは海外赴任が決まってすぐ、ネットで色々情報収集に必死な時だったけど今実際に駐妻になってみて、悩んでる方が結構多いのかなぁという印象。夫のお金で好きなもの買って、毎日オシャレなお店でお茶してなんて、いるんだろーか?夫の海外赴任に帯同し [続きを読む]
  • 2018年版 海外ドラマのススメ
  • 今までは映画派だったんだけど、最近は世界的にドラマも流行ってて映画並みにいいものが多いので歴代のおすすめ海外ドラマについて書いてみた。ランキングを見てもなかなかハマれるものがないし、数があまりにも多すぎてどれ見たらいいかわかんないもんね。おすすめする理由と、こんな人にはおすすめしないよって軽い説明も。現在ハマってるおすすめドラマ第1位「ゲーム・オブ・スローンズ」★★★★★星5つこれはほぼ説明不要 [続きを読む]
  • サンフランシスコの間違ったイメージ
  • なんとなーくカリフォルニアの西海岸、サンフランシスコて言うと都会的でなんかおしゃれなイメージ?だった。来るまで。私も。なんとなくのイメージしかなかったから舐めておった。これがアメリカ西海岸の間違ったイメージだ。カリフォルニアっていうと、大抵の人はLAをイメージしがちな気がする。LAとサンフランシスコは別物だ。私はなぜか漠然と、マイアミみたいなイメージがあって、あとサンフランシスコはよく、1年を通して [続きを読む]
  • 新婚夫婦の弾丸海外赴任
  • はじめまして。サンフランシスコで暮らし始めてはや4ヶ月が経過し、街にも慣れ、観光気分も抜け、落ち着いて(暇…)きた為ここで我が家の渡米までのあれこれとサンフランシスコでの生活についてをゆっくりと書いていこうと思います。軽く自己紹介しますと、、私たちは1年間限定でサンフランシスコに赴任することになったアラサー夫婦で、夫は何とかなるさー的な性格だけど、自分は逆の準備できることはしっかりしたい派。(か [続きを読む]
  • 過去の記事 …