Ringo さん プロフィール

  •  
Ringoさん: 笑う門には福来る
ハンドル名Ringo さん
ブログタイトル笑う門には福来る
ブログURLhttps://tanosimitai.blogspot.jp/
サイト紹介文健康、お金、心を豊かにして、今も、これからの人生も楽しいものにしたい50代主婦の毎日を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 258日(平均1.7回/週) - 参加 2018/02/01 10:57

Ringo さんのブログ記事

  • 今おみくじを引いたら大凶が出ると思います
  • 今朝起きたら、なんだか耳が塞がれているような感じがします。音が聞こえにくい気がします。換気扇の音がいつもと違う気がします。換気扇が壊れてしまったからなのかと思ってものすごく焦ったのですが家の者に聞くと、いつもと変わらないと言います。洗濯機の音、テレビの音…なんだかいつもと違う音に聞こえます。カレーを作った鍋を洗いました。匂いが残っていないか気になったので顔を近づけようとしたら手を滑らせて鍋が顔に降 [続きを読む]
  • わが子がHSP!? HSPについて調べてみました
  • 理由もなく、「怖い」と言って予備校に行けなくなったこどもを見て思い出した友人の言葉「HSPって知ってる?」まずはHighly Sensitive Person(HSP)をもっと理解しようと敏感すぎる自分を好きになれる本を読んだり、ホームページを見たりしてみました。HSPの5つの特徴刺激に敏感に反応する光、音、味、感触、他人の感情、化学物質、電磁波、その場の雰囲気、人や場所が放つエネルギー人の影響を受けやすい人の喜びや悲しみに深く共 [続きを読む]
  • 予備校の選定そして…HSP敏感すぎる子かもしれないと思った出来事
  • 遠い昔、自分も浪人しました。そのとき、とてもじゃないですが、宅浪なんて考えられませんでした。私は、あまり勉強なんかする子じゃなかったので勉強の仕方もよくわからないしだいたい、三日坊主王の私一人で闘いきる自信なんて全くありませんでしたから。だから、こどもが浪人すると決まったときも経済的には大変ですが宅浪させるなんて選択肢はありませんでした。我が子も、宅浪で合格を勝ち取るなんてできないだろうと勝手に思 [続きを読む]
  • 浪人がこんなに大変とは
  • 酷暑だった今年の夏…急に秋めいてきました。急すぎです、涼しくなるのが…50代の体には堪えます。そして急に涼しくなって、秋を感じて苦しいのは体だけではありません。浪人中のこどもと、母の私の心がとっても苦しいです。今年の春、浪人を決めたときは、夏休みが終わってのこの時期にこんなことになっているなんて全くもって想像していませんでした。高3の秋まで部活に精を出し、その後もやってるんだかどうだか…という程度 [続きを読む]
  • アラフィフのダイエットはそんなに簡単じゃいない…と思ったら
  • ダイエットしよう!7月はかかと上げ運動とスクワットをする!と決めて、毎日頑張りました。といっても、健康に楽しい人生を送るためのダイエット。だから今も楽しいものでなくては、元も子もないと思って『ストレスなく楽しくできるもの』と考えてやってきました。その結果は…7月のダイエット結果体重は、ほぼ現状維持…とほほ…赤い水平線がダイエット開始時の体重です。ひとメモリが0.2?、太線が1?になります。最高で−0.8? [続きを読む]
  • 二日酔いにシジミ汁…は効果ないらしい
  • ちょっと飲みすぎて頭が痛い…そんな二日酔いの朝にはシジミ汁がいいって昔から言うけど実は効果ないらしい。そんなことを知ったのでまとめてみます。シジミ汁が二日酔いにいいと言われた理由シジミ汁が二日酔いにいいと言われたのは、昔からの経験則。そこに、シジミは遊離アミノ酸のひとつオルニチンを多く含むことが分かったから、二日酔いに効くことが裏付けられたように言われるようになったようです。オルニチンって何?オル [続きを読む]
  • 食事だけでは体重キープがいいところ…運動も取り入れよう
  • ダイエットしよう!と決めてこのブログで決意表明したのが5月の初めころそれからどうなったか…現状キープ!どんどん増え続けていた体重はとりあえず、止まりました。グラフは、6月の体重推移。ちょっと下がった時もありますが、残念なことに、仕事関係でちょっと食べすぎてしまったら簡単に元の木阿弥。なので、ここで少し反省と作戦の練り直しです。まずこの2か月間、何をしたかというと次の4つ。本『やせる生活』島野雄実 著  [続きを読む]
  • 手ばかり食事管理法でダイエット!何をどれだけ食べる?
  • 健康に痩せて、元気な高齢者になるためにたんぱく質をどれだけ食べればいい?と考えて、調べてみつけた『手ばかり食事管理法』自分の手のひらの大きさと厚みで何をどれくらい食べればいいかわかるから簡単に食べるべき量、食べてもいい量を知ることができます。あくまでも、健康に、健康に痩せたいから○○は全く食べないとかの極端なことはしないでバランスよく食べるようにしたいです。『手ばかり食事管理法』の1食で食べる量主 [続きを読む]
  • たんぱく質どれくらい食べる?手ばかり栄養管理法で簡単に
  • 元気な高齢者を目指して一生懸命食べていた たんぱく質。だけど、そのたんぱく質のおけがで摂取カロリーがオーバーして太ったと思われる、私と私の家族。じゃあ、痩せるためにたんぱく質を減らそう!は、簡単だだけど今度は減らしすぎてしまっては大変。元気な高齢者になることも遠くなるしこどもの成長にも問題がでるかもしれない。痩せたいのはやまやま。でも、あくまでも健康に、健康に。じゃあ、たんぱく質ってどれくらい摂れ [続きを読む]
  • 太った理由はあれを食べすぎたから!?
  • どうやって痩せようかダイエット方法を考えるために改めて、太った理由を考えてみました。以前↓の記事でも書いたように決意!ダイエット始めます毎日やっていたことを止めたからだから太った…ということもあるとは思います。でもね、何を止めったって?ストレッチと体重計にのることですよ。それだけで、そんなに太るわけないですよね…。それだけで、太るならまたそれを始めれば痩せられる!…そんなに甘いものでは…ないですよ [続きを読む]
  • どうやってしましょう…ダイエット
  • 「やせる」と決意はしました。さて、どうやってやせましょう。タイミングよく図書館に予約を入れていた本がちょうど届きました。『やせる生活』島野雄実 著読んでみました。お医者さまが書いているだけあって王道なダイエット方法です。劇的に痩せる方法はない、とはっきり言っています。時間をかけて少しずつやせるしかないと。しかも、運動だけでは痩せないと言っています。運動だけで1?体重を減らそうと思ったらフルマラソン [続きを読む]
  • 決意!ダイエット始めます
  • 自称健康オタクの私でもね、気づいたら体重がすごく増えていました。歳ですかね…50歳を超えた昨年、一年間でおよそ6?増加!一昨年、50歳を迎えた後メンタルが落ち、毎日行っていたストレッチをすることができなくなってしまいました。気持ちがのったときだけはやるようにしていたんです。ストレッチをしないでいると腰痛がでてきますから。軽い腰痛がでたところでストレッチするとか体を休めるとかの対処をしないと腰痛が悪 [続きを読む]
  • こどもの成長を感じる 財務省次官のセクハラ問題について激論
  • 先日、高校を卒業して浪人中のこどもと激論を交わしました。マスコミも話題の財務省の福田次官のセクハラ問題についてです。まだ、テレビ朝日が記者会見する前の頃のことです。ネット、特にツイッターを見ることが多いこどもです。様々な意見が飛び交うネットの世界。こどもなりに、いろいろな意見を見たうえでの考えだったようですが女性の私、特に男女雇用均等法の初期生の私はサラリーマン時代にはいろいろな理不尽な世界を垣間 [続きを読む]
  • 綿棒を買いわすれたお陰で耳毛が!
  • 何年前でしょう…耳鼻科に行ったときです。鼻炎と耳が痒くて受診しました。耳を診てもらったのですが、なんだか、耳のなかを見られるなんて恥ずかしいと思ってしまって「汚いですよね、恥ずかしい」と言ってしまいました。お医者さまに診ていただくのにどうして恥ずかしいだなんて思ってしまったのでしょう…今では、そんなことを考えたことがはずかしい。そして、そのときお医者さまに言われたのは「汚くなんかないですよ。 逆に [続きを読む]
  • ネガティブなスパイラルは開き直りで折り返そう
  • 先日こどもと揉めました。。そう、前回投稿した、予備校行くの行かないの?ってやつです。前回の投稿↓やっぱ感情的に…だめ親です揉めて出ていったこども。目が死んでいました。もう、イヤイヤなのが手に取るように分かります。家から追い出しておいてなんですが、出ていってしまうとちゃんと帰ってくるか元気で帰ってくるか心配でなりませんでした。言い過ぎてしまった…と反省しきりです。出ていってからしばらくして電話があり [続きを読む]
  • やっぱ感情的に…だめ親です
  • やってしまいました。私はやっぱりだめ親です。小さい頃からいろいろとあったわが子。それでも高校生活で少々自信を取り戻し友達もできました。卒業式の日には、クラスでの集まりにも参加し春休みも、何人かの友達たちと遊びに行く日も多く明るい笑顔を見せてくれて安堵の気持ちでいたのです。ですが、多くの友が上級の学校へと進学していく中わが子は来年も受験する道となりました。そうです、浪人です。自分の苦手な勉強に取り組 [続きを読む]
  • 優柔不断も「結論延期能力」と思えば優れた能力
  • メンタル落ちで体調を崩してしまった私。もっと強くなりたい…と思って何かいい方法はないかとネットサーフィンしてみました。私、ホンマでっかフリークなのですが特に心理学者の植木先生が好きです。池田先生も、武田先生も、沢口先生も、重田先生も好きなのですがメンタルといったら、やはり植木先生でしょ!と思いまして植木先生に関するサイトをいろいろ読んでいました。そこで、名言DBリーダーたちの名言集というHPで植木先生 [続きを読む]
  • 健康オタク…メンタル落ちに負けて体調崩しました
  • いやー参りました…自称健康オタクの私、『自分の体のメンテは自分で』がモットーです。今までの経験上、体調を崩してしまうと立て直しが大変と思っていましたので極力風邪はひかないように体は冷やさないように血流のよい状態を保つよう鉄サプリを飲みストレッチをし肩こり、腰痛が出ないようにひどくなる一歩手前でなんらかの手をうつそうやって、ここしばらくは元気にやってきました。私の鬼門3月中旬。仕事が立て込むこの時期 [続きを読む]
  • 指揉みで自律神経を整えて寒暖差を乗り切る
  • 随分暖かくなりました。暑さ寒さも彼岸まで、とも言いますからもう寒くなることもないかな…とも思いますが先日、『寒暖差に弱い人』というテーマでテレビをやっていましたので覚書にしておこうと思います。寒暖差に弱い人には共通の生活習慣があるそうです寒暖差に弱い人の生活習慣手足が普段から冷たい人熱中症にかかったことのある人普段から不規則な生活をしている人お酒を週2回以上飲んでいる人ストレス、心配事を抱えている [続きを読む]
  • 笑顔は伝染します。素敵な笑顔に感謝
  • 最近、仕事が上手くいっていませんでした。いつの間にか笑顔が消えていたようです。私は、笑顔には自信がありました。というか、真剣なときも笑って見えちゃう顔なんです。高校時代のことですが、部活中、しくじって顧問にどやされた後「何笑ってんだよ!」って、怒鳴られたことあります。でも、笑ってるわけないじゃないですか顧問、恐いんですもの。でも、笑ってるように見えちゃうのです。私の顔。なのに、前日のことです。「何 [続きを読む]
  • 『「勉強しなさい」は禁句』は本当だった
  • 昨日はこどもに電話がかかってきていたようです。夜遅くまで、楽しそうな話し声が部屋から聞こえていました。小学校でいじめられたり私に怒られすぎたりで気持ちが小さく小さくなってしまって人と接することが苦手になってしまった我が子。高校で仲のいい友達ができてほんとによかった。明日のことを考えたら、「もう寝なさい」と言いたかったのですが友達との、楽しい時間をじゃまするのも悪いと思って黙認しました。今朝は、起こ [続きを読む]
  • 靴下、タイツは立ったまま履いてロコモを、老いを予防
  • ここ数年、ずっとパンツに靴下でしたが、タンスを整理していたら、かなりの量のきれいなタイツが出てきました。それで、久しぶりにタイツを履いてみました。タイツやストッキングをよく履いていた若いころは立ったままで履くという動作をしていました。なので、久しぶりに履いてみようと思ったとき、体は自然と立ったまま履こうとしたのです。ですが、タイツが少々キツくて、スッとは履けずモタモタしていたら…よろけてしまい、も [続きを読む]