ヒグチ さん プロフィール

  •  
ヒグチさん: ヒグのサッカー分析ブログ
ハンドル名ヒグチ さん
ブログタイトルヒグのサッカー分析ブログ
ブログURLhttp://khigu-soccer.hatenablog.com/
サイト紹介文スポナビ+からのお引越しです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 9日(平均24.1回/週) - 参加 2018/02/01 15:15

ヒグチ さんのブログ記事

  • J1の順位予想をしよう2018
  •  こんにちは。ブログ引越し1発目の更新は恒例の順位予想です。 今オフはDAZNマネーが本格的に移籍市場に入り、例年以上に主力選手の移籍が目立った。加えてウッチ―の鹿島帰還、クルピやJFKといったタイムスリップ人事、神奈川方面ではDAZNマネー何それおいしいの?という0円移籍があったりしたストーブリーグだった。 今シーズンはワールドカップもあり、序盤はカップ戦を含めて連戦が続く。よって選手層の厚さやチームの戦 [続きを読む]
  • ベガルタ仙台テクニカルレポート2017【後編】
  •  前編に続き後編では、私的ベストゲームやベストゴールなどさまざまな視点から振り返っていこうと思います。■ベストゲーム・第27節 vsセレッソ大阪戦(4−1)2017明治安田生命J1リーグ 第27節 セレッソ大阪戦ハイライト - YouTube ベストゲームに挙げたのは、27節のセレッソ大阪戦。上位相手に対して臆することなく、自分たちのサッカーを展開し勝利した試合だった。先制点のゴールへの過程は今シーズン目指している形での得 [続きを読む]
  • ベガルタ仙台テクニカルレポート2017【前編】
  •  みなさん、こんにちは。2月に始まった2017年シーズンも終わり、ストーブリーグを迎えております。 今回のテーマは2017年シーズンの振り返りです。昨年の2016年シーズン同様の形で振り返っていこうと思います。 前編では、シーズン全体の総括とシステムを変更した今シーズンのサッカーの中身を振り返ります。 後編では、個人的なベストゲームやベストゴール、気になった選手について書いていきたいと思います。 では、さっ [続きを読む]
  • 蓄積の差〜J1第32節 ベガルタ仙台vs大宮アルディージャ〜
  •  さて中断期間が明けました。残りは3試合です。大宮アルディージャ戦を取り上げます。 仙台は前節・ガンバ戦で残留が決定。またこの中断期間には渡邉監督の来季続投も発表され、残り3試合は今シーズンの集大成、そして来季へ向けた戦いとなる。残念ながらケガ人の復帰はキーパーの石川慧だけに止まった。よって前節・ガンバ戦からのスタメンは変更なし。   一方の大宮は残留争いの渦中にいる。この中断期間にはシーズン2度目の [続きを読む]
  • 今シーズン一番悔しい敗戦 J1第28節 ベガルタ仙台vs浦和レッズ
  •  さて、浦和レッズ戦を取り上げます。前節・セレッソ大阪戦で完勝した仙台、連勝で中位へと殴りこみたい一戦となった。浦和戦は石原が契約の関係で出場できない。今節はセレッソ戦でゴールを決めた野沢がワントップに入った。それ以外は変更点なし。 突然のミシャ式終焉から2回目の緊急登板となった堀監督の浦和。リーグ戦では中位に甘んじているものの、ACLでは準決勝に進出している。そのACLの準決勝が水曜日にあっての今節と [続きを読む]
  • 5バック相手をどう崩すかという課題 J1第26節 FC東京vsベガルタ仙台
  •  さて、今回はFC東京戦を取り上げます。 仙台は前節・鳥栖戦で晋伍が負傷。左ハムストリングの肉離れで8週間の離脱となった。代役は奥埜。ルヴァンカップではたびたびこのポジションでプレーしている。奥埜が一列下がったことで右シャドーには西村が起用された。 一方のFC東京。前節・C大阪戦での敗戦を受けて篠田監督が解任された。暫定監督としてコーチを務めていた安間監督が就任。安間監督といえば甲府や富山でパスワークを [続きを読む]
  • さらに上へと J1第25節 ベガルタ仙台vsサガン鳥栖
  •  さて、今回はサガン鳥栖戦を取り上げます。2週間ぶりのリーグ戦。 この中断期間にルヴァンカップ準々決勝を戦った仙台。鹿島相手に54で勝利し初のベスト4への進出を決めた。 その勢いを持って挑みたい今節、西村が久々のベンチスタートで、シャドーには野津田と奥埜が入った。負傷明けのクリスラン、ルヴァンカップで活躍した野沢がベンチ入りした。 一方の鳥栖。夏に鎌田が移籍し、FC東京から河野を補強した。その河野は [続きを読む]
  • 試合の雑感 J1第20節 鹿島アントラーズvsベガルタ仙台
  • さて、今回は鹿島アントラーズ戦を取り上げます。しかし濃霧のためまったく試合が見れなかったため、今回は試合の雑感として書きたいと思います。 仙台のスタメンの変更点は2つ。右のウイングバックに新加入の古林。シャドーの一角に奥埜が起用された。また前節と代わらず椎橋がスタメン。ルヴァンカップで成長した若手が徐々にリーグ戦でも出場できるようになり、チームの底上げを感じる。 鹿島のスタメンは、この3連戦を意 [続きを読む]
  • 攻撃と守備をつなぐもの J1第19節 ベガルタ仙台vs柏レイソル
  •  夏の中断期間が明けました。リーグ戦が再開です。柏レイソル戦を取り上げます。 中断期間前は大阪勢と神戸に3連敗。この3試合で10失点と守備に課題がある仙台。中断期間は守備に時間を掛けた。夏の補強では名古屋からウイングバックの古林を補強。さっそくベンチ入りをした。一方で石川直樹が札幌へ完全移籍となった。 スタメンでは契約上の関係で増嶋が出場できない。代わりに椎橋。ルヴァンカップで台頭した若手がリーグ戦デ [続きを読む]
  • 後半戦への試金石となるか J1第17節 ベガルタ仙台vsガンバ大阪
  •  さて今回はガンバ大阪戦を取り上げます。前半戦ラストゲーム。 前節、打ち合いの末にセレッソ大阪に敗れた仙台。自分たちの目指している形を表現できた一方で、一瞬の隙や軽率な判断ミスで失点を許してしまった。今節は前節で見つかった課題を克服できるか、そして前節同様に上位相手に目指しているサッカーを表現できるかがカギとなる。前節と代わってクリスランがスタメン。それ以外は変更なしとなっている。 前節は川崎フロ [続きを読む]
  • 上位と戦って分かること J1第16節 ベガルタ仙台vsセレッソ大阪
  •  今回はセレッソ大阪戦を取り上げます。 ミッドウィークの天皇杯・筑波大学戦で敗れた仙台。ショッキングな敗戦ではあるが、試合はすぐにやってくる。リーグ戦では4試合負けなしと好調であることには変わりはない。前節・鳥栖戦からは右ウイングバックの蜂須賀に代わり、ここ最近結果を残している中野が初先発となった。 3年ぶりのJ1の舞台となっているセレッソ大阪。ユンジョンファンが監督になってからは元々保有している戦力 [続きを読む]
  • 勝つべくして勝った筑波大学 天皇杯2回戦 ベガルタ仙台vs筑波大学
  •  反省文です。結果はご存知かと思います。今回はベガルタ仙台vs筑波大学を取り上げます。 昨年の天皇杯ではJ3の盛岡にフルボッコされた記憶があるような、ないような。ミッドウィークの試合ということで、ターンオーバーを採用した仙台。注目はやはり筑波大出身の中野嘉大。後輩の前でいいところを見せることができるだろうか。 筑波大学といえば風間八宏のイメージが個人的には強い。もちろん風間さんがいなくなってかなりの年 [続きを読む]