ビットコイン さん プロフィール

  •  
ビットコインさん: 仮想通貨(暗号通貨)はほんとに儲かるのか?
ハンドル名ビットコイン さん
ブログタイトル仮想通貨(暗号通貨)はほんとに儲かるのか?
ブログURLhttps://vgwest.com/
サイト紹介文気になる仮想通貨ニュース等を更新していきます。https://vgwest.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 153日(平均1.9回/週) - 参加 2018/02/01 20:02

ビットコイン さんのブログ記事

  • 遂にか?!今度こそ本当だろうな?!
  • 7月に入りようやく本格的なトレンド転換の兆しが見えてきている。今は特にアルトの動きが強い、下げに下げまくり最早ゴミクズコイン的な印象すら持ちつつあったXEM(ネム)が派手に上昇している。そろそろ再開が期待されてるコインチェックが買い集めてたりして笑7月はコインチェックの再開やSBIVCの一般登録が期待されてて、その他ポジティブのニュースもちらほら。これが市場に影響してるかどうかは不明、材料は結局の [続きを読む]
  • トレンド転換の兆し
  • ヨコヨコ推移を継続させながらパっとしない仮想通貨市場、ネムのヘタレっぷりにはうんざりしてくるが、BTCのチャートを見る限りでは6月14日の安値を堺に下値を切り上げての推移。なんだかんだBTCが基軸だから、コイツが上がれば全てが騰がる。19日の上昇から保ち合いを形成しているが、今日あたりに大きな動きがありそうな印象。果たして↑に行くのか↓に行くのか。下げた場合は64万円付近まで下げるリスクはある、た [続きを読む]
  • 夜明け前が一番暗い
  • ご無沙汰しております。 どつくぞ仮想通貨、と言いたくなる感じの相場環境が続いていますが、 夜明け前が一番暗い。 仕込むなら今の内。 これだけは言っておきたい。 今日の内にどうしても言っておきたかったので手短ではあるが更新。 [続きを読む]
  • ここが正念場化か?!
  • しばらく更新が滞っていました、ハワイに行っていました。ウソです。 SBIVCのスタートやコンインチェック再開による上げ期待されていた6月相場だが、ここ数日は非常に弱い動きとなっている。BTCとアルトもろもろは4月安値圏でどうにか持ちこたえている印象。この水準を割れこんでいくようであれば、2月安値を目途に下げ幅を拡大させるリスクがある。 現在、この記事を投稿しているのは午前9時半頃だが、個人的には今の [続きを読む]
  • 仕手の話
  • 一体どうした?昨日とは打って変わって軟調な展開となった仮想通貨市場、SBIVC砲はたった一日で収束か?といっても、取扱いはリップルだけだし、本格始動でもないからこんなものか。ネット掲示板等では、今年の2月以降6日を目途に天井と大底を繰り返しているため、そのサイクルを適用すると6月6日には大底を付ける、という思惑が進んでいるようだ。しかし、そう単純なものではないだろう。この情報をここ数日でやたらと目 [続きを読む]
  • まさかの…
  • SBIVCがまさか本日からの営業開始。これが材料となってか、リップル(XRP)が一気に急騰している。SBI今後取扱いの通貨を拡大していくようだが、現状ではまだリップル一択。にしてもこんなに早く動き出すとは完全に意表を突かれた。 5月散々だった仮想通貨市場は6月に入り回復基調となってきているが、更にマネックスが買収したコインチェックの再開も控えているためぶち上げモードに突入するかもしれない。 コインチェック再 [続きを読む]
  • 仮想通貨はついに終わりか??
  • 本日、BTCは心理的節目となっていた80万円を割れこみ急落。その他アルコインも大きく下げている。どうにか持ちこたえていた感があったこのラインを割れこんだのは、市場にとっては大きなネガティブインパクトになるかもしれない。今回の下げが、例の51%攻撃に端を発した下落なのかわからないが、しばらくこの軟調な動きは続くかもしれない。ただ、冷静にチャートを見てみると、まだまだ調整の範囲内ではある。なのでまだま [続きを読む]
  • ハッキリって仮想通貨のことなんて何もわかっちゃいない
  • ここ数日の仮想通貨市場は、やや狭目のレンジで保ち合っているが、そろそろ大きく動きそうな空気がある。来月はコインチェック取引開始が予定されており、再来月にはSBIの取引開始も控えているため、先高観はあるが、先日のモナコインのようなネガティブな材料が突如起きればどうなるかわからない。一時的に下げただけで事態は収束した感じもあり、市場に対するインパクトは然程大きくないようだが、この手の問題はこの先も何かと [続きを読む]
  • 5月後半には期待
  • 完全に更新が滞っていた。というか、多忙につきブログの存在すら忘れてしまっていたのが正直なところ。さてさて、ここ最近の仮想通貨市場は現在どんな調子なのか。先週から少々大きめな調整が入ったが、切替しも早そうなので、ここは絶好の買い場となったのではないだろうか。今回の調整は、MTGOXのBTC売りだという見方もあるが、何にしてもこうしたボラの大きさが仮想通貨の魅力ではないだろうか。投資というよりは、もは [続きを読む]
  • いつ吹き上がるんだ?
  • 吹き上がりを期待していた5月相場だが、今のところ目立った動きは特に無い。しかし、以前として下値をジリジリと切り上げる動きを継続させているため、いつ吹き上がってもおかしくはない状況ではある。問題はいつ吹き上がるのかだ。というか本当に吹き上がるのか?GWの中日である今日くらいにもしかしたら来るか?と睨んではいたが、このまましばらくじれったい動きになるかもしれない。近頃は上昇基調にあるが、やはり、昨年末 [続きを読む]
  • 5月相場に期待したい。
  • 上げたと思ったら下げる、仮想通貨市場はそんな展開を披露している。まぁ、これはほかの投資も一緒だが、やはり仮想通貨はボラがでかい。急激に数十%あげたと思えば、平気で数十%下げてくる。ただ、下値を切り上げてきてる感じはするため、短期的にみれば上昇トレンドと見て良いが、中長期的にみればまだまだ下落トレンドの最中だ。さぁ問題はこの先の展開だ。そんなのは魔法使いや超能力者でない限り未来は読めないが、チャー [続きを読む]
  • 意表をついて株式投資の話。
  • このブログは仮想通貨について記事を投稿しているが、そればっかりやってても正直飽きるので、株式市場に少し脱線してみようと思う。4月に入って一気に上向きに推移しているのは仮想通貨市場だけではなく、日経平均も同じだ。3月26日につけた安値を皮切りに、息を吹き返している。ここ数日は材料も乏しく方向感なしで横ばいの展開となっているが、ここを上抜けるようであれば、再度2万4000円超えを試す展開へと発展してい [続きを読む]
  • 人の噂もなんとやら
  • ここ数日ではBCHの上げが目立つ、ビットコインをはじめ、その他のアルトコインも雲抜けを果たしてきた。今年の頭から始まった下降トレンドは、遂に転換を迎えたのかもしれない。目先の目標は3月初旬につけた高値の突破となる、ここを抜ければ更に上げ足を早めた展開に期待ができそう。ただ、仮想通貨市場はこうしたテクニカルの理屈では捉え憎いのが実情であり、『騰がりたい時に騰がる』、というのが仮想通貨の性質のようにも [続きを読む]
  • これからの動きに注視しましょう
  • 仮想通貨市場は本日の夕方より、一時的な調整から息を吹き返したような動きを見せています。テクニカル的に言えば、現状は下記画像の紫のサポートライン上で取引してればOKという見解です。 再度90万円台回復を果たし、昨年末のように一気に吹き上がって欲しいものです。それでは皆さん、くれぐれもこれからの動きに注視してお取組み下さい。 [続きを読む]
  • 遂にビットコインが
  • 遂にビットコインが90万円を回復。ここ数日の仮想通貨市場の動きを見ていると、完全に息を吹き返したかのようにも見える。しかしながら、昨年は4月にあげて5月に急落といった動きを見せているため、今回もそのような動きになることを警戒はしておいた方が良いのではないだろうか。いずれにしても、ここ数日での急激な上げの反動はいつ来るか分からない、調整はいつ入ってもおかしなくない状態ではあるためで、短期で取組をして [続きを読む]
  • おはようございます。
  • 仮想通貨の気になるニュース■ジョージ・ソロスが仮想通貨への投資を計画■ロックフェラー財団が3200億円規模の仮想通貨ファンドを設立何やら市場へのインパクトが大きそうなニュースがちらほら。また、海外のオルターナティブメディアでは、本日より経済混乱が巻き起こるとの情報も出ています。株式市場は2月以降は軟調に推移しており、短期的にみれば下降トレンドと言えるでしょう。株式市場の資金が、再び仮想通貨市場に流 [続きを読む]
  • いよいよ好転か?
  • ご無沙汰振りです。新年度入りとなった仮想通貨市場ですが、マネックスのコインチェック買収のニュースをきっかけに、ひとまずは堅調な動きを見せてくれています。今後の展開をBTCのチャートから読み取ると、2月初旬の安値からのダブルボトムを形成しているため、現在の反発からネックラインとなる130万円水準までの回復・突破を果たすようであれば、昨年末の騰げを彷彿とさせるような強いうごきに再び期待できるかもしれま [続きを読む]
  • 残念すぎるネム財団
  • 仮想通貨規制に関して何かしらの動きがあると、散々注視されていたG20も無事に経過したというのに、仮想通貨市場は依然として軟調な推移を続けています。3月中はこのままの調子かもしれませんが、4月からの相場には期待したいところです。そして、泥棒野郎に盗まれたXEMは全てコンプリートされてしまい、結局のところ何もできない無能っぷりを証明してしまったネム財団。信用が地に堕ちてしまった感が否めませんが、この先 [続きを読む]
  • ネム復活か
  • 3月12日、コインチェックから盗まれたネム(XEM)の補償が行われ、保有していたユーザーには日本円での決済という形で無事に返還された。日本円の出金に関しては依然より再開されているため、この資金が早速ネムに流入しているものとみられ、30円台から14日には50円台に突入している状況。また、ネム『カタパルト』の実装が今年5月に行われてるのでは?といった憶測も飛び交っているため、価格押し上げの材料となりそ [続きを読む]
  • あくまで噂だけど
  • 先週末も仮想通貨市場はパっとしない動きでしたが、週明けとなる本日月曜日は、リップル(XRP)が強い動きを見せています。「国際送金テスト実施」が上げ材料となっているのか、ソフトバンク(Softbank)社がリップル採用などの噂なども出ていますが、あくまで噂。チャート的にも上放れしていきそうな感じがします。ですが、そう見せかけておいて急落するのが仮想通貨市場(笑)。皆さん注意しておきましょう。一方、不遇のネム( [続きを読む]
  • コインチェック倒産の情報
  • オカルト系メディアとして有名な『トカナ』が、コインチェック倒産を予期させる重大情報を入手したとのこと。内容としては、コインチェックを買収予定だった中国取引所が、金融庁から『今後、コインチェックを登録業者として認めることはない』と伝えられ、その場合、買収価値がなくなるため中国側が手を引いたという話。そもそも同媒体は、オカルト系の内容ばかり扱っており(オカルト媒体なのだからあまり前なのだが…)、わりと [続きを読む]
  • 『コインチェックは倒産する』
  • コインチェックのネム(XEM)流出事件から早一ヶ月が経過。現状では日本円の入出金が再開され、ビットコイン(BTC)が少し安く購入できるという状況から特段に目立った進展はない。同社からのアナウンスも、今回の問題に便乗した詐欺に関する注意喚起を21日発表したのを最後に止まったまま。コインチェックユーザーの仮想通貨は、依然としてガッチリと凍結されたままとなっており、XEMの補償に関しても不透明であるため [続きを読む]
  • ゴミ化しつつあるXEM(ネム)
  • 今更の話だか、コインチェック騒動において、何故XEM財団はハードフォークをしなかったのだろうか。結局のところ、盗まれたXEMを追跡したところで何もできない。何にしても、もう印象が悪すぎる、ホルダーさんは回復することを期待するしかありません。 ところで カタパルトやらはどこへやら? [続きを読む]