ビットコイン さん プロフィール

  •  
ビットコインさん: 仮想通貨(暗号通貨)はほんとに儲かるのか?
ハンドル名ビットコイン さん
ブログタイトル仮想通貨(暗号通貨)はほんとに儲かるのか?
ブログURLhttps://vgwest.com/
サイト紹介文気になる仮想通貨ニュース等を更新していきます。https://vgwest.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 76日(平均2.7回/週) - 参加 2018/02/01 20:02

ビットコイン さんのブログ記事

  • これからの動きに注視しましょう
  • 仮想通貨市場は本日の夕方より、一時的な調整から息を吹き返したような動きを見せています。テクニカル的に言えば、現状は下記画像の紫のサポートライン上で取引してればOKという見解です。 再度90万円台回復を果たし、昨年末のように一気に吹き上がって欲しいものです。それでは皆さん、くれぐれもこれからの動きに注視してお取組み下さい。 [続きを読む]
  • 遂にビットコインが
  • 遂にビットコインが90万円を回復。ここ数日の仮想通貨市場の動きを見ていると、完全に息を吹き返したかのようにも見える。しかしながら、昨年は4月にあげて5月に急落といった動きを見せているため、今回もそのような動きになることを警戒はしておいた方が良いのではないだろうか。いずれにしても、ここ数日での急激な上げの反動はいつ来るか分からない、調整はいつ入ってもおかしなくない状態ではあるためで、短期で取組をして [続きを読む]
  • おはようございます。
  • 仮想通貨の気になるニュース■ジョージ・ソロスが仮想通貨への投資を計画■ロックフェラー財団が3200億円規模の仮想通貨ファンドを設立何やら市場へのインパクトが大きそうなニュースがちらほら。また、海外のオルターナティブメディアでは、本日より経済混乱が巻き起こるとの情報も出ています。株式市場は2月以降は軟調に推移しており、短期的にみれば下降トレンドと言えるでしょう。株式市場の資金が、再び仮想通貨市場に流 [続きを読む]
  • いよいよ好転か?
  • ご無沙汰振りです。新年度入りとなった仮想通貨市場ですが、マネックスのコインチェック買収のニュースをきっかけに、ひとまずは堅調な動きを見せてくれています。今後の展開をBTCのチャートから読み取ると、2月初旬の安値からのダブルボトムを形成しているため、現在の反発からネックラインとなる130万円水準までの回復・突破を果たすようであれば、昨年末の騰げを彷彿とさせるような強いうごきに再び期待できるかもしれま [続きを読む]
  • 残念すぎるネム財団
  • 仮想通貨規制に関して何かしらの動きがあると、散々注視されていたG20も無事に経過したというのに、仮想通貨市場は依然として軟調な推移を続けています。3月中はこのままの調子かもしれませんが、4月からの相場には期待したいところです。そして、泥棒野郎に盗まれたXEMは全てコンプリートされてしまい、結局のところ何もできない無能っぷりを証明してしまったネム財団。信用が地に堕ちてしまった感が否めませんが、この先 [続きを読む]
  • ネム復活か
  • 3月12日、コインチェックから盗まれたネム(XEM)の補償が行われ、保有していたユーザーには日本円での決済という形で無事に返還された。日本円の出金に関しては依然より再開されているため、この資金が早速ネムに流入しているものとみられ、30円台から14日には50円台に突入している状況。また、ネム『カタパルト』の実装が今年5月に行われてるのでは?といった憶測も飛び交っているため、価格押し上げの材料となりそ [続きを読む]
  • あくまで噂だけど
  • 先週末も仮想通貨市場はパっとしない動きでしたが、週明けとなる本日月曜日は、リップル(XRP)が強い動きを見せています。「国際送金テスト実施」が上げ材料となっているのか、ソフトバンク(Softbank)社がリップル採用などの噂なども出ていますが、あくまで噂。チャート的にも上放れしていきそうな感じがします。ですが、そう見せかけておいて急落するのが仮想通貨市場(笑)。皆さん注意しておきましょう。一方、不遇のネム( [続きを読む]
  • コインチェック倒産の情報
  • オカルト系メディアとして有名な『トカナ』が、コインチェック倒産を予期させる重大情報を入手したとのこと。内容としては、コインチェックを買収予定だった中国取引所が、金融庁から『今後、コインチェックを登録業者として認めることはない』と伝えられ、その場合、買収価値がなくなるため中国側が手を引いたという話。そもそも同媒体は、オカルト系の内容ばかり扱っており(オカルト媒体なのだからあまり前なのだが…)、わりと [続きを読む]
  • 『コインチェックは倒産する』
  • コインチェックのネム(XEM)流出事件から早一ヶ月が経過。現状では日本円の入出金が再開され、ビットコイン(BTC)が少し安く購入できるという状況から特段に目立った進展はない。同社からのアナウンスも、今回の問題に便乗した詐欺に関する注意喚起を21日発表したのを最後に止まったまま。コインチェックユーザーの仮想通貨は、依然としてガッチリと凍結されたままとなっており、XEMの補償に関しても不透明であるため [続きを読む]
  • ゴミ化しつつあるXEM(ネム)
  • 今更の話だか、コインチェック騒動において、何故XEM財団はハードフォークをしなかったのだろうか。結局のところ、盗まれたXEMを追跡したところで何もできない。何にしても、もう印象が悪すぎる、ホルダーさんは回復することを期待するしかありません。 ところで カタパルトやらはどこへやら? [続きを読む]
  • 【疑問】コインチェックは本当に再起するのだろうか?
  • 19日にコインチェック社より『事業継続の意思』を明確に示すアナウンスがあり、本日は一部報道によると同社は資本提携を検討しているとのこと。資本提携に関しては金融庁が後押との情報もあるため、ポジティブな材料となりそうです。現在停止中のサービスの再開や、顧客への補償も未定のため、まだまだ収束が見えてこないコインチェック騒動ですが、この先も注目が集まりそうです。それにしてもここ数日、イーサリアクムラシック [続きを読む]
  • 今度はZaif??
  • 先週末あたりから、女優の剛力彩芽さんを起用したCMを流している「zaif」そんな肝心なタイミングで、システムバグにより10億のビットコインが0円で購入できてしまったという事案が発生しました。こうしたシステムエラーは、わりとユーザーの信用を損ないそうですね…。コインチェックと言い、ザイフと言い…仮想通貨っていい加減なんだなぁって印象がついてしまいそうですが、これらは仮想通貨の問題ではなく取引所の問題なので [続きを読む]
  • リップルの上場
  • 2月14日の仮想通貨市場はまちまち、ビットコインは昨日の急落から切り返す展開となっています。昨夜にコインチェック取締役の大塚氏が会見を行い、400億円以上の日本円の出金を行ったことや、今後も事業は継続していくとの表明を行ったことが、ポジティブに受け止められているのではないでしょうか。未だ、XEMの補償や仮想通貨の送金開始の目途は発表されていませんが、会見の感じを見ていて、何となくそお遠くはないよう [続きを読む]
  • コインチェックの出金が無事再開
  • コインチェックで『日本円の出金』が再開されました。この資金がどこに流れていくのか注視しておりますが、本日の仮想通貨市場は軟調な動きになっています。午後に差し掛かり急落の展開となっており、85万円所を割り込んでくると2月6日以降の上昇トレンドが崩れる可能性もあります。現在の下落がコインチェックの出金に関わるものなのかは不明ですが、再度暴落…といった展開も想定しておく方がよさそうです。何はともあれ、コ [続きを読む]
  • 忘れてはいけない『アレ』がやってくる。
  • 2月9日現在(午前)、コインチェック社から正式なアナンスはありませんが、一部報道では『13日(月)より日本円の出金を再開』とのことです。この動きが事実なのであれば、後は他の仮想通貨の引き出しと、盗まれたXEMが補償されるのかが焦点になってくるでしょう。仮想通貨市場は今週前半の大暴落から切り返す動きを見せていますが、注目したいのはイーサリアムクラシック(ETC)です。リスク(LISK)に価格を追い抜 [続きを読む]
  • ネム盗難の犯人は相当あたまがキレる。
  • ▼今日の気になるニュース▼『NEMを盗んだ犯人、ダークウェブで15%割引でネムを販売。』現在、このような情報が確認されているけど本当なんだろうか・・・盗んだネムの資金洗浄を企てるのは当然だろうけど、やり方が斬新すぎる。犯人は15%OFFで盗んだネムを売り渡し、入手した仮想通貨をDASH等の匿名性のある暗号通貨に交換してしまえば資金洗浄は完了となる。なんだかもう展開的には映画の世界です・・・笑でもこれ、 [続きを読む]
  • 結局、疑惑のテザー社問題はどうなったのか?
  • 日本時間2月7日0時から開催された、SEC&CFTC米国上院公聴会ですが、結局のところテザー社の件に関しては触れられず終わったようです。公聴会の内容自体は、暗号通貨にとってはポジティブな内容だったということで、仮想通貨市場は、6日の総悲観モードから一転、総楽観モードに突入してるのではないでしょうか。仮想通貨は軒並み上昇しています。株式市場の暴落やあらゆる懸念材料やから仮想通貨史上は大幅に下がり大SALE状 [続きを読む]
  • 崩壊モードに突入か?
  • 仮想通貨市場も株式市場も完全に崩壊モードに突入とばかりに急激に下げています。ビットコインは遂に70万円を割れこみ、昨年9月頃の水準まで下がっていますが、個人的には60万円での下げ止まりがなければ、40万円付近まで落ち込むものと見ております。昨年末からの急激な暴騰からの急落といった展開ですが、昨年5月〜7月頃の下値を結んで下値支持線を伸ばすとおそらく40万円付近が下値と意識されてくるであろうと思いま [続きを読む]
  • 軒並み軟調。
  • 週明け2月5日の仮想通貨市場は依然として軟調。先週末にはコインチェック社が「日本円出金の再開の見通しについて」をアナウンスしており、事業継続の見通しは立っているものと憶測されるため、一安心といったところではないでしょうか。しかしながら、テザー社疑惑の燻りもあり、2月6日にアメリカ上院議会の公聴会が実施されることで、証言次第では大きな動きとなるとの警戒感から手控えムードのようです。また、3月のG20 [続きを読む]
  • 【急展開】金融庁の立ち入り検査。
  • コインチェック社に対し、2月13日を期限に業務改善報告書の提出を求めている金融庁が、本日2月2日にコインチェック社の財務状況を調査するために立ち入り検査に入りました。先日、コインチェック社の「顧客へあてる補償は現預金などの資産で持っている」との説明に対し、金融庁は「納得できる説明ではない」とコメントしていたため、資金が十分にあるのか同社の財務内容を早急に調べる必要があるとして急遽動い模様。仮にコイ [続きを読む]
  • 直近の気になった仮想通貨ニュース。
  • ■ビットフライヤーにアルトコインのリスク『LISK』が上場。XRPかXEMが上場との噂があったが、意表をついてのLISK。■今週末からアラブの仮想通貨取引所、ビットオアシスにリップル『XRP』が上場オイルマネー流入となればリップルは暴騰か?!■コインチェックアプリのアップデートが配信される。このタイミングでのアップデート配信に営業再開か?!の期待が声も。■コインチェックが不正流出事件で警視庁に記録 [続きを読む]
  • コインチェック社の騒動よりも重大
  • コインチェック社から不正送金されたネム(XEM)事件は、依然として巷を騒がせていますが、同社より昨夜、出金に関するアナウンスがあり、近日中には出金に関する見通しを発表するとのこと。そして、ここに来てコインチェック社騒動とは別に、もう1つ非常にネガティブなニュースが仮想通貨市場に流れています。それは『テザー疑惑』。テザーは米ドルの代替通貨として世界的に広く認知されている仮想通貨。発行されるテザーに対 [続きを読む]
  • コインチェック社に新たな疑惑
  • 軒並み軟調な展開となっている1月30日の仮想通貨市場ですが、不正送金事件で市場を賑わせているコインチェック社について、ここにきてある疑惑が…。個人投資家の山本一郎さんが『コインチェック社は、仕入れてないコインを顧客に販売していた可能性がある』という疑惑をあげています。これが指摘通りの事実であるとしたら、コインチェック社の社会的信用の失墜は免れないでしょう。また、その疑惑に付随して『計画倒産説』まで [続きを読む]