ねじ さん プロフィール

  •  
ねじさん: 今度いつ会える?
ハンドル名ねじ さん
ブログタイトル今度いつ会える?
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/torotto1114/
サイト紹介文父を亡くした娘の日記。 毎日夢に出てくるように言ってるのになかなか出てこない。 どこ行ってんの?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 92日(平均2.9回/週) - 参加 2018/02/02 08:14

ねじ さんのブログ記事

  • 仕方ない
  • 今朝、オーブンレンジが壊れた。温めていたら「ヴィィーーン」って異音がして庫内でメラッと火が出た。超やばい。土曜日に新しいのを買いに行くことになったのでそれはまぁいいとして。パッパが検査入院した時に私がドラッグストアで買って持っていった化粧水。ほんの少しし... [続きを読む]
  • 乗ってる!!
  • パッパは無口だった。でもまぁ話しかけると好きな話題ならどんどん喋ったから、純粋な無口とは違うのかもしれない。とにかく自分の気持ちを言葉にするのが下手だった。「ありがとう!嬉しいよ」とかは言わなくて、「いいね、どうも」とか言っていた。「ごめん!」とは言わず... [続きを読む]
  • 姿は夫だけど…
  • 四十九日、お経の後にお坊さんが話したことの中にこんなのがあった。ごく簡単に要約するとパッパだったらこうするだろうと思いながら努力したり人に良い事をしたら、パッパが何かに姿を変えて次はあなたを助けてくれますよ。というような話だった。この話をマッマとアッネと... [続きを読む]
  • 首周りが寒い
  • 髪を切ってきた。パッパの事があってから、なるべく引きこもっていたので当然ずうっっと行っていない。一週間くらい前にお風呂あがりに思ったのだ。「これなんて髪型?」もうなんかボサボサで耐えられなくなってすぐ予約を入れた。髪型を気にする余裕がでましたか〜豪気なこ... [続きを読む]
  • 3人の沈黙
  • パッパの病名が確定するという日の前日の朝。夫といつものように朝食をとっていた。「明日、行かなくていいの?」「アッネが付き添うって言ってるし、大丈夫でしょう。私はあと3日でバイトが終るから、終ったらすぐ行くよ」「ふーん、まだバイト先忙しいの?」「いや、もうヒ... [続きを読む]
  • パッパらしい最後
  • 年末に実家に帰る前の日、マッマとラインでやりとりした。「明日あなた達が帰ってきたら、疲れているところ申し訳ないんだけど、お父さんをお風呂に入れてあげたいの」「パッパがいいなら私はもちろんいいよ!」次の日、駅ビルに入っている100均でマジックテープを買った。あ... [続きを読む]
  • おもしろコメントをこする回
  • 私のブログには謎のコメントが入ることがある。なんか違和感感じます(^-^)貴方には、幸せな家庭があるじゃないですか?のこのこ出て来てタラタラ…文句。年功序列、まあ、順番だっただけでまだ、良かったですね。よく読んで下さい!失くした伴侶、20.30.40代の方... [続きを読む]
  • まだ増える思い出
  • パッパとの思い出はもう増えることはない。だからなるべく忘れたくないと思っていた。でも気付いた。実家でマッマとアッネと話してる時や家で夫と話している時。そのどちらの時もパッパの面影が増えていく事に。夫から「おとうさんからねじの色んな話聞いてるよ」と話された... [続きを読む]
  • 天国は音楽とか流れてんの?
  • お風呂あがり、さっぱり。お風呂は音楽を聴きながら入るんだけど、パッパがいなくなってから聴けない曲も増えた。お別れっぽいのもちょっと嫌だし、もろ死別っぽいのももちろん嫌だ。そういうタイプの曲じゃなくてもパッパと一緒に聴いたのも不安になるから嫌。そしてパッパ... [続きを読む]
  • 娘の過ごす今
  • ごてっとした映画が観たい。サンダンス系の何か。お誂え向きにハネケの新しい映画がもうすぐだ、それは観に行こう。戸建てを新築してからそろそろ一年。お祝いに何かしようかと夫が言って「いい温泉でも行きたいね」なんて話になったけど、新築一年記念を外でやるのって変じ... [続きを読む]
  • 恐怖!みんな死ねチーム
  • 前に書いたとおり最近は普通の人が書いている死別ブログしか読んでいない、その数は三つ。前は色々読んでいた。死別ブログっていってもほんと色々だと思った。乗り越えようとする人がいて、死ぬ死ぬ詐欺ばっかりしてる人もいて、故人の生きた証に書きたいって人もいる。明る... [続きを読む]
  • 馬鹿なのに
  • いやぁ、風邪を引いた。しかし昨日からタンシチューを煮込んでいるので明日どんなに具合が悪くてもタンシチューは食べる。パッパにもお供えするから、早めに治してね。おやすみパッパ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 本屋それぞれ
  • パッパの病気がわかってから欲しいものが無くなって、買い物も一切行かなくなっていた。私の欲しいものは「パッパが食べてくれるもの」以外何も無くなっていた。因みにパッパが亡くなってからは「マッマが食べてくれるもの」に変っただけなので大差はない。土曜日に所用があ... [続きを読む]
  • 時間の経過は毒か薬か?
  • 今日は金曜日。金曜の夜はいつも居酒屋メニューだ。お風呂に入って料理を並べて、あと20分でカーリングが始まるという時、どうもマッマが気になった。パッパの事があってからほぼ毎日、朝か夕方に電話をかけている。今日も夕方に電話をしたけど、どうも気になる、顔がちらつ... [続きを読む]
  • 死別という呪い
  • 今、死別ブログは殆ど読んでいない。太郎(仮)のニヤニヤ長文妄想投稿から特に読まなくなった。あくまで日記なので、書きたい事を書きたいままに書き散らす事にしている。ここにたどり着いた当初、色んな人が様々な悲しみを抱えているなぁと思いながら読んでいた。そしてわり... [続きを読む]
  • 10エンド
  • カーリングを見ている。殆どスポーツに興味が無いんだけど、夫に勧められてカーリングを見たらこれは面白いと思ってしまった。夫はさっきまで盛り上がっていたのに、「今日忙しくて疲れた」とものすごく急に寝た。気持ちの切り替えがすごい。その辺似たもの夫婦。にほんブロ... [続きを読む]
  • 茶?白?
  • 大切な人が病気になったらみんなそうだと思うけど、パッパの食欲が落ちはじめた時、家族はみんな少しでも食べたいと思えるもの、美味しいと思えるものを探して歩いた。好物はもちろん、食べやすいフルーツやアイスクリーム。果物と病院でもらったドリンクを混ぜたシェイク。... [続きを読む]
  • とある日曜日
  • 日曜の朝。夫が早起きしてパン生地をこね始める。9時に私を起こしてくれる。起きてシャワーを浴びてくる頃にはパンが焼ける。これ、いつもの日曜日。今朝、9時に起こされるとテレビではカーリング。キッチンには大量のお稲荷さん。口に歯ブラシを突っ込んでパッパの所に行... [続きを読む]
  • リアルで身近にいたらヤバい
  • 虐待されて育って、愛する事と執着の違いがわからなくなる人がいるらしい。世の悲しみはカテゴライズされ順位を付けられるもので、誰が何を言おうと一番の悲しみというものが決まっているらしい。死にたくて死にたくてたまらないけど、いざ病気になると人は急いで病院に行く... [続きを読む]
  • パッパとの距離
  • 四十九日が終わった。お経をあげてもらい、祭壇が外された。お経を聞くと枕経を思い出して、そこから亡くなった直後の事を連想して苦しい。夕方マッマをお寿司やさんに連れていく。お寿司が嫌いなアッネとの二人暮らしでは食べる機会も激減だろう。今回私が... [続きを読む]
  • 春(色のあれ)を運ぶ娘
  • 15日から17日まで実家で過ごす。16日はパッパの四十九日だ。ふと気づけば「どうして死んじゃったの?」と思うところから一歩も出てないのに、四十九日。時間の経過は残酷なのか、救いなのかよくわからない。朝は5時起きで始発に乗った。物思いに耽... [続きを読む]
  • 悪いようにはしないよ
  • パッパのガンは、かなり進んだ状態で発見された。夏には私の新居に遊びに来てくれて、その次の月にはマッマとアッネで温泉に行った。その次の月にガンが見つかった。色々な話し合いと葛藤、迷いを経て、パッパは積極的な治療を拒否。家族はその選択を尊重した。どんなに大切... [続きを読む]