kuhsan さん プロフィール

  •  
kuhsanさん: kuhsan0703のブログ(超高級マンションにて)
ハンドル名kuhsan さん
ブログタイトルkuhsan0703のブログ(超高級マンションにて)
ブログURLhttp://kuhsan0703.muragon.com/
サイト紹介文相葉雅紀さんが使用した服やゴルフバッグ.靴。 市販されてない未発売のマスターCDなど秘宝を紹介。
自由文特にお宝なのは,未発表のCDです。2014年頃吹き込まれた歌2曲が入つているマスターCDで、世界でこの1枚しか存在しないもの。1曲は発表CDにもなつているけど、もう1曲は何故かお蔵入りのままで、ネットで調べても、見当たりません。私だけの1曲として死ぬまで聞いていくつもりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 228日(平均2.2回/週) - 参加 2018/02/02 11:09

kuhsan さんのブログ記事

  • デザイナー花井幸子の息子はスピード狂だつた
  • YUKIKO HANAI の婦人服ファツションブランドで、有名な花井幸子の息子夫婦も、白金台サンクに住んでた。目が大きくクリクリした童顔の妻と小学生の娘2人。母娘はソックリ、また実の娘でもないのに、夫の母花井幸子にクリソ。2人の孫娘みたさか、花井幸子もよく訪れていた。旦那の方は、女系家族で家にポジションはないのか、休みの日には車での外出が多かつた。彼は仕事は、母の事務所の社長で、デザイナー花井のブ [続きを読む]
  • 念願かない外国人妻となつたセレブ女性達(4)
  • もう一組の外国人妻は、2億円クラスの部屋に住んでいたが、ここは賃貸であつた。50代の子供のいない夫婦で、ワインが趣味なのかよく宅配が届いていた。ここ白金台サンクの地下室には、ワイン専用の部屋が設けられ、15台ほどのワインセラーが置かれていた。24時間一定に温度管理され、利用希望者が多く、常に満杯だつた。ここの彼女は、先の日本人妻と違い質素なたたずまいで、というより億ションに住んでる様子には見えない [続きを読む]
  • 念願かない外国人妻となつたセレブ女性達(3)
  • 5億5千万円を超す彼女の部屋は5階だが、旦那がファンドで大儲けして購入したもの。 外にベランダがあり、大きな犬を放し飼いにしていた。リーダーシップがある主人を頼りに、生きてきたかのような彼女だが、今ではお金の使い道に困つている。その家族も5年ほど暮らして、7年前白馬に引越していつた。東北大震災後、日本経済が一番落ち込んでた時だが、白馬村にいいホテルを買い、これからはホテルを家族で経営するのだという [続きを読む]
  • 念願かない外国人妻となつたセレブ女性達(2)
  • もともと彼女の家庭は母子家庭で、貧乏だつた。貧乏が本当に嫌で、年頃には彼女なりに、早くそこから脱したいと、願つていたのだという。生活を一変し金持ちになるには、何故か外国人と結婚するのが早道と考え、高校卒業後英語を勉強しながらホテルに勤めていたところ、今の主人と知り合い結婚した。主人が金持ちかどうかは分からなかつたが、自信満々の彼に人生を託した。確かにその英国人は、偉丈夫で会話からも、俺について来い [続きを読む]
  • 念願かない外国人妻となつた日本人セレブ達(1)
  • 白金台サンクには、主人が外国人(白人)の家族が、数所帯入居していた。そのうち2人の主人が、ファンドマネージャーだつた。英国籍の主人を持つ女性は、40代後半の愛くるしい女で、2人娘がいた。2人とも父親に似たのか、金髪ダイナミックボデイ。私は金髪に弱いので彼女たちが、それぞれの留学先(姉はモスクワ大学、妹はロンドン大学)から帰つて来ると、様子を聞くのが楽しみだつた。ロンドンにもマンション(現地ではアパ [続きを読む]
  • さり気なくブランドを着こなすセレブ妻
  • 管理人の中に婦人服ファツションに詳しい男がいた。白金台サンクの仕事の就くまえは、銀座で婦人服専門店を経営していたが、2000年代の不況で赤字を出す前に、見切りをつけ、店を畳んだとのこと。店の経営で儲けた貯金を全部、証券会社に勧められ信託投資したが、その後株が下がり配当で食えなくなつたので、管理人になつたと聞いた。ダウが14000円を超えないと配当が出ないと、折からの民主党政権の体たらくを憤慨してた [続きを読む]
  • 閑話休題ーー高級マンションならではの余得
  • マツモトキヨシ会長松本南海男が、7億5千万の部屋から引越した後に入居したのは、日比谷の税理事務所の経営者だつた。経営者といつても共同代表だつたが、意外に40代の若い人なのには驚いた。外資系の会社を主に相手にしていたと聞いたので、羽振りもよかつたのかな。入居後、管理人の一人から、奥様から心付けをいただいたと、ビール券が分けられた。一人5千円分だつた。引越し時にはよくあることだが、それでも5千円の商品 [続きを読む]
  • マツモトキヨシ南海男会長は再婚家族と同居???
  • 2006年に南海男氏家族が、入居してきた時から、あるもやもやした疑問があつた。当時、氏は63歳前後だがいつしょに住む息子は13歳くらい、娘は10歳くらいに見えた。奥さんは40台後半と思われた。常識的には子供たちは孫に近い年齢だ。それでなんとなく違和感をもつていた。ネツトで調べると、氏には、同居家族と別に清雄という息子(当時38歳)が、マツモトキヨシの常務(現社長)で働いていたのだ。私は混乱した。で [続きを読む]
  • 狂のつく車道楽ーーマツモトキヨシの会長
  • マツモトキヨシ会長の松本南海男の車道楽は、超高級マンションの住民達をものけぞらせるほど。住民が普通に乗つてるのが、ベンツなのだが、なかにはポルシェもある。でも幾ら金持ちでも2〜3ケ月毎に、3〜5千万はする高級車(アストンマーチン、ロールスロイス、ベントレーETC)を買い替える者はいない。地下駐車場を歩いているとよく、「ここの方凄いね。」とあきれとも、感嘆ともとれる表情で、言われたものだつた。若い時 [続きを読む]
  • 子供を半年で(大坂なおみ)にする:信じなさい(4)
  • 超速で成績をあげ、自信をつけ、やる気を出させる秘法は、==学校の勉強を徹底して予習==することだ。復習は必要ない。無視でよい。毎回家庭教師に行くと、まず子供にその週に学校で学ぶ、各科目の範囲を聞き、その範囲のみ予習させる。そして先生が子供に質問するような、大事な個所を小テストに作り、理解を深める。最初の1ケ月はこれだけの繰り返しでよい。子供はすぐに先生の授業が以前と違い、よく理解できると感じるよう [続きを読む]
  • 子供を半年で(大坂なおみ)にする:信じなさい(3)
  • 小4年で暇つぶしで勉強をしたら、たまたま成績が良くなり先生に褒められた。それが子供心に嬉しく、人並みに勉強するようになつた。中1の夏休み、理科部に入つていたので、研究課題として地元の河川の水温と気候の、観測データをとり提出した。すると10月か11月に朝礼で、朝礼台の前に来なさいと呼ばれた。学校でただ1人、読売新聞社主催の読売科学賞を受賞したといわれた。自分は知らなかつたが、担任の先生が応募してくれ [続きを読む]
  • 子供を半年で【大坂なおみ)にする:信じなさい(2)
  • 勉学への転機となつた小学4年から、生活環境は 中学2年に九州から兵庫県尼崎市へ、高校1年に隣の西宮市に移り変つた。そこに大学卒業まで住み、就職のため1人で上京、いまに至る。「孟母三遷の教え」ということわざがあるが、生活環境が変わることで、当時厳しい受験勉強を乗り越えることができた。(注)【古代中国儒家の孟子の母の教えで、より良い教育環境を求めて生活環境を変えること。】勿論私の母が孟母三遷の、教えを [続きを読む]
  • 子供を半年で(大坂なおみ)にする:信じなさい(1)
  • 標題は大坂なおみにするだが、成績が悪い子供を短期間で秀才にする方法を教える。いつておくけど、私は一度も人に何かを教えるような仕事に就いたことはない。いわば教育の完全な素人である。普通のサラリーマンや自営業についてきた、年金生活者だ。これから話すのは、自身の生活体験に基ずき、おのずと得られたものと思う。宮崎県の小都市に生まれ、自然豊かな町で小学4年まで過ごした。近所は川あり海あり大きな製材所ありで、 [続きを読む]
  • 大坂なおみのコーチも私と同じ事を指導してる
  • 全米オープンを日本人が初制覇の偉業を成し遂げた、大坂なおみの話題で列島が朝からどのTV 局でも盛り上がつている。そして共通した話題は、昨年から急速に成長した理由についてだ。理由のひとつにメンタル面で強くなつたことがまず挙げられている。サーシャコーチは(ポジテイブになれ,テニスを楽しめ、君は強いんだ)etc,なおみを信頼し自信をもってプレーすることを指導していた。そう、これこそが(学歴は経済力で決ま [続きを読む]
  • バレンタインデーに小学生から(ゴディバ)をもらう
  • 2月のブログにある、ゴディバのチョコレートをプレゼントしてくれたのは、実は南海男氏の娘。思いがけない高級チョコを管理員それぞれが貰い、勿論母親に言われてのことだろうが、小学生がゴディバのチョコレートをと!あきれながらも喜んだことをおぼえている。あれから10年位たつが、彼女も大人になり自分が贈る彼氏も出来ただろうか。彼女には4〜5歳上の兄がいたが、兄はTVゲームオタクで、しょつちゅう友達を連れてきて [続きを読む]
  • 分譲最高価格7億5千万の買主は???
  • 白金台サンクが新築分譲されたのは2006年3月末。分譲価格は1億1千万から7億5千万。最高価格の部屋を当初から購入し、入居したのは有名な薬局チェーン、マツモトキヨシの当時社長だつた松本南海男だつた。高層棟の8〜9階だが室内は吹き抜けになつている。全部で42所帯の小さなマンションだが、規模に似合わずエントランスホールは広くて瀟洒なつくりだつた。冬には大きなクリスマスツリーが中央に飾られ、ホテルかレス [続きを読む]
  • 学歴は経済力で決まる 頭の良し悪しじゃない(3)
  • 日本語での思考ができてない幼少期に、他言語(英語)を学ぶのは、人格形成期に異なる思考形態をもつ2つの言語を学ぶことになるので、他の教室と違つて注意は必要。ただ学歴は経済力で買える。典型的な例だが、エリエールで有名なダイオー製紙の元会長井川意高の例を挙げておこう。彼は小学生の時は愛媛の実家から、夏休み、冬休みには飛行機で東京の有名塾に通うほどのスパルタ教育を受けてた。中学からは都内に家族ともども移り [続きを読む]
  • 学歴は経済力で決まる 頭の良し悪しじゃない(2)
  • 小学生まではバレエ、水泳、ピアノ、ダンス、絵画などいろいろな教室へ習わさせ、才能を探る。そこで才能はなくても、学力は知識の集積がものをいうので、優秀な家庭教師や有名塾に通わさせればよい。子供は周囲の仲間に先んじることで、自信を持ちポジテイブに生きることができる。長い目で見るとそこで人生力の差が出る。親がそれを理解して子供にお金と時間を掛けることができるか。お金持ちはそれができるので、子供は頭は平凡 [続きを読む]
  • 学歴は経済力で決まるー頭の良し悪しじゃない(1)
  • 閑話休題。超高級マンションの住民を見てると、ああ金持ちの子供は、この様に育てられエリートコースにのつて、成功への道を突き進むんだと、いやでも分からさせられる。幼い子供に人生の選択権はないので、親がいかにその方程式を理解しているかが大事だ。それを理解してる親はまず教育に全力を注ぐ。お金も時間もだ。住民の1人に大手航空のパイロットがいたが、その息子が3歳になるころ週何日か出かけるので、どこかお出かけ? [続きを読む]
  • ジャイアンツ高橋監督夫婦は離婚しない
  • 由伸が現役最後の年、春の沖縄キャンプで騒動が巻き起こつた。事件というか騒動自体はその2年前のことだが、キャンプ中利用してたホテルで、選手の1人とその友人の銀座ホステス2人の4人で乱痴気騒ぎをしてたのが週刊誌に暴露された。由伸が上半身裸になつてたので、すわ浮気か、離婚かとまで報道されたのは記憶に新しい。結局は、球団は一時的にハメを外しただけと判断、お咎めなし。翌年から巨人軍監督になつたのだから、特に [続きを読む]
  • 閑話休題ー深夜日東坂をウエディングドレスの花嫁が
  • もう一つ閑話休題。ある金曜日の深夜、マンションの周囲を巡回してると、日東坂を純白のウエディングドレスの女と男が下りながら歩いてくる。お酒が入つてるのか手をつないで楽し気な様子。その光景が映画のワンシーンみたいに素敵だつたので、少し眺めているとその二人は、先日入居したばかりのカツプルだつた。聞くと内輪での披露宴を近くのレストランで終えた帰り道。近くなので歩いて帰つて来たという。いつしょにマンションに [続きを読む]
  • 閑話休題ー多岐川裕美が見学に来館
  • ある時女優の多岐川裕美が、売りに出されていた部屋の内覧に来た。やはり彼女ほどになるとオーラが出ているので、それとなく多岐川裕美さんですかと尋ねるとそうだつた。結局、お眼鏡にかなわなかつたみたいで購入されなかつたが。三井不動産は、殺人犯や脱税犯ばかり物件を見境なく売るのではなく、多岐川裕美さんみたいな人に売れよ。 [続きを読む]
  • 白金台サンク最悪の訪問者―麻衣の母親
  • 妹結衣はともかく、その母はとんでもない非常識な女だつた。彼女たちは乗用車で来館するのだが、マンションには有料だが来客用の駐車場はある。そこには最初から一度も車を止めたことはない。正面玄関前に送迎用の車停めがあるのだが、そこの隅に何時間も放置するのだ。居住者の車での送迎や出入りに不便をきたすので、管理人がその都度駐車場を利用してとお願いするのだが、一度も聞き入れられたことはない。隅に停めるにもキチン [続きを読む]