capybara さん プロフィール

  •  
capybaraさん: クズの旦那親族御一同様
ハンドル名capybara さん
ブログタイトルクズの旦那親族御一同様
ブログURLhttps://capy-bara.muragon.com/
サイト紹介文旦那親族のクズっぷりをダラダラご紹介させてください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 22日(平均3.5回/週) - 参加 2018/02/02 13:36

capybara さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 花嫁修行2
  • 私に割り当てられた仕事は医療事務 (…って経験も資格もありませんけど?) 全く知識のない私に15年程勤めている医療事務の方がその都度丁寧に教えてくださりました 開院したばかりの頃事務を手伝っていたという姑はというと 小姑とともに愛犬の世話 ( ゚д゚) 事務と院の隣の母屋とは扉一枚なのでキャッキャ×2聞こえて来ます そして午前の窓口売り上げ計算終了頃現れ 有難い労いの言葉をかけてくださいます 午後 [続きを読む]
  • 花嫁修業
  • 本当に旦那は帰ってこなくなった 私も実家に帰ってることが多くなった でも2人でいるときはそれなりに楽しかった 週一しかないのに嫌な気持ちにもなりたくなかった ある時突然に 「ウチの受付やってもらえないかな?」と言われた これで一緒にいられるのかな?と少し期待する私 「家の仕事覚えてもらった方がいいって母さんが」 …100回死ね 呆れ気味に「うん、そのうちね」というと 「来月から頼むよ」 ってもう中 [続きを読む]
  • 登場人物
  • 私・カピバラ 長男・長女・次女 旦那 義父(H24年他界) 義母 義弟 義妹 義伯父 義伯母 義叔父(H28年他界) 義叔母 義従兄妹 旦那3人兄妹 義父3人兄弟 義従兄妹5人(うち1人男) ウチと義伯父家系の結束は固い 義叔父家系とは金銭トラブル 表面的には(異様な程)みな仲が良い 私と義従兄弟の嫁だけ部外者なので月1でランチ行く程仲が良い [続きを読む]
  • 親の言いなり人生
  • 旦那は3人兄妹の長男 5歳から空手を始め 塾に通い 医大に行き 実家の医院を継いだ 他にやりたい事もあったそうだが親の期待がそうさせなかった だから親は絶対 家族は特別 反抗期などない 「週1回しか泊まりに来れない」のは母親の側についていないといけないからだそうだ 偉大なる義父が亡くなったのだ 家族だけが生き甲斐の義母からしたら人生が終わりかけている程のダメージなのかもしれない (例え私にあれ程の [続きを読む]
  • 術中にはまる
  • 部屋解約⁉? 即旦那に電話 なんで勝手に解約するんだと聞くと そーでもしないと話し聞かないだろうと 確かにそーだけどやり過ぎではないのか? というか勝手に人のもの動かしたら犯罪にならないのか? 荷物は新しいアパートに移されていた そして新しい部屋は以前の部屋をそのまま移したように完コピだった ここでもう一度やり直そうと旦那が言う 私も、ここまでしてくれたなら…と少し考えが緩んだ しかし、旦那は相変 [続きを読む]
  • 距離を置く
  • 旦那の家を訪れた日から1ヶ月 私は連絡をほぼ絶ちました 何にキレられているか分からないのに謝る旦那のメールや電話がしつこいのでシカト そしたらそのうちメールや電話が来なくなりました 荷物とかあるし同棲していたアパートに取りに行くと 鍵が開かない 何度やっても開かない 鍵が違う⁉? そう、その部屋は既に解約されておりました [続きを読む]
  • 旦那への違和感
  • 「あのような状況で初対面の挨拶をするなんて一体どんな教育を受けてらしたのかしら? 病院のお見舞いにあのような服装で来て…お里が知れますね」 …ん? (一瞬時が止まる) 今なんて言われた(-_-?) 全く思考が働かない私に旦那が 「とりあえず外に出よう」と促す 滞在時間約10分 「今情緒不安定で…いつもはあんなこと言う人ではないんだ」と義母のフォローに必死の旦那 その前に私への気遣いや謝罪とか無いの [続きを読む]
  • 現在の話・コストコ
  • (昔話からアップしてますが、今日イラっとしたので今日の愚痴を話させてください) 昨日家族でコストコ行ったんです 会員は旦那 でも旦那いなくても行きたいじゃないですか ママ友とか子供とかと だから家族カード作りに行ったんです そしたら既に義妹が登録されているからダメだと(家族カードは1枚だけ) 旦那にダメだってというと 俺が義妹に言っておくから私に変更していいと言うので変更致しました そして今日 義 [続きを読む]
  • 初対面の挨拶
  • 義父がICUに入っている時 もうダメだと医者に言われた旦那は私を病院に呼びました 義父に結婚すると伝えたかったのでしょう ベットの傍らには義母と義妹 憔悴しきった様子で義父の手を握っておりました 旦那「母さん、こちらカピさん(私)」 私 「カピです。こんな時にご挨拶にうかがい申し訳ございません。」 義母 「 … 」 返答なし。目線すら向けない… 自分の旦那さんの生死が危うい時に息子の婚約者どころで [続きを読む]
  • 晴天の霹靂
  • 付き合って3年 旦那は実家で義父の仕事を手伝いながら近くのアパートで私と同棲をしていました ある日の夜中 突然の電話 「父が…」 急に倒れられ大学病院のICUに入ったとの事 それから3日と経たないうちに亡くなられてしまいました 優しく穏やかな正確に加え地元に根付いた開業医であり 空手の師範もされていて弟子も多く 亡くなった日のお別れやお通夜・告別式は有名人のそれと思わせるような参列の人数でした 義 [続きを読む]
  • 間違いの第一歩
  • 東京生まれ東京育ちの私が今の旦那に出会ったのは大学の時 旦那は2歳年上で医学部の学生で東京に一人暮らし 実家は埼玉某市の開業医 バックボーンに惹かれたのかと聞かれると もちろん良いなと思いました でもそれ以上に旦那の優しさや気遣いの素晴らしさに惹かれていました 3年の交際期間中違和感は全くなかったです 半同棲的な事もしていましたが旦那の家族に会うという事は特にありませんでした そして話は結婚へと移 [続きを読む]
  • 過去の記事 …