Mina さん プロフィール

  •  
Minaさん: 色々あるけど笑って暮らすアメリカ生活
ハンドル名Mina さん
ブログタイトル色々あるけど笑って暮らすアメリカ生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/newportbreeze/
サイト紹介文イギリス&日本育ちがアメリカの「常識」に苦笑、爆笑。こうなったら三国のいいとこ取りで行きまっせ〜!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 110日(平均6.3回/週) - 参加 2018/02/02 17:38

Mina さんのブログ記事

  • アメリカに戻った初日の気づき
  • 日本、イギリスそしてアメリカと違う国で住んでいるうちにそれぞれの「らしさ」を観察しながら受け入れていくようになりました。電圧が100V、240V、120Vと違うように脳内変換も各国設定があるような感じです昨日は約ひと月日本で過ごし、アメリカに戻った初日でした。いつもなら到着した日は家で過ごすのですが、昨日はお昼ご飯を作る食材が何にもなかったのでスーツケースを家に置くや否や夫と近くの行きつけのカフェに出かけまし [続きを読む]
  • 近くて遠い家
  • アメリカへ帰る時の飛行時間は偏西風のお陰で来るときより短く、10時間ちょっとの空の旅でした。食事をしたり映画を見たり本を読んでいる内に割合早く到着時間になりました。どういうわけか飛行機ではどんなに頑張っても一睡もできない私、今回はお酒は弱いのに梅酒なんか飲んでみましたがやっぱりだめでした。隣の人はいつもすやすや眠っているんですけどね。。 飛行機は予定通りロサンゼルス空港に現地時間の朝11時45分に着きま [続きを読む]
  • 行ってきます
  • 英語の表現にtime flies when you're having fun (楽しい時間はあっという間) という表現がありますが本当に今回の日本滞在もそうでした。ただいま〜!と実家の玄関を開けたのが数日前のように感じられます。新緑の美しさに心が洗われ、母の愛情溢れる日々のお料理に身体もいっぺんに元気になり、一緒にあちこちお出かけも楽しみました。空港へのタクシーのお迎えが刻々と迫る中、母との貴重な時間を過ごしました。元々背は高くな [続きを読む]
  • 母との幸せなひと時
  • 人それぞれに幸せだなぁって思う瞬間があると思うのですがそれを誰かと共有できたらそのひと時はさらに忘れがたい特別なものになるように思います。今日は母と家の近くの三十三間堂、、ではなく(笑)その東隣の養源院を訪ねてその辺で軽いランチを食べてから帰ろうということにしました。出かけるのが少し遅くなったので先にランチということになり、案内された席からの景色がこちらです。子供の頃から見慣れた京都国立博物館ですが [続きを読む]
  • モミジの実はブーメラン⁉?
  • 新緑の美しさを眺めていると生命力の眩いばかりのエネルギーが私の心の中にどんどん注ぎ込んで来るように感じます。それで今日もお庭に出て様々な木々を見上げては胸の奥まで新緑の風を吸い込んでゆっくりと充電していました。すると、見上げたモミジの青葉の中に何やら紅いものがちらほら見えました。あれれ?何だろう。。目線に近いモミジの枝を探すとそこにはほんのり赤いブーメランのような形のものがたくさん吊り下がっていま [続きを読む]
  • トリックアートを読み解けば。。
  • アメリカ南部ナッシュビルに出張中の夫からユニークな写真が送られて来ました。横から見たショットも一枚。カップルが一緒にルームサービスを選んでる図というのがなんとも微笑ましい。。よく見ると、肩を抱いてるのはこんな感じになるかもだけど足は一人分。顔から首にかけてはとっくりのようですよ。これはトックリアートのトリックアートなのかも私が一人でホテルに泊まってこんなの見たら愛する人を想ってキュンとなると思いま [続きを読む]
  • 空中庭園に似て非なるもの
  • サンフランシスコに旅行する時には時間の許す限り、市主催のウォーキングツアーなるものに参加するのですが中でも楽しかったのは空中庭園案内ツアーでした。オフィスビルや商業ビルをエレベーターで上がると最上階に行き着く前にふいに現れる空中庭園。サンフランシスコでは高いビルには空中庭園を作って一般の人にも開放するようにと奨励しているそうです。オフィスの従業員さんもランチタイムにゆっくりと寛げる空間です。最近は [続きを読む]
  • 植物名が写真で分かるアプリ♪
  • 散歩していたり旅行先なんかでふと目にした植物が気に入ったけど名前が分からないってことはありませんか? 今は名称さえ分かれば何でもググれる時代、だけど名前が分からないとなるとどうしたものか。。写真を撮ってそれで分かるようにならないかなぁ〜?と思っていたら、ありました!最強アプリをグーグルで発見しました(笑)これです、これ GreenSnap というものがあるんですね〜♪さっそく先日訪ねた三千院のお庭で咲いていたお [続きを読む]
  • 見どころ多い京都国際写真祭
  • もう少しで行きそびれるところだった国際写真祭。スポンサーのBMWのオープンカーが街中で目立っていたおかげでその横に置かれたポスターを手に取ることができました。こちらも目立ちますね〜時間があったのでポスター入手先から一番近い会場まで歩いて行きました。京都はお店の前を通りながら歩いていると少々距離があっても楽しく目的地に着くことができる街。これを南カリフォルニアですると歩いている人がほとんどいないので車 [続きを読む]
  • 連帯責任のある国日本とない国アメリカ
  • 雨が降る日は外での行動が鈍る分、脳内活動が活発になる気がします。だからお天気続きのカリフォルニアでは意識しないとついつい思索に欠ける日々を送ってしまう私。今日は雨の日本で最近気になったことについて少し考えてみました。先日NHKのニュースを見ようと思ったら芸能人の謝罪会見の様子が出てきました。余りに長々とノーカットで報道され、喪服のような服装の4人が深々と頭を下げていたので最初誰か亡くなったのかと思いま [続きを読む]
  • 新緑まばゆい京都大原におこしやす〜
  • 大原は京都の北東部にある山深い地域です。子供の頃には「きょうと〜おおはら、さんぜんい〜ん♪」という歌をよく耳にしたのですがその次の歌詞が全く出てこないので調べてみると、恋に疲れた女が一人でした。 疲れ知らずの我々女二人組(笑)は食欲旺盛で三千院にたどり着く前に国道367号線沿いにある土井しば漬け本舗でお昼にしました。周りの山が余りにも美しく、私はなかなか店内に入れず写真なども撮り。。。あっという間に山の [続きを読む]
  • 新緑の京都、大原三千院を歩く
  • 心優しい京都在住の親友は私が帰るたびに行きたい所に車で連れて行ってくれるのですが今回は大原の辺りの新緑を楽しみたいなと思いました。カリフォルニア生活で一番恋しいのは京都の山と四季の移ろいですものね。。私の家は京都市内の南の方で彼女の家は北の端にあるんですが行き先はいつも会ってから決めるので(笑) 今回は私の所までかなりの距離を迎えに来てくれて今度は友達の居住圏まで戻り、さらに北へ北へと行くことになっ [続きを読む]
  • ここはやっぱり京都です
  • カリフォルニアでの私の暮らしはお店に行く時も友達と会う時も病院もエクササイズもどこへ行くのも車で移動です。車は必ず座れますし(笑) 荷物も提げずに積めるので身体的には楽ですが日本にいる時のような楽しみがありません。 電車やバスに乗って車窓を楽しんだり乗客の存在を身近に感じたりっていうのは心が奥の方から外部に向かってインターフェイスしにやって来るようで小さなことがいちいち楽しいのです。今日は実家の最寄り [続きを読む]
  • ミュージアムカフェ&庭園でくつろぐ
  • フォーエバー現代美術館は展覧会もさることながら併設のカフェや庭園も魅力一杯です。カフェはオシャレだけど温かみがあって居心地抜群の内装と庭園の緑の眺めに吸い込まれそうになりました。「草間彌生ランチ」や水玉模様の「草間彌生ロールケーキ」などオリジナルメニューがとっても楽しいのです。お腹は空いていなかったのですが「LOVE FOREVER あんみつ」の写真があんまり可愛くて誘惑に負けましたこのカップとお皿ほしい〜で [続きを読む]
  • 永遠なる草間彌生 in Kyoto
  • 京都のど真ん中に草間彌生のパンプキン!しかもここは歴史ある「都をどり」の祗園甲部歌舞練場の敷地内です。このパンプキン巨大オブジェのすぐ横に昨年(2017年6月)オープンしたばかりのフォーエバー現代美術館で「草間彌生 花の間展」を訪ねました。草間作品は大きく分けてニューヨーク時代と日本帰国後時代がありますが「黄樹」と題されたこの作品は帰国後に抱き続けた日本の抑圧的な父権社会体制への憤りの感情を昇華するために [続きを読む]
  • 日本人でも外国人でもない私?
  • 海外で長く暮らしている割には私は日本人らしさをいつまでも保持している方だと思います。その理由は簡単に言えば、日本が好きだから。。日本はアメリカとの同盟国とはいえ、文化も歴史も大違い。古いものを大切にする日本人の感覚は長い歴史を誇るヨーロッパには存在してもアメリカではあまり感じられません。新しいものを求めるパイオニア精神が旺盛なアメリカはベンチャー企業がひしめく国となっていったわけですものね。新しい [続きを読む]
  • 思いがけないブログ操作ミス
  • 記憶に新たな間に是非と思い、昨日はお訪ねしたばかりの京懐石のお店について夜遅くから書き始めました。ブログのいいところは書いている間に嬉しい気持ちや感動をもう一度ゆっくりと味わえることで、今回はお料理の写真を見ながらお料理の味わいも新たに甦ってきたのでした。写真も全て載せ終わり、最後のまとめにさしかかった時に友人からメッセージが入ってきたので画面を移る前に一旦記事は下書き保存しなければと思いました。 [続きを読む]
  • 京懐石料理店での大いなる出会い
  • 私にとっての人生の最大の喜びは素晴らしい人との出会いと交流なのかもという気持ちが日に日に増しています。今回帰国する前に感じていた「出会いの予感」は飛行機の中から既に始まっており、今から次の再会を楽しみにしています。嬉しい出会いはその後も続いています。前回清水焼のシゲさんの手描きのお皿をご紹介しましたがその翌日に母とバス停でシゲさんの奥様にばったり会いました!私は初対面だったのですがお皿のお礼を申し [続きを読む]
  • 感謝で一杯の誕生日
  • 今朝目が覚めるとスウェーデンの親友スサンからEメールが届いていました。タイトルは “Happy Birthday!”あっ、せや!今日やった。昨晩兄が1日早い誕生日のお祝いにと私のお気に入りのお店で懐石料理をご馳走してくれたのでもう誕生日が終わった気がしてました友人の心温まるメッセージを読んだ後に再び「あっ、せや!今日やった」と今度は飛び起きました。誕生日に日赤病院の受診と検査があったからです??昨秋日本へ帰ってきた [続きを読む]
  • 感謝で一杯の誕生日
  • 今朝目が覚めるとスウェーデンの親友スサンからEメールが届いていました。タイトルは “Happy Birthday!”あっ、せや!今日やった。昨晩兄が1日早い誕生日のお祝いにと私のお気に入りのお店で懐石料理をご馳走してくれたのでもう誕生日が終わった気がしてました友人の心温まるメッセージを読んだ後に再び「あっ、せや!今日やった」と今度は飛び起きました。誕生日に日赤病院の受診と検査があったからです??昨秋日本へ帰ってきた [続きを読む]
  • 別れぎわの草花たち
  • 今日の京都は朝から雨??こういう風に自然に時々雨が降るのはいいですね。カリフォルニアは晴れの日が多過ぎてすぐに水不足に陥ってしまいます日本に出かける直前にお庭の様子を点検してしばしの別れを告げ(笑)写真も撮っておきました。今年は蔓バラが元気に咲いていて香り高く、声を揃えて「いってらっしゃい!」と言ってます奥に見える寄せ植えはコレウスとアスパラガスなど日陰組。数ヶ月前に植えましたがここが気に入ったよう [続きを読む]
  • おこしやす京都
  • 海外で長らく暮らす間に私の中に二つのモードが存在するようになり、一つはアメリカ生活をなるべく快適に過ごせるようにと「違和感あっても順応するモード」、そしてもう一つは日本に帰った時にすんなりいく「地元民モード」です。今までは実家にタッチダウンするや否や「京都の人」になっていて(笑) 家でゆったり過ごしてほとんど観光しないという風でした。しかしせっかくブログを始めたので新たに三番目の「京都を観察して驚く [続きを読む]
  • 出会いは機内から
  • どういうわけなのか今回日本での滞在中に素敵な出会いがあるような予感が出発前からしていました。第六感とか、ESPとか虫の知らせという類のものはその根拠は説明できないけれど確かに存在する気がします。今まで誰かに出会いそうな予感というのは夫に初めて出会った日以降そう強く感じたことはなかったのですが。その時の話は以前に詳しく書いたのですが少々気恥ずかしいのでリンク付けなしにしておきます(笑)出会いの予感はやっ [続きを読む]
  • 日本行きの準備で一番大変なこと
  • スーツケースのパッキングもようやく完了して、いよいよLAXから関空に向けて出発です。今回もいつものようにお洋服選びに手こずりました。 毎年春に日本へ帰っていますが4月、5月というのは気温が安定せず、二年前は急に夏のように暑くなり、「それでは次回は夏服中心で!」といろいろ持って行ったら翌春はストーブがいるくらい寒くて、毎回賭けに負けてます 今年はネットで気温予測とか見て良く考えましたが結局長袖多めのチョイ [続きを読む]
  • 健康で長生きのヒケツ!(ブルーゾーン調査より)
  • 前回は世界の健康長寿者が多く住む五つの地域(ブルーゾーン)の特徴についてご紹介しました。(こちらです→★)私はどの地域も聞いたこともない所ばっかりだったのですがその辺にも長寿の秘密が隠されているようでした。 アメリカのダン・ ビュイトナー氏 を中心 とする専門家グループ(医者、人類学者、人口学者、栄養学者、疫学者たち)はこれらブルーゾーンを訪れ、長寿の9つの要因を突き止め報告書を2010年にまとめています [続きを読む]