きゃとらば さん プロフィール

  •  
きゃとらばさん: きゃとらばのどうしようもないブログ
ハンドル名きゃとらば さん
ブログタイトルきゃとらばのどうしようもないブログ
ブログURLhttp://kyatoraba.hatenadiary.jp/
サイト紹介文育児ブログを更新中! 子育てで感じた色んなことを、マンガやイラストにして綴ります。
自由文神奈川在住。元気いっぱいな男の子の母です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 189日(平均2.2回/週) - 参加 2018/02/02 19:31

きゃとらば さんのブログ記事

  • サンタさんがくれた?
  • ちょっとドキっとした話。それは確かにおじいちゃんサンタが去年のクリスマスにくれたものなんだけどさ…。なんで今更?そしてなんで分かった?偶然?サンタクロース=身内の方程式を、まだ知られたくないんですけど…。今年から、「サンタさんがプレゼントくれたよ〜?」「じーじが?わーい!!」ってなるの想像したら切ない。「いやコレは父ちゃんサンタですー!!」とか張り合って言うわけにもいかないし。たまに息子は自分の妄 [続きを読む]
  • インターネットと私
  • 今週のお題「わたしのインターネット歴」私がインターネットに触れたのは、20年くらい前。中学生になってから。学校の授業でパソコンの操作を習った。確か、パワーポイントで簡単なアニメーションを作って、それをみんなの前で発表したんだっけ。子供の頃から絵を描くのが好きだった私は、この授業が楽しくて仕方なかった。アニメ…といってもパラパラ漫画レベルのもので、私が作ったのは、空を飛んでる鳥が最後に池に落ちてワニに [続きを読む]
  • 【4コマ】僕を見て
  • パソコン見てると、高確率で抱っこをせがむ息子。とりあえず抱っこはするんだけど、わざと顔を私の目の前にもってくる。避けると同じ方に動く。パソコンが見れない。笑顔の息子の顔しか見えない。…こういうウザ可愛いのを、どこかで体験したような?と思ったら、実家の猫と同じだということに気がついた。猫もよく邪魔するよね。一見クールだけどすごく構ってちゃん。まあそこが可愛いんだけど! [続きを読む]
  • 【4コマ】治してあげる
  • 少しずつ気遣いが出来るようになってはきたけど、どこかズレてる3歳児。私が高熱を出した時に使った熱さまシートを覚えていたらしい。火傷には…うーん、効くんだろうかwでも、こういう子供なりの優しさが嬉しい。夫よ息子を見習いなさい。 [続きを読む]
  • 【4コマ】時間を守ろう
  • 「音が鳴ったら終了」というのがシンプルで分かりやすかったようで。出来れば時計を自分で見て、長い針が3のとこに来たらおしまいよ〜って感じで教えたかったんだけど、うちにはデジタル時計しかない…。子供用にアナログ買おうかな。それにしても、私が終了と告げるのとタイマーの音と、何が違うんだろう。どちらも最初に、「〜になったら終わりだよ」って伝えて納得させているのに。「ほら、そろそろ終わりにしなさい」という言 [続きを読む]
  • 【4コマ】猛暑の夏休み
  • 強制イベントが発生していて選択肢があるようで無い状態。すごい気温高くて洗濯物干すのにベランダ出たら、もわ〜…。室外機の前に立ってるような暑さ!風が…風が熱い!!こんな時に屋外で遊べるか!先日、子供のももくらいまでの水位のある、公園内の簡易プール的な水遊び場で遊ばせてたんだけど、水が温くて温水プールのよう。それでも普通に外の遊具で遊ばせるよりかは全然涼しいんだけどさ。もうこんな気温じゃ外遊びはプール [続きを読む]
  • 子供同士のトラブル
  • あの頃は今より言葉でのコミュニケーションが満足にとれず、しかし自我が急速に芽生えていくのもあって、息子自身歯がゆい思いがあったのだと思う。(思春期か?)でも噛んじゃダメだよねぇ。そう言えば私にも旦那にも何度か噛み付いたな。今は全く無くなったけど。イヤイヤの延長みたいなものなのかも?今回お友達とトラブルになった話は初めて。先生の話だと2人で猫パンチの応酬を繰り広げていたらしい。これだけ聞くと少し笑っ [続きを読む]
  • 懐かしの漫画、『アウターゾーン』
  • 今週のお題「星に願いを」ちょっとテーマとは逸れるけど、「願い事をする」というのをイメージしていて最初に思いついたのは、昔の漫画でした。1991年からジャンプで週刊連載されていた、光原伸先生の『アウターゾーン』です。アウターゾーン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)作者: 光原伸出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/10/12メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るザックリ紹介すると、基本1話完結型で、登場人物 [続きを読む]
  • 【4コマ】チューペット今昔
  • チューペットを製造していた会社が無くなっていたことを知って、軽くショックを受けた。「チューペット」という商品は、もう存在していないのね…。まぁ類似品はたくさん出回っているんだけどさ。ところでこのテの商品、色んな呼称があるようで。j-town.netポキニコとかボンボンとか、マニアックな呼び方もあるらしい。面白いね〜!私個人としては、子供の頃にやってたチューペットのCMのイメージが強くて、あれで洗脳されてチュー [続きを読む]
  • 【4コマ】チューペット今昔
  • チューペットを製造していた会社が無くなっていたことを知って、軽くショックを受けた。「チューペット」という商品は、もう存在していないのね…。まぁ類似品はたくさん出回っているんだけどさ。ところでこのテの商品、色んな呼称があるようで。j-town.netポキニコとかボンボンとか、マニアックな呼び方もあるらしい。面白いね〜!私個人としては、子供の頃にやってたチューペットのCMのイメージが強くて、あれで洗脳されてチュー [続きを読む]
  • 恐怖のママ友
  • ヘタな怪談より怖いでしょう?これね、実話なんです。いやほんとに。話の流れで、Aさんの自宅が幼稚園から近いと聞き、相手の情報だけ聞いて自分の情報を隠すのもなぁと思い「○○交差点のそばにあるマンションに住んでます」と言った。(狭いエリアで交差点くらいしか目印になるものがない)そしたらいきなり目の前でグーグルマップを開いて検索。さすがに引いた。だって知り合ってすぐで、子供が同じ幼稚園に通っているという [続きを読む]
  • もう半分、されど半分
  • 今週のお題「2018年上半期」もう2018年も半分終わったのね〜。というわけで、1月から何があったか振り返ってみることに。1月…前年父が亡くなっているので正月らしいことは何もせず。無為に過ごす。2月…はてなブログ開始。バレンタインも特にせず。無為に過ごす。3月…私と子の誕生月。ケーキを貪る。太る。4月…幼稚園入園。新しい環境に精神をすり減らす(私が)。5月…ゴールデンウイークは混むので遠出せず。無為に過ごす。6 [続きを読む]
  • 【4コマ】息子なりの優しさ
  • 励ましてくれるその気持ちは嬉しいんだけど、今はただただ静かに寝ていたいのよ…。なぜか誕生日でもないのにハッピーバースデーを歌われたり、お弁当の歌…タイトル分からないけど、「これっくらいの♪おべんと箱にっ?」を身振り手振りを交えて披露してくれたり…。歌えば元気になってくれると思ったのかな?ところで、このお弁当の歌、私が子供の頃はにんじんさん さんしょうさん しいたけさん ごぼうさん…だったんだけど、 [続きを読む]
  • 酷い風邪
  • 体調が悪い。一気に高熱が出て、その後は頭痛と喉の痛み。39.8度なんて数字出たの小学生の時の肺炎以来だわ。熱は2日程度で治まったし、頭痛も市販薬飲んで楽になった。だがひたすらに喉が痛い。唾を飲み込むのも辛い。食欲が出てきてるのに食べられない。喉の痛みにはのど飴!とプロポリスを常備しているが、飴って溶けたのを飲むよね?痛いよね?で舐められたもんじゃない。最近は、こういう急な発熱→頭痛が1〜2日程度で治まる [続きを読む]
  • 【4コマ】園バッグの悲劇
  • 本当にどうしてこうなったんだよ。リュックの肩ベルトの片方に両腕を突っ込んだらしい。取ろうともがけばもがくほど肩が絞まるという拷問仕様。腕を後ろに回せば取れるかと思ったけど、カバン本体が大きいのと固いせいで腕があまり動かせず、難儀した。こうやって子供は失敗を繰り返し成長していくのです…(遠い目) [続きを読む]
  • 最初で最後の、父への手紙
  • 今週のお題「おとうさん」生まれて初めて手紙を書きます。お父さん、あなたが旅立ってちょうど1年が経ちました。家族は今までと大きく変わることなく日常を送っています。でも、まだみんなそれぞれに大きな喪失感を抱え、それと向き合い、折り合いをつけながら過ごしているのだと思います。特に母は、あなたの話をすると涙を浮かべ、家族の中でも一際深い悲しみに沈んでいるように見受けられます。私もふと悲しみが前触れなく湧き [続きを読む]
  • 子供に薬を飲ませるには
  • 少し前に息子が溶連菌に罹って、病院に行き抗生物質を貰った。その際、咳が2ヶ月ほど続いていたのでその話をしたら、気管支喘息の薬と抗アレルギーの薬、咳止めシロップなど盛りだくさんの薬を処方されて帰宅した。シロップ以外は全部粉薬で、正直これ子供が飲めるわけないよねって思った。だって以前インフルになった時だって、薬が処方されてアイスやジュースに混ぜてくださいって書かれてたの、ほとんど飲まなかったんだもの。 [続きを読む]
  • 【4コマ】イヤイヤ終焉期
  • もうこれほんとやめてほしい。ちょうど今の身長差が絶妙で、抱きつかれて泣かれるとヤバい事に…薄い色の服だと濡れたあとが目立って更に危険。しかも鼻水混じりで乾いてもカピカピ。(ていうか人の服で拭いてるだろ?)衣類の丈夫さだけでなく色までも制限されるのか…せめてもう少し大きくなってくれれば、股間濡れ回避できるんだけど。母の苦悩は続く…。 [続きを読む]
  • 【4コマ】受け流し
  • 聞こえてますよ、お兄さん。とりあえずテレビ見たいし適当に受け答えしておけばいいや的な。それにしても、○ゴのブロック、踏んづけるとすごい痛い!お願いだからまきびしみたいにそこら中に仕掛けるのやめて!! [続きを読む]
  • 【4コマ】母性の目覚め
  • ちょっと仕草が女っぽい時があるw最近はぬいぐるみのお世話をしたり、トーマスのおもちゃ同士でアテレコして一人二役を演じていたりしている。そうやって空想の世界を想像して遊ぶのも大事だよね。私も子供の頃はよく空想に耽っていたなぁ…大人は現実が厳しすぎて背けても背けてもしつこく追いかけてくるもんだから、空想に逃げられないという…。さ、明日の現実の為に今日も寝るか…せめて夢の中だけは幸せでいさせてw [続きを読む]
  • 自転車送迎ママのレインウェア探し
  • もうすぐ梅雨である。私はレインウェアを探していた。手持ちにあるのは、ゴアテックスの黒いハードシェルジャケット(パタゴニア)に、黒いサンダーパスパンツ(モンベル)というアウトドア仕様。一度、雨の日にこれらを纏って颯爽と園に向かった私は、完全に不審者のオーラを漂わせていた。想像してみて欲しい。傘も差さず、全身黒ずくめで、おまけにフードを目深に被っている。男女の性別もよく分からない、そんなのが幼稚園の敷 [続きを読む]
  • 尿検査祭り
  • なぜか今月3回も息子の尿検査がある。1回は園の健康診断での尿検査。更にもう1回は3歳健診での尿検査。止めはの1回は、ついに罹った溶連菌での尿検査。(完治したかのチェック)どんだけ採尿させるんだよ!!もうまとめて1回でやってくれないかなぁ…無理だけど…。溶連菌は今の時期流行っているそうで、息子は熱が出る数日前から喉の痛みを訴えていた。幼い子供は免疫弱くて色んな病気に罹ってしまうから可哀想だとつくづく思う。 [続きを読む]
  • ズボラ母とその息子
  • 私は、自他共に認めるズボラ女である。花粉の時期はティッシュを取りに行く手間を減らすため多量に部屋に配置し、料理はなるべく一つの皿にまとめて洗い物を減らす。最近はヘアケアもリンスインシャンプーで時短、洗顔後のスキンケアもオールインワン。しかし、これは裏を返せば、合理的とも言える。そう、私は合理主義者なのだ!エコであり、時間を捻出でき、見えない経費も削減されている。なんという合理主義!合理主義バンザイ [続きを読む]
  • 下ネタボーイ
  • お風呂上りに、息子が全裸のまま床に座って、自分の股を覗き込んでいる。「どうしたの?」と訊くと、にっこり笑って「かーちゃん見て!おだんご!おだんごあるの!」引っ張って私にチェリーを見せようとする。「おだんごねえ、いっぱいあるんだよ!」多分その団子はたくさんはないと思うよ。そもそも、おだんごって言葉、どこで覚えた?喉に詰まらせたら怖いので、食べさせたこともないんだけど。私も夫も和菓子はあまり食べないし [続きを読む]
  • 【4コマ】大好きの意味
  • 最近は、唐突な息子の「大好き」は、何かやらかしたんだなと解釈するようになった。浮気しちゃって急に彼女に優しくなる男の心理みたいな。それカモフラージュになってないから。大体女は気付くから。まだ3歳の我が子も、やらかした引け目を感じるのか、大好きの言葉で先制しておいて許してもらおうという魂胆が透けて見える。こうやって取り繕おうとするのも、また成長か…。でも、やっぱりこういう時は、素直に報告してほしいな [続きを読む]