wegowalk4 さん プロフィール

  •  
wegowalk4さん: 深夜のランダム・ウォーク
ハンドル名wegowalk4 さん
ブログタイトル深夜のランダム・ウォーク
ブログURLhttp://wegowalk4.hatenablog.com/
サイト紹介文深夜アニメについて語りたい
自由文まどか☆マギカをうっかりみてしまい、深夜アニメにはまる。片っ端からみていたが、面白いもの、つまらないものがあることに気づく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供468回 / 319日(平均10.3回/週) - 参加 2018/02/03 08:43

wegowalk4 さんのブログ記事

  • うちのメイドがウザすぎる! 第11話 感想
  • 今回はいつも以上に面白かった。やはり鴨居つばめというキャラクターが、幼女に対しての変態っぷりと、常人を超越した優秀さを発揮してくると、このアニメは数段面白くなってくる。妄想とはいえ、Aパートの変態っぷりは、実に痛々しい。シャーリー 1巻 (HARTA COMIX)作者: 森薫出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン発売日: 2014/02/14メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るこれに対し、何があったかを一 [続きを読む]
  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第11話 感想
  • いやあ、面白かった。のどか編は、キャラクターの魅力、思春期症候群の症状、伏線の積み上げなど、いろいろな意味で消化不良だった。しかし、かえで編は、妹キャラということでキャラクターの魅力は十分、体に傷が表れるという思春期症候群の症状はインパクトがあり、さらに第1話からずっと積み上げてきたものがあるだけに、かなり見ごたえがあった。見せ方が上手いと思う。一旦、まだ症状が残っているところをみせて――― [続きを読む]
  • やがて君になる 第11話 感想 
  • 合宿回。3人でお風呂に入るときの微妙な空気感が実に良かった。このアニメにしては珍しい表情。茅野愛衣さんの演技もぴったり。絵柄のせいもあるのか、全然色気がないw侑をガン見する七海先輩が面白い。【Amazon.co.jp限定】やがて君になる (2) [ 全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用全巻収納BOX 引換シリアルコード ][ イベントチケット優先販売申込券 ] [Blu-ray]出版社/メーカー: KADOKAWA メディアファク [続きを読む]
  • ヴェノム
  • 映画館で、「ヴェノム」を見てきた。映画館に見に行ってよかった。1500円を払う価値がある面白さであった。以下、ネタバレの感想。映像は文句なし。ドロドロしたヴェノムはなかなかの禍々しさ。バトルシーンも大迫力の一言。見せ場ではスローモーションを効果的に入れていて、観客に対して、何をやっているか分かるように配慮されていた。ストーリーはとにかくテンポがいいい。必要最小限の情報や伏線 [続きを読む]
  • うちのメイドがウザすぎる! 第10話 感想
  • Aパートのテンポは実に素晴らしい。つばめが現れるのは分かり切っているのだけど、このシーンはかなり笑った。ヤスヒロとミーシャの絆が深まるシーンもあり、見ごたえがある回であった。うちのメイドがウザすぎる!公式アンソロジー (アクションコミックス)作者: 中村カンコ,クール教信者、他出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2018/11/12メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るただ、ひっかかったのがこのパンダ。ギ [続きを読む]
  • やがて君になる 第10話 感想 
  • うーん、面白い。派手なキスシーンとかは無かったけど、各キャラクターの心の動きが興味深い。こよみちゃんが描いた脚本が、波紋のように広がっていく。ほんとに何も知らないのか、ある程度なにか感づいているのだろうか。【Amazon.co.jp限定】やがて君になる (2) [ 全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用全巻収納BOX 引換シリアルコード ][ イベントチケット優先販売申込券 ] [Blu-ray]出版社/メーカー: KADOKAWA [続きを読む]
  • うちのメイドがウザすぎる! 第9話 感想 変態度が少ない
  • Aパートは、クマゴローの脱出。Bパートは雪合戦。両方共、悪くはないのだが―――――。このアニメのキモというか、特徴は、つばめの犯罪ギリギリの変態っぷりであろう。最近、それはちょっと影を潜めてしまっているのが残念。加えて、鵜飼 みどりも、すっかり大人しくなってしまったし。ミーシャにスポットを当てるのはいいのだが、それだけでは、さすがにインパクトに欠けるかな。↓アニメ感想系ブログランキン [続きを読む]
  • ひもてはうす 第9話 感想
  • いつもは、Bパートのアドリブが面白すぎる、「ひもてはうす」。今回は、Aパートもすこぶる面白かった。一瞬、何がはじまったのかよくわからなかったけど、コピー機の中を面白くおおかしくパロディ化したものだった。こういうのは割とあるパターンだが、このアニメ独自のセンスがあふれいて、実に楽しいエピソードだった。Bパートのアドリブパートも面白かった。西明日香さんの困った感じはもう笑うしかなかった。↓ア [続きを読む]
  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第9話 感想
  • 咲太「挟まれたい…」いやあ、梓川咲太というキャラクターは、ほんと面白い。強大な力を持っていながら女の子にヘタレだったりとか、モテ力を持っていながら女の子にまったく興味がないキャラクターが多い中、ここまで自分の欲望に正直な物言いは実に気持ちがいい。さて、今回のエピソードは面白かったは面白かったけど、これまでのエピソードと比べると、若干弱い印象がある。まずは豊浜のどかというキャラクター。国民 [続きを読む]
  • SSSS.GRIDMAN 第9話 感想 アカネちゃんの精神攻撃!
  • いやー、面白かった。こういう、エヴァンゲリオンっぽい演出大好き。サブタイで、これは夢の中か、精神攻撃的なものというのは読めてしまう。でも、この仮想世界のアカネちゃんがまぁとにかくかわいい。理想すぎる。ちょっとひっかかったのは、裕太がグリッドマンのことを思い出すきっかけ。まさかの問川家のお墓。問川さんは、第1話で、まっさきにデリートされてしまった人。なんとなく分かったけど、もしかしたら、 [続きを読む]
  • ジョジョ 5部 第9話 感想 イメージとは違った
  • ブチャラティの部下の一人、ナランチャ。調べたわけではないが、少年っぽいデザインで直情型な彼は、人気のあるキャラクターだと思う。そしてナランチャのスタンド、「エアロスミス」。ジョジョのスタンドの中では、とてもめずらしい飛行機型であり、名前もイカしているので、これも人気があるはずだ。筆者もすごく好きなスタンドだ。特に原作では、ナランチャのピンチの際に、「ドドドドド」という迫力ある擬音とともに [続きを読む]
  • ゾンビランドサガ 第9話 感想 低調な出来
  • これまで、笑いと感動を巻き起こしてきたゾンビランド・サガ。今回は、笑いという部分でも、感動という部分でも、かなり低調であった。まず、笑えるところが、ほぼ無かった。あるとすれば、↑のシーンぐらいか。しかし、このアニメでは使い古されたもので、笑うことは難しい。母親の強さをみせたかったようだが、説得力が薄いというか、これじゃない感が。この娘がグレた理由もよくわからん。そして、この娘を公正さ [続きを読む]
  • ひもてはうす 第8話 感想 超絶アドリブ合戦
  • Aパートからアドリブ投入。まったく意表をつかれた。しかも、どれもすごく面白かった。Aパートのベストはこれ。えにし「はい!クラウンズポケットにしようかと思ってます!」このボケにたいして、みなも「どうしてそうしたんですか?」『うるせーよ!』普通にキレていて笑った。Bパートはなんといてもこれ!こころ「いやーここね、ホントね、悪い噂が絶えなくってねー。当日まで何にも用意しないの何にも!ホントね当 [続きを読む]
  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない  第8話 感想 
  • 今回も面白かった・・・。要約すると、これぞ思春期症候群。双葉の分裂は、早熟の体に対するコンプレックスがトリガーであった。ここへきてやっと分かったけど、これはプチSFを肴にして、「ブタのように青春するアニメ」か。花火のシーンは、ホント青春って感じ。双葉のエピソードは、麻衣先輩と古賀ちゃんのと比べると、若干おとなしめ。しかし、それだけに「双葉」が消えたシーンにはハッとさせられた。てっきり国見に [続きを読む]
  • ゴブリンスレイヤー 第8話 感想 
  • 処女同衾の奇跡リザレクション!!この世界には、そんなうらやまけしからん設定が・・・・・!魔法も奇跡もある世界だから不思議じゃないけど、そのへんの伏線とか欲しかったな。ゴブリンスレイヤーが死にそう!恥ずかしいけど、私やります!みたいな女神官ちゃんの葛藤を描いても面白かったかもしれない。傷がいえ、装備も揃えたゴブリンスレイヤーたちは、新しい獲物を求めて地下へ。それにしても、なんで毒気も火攻め [続きを読む]
  • SSSS.GRIDMAN 第8話 感想 素晴らしい完成度
  • サブタイトルは、「対・立」。サブタイトルどおり、対立するアカネとグリッドマン同盟。加えて、内海と六花の対立も描かれた。内海と六花については、主張の内容はどちらも間違ってない。でも、内海の言い方は・・・認めなくない、若さゆえの過ち。そして、今日のハイライトは、2ヒロインの百合・・・ではなく、アカネちゃんの言葉。「私が何をしても六花は私のことを嫌いになれないよ。私が六花をそう設定した [続きを読む]
  • ゾンビランドサガ 第8話 感想 上手くまとまっている
  • 文句なしに面白かった。リリーちゃんが男の娘を判明する過程は完璧といって良いのではないか。これまで、まったくそんな雰囲気はなかったし、Aパートで「まさお!」と連呼する父親の姿に、視聴者は「んん??」と引き込まれ、まさかの事実に衝撃を受けるという・・・。【Amazon.co.jp限定】ゾンビランドサガ (全3巻セット/発売日順次お届け)(セット購入特典:描き下ろし全巻収納BOX(愛、純子、リリィ))[Blu-ray]メディア: セ [続きを読む]