ネモフィラ さん プロフィール

  •  
ネモフィラさん: 北九州市若松SホームS建設が建てた煉瓦の家が
ハンドル名ネモフィラ さん
ブログタイトル北九州市若松SホームS建設が建てた煉瓦の家が
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tmrinchan
サイト紹介文夢のマイホームが悪夢に変わる! 夢のマイホームを建てましたが、その家には3年しか住むことが許されず
自由文5年前に夢のマイホームを建てましたが、その家には3年しか住むことが許されず、今は施工会社から仮住まいを強いらされています。
滝のような雨漏り、尋常でない床の反り、床下のカビ&湿気、煉瓦の異常過ぎるビスの外れ、数々の建築基準法違反のオンパーレド・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 92日(平均5.3回/週) - 参加 2018/02/02 23:43

ネモフィラ さんのブログ記事

  • 昨日建築指導課に行きました。
  • ■2018年3月28日 建築指導課に行きました。指導課法規係の方達には、現状の報告(和解の方向からなぜ一転したのか等)と、第四弾目の追加の違反の報告を行いました。長期優良住宅課の方達には、S現社長が、長期優良住宅の認定を取り消す意向である電子メールを見せた上で、S建設としては是正する意向はないので、その場合どのような手続きを経て認定取り消しになるのかを質問しました。S現社長の電子メールの内容ですhttps://bl [続きを読む]
  • SホームS建設 S現社長の口頭の約束は約束ではない。
  • ■本日S建設からこんな念書が送られてきました。私達は1,2について了承すると言ったことは一度もなく、それどころか、了承しない旨の書面を送り続けていました。それなのに、この念書は何??急にこのような念書が送られてきて驚いています。1、長期優良住宅が維持される場合S建設の費用で専門業者に依頼→専門業者がネモフィラ邸を点検→その点検結果を専門業者から受け取り→ご自分で点検結果を保管しろってことですね。前回の話 [続きを読む]
  • 建築士法違反
  • ■S建設(二級建築士事務所)、T君は数々の建築士法の違反を犯しています。※S建設の代表者が、二級建築士事務所として登録をしていました。2016年4月にSホームS建設は、ネモフィラ邸を壊し住めない状態にした上で、弁護士(前任弁護士)を雇い、約束していた事項について、「そんな約束はしていない。」と嘘の発言をするようになりました。「なんて卑怯な手を使う人達なんだ!」という怒りと、これから先が見えない不安と恐怖で、 [続きを読む]
  • 違法だらけ、、法第23条【外壁】違反
  • ■ネモフィラ邸の外装材はオーストラリア煉瓦で、工法は積み上げ煉瓦の施工になります。ネモフィラ邸の地域は「22条区域」ですから、外壁は法第23条に準ずることになります。※ネモフィラ邸の外壁はほぼ延焼ライン上にあります。法第23条■ネモフィラ邸の場合は、国土交通大臣の認定を受けたものとして(S建設が)申請を行っていましたので、大臣認定書通りの材料及び施工が義務付けられていましたが、S建設はココでも違反を犯し [続きを読む]
  • また揉めそうですね
  • ■2017年9月からやっとトランクルームに、私達の荷物を移動してくれました。https://blogs.yahoo.co.jp/tmrinchan/68745355.html和解書(確認書)に、S建設が保管していた物で(トランクルームも含む)使えない物に関して、弁償すると書かれていますが、具体的な金銭の話になるときっと揉めると思います。2年以上も動かしてない電化製品って使えるのでしょうか?掛け時計、アンティークのランプ等全てS建設に保管して貰ってもらっ [続きを読む]
  • Sホームの15の安心 ネモフィラ邸は2の安心のようです。
  • Sホーム(S建設)、HPをリニューアルされ、心機一転されたいようですが、まずはネモフィラ邸を法令に準じた形で是正していただきたいですね。Sホームの15の安心の項目の中で、残念ながらネモフィラ邸は、2項目しか当てはまって無いみたいです。どうもネモフィラ邸は『特別仕様』だったようです。***********************************************************応援よろしくお願いしますm--m ↓↓↓https://house.blogmura.com/c [続きを読む]
  • 一時が万事 キッチンまで・・杜撰な管理体制
  • 前の記事の続きです。https://blogs.yahoo.co.jp/tmrinchan/68753308.html■2017年8月だったかな、S専務から連絡が入りました。【ビックリ!!キッチンが破棄されていました。】https://blogs.yahoo.co.jp/tmrinchan/68564504.htmlS専務「お詫びをしないといけないことがあり・・。実は、(ネモフィラさんの)キッチン、破棄していたようなのです。」私「は?????」開いた口が塞がりません。T君が管理をしてたようなのですが [続きを読む]
  • 一時が万事 コレ
  • 携帯の画像をぼんやり見ていたら、こんなのが見つかりました。この違い分りますか?木の小口カバーが無いのが上段で、有りが下段になります。入居して、しばらくして↑に気付いて、慌てて専務に画像を送りました。※3ケ所この小口カバーがありませんでした。数日後にそのカバーを届けに、S専務、T君、S専務の弟君 3人がネモフィラ邸に来ました。その時も、T君「ネモフィラさん、エプロンとかに入れたままにしていて、無くした [続きを読む]
  • こわっ ホールダウンのボルトは全て緩んでいました。
  • ■ネモフィラ邸の1階に12ケ所ホールダウンが取り付けられていましたが、ほぼ全てボルトのナットが緩んでいました。※手で触るとナットが動き、酷い箇所はナットが浮いている箇所もありました。2016年2月に全ての石膏ボードを撤去しましたので、上記の施工ミスが発覚しました。床が反り上がったり、床下がガビたり、滝のような雨水が侵入しなければ、大がかりな改修工事をすることはなかったので、けがの功名?になるのでしょうか。 [続きを読む]
  • 仕様規定を逸脱していませんか?上枠.頭つなぎは外せない構造部材です。
  • ■告示1540の第五壁等六の説明文には、耐力壁線とは耐力壁の中心線を結んだ直線をいい、次の(1)から(3)までの条件をみたしたものでなければならない。(1)省略(2)第5第十一号の規定に適合するように、耐力線上に頭つなぎを設けること。(3)省略★以上の条件から耐力壁線の立面は図5.5.7に示すように全体として1つの壁体であり、その壁体に開口があるものと考えられる。?S建設は(2)の説明文だけを前面に出し、頭つなぎ [続きを読む]
  • 『花火セット』  
  • ■私達は2018年2月7日の専務の態度からhttps://blogs.yahoo.co.jp/tmrinchan/68721063.html反省をされてらっしゃると感じましたので、数々の契約違反や重大な違法行為【4号建築物特例物件の違反】https://blogs.yahoo.co.jp/tmrinchan/68748965.html#68750280法令違反について、今更直せない箇所が多数ありますから、譲歩をするつもりでしたが、S専務の本心を知り許せなくなりました。https://blogs.yahoo.co.jp/tmrinchan/archiv [続きを読む]
  • なぜ、上枠・頭ツナギの無い家になったのか?
  • ■ネモフィラ邸は2階の東面以外のサッシ上には上枠、頭ツナギがありません。酷い箇所は頭ツナギ自体が存在しない、空洞が生じている箇所もありました。2×4工法の建築物でこのような空洞が生じることはありません!!現在確認できている箇所で3ケ所、石膏ボードを撤去してない箇所がありますから増える可能性があります。■ではなぜ、上枠、頭ツナギのない設計になったのか?それはT君がサッシを高い位置に設計した為に、上枠、頭 [続きを読む]
  • 確認申請違反
  • ■https://blogs.yahoo.co.jp/tmrinchan/68748965.html続)確認申請について記事に致します。■法第6条に基づきS建設は確認の申請書を提出して建築主事の確認を受け、確認済証の交付を受けなければなりません。ネモフィラ邸の場合は法第6条の四にあたる建築物『4号建築物』となり、法第20条4号S建設は設計者(建築士)の特例で、資料の提出を省略するルートを選択されたので、必然的に仕様規定全てを適応すべき建築物を建てなけ [続きを読む]
  • ネモフィラ邸は4号特例物件です。
  • ■ネモフィラ邸は4号特例物件(4号建築物の令第10条の3号特例ともいう)として、確認済証明が交付されています。4号特例物件(4号建築物の令第10条3号特例ともいう)とは、設計者(建築士)の責任において仕様規定全てを遵守することが前提で、資料の省略が認められています。ネモフィラ邸の場合も4号特例物件で確認済証が交付されていますので、構造計算が不要になり、 ”仕様規定全て適用する” が条件の物件になります。■ [続きを読む]
  • サッシ廻りはすべてコレです!酷い施工です!!
  • ■ネモフィラ邸のサッシ廻り全てこのような施工です。常識的な2×4工法の場合は、このようにはなりません。本来2×4工法の場合、室内側から外断熱の断熱材は見えませし、このようなみっともないキレギレで、向きも違うような合板を使うことはありません。このキレギレの合板もそこら辺の板をペタペタはり付けているように見えます。どのように施工してるしょうか?サッシはきちんと固定されているでしょうか?←とてもとても心配で [続きを読む]
  • 勉強し直しです
  • ■買いました!『枠組壁工法建築物 設計の手引き』¥7560■2018年2月7日時点ではhttps://blogs.yahoo.co.jp/tmrinchan/68721063.htmlS専務は私達にこのような生活を強いらせていることに、申し訳なかったと仰っていましたし、反省をされているものだと感じていましたので、和解書(確認書)にサインをするつもりでした。しかしその数日後に↓このように豹変されたので、https://blogs.yahoo.co.jp/tmrinchan/archive/2018/2/20?m [続きを読む]
  • 頭つなぎが存在しない箇所 拡大図
  • ■【ありえない施工!!もはや2×4工法ではない!!】https://blogs.yahoo.co.jp/tmrinchan/68747063.html頭ツナギが存在しない箇所の拡大図になります。↑このような箇所が3ケ所ありますが、石膏ボードを撤去してない箇所がありますから、増える可能性があります。2×4工法を主体にさせていらっしゃる施工会社の方、設計事務所の方基本ルールを遵守されている構造屋さんが見られたら、驚かれるような施工だと思います。常識的な2 [続きを読む]
  • 買いました!
  • ■先程井筒屋クエストで買ってきました。『建築基準法令解説』 ¥5240■昨日、私の弁護士に借りました♪『逐条解説 建築基準法』 ¥11314■2016年8月頃だったかな〜弁護士「ネモフィラさんの為に買ったよ。コレ高かったんだよ。」と言って、見せてくれましたよね。先生から昨日借りた↑この本、とても綺麗なままですが、先生1度も見てないでしょ(笑)***********************************************************応援よろしくお [続きを読む]
  • あり得ない施工!!もはや2×4工法ではない!!前記事の補足
  • ■前記事 【これS建設の標準施工 上枠、頭つなぎが欠損編】の補足になります。https://blogs.yahoo.co.jp/tmrinchan/68745276.html■2階仕事部屋です。マグサの左箇所が空洞です。上枠の上に頭ツナギ自体が存在しません!!一体どのようにネモフィラ邸を造ったのでしょう?空洞にする方が難しいと思います。■2階お手洗の画像です。こちらはマグサの両端が空洞です。上枠の上に頭ツナギ自体が存在しません!!こんな2×4工法ど [続きを読む]
  • これがS建設の標準施工 上枠、頭つなぎが欠損編
  • ■2階の開口箇所(東面以外)全て、上枠、頭つなぎが欠損していました。以下の部屋以外も欠損していますが、画像がありませんから、載せていません。↑コレも重大な仕様規定違反になります。T君は、あなた本当に建築士ですか??と問いただしたくなるくらい、無責任な設計の数々です。『家』はそこに住む人の生命、財産を守り、また、安らぎを与えてくれる大切なものです。S建設、S専務、T君は私達家族の大切なものを今も奪い [続きを読む]
  • これがS建設の標準施工 根太の欠き込み編〜追加〜
  • ■告示1540号 第六 床根太、天井根太その他の横架材には、その中央部付近の下側に構造耐力上支障のある欠き込みをしてはならない。■2階ダウンライト  かなりガッツリやってくれましたネ※S建設のお抱えの電気屋さんの施工です。ここの電気屋さんもS建設同様、杜撰な工事が目立ちました。電気のコンセント3ケ付け忘れていたこともあり、酷い箇所は、配線すらきていませんでした。1ケ所は1年後残りの2ケ所は改修工事の際に気 [続きを読む]