petworks さん プロフィール

  •  
petworksさん: ペットワークス.jp(どうぶつの業界情報)
ハンドル名petworks さん
ブログタイトルペットワークス.jp(どうぶつの業界情報)
ブログURLhttps://petworks.jp/news/
サイト紹介文トリミングサロン、ペットショップ、動物病院の業界情報、petworks(ペットワークス)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 287日(平均4.9回/週) - 参加 2018/02/03 08:07

petworks さんのブログ記事

  • ペットショップ店員のやりか゛い
  • ペットショップの店員として仕事を頑張れるか?長く仕事を続けることが出来るのか?就職を前に悩むこともあるでしょう。仕事のやりがいは実際に仕事を始め、様々な場面に直面することで見出すことが出来ると言われています。でもそれでは遅い・・・と感じてしまうでしょう。これから資格をとろうか考えているから・・・就職先を考えているところだから・・・進学先を考えている最中だから・・・理由は様々です。今、ペットショップ [続きを読む]
  • 犬の皮膚病「犬の一般的な皮膚病」とは?犬の皮膚のしくみについて。
  • 犬の皮膚はたくさんの毛で覆われていて体を様々な細菌や有害物質から守ると共に体温調整をしています。犬の皮膚は人と比べてとても薄い為、傷つきやす、体全体を厚い被毛で覆われていることによって汚れたり、細菌感染しやすい状態であるため皮膚病が非常に多いといわれています。皮膚のしくみ犬の皮膚は2つに分けられています。それは表皮と真皮です。犬の皮下には脂肪を多く含む皮下組織があります。<表皮とは?表皮の新陳代謝 [続きを読む]
  • ペットショップ店員の魅力
  • ペットショップの店員の魅力はなに?こう質問されることがたびたびあります。子供のころは毎日犬猫と一緒に過ごせることが何よりの魅力を感じていたのではありませんか?将来はペットショップの店員さんになりたいと夢を語っていたこともあるでしょう。でも大人になってからはどうでしょうか?実はペットショップの店員の多くは子供の頃と同じように毎日犬や猫と一緒に過ごせることが何よりの魅力だと言っています。大好きな犬猫と [続きを読む]
  • 犬の生殖器の病気とは?雌と雄の違いについて。(雄犬編)
  • 生殖器は繁殖のための臓器で雄と雌とでは生殖器の構造も働きも異なります。雄犬の生殖器のしくみについては、前回雌犬編でお話しているので雄犬の生殖器に関する病気についてお話します。〜<雄犬の生殖器に関する病気>〜▲精巣腫瘍▲精巣の腫瘍は人間よりも犬の方が発生率が高く、未去勢犬の高齢になればなるほど多くみられる病気です。腫瘍細胞の増殖によって精巣が膨れあがるのが特徴です。ほとんどの腫瘍が良性ですが稀に他の [続きを読む]
  • ペットショップ店員の役割
  • ペットショップの店員の役割ってなに?世間ではペットショップの生体販売に様々な意見も寄せられていてこれからペットショップに就職を希望するうえで迷いを感じることもあるでしょう。今日本では3軒に1軒の比率で犬や猫などのペットを飼っていると言われています。当然ペットと生活をするには専用の製品が必要になり、プロの手を借りてお手入れをすることが必要になり、しつけも大切な飼い主の義務です。もちろんこれらの営業活動 [続きを読む]
  • 犬の生殖器の病気とは?雄と雌の違いについて。(雌犬編)
  • 犬の生殖器とは?繁殖の為の器官で、雄と雌とでは構造も働きも大きく違います。<雌犬の生殖器のしくみについて>雌の生殖器は人と同様に、二つの卵巣・子宮・膣があります。子宮は二つの子宮角、子宮体、子宮頚で構成されています。子宮角とは左右の卵巣からそれぞれ卵を受け取る部分です。二つの子宮角は中央で一つに繋がって子宮体となり、そこから一本の子宮頚が下に伸び、膣に続いています。犬の発情は、基本的に6ヶ月周期で [続きを読む]
  • ペットショップ店員の1日
  • ペットショップの店員として就職をするとどんな仕事があるの?一日の流れは?なかなかサービス業は裏側が見えないことが多く、不安を感じることもあるでしょう。ペットショップは数あるサービス業の中でも裏方と呼ばれる仕事がとてもたくさんあります。一日の流れをあらかじめ知っておくと、スムーズに仕事にもなじむことが出来るでしょう。ここではいくつかのパターン別にペットショップの一日の流れをご紹介させていただきます。 [続きを読む]
  • 犬の寄生中症・人にも感染する?「犬の内部寄生虫」とは?
  • 犬の内部寄生虫とは?犬の内臓や血管の中には「寄生虫」と呼ばれる虫が住みつきます。自然界ではある生物が他の生物に住みつく事を「寄生」と言います。その寄生生物でも犬の内部に住み着いて、様々な病気を引き起こす寄生生物を「寄生虫」と呼んでいます。寄生虫は、寄生する動物の何処に住みつくかによって二つに区分されています。「内部寄生虫」と「外部寄生虫」です。今回は犬の体内に寄生する「内部寄生虫」についてお話しま [続きを読む]
  • ペットショップ店員の活躍の場
  • ペットショップの求人情報には無資格、未経験OKと記載されていることが多々あります。でも数年仕事を続けてゆくうちに、この先はどんな道がある?将来は?と考え戸惑いを感じることもあるでしょう。ペットショップの店員を経験しているからこそ進むことが出来る道をいくつかご紹介させていただきます。■ペットショップの店長、商品バイヤー、企画というキャリアアップペットショップで日々多忙な仕事をこなしていると、ふと自分 [続きを読む]
  • 犬の泌尿器の病気「腎不全」とは?
  • 泌尿器とは?全身に流れている血液をろ過し、排泄物を尿として体外に排出する役割を持っています。排出するだけではなく、体に必要なミネラルや水分を再吸収して体内のバランスを保つ大事な臓器です。泌尿器は、「腎臓」「尿管」「膀胱」「尿道」が含まれています。今回は犬の「腎臓」についてお話します。腎臓のしくみ腎臓の血管は複数の細かい血管に枝分かれしていて腎臓の中の糸球体と呼ばれている部分でさらに細かい網状の血管 [続きを読む]
  • ペットショップ店員の仕事内容
  • 可愛い子犬と一緒にいたい、子犬に囲まれた環境で仕事をしたい、大好きなペットの話題で盛り上がりつつ仕事をしたい!ペット好きなら誰もが憧れる職業がペットショップです。中には子供の頃からの夢を実現したいと思いペットショップへ就職をする方もいます。ただペットショップの仕事内容は表側からだけではわかりにくい部分も多いでしょう。ここではペットショップの店員が担う仕事内容をご説明させていただきます。■可愛い子犬 [続きを読む]
  • タマネギ・長ネギ、ジャガイモ等、犬の「中毒」とは?
  • 犬の中毒とは?犬の体にとって不要あるいは有害な物質が体内に入ることで生理的な障害が起きる状態の事です。中毒を起こす物質は様々で、液体や気体、他の動物との接触や薬物による中毒。原因は様々です。<食べ物や植物からの中毒>食べ物による中毒は、人間が食べても問題ない物でも犬は中毒を起こすことがあります。代表的なのが「タマネギ中毒」です。タマネギ・長ネギを含む料理の汁を与えただけでも犬は中毒を起こすのです。 [続きを読む]
  • ドッグトレーナー(犬の訓練士)の勤務時間・休日
  • ドッグトレーナーの仕事につきたい!でもプライベートな時間もきちんと取りたい!将来は家庭とも両立をしたい!こんな希望が通るのか?と不安を感じるものでしょう。ドッグトレーナー仕事には様々な働き方があります。自分が身に着けた資格と経験を生かすことで時間やスケジュールの調整も可能です。ここではドッグトレーナーの勤務時間や休日について具体的なお話をさせていただきます。■ペットショップ勤務なら平日休みが当たり [続きを読む]
  • 高脂肪食品の摂取大丈夫?犬の肥満の原因。
  • 犬の肥満とは?犬の肥満も人間と同様、病気の予備軍であることは間違いではありません。では、犬の肥満とはどのような体系のことをいうのでしょう。一番の目安は犬の体を真上から見て「ウエスト部分のくびれがない」こと、「犬の肋骨が触れない」ということが目安となります。●肥満になる原因犬にも生活習慣病と言われる病気が増加している傾向にあります。人も同様生活習慣病は日常の食事管理が重要です。肥満が原因で命に関わる [続きを読む]
  • 犬と人のズーノーシス(人畜共通感染症)とは?
  • ズーノーシス(人畜共通感染症)とは?動物と人との間で感染する病気を人畜共通感染症(ズーノーシス)といいます。●狂犬病●クリプトコッカス症●パスツレラ感染症●パルトネラ症(猫ひっかき病)●レプトスピラ症●ブルセラ症●オウム病●ジアルジア症●回虫症●エキノコッカス症●疥癬症上記の感染症は代表的な病気の一部です。今回は、「狂犬病」と「クリプトコッカス症」について原因や症状、治療法についてお話ししたいと思 [続きを読む]
  • 独学でドッグトレーナー(犬の訓練士)になれる?
  • どくがくでドッグトレーナー(犬の訓練士)を目指すことは可能です。なぜならドッグトレーナー(犬の訓練士)の資格は全て民間団体の認定資格だからです。独学で知識を身につけ、経験を積み開業をする場合にも制限はありません。ペット関連の資格では獣医師資格だけが唯一の国家資格です。そのため獣医として開業をしたり就職をするためには必ず国家資格の取得が必要です。獣医師資格の受験には所定の大学での学習期間が必須条件と [続きを読む]
  • ドッグトレーナー(犬の訓練士)の給料・年収
  • ドッグトレーナー(犬の訓練士)を目指したい、資格を取得したい、転職したいと考えるうえでやっぱり気になるのは収入でしょう。いったいどれくらいの給与がもらえる?一人暮らしは可能?家族を養えるほど稼げる?誰もが気になるものの周りにはちょっと聞きにくい事をご説明させていただきます。■ペットショップ勤務なら他業務と兼業で月15〜18万円ペットショップの求人にドッグトレーナー(犬の訓練士)やしつけ関連の資格保有者 [続きを読む]
  • 犬の「目が赤くなる原因と考えられる病気と対処法」とは?
  • 犬の目には第三の瞼といわれる膜があります。本来その膜が眼球を覆い守る役割をします。犬の目が充血している場合、その原因によっては治療法は異なります。特にマズル(鼻)が短い犬種や目が大きい犬種は、眼球に傷がついたり目のケガが多いので特に注意が必要です。犬の目が赤くなる原因ゴミやほこりが入った刺激物(人が使う殺虫剤やスプレー)に対する反応アレルギー病気による目の充血☆下まぶたや白目が赤い角膜炎結膜炎緑内 [続きを読む]
  • 犬の呼吸器の病気「咳を起こす病気」とは?
  • 犬の咳とは病気なのでしょうか?咳とは口から喉に入ってくる刺激物や異物を体の外に出そうとする現象です。犬は“乾いた咳” “水っぽい咳”など色々な種類の咳をします。「犬の咳は病気のサインなの?」と悩む飼い主も増えています。また若い犬の咳と高齢になってから咳とでは原因や症状、咳の種類によって治療法も対処法もさまざまです。予防接種などで予防できる咳から、命に関わるような病気の場合もあります。 <犬の咳でみ [続きを読む]
  • 女性のドッグトレーナー(犬の訓練士)
  • これまでドッグトレーナー(訓練士)の仕事はペット向け分野では女性が多く活躍し、警察犬や盲導犬の訓練では男性が主体となる傾向が何十年と続いていました。中には女性にはいわゆる「訓練」技術を習得し、仕事として続けることは向いていないという声もありました。しかしここ数年でこの体制は大きく変わり、女性が「訓練」の分野でも目覚ましい活躍を見せるようになっています。これからドッグトレーナー(訓練士)を目指すうえ [続きを読む]
  • 犬の「呼吸が早い時に考えられる病気」その2
  • 呼吸器の病気気管虚脱や気管支炎など呼吸器の病気は人も同様、気管は本来丸い形をしています。気管が何らかの原因で平らに変形し気管の周りが石灰化して空気の通りが悪くなっていく事を気管虚脱といい、気管支炎は細菌やウイルスによって気管に炎症が起きていることを表します。気管虚脱は、中高齢の小型犬に多く見られ肥満の犬にも多いく見られる病気です。★治療法や対処療法気管虚脱は遺伝的な要素や老化によるものなので完全な [続きを読む]
  • 見習いのドッグトレーナー(犬の訓練士)
  • 訓練士として一人前と呼ばれるようになるまでは、数年もの見習いと呼ばれる期間が必要です。この見習い期間は知識、経験を積み重ね、今後どんなタイプの犬、問題を抱えているに遭遇しても迷う事なく訓練に取り組むための勉強期間です。もちろん見習い期間中は仕事の内容も厳しく、投げだしてしまいたいこともあります。その上、給与待遇も一人前と呼ばれる方には遠く及ばないほどに厳しい条件になるでしょう。ただ見習いを辞め、訓 [続きを読む]
  • 犬の呼吸器の病気「呼吸が早い時に考えられる病気」とは?
  • 犬は、全身を毛に覆われているため、人のように汗をかいて体温の調節をすることができません。では、犬はどのように体温調節をするのでしょうか?犬はパンティングといって“ハアハア”と呼吸を早めるごとで体内の熱を外に出します。<愛犬の呼吸が早く(荒く)なる原因って?>犬の呼吸する音など、普段の生活の中では気にならない程度の呼吸音です。鼻が短い犬などは寝ているときなどイビキをかく犬もいます。では、犬はどんな時 [続きを読む]