リーフ さん プロフィール

  •  
リーフさん: 明日、晴れるかな、〜50女の独り言
ハンドル名リーフ さん
ブログタイトル明日、晴れるかな、〜50女の独り言
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chatea2016/
サイト紹介文老後の暮らしを視野に入れ、今まで疎かにしてきた自分のことを大事にしたい。日々の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 17日(平均6.2回/週) - 参加 2018/02/03 10:43

リーフ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 更年期障害
  • 更年期障害の症状もだいぶ落ち着いてきました。婦人科に通って漢方を処方して貰って飲むようになって、かなり改善されたのですがその間姑の闘病・介護なども入って私は「うつ状態」になりました。姑が亡くなっていろいろあって、姑の飼っていた犬の世話を押し付けられました。同居している家族がいるなら別ですが、独居老人が先に亡くなったらペットは可愛い時期を全く堪能していない、動物が好きじゃない身内が面倒見ることもあり [続きを読む]
  • 今日の「抜く」作業は製菓・パン作りの機材でした。
  • 今日は「抜く」作業をしました。30分タイマーを掛けてきっちりやります。それ以上出来そうな日もあるのですが、無理しないようにしています。キッチンの背面にある棚の中を「抜いた」のですが。ここには製菓やパン作りの材料が入っています。以前教室に通って講師の資格も取りました。作るのは好きなのですがどうしても食べるので今の私には食べることは無理なのでこの先作らないんじゃないか?とかなり悩みました。今回は「抜く」 [続きを読む]
  • 女50歳からの「変調」を感じたら読む本を買いました。
  • 古本屋さんで108円コーナーを除くのがお散歩の一つのルートの一つになりました今日は女50歳からの「変調」を感じたら読む本 (静山社文庫) [文庫]木村 容子静山社2011-07-05を買って読みました。副題がアフター更年期の漢方医学と書いてあるだけあって東洋医学の方面から更年期後半の方々へ向けた内容になっていました。50歳が更年期が終わった時期と言うのは私の感覚だと早すぎないか?と思ったのですがとにかく更年期障害の不都合 [続きを読む]
  • 子どもにお金を使えることは幸せだなと思うようにしています。
  • 末の子の大学の授業料も、この4月と秋もう1回引き落とされたら終了します。長い長い教育費負担もあと少しで終わりが見えてきました。子どもが3人いますが、上の子は障害者で高校まで特別支援学校に通っていましたので、その後の教育費はかけようもありませんでした。文字の概念もないし言葉も話せないので普通の学校には通えません。それでも生まれた時はまさか自閉症という障害を持っているとは誰も気が付きませんでしたので、当 [続きを読む]
  • 50歳ですけど化粧水も塗ってません
  • A皮膚科での治療は整形ではないので、いきなり鼻が高くなったり、目が大きくなったりするものではありません。。また松田*子さんみたいに、頬がありえないくらいアンパンマンなヒアルロン酸でもないので、周りの人に違和感を持たれることはないです。そんなことで普通に暮らしていますが、友人知人とのランチでは若干の緊張感があります。劇的に若返ったらのならば「怪しい」と思われるでしょうが、そこまでの威力はないので気が [続きを読む]
  • 今更ながらおかゆにはまる
  • おかゆにはまっています。おかゆは子どもの離乳食に良く作りました。でも、作り方は大雑把で炊飯器でご飯を炊くときに真ん中に湯のみの中にお米を入れてお水を多めにして一緒に炊く方法ですごい手抜き子どもが体調を崩して食欲がない時もおかゆよりおうどんを軟らかく煮ていました。他の子どももいるのでおかゆだと手間が増えるから。おうどんだったら健康な子は普通につくれますし。で、あまりちゃんとおかゆを作ってこなかったの [続きを読む]
  • 「ほんとうの贅沢」
  • ウォーキングの際の通り道に「図書館」があります。ちょっとおしゃれな建物で所蔵している本も他のところと違って「綺麗な本」が多いです。置いているジャンルも図書館ごとに違うのでしょうかね?同じ自治体なのに。不思議とにかくこの図書館に来るとどこかのカフェに来た感じがして、楽しいです。でも、ウォーキング中なのでたくさん本は借りられません、重いから。1冊返却するため自宅から持ってきて、新しく1冊借りて帰るをし [続きを読む]
  • ウォーキングの効果が出ているのかな?
  • ん?あれ?ジーンズ?デニム?のウエストがすかすかしている。ひょっとして痩せた? いやいや、そんなはずはない。ジーンズが伸びただけかも。最近皮膚科通いが多くて、常日頃ジーンズばっかり履いている私も少しはおしゃれ?しなきゃまずいとスカートやなんやらを履いていたのです。久しぶりに履きなれたジーンズを履くと「ん?あれ?」になっていました。B皮膚科の帰りにに初めて入るお店でジーンズを買いました。店員さんにサイ [続きを読む]
  • 書類の「抜く」作業、ファイル1つ分ですけど。
  • 今日の「抜く」作業はお休みです。ぼちぼちやってはいますが劇的にすっきりする感じではないので、いつ終わるのかしら?などとくじけそうなこともあるんですけど、期限を決めてやると言うより無理ないようにコツコツやると思えば良いのかな?全部荷物を出して一つ一つ吟味して戻す作業は「劇的な効果」はありますが、終わった後にすごく疲れます。1か所やるたび疲れてしまい、体力が続くかしら?と不安になります。もう今は「抜く [続きを読む]
  • やりたかった美容事をやる
  • 今日は皮膚科に行って来ました。長年悩んでいた「肝斑」の相談に行きました。そもそもこの頬の上の方にあるもやもやーっとしたシミ群は「本当に肝斑なのか?」という診断からして貰いたかったのです。ネットで「肝斑」「治療」「皮膚科」みたいに入れて検索するともうー数限りなく美容皮膚科のサイトが出てきますね。どこが良いのか悪いのかさっぱりわからないただ、CMなどでもよく見る美容皮膚科などの「相場」を頭に入れて、通え [続きを読む]
  • 目が肥えてくるのか?「抜く」作業をすると
  • 「抜く」作業は毎日30分程度をやっています。掃除機かける感覚で「今日はここ」と決めたらざっと見て瞬間に「これいらない」と感じたものをその場所から「抜く」だけで、他の物には手を触れないので「抜いた物」があった場所が空間となっているただそれだけです。その何とも言えぬさらーっとした感覚が私には合っています。昨日は通院日だったので「抜く」作業は短かったです。お菓子やパンの道具が入っている棚を見ました。大半が [続きを読む]
  • 親の家の片づけを経験して
  • あした死んでもいい片づけ ごんおばちゃま著を繰り返し読んでいます。昨日は朝から少々気持ちの波が出てしまうことがあって、一人で1時間ほどファミレスに行ってきました。休日のファミレスは午前中でも大賑わいですね。活気があります。そんな中じっくり本を読みながら自分にあてはめながら考えました。昨年姑が亡くなりました。元々ずぼらな性格で家の中は物が多いですし、掃除もあまりしない人でした。舅が存命中は綺麗好きだ [続きを読む]
  • (健康のこと)悪玉コレステロール値が高いのです
  • 婦人科に通っています。数年前からイライラが強くなったり、体が浮ついてめまいのような状態があったり気持ちの浮き沈みも酷いので地元で評判の婦人科を予約しました。人気があるので1か月後しか予約が取れなかったのですが、やっと受診した時あまりの物腰の柔らかさに親身になって話を聞いてくれる医師に、涙が出そうになるくらいホッとしたのを覚えています。以来1か月ごとに受診し漢方薬を処方して貰っています。初診から私の [続きを読む]
  • 「抜く」片づけ開始
  • 図書館で借りた本を読みました。あした死んでもいい片づけ ごんおばちゃま著です。ブログをやっている方の本ですが、内容が私にあっていました。断捨離はやったことがありませんが、こんまりさんのはあります。こんまりさんのをきっちりやったのでうちは比較的物が少ない方だと思います。それでもやり終えて何年もたつとまた物があふれます。だからと言ってまたあのときめくものを分けるものを全部出す作業はもうやりたくないです [続きを読む]
  • 簡単な自己紹介
  • ひっそりと非公開の日記ブログを書き綴る毎日。それでも何故かアクセス数がコンスタントにあるのです、このようなブログなのに。はて?簡単な自己紹介をしましょうか。公開出来る記事はぼちぼちしたいと思いますし。50になった主婦です。子どもは3人全部男の子、夫も一人恋愛結婚のはずなのに連れ添って20数年もたつとたぶんお互い「こんなはずじゃなかった」を一周回ってどころじゃなく、100篇は回っているはずの中年夫婦 [続きを読む]
  • 過去の記事 …