ウクレレ さん プロフィール

  •  
ウクレレさん: 五七五de徒然日記
ハンドル名ウクレレ さん
ブログタイトル五七五de徒然日記
ブログURLhttps://www.goshichigo.net/
サイト紹介文タイトルが五七五の64才男性の気まぐれ日記です。川柳と俳句のどちらにも興味があります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 271日(平均4.5回/週) - 参加 2018/02/03 11:36

ウクレレ さんのブログ記事

  • どこへ行く株価が示す乱高下
  •  株価は経済の先行指標で先行きを示すものです。最近は自国第一主義のトップが出てきてさまざまな面で争いがあり、専門家でも予測がむずかしい状況になっています。私は10年ほど前から投資信託(バランス型)をやっていて、毎日、日経平均株価が気になっていますが大変です。世界に限らず、今が大切で今さえよければよいという考えではなく、わが国では老人も負担するところは負担して、子供や孫の世代を見据えてやっていくこと [続きを読む]
  • 秋来たる今年の夏は汗だくも
  •  今年は秋らしい秋が続いています。夏はものすごい猛暑で、朝に髭を剃ってるときから汗をかいていました。長女が第二子の出産で我が家に里帰りをしていたときです。元気な初孫の世話もあり汗をかきながら楽しくやってました。 お笑いで「こんなに暑かったら12月になったらどうなるんやろ」みたいな話がありますがそれはないわけで、秋が短い年もありましたが、今年は台風後は秋らしい日が続いています。紅葉も来週あたりから進 [続きを読む]
  • うらやまし日本シリーズファンチーム
  •  プロ野球日本シリーズが始まりましたね。今年は広島カープとソフトバンクホークスでファンの人がうらやましいです。私は5年前に初めて甲子園球場に行った、にわか阪神タイガースファンで、今年はとっくに終わっています(笑)。 その初めての年に阪神はクライマックスで広島と対戦して勝ち、日本シリーズでは初戦でソフトバンクと対戦しなんと勝ち(後は負けてしまいましたが)、いずれも甲子園球場で観戦していました。ものすご [続きを読む]
  • 秋の風心も走り孫走る
  •  初孫の幼稚園の運動会を見に嫁と一緒に行ってきました。幼稚園の運動会を見るのは長女と長男以来で可愛いものです。特に孫となればより一層でした。年長・年中・年少のその下の組に孫がいてもうすぐ3歳になります。かけっこの練習の時から自分は他の子より遅いと言っていたようです。入場から始まり踊りとかあってかけっこが始まりました。名前を呼ばれるとしっかり「はい」と言って手を挙げていました。4人ずつでスタートする [続きを読む]
  • 散髪し一日だけの幸せを
  •  どこかの国の話で「一日幸せになりたいなら髪を切りなさい、一年幸せになりたいなら結婚しなさい」だったと思いますが若い時に読んだ本にありました。今日、シルバー料金で散髪し思い出しました。やはり気分はさっぱりしていいものですね。じゃ毎日したらと思い浮かんだのが伝説の漫才師「横山やすしさん」です。毎日仕事の前にしていてそうでどんな気持ちだったのでしょうか?なつかしいです。 散髪のときですが、若い時から髪 [続きを読む]
  • ドラフトは運命のくじ天高し
  •  独自ドメインを取得して、はてなブログは有料版にしました。今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m 今日はプロ野球のドラフト会議の日で、緊急生特番として「お母さんありがとう」の番組があります。毎年かかさず各球団の指名選手と共に見ています。私はこの年になってのにわか阪神タイガースのファンですが、他の球団もこの日ばかりは気になります。マスコミは一位指名選手の話題に集中しています。私はどちらか言えば指名され [続きを読む]
  • 再開までしばらくお待ちください。
  •  今年からブログを始め「Blogger」から「はてなブログ」そして「FC2ブログ」に、また「はてなブログ」に引っ越してきました。 稚拙な内容とブログのことも知らないことが多く勉強しなければならないと思いました。独自ドメインを取得して「はてなブログ」の有料プランで10月中には再開したいと準備していますので、何卒よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • ウクレレは眺めるだけで癒やされる
  •  今年始めに初心者のウクレレ教室に3回参加して楽しい想いをしました。この年になって始め、最初は生き込んでいたのですが、このぐらいが楽しんでやっていけるのかなと思うことができる程度が分かるようになりました。若い時にギターに憧れていましたが憧れだけだけで終わり、似たようで簡単そうなウクレレに興味を持つようになりました。老後の趣味なので楽しんでやっていきたいと思います。ドレミファソラシドと8つ程度のコー [続きを読む]
  • ウクレレは眺めるだけで癒やされる
  •  今年始めに初心者のウクレレ教室に3回参加して楽しい想いをしました。この年になって始め、最初は生き込んでいたのですが、このぐらいが楽しんでやっていけるのかなと思うことができる程度が分かるようになりました。若い時にギターに憧れていましたが憧れだけだけで終わり、似たようで簡単そうなウクレレに興味を持つようになりました。老後の趣味なので楽しんでやっていきたいと思います。ドレミファソラシドと8つ程度のコー [続きを読む]
  • 赤とんぼ来季に向けて甲子園
  •  阪神タイガースは今年は優勝も期待されましたがクライマックス進出もむずかしくなりました。これを想定外というのか実力というのか。ただ万が一借金状態で3位になっても意味がないと思うので、早く安芸で来季に向けて練習をしたほうが、スポーツ新聞では「前へ進む」で終わる記事が多いので、そのほうが真意に叶うのではないでしょうか。ゴールド会員になっていますが来季は監督が誰になるかで考えます。 [続きを読む]
  • 赤とんぼ来季に向けて甲子園
  •  阪神タイガースは今年は優勝も期待されましたがクライマックス進出もむずかしくなりました。これを想定外というのか実力というのか。ただ万が一借金状態で3位になっても意味がないと思うので、早く安芸で来季に向けて練習をしたほうが、スポーツ新聞では「前へ進む」で終わる記事が多いので、そのほうが真意に叶うのではないでしょうか。ゴールド会員になっていますが来季は監督が誰になるかで考えます。 [続きを読む]
  • 片付けてひっくり返し繰り返し
  •  長女が第二子の出産で2才10ヶ月の初孫と8月から我が家に帰って来ています。無事に可愛い女の子が生まれました。来週の日曜日には京都に帰る予定です。初孫はトーマスとブロックが大好きな元気な男の子で我が家の小さな部屋いっぱいに広げて遊んでいます。片付けても片付けてもすぐに元どおりです??嫁ともども疲れていますが、帰るとなると寂しい感じがしています。 [続きを読む]
  • 片付けてひっくり返し繰り返し
  •  長女が第二子の出産で2才10ヶ月の初孫と8月から我が家に帰って来ています。無事に可愛い女の子が生まれました。来週の日曜日には京都に帰る予定です。初孫はトーマスとブロックが大好きな元気な男の子で我が家の小さな部屋いっぱいに広げて遊んでいます。片付けても片付けてもすぐに元どおりです??嫁ともども疲れていますが、帰るとなると寂しい感じがしています。 [続きを読む]
  • 「先生」は麻薬の言葉わきまえて
  •  先生という言葉はこわい言葉です。私は、ある国家資格を取得して仕事をしていたことがあり、その時に先生と言われたことがあり違和感を覚えたことがありました。お互いに先生と呼び合っているのは耐えられませんでした。上から目線になりがちで自分の立ち位置を失う恐れがあります。「先生と言われるほどの馬鹿でなし」です。自嘲しましょうね。 [続きを読む]
  • 「先生」は麻薬の言葉わきまえて
  •  先生という言葉はこわい言葉です。私は、ある国家資格を取得して仕事をしていたことがあり、その時に先生と言われたことがあり違和感を覚えたことがありました。お互いに先生と呼び合っているのは耐えられませんでした。上から目線になりがちで自分の立ち位置を失う恐れがあります。「先生と言われるほどの馬鹿でなし」です。自嘲しましょうね。 [続きを読む]
  • ありがたい誰がなっても同じとは
  •  選挙になるとマスコミ各社が有権者に取材をすると、多くの人が「誰が当選しても同じで投票しない」と答えます。組織ではトップが変わると当然方針が変わりますが、政治は独裁国家でない限り重層的なのでそうなのかもしれません。急に変わるのがいいのか、段階的に変わるのがいいのか、むずかしい課題です。 [続きを読む]
  • ありがたい誰がなっても同じとは
  •  選挙になるとマスコミ各社が有権者に取材をすると、多くの人が「誰が当選しても同じで投票しない」と答えます。組織ではトップが変わると当然方針が変わりますが、政治は独裁国家でない限り重層的なのでそうなのかもしれません。急に変わるのがいいのか、段階的に変わるのがいいのか、むずかしい課題です。 [続きを読む]
  • フィンテック銀行印はいつまでか
  •  金融とITの融合のフィンテックがAI(人工知能)の進化で思いもかけず進展しています。これまで銀行は一等地に店舗を構え重々しい雰囲気でした。書類で銀行印がかすれたりするとやり直しなど人手によるチェックが多くコストアップの要因になっていたと思います。 定型業務で数字を扱うのはコンピュータに任せ、人間は人間でしか出来ない仕事をしていくことになるのでしょう。 [続きを読む]
  • フィンテック銀行印はいつまでか
  •  金融とITの融合のフィンテックがAI(人工知能)の進化で思いもかけず進展しています。これまで銀行は一等地に店舗を構え重々しい雰囲気でした。書類で銀行印がかすれたりするとやり直しなど人手によるチェックが多くコストアップの要因になっていたと思います。 定型業務で数字を扱うのはコンピュータに任せ、人間は人間でしか出来ない仕事をしていくことになるのでしょう。 [続きを読む]
  • 想定は考え方で内と外
  •  これ以上被害が大きくならないよう祈っていましたが、台風21号それに翌日には北海道で大地震が発生し、いずれも想像以上の被害になっています。想定外と言われることがありますが、これからはこれらのことを教訓に我が身も危機意識を持たなければと痛感しています。 [続きを読む]