sansan さん プロフィール

  •  
sansanさん: 緑の天国・燦燦 ガーデンシエル 花と緑のアドバイザ
ハンドル名sansan さん
ブログタイトル緑の天国・燦燦 ガーデンシエル 花と緑のアドバイザ
ブログURLhttp://miyamamasayoshi.com
サイト紹介文緑の天国・燦燦 ガーデンシエル 花と緑のアドバイザー 園芸、ガーデニングの知識やアドバイス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 122日(平均2.4回/週) - 参加 2018/02/03 14:24

sansan さんのブログ記事

  • 水やり3年
  • 「明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい」は3千人以上のがん患者、家族に生きる希望を与えた「がん哲投稿 水やり3年 は 緑の天国・燦燦 に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 清浄明潔・品種
  • 4月は清明、万物はみな清らかに清々しく明るく美しいころ。 新入学の子供たちや新入社員の初々しいスーツ姿も春らしい情景です。 初めてお給料をもらった頃が懐かしい、今となっては遠い昔の出来事、あの頃の清々しい姿は何処へやら。 人は年を取ると変わりますが、生き物はみなようゆうものなので、良く変わった方も悪く変わった方も気を落とさずに、頑張りましょう! 植物も例外なく年々変わってきています。勿論人の手で意図的 [続きを読む]
  • 清浄明潔・品種
  • 4月は清明、万物はみな清らかに清々しく明るく美しいころ。 新入学の子供たちや新入社員の初々しいスーツ姿も春らしい情景です。 初めてお給料をもらった頃が懐かしい、今となっては遠い昔の出来事、あの頃の清々しい姿は何処へやら。 人は年を取ると変わりますが、生き物はみなようゆうものなので、良く変わった方も悪く変わった方も気を落とさずに、頑張りましょう! 植物も例外なく年々変わってきています。勿論人の手で意図的 [続きを読む]
  • ゲノム細胞・品種
  • ゲノム(遺伝子)編集は今、CRISPRの応用により最も確実で簡単にクローンを作り出す事が可能になりました。凄いというか恐ろしいというか、『神の領域』といわれノーベル賞候補に間違いなく上がると思われます。元々は単細胞から発見されたようです。凄いぞ原核生物!大腸菌、ネンジュモ、アオコ、みんな嫌われ者ばかりじゃないか!これから世の中のものは一体どうなってしまうのでしょうか、ルールは守りましょうね。メンデルさんか [続きを読む]
  • 春に3日の晴れアリ?・球根
  • 春は寒い冬から、暖かくなるとともに、天気は周期的に変わるようになり、晴天が長く続かないことを表して『春に三日の晴れなし』という言葉があります。 今年はこの言葉は当らないようで、連日晴天夏日のような状態が続き寒さが苦手な方にはうれしい天気です。ところで桜の開花にはどのように影響してくるのでしょうか、『桜600度の法則』はご存知でしょう。 バラ科桜属は日本が世界で最も美しい分布の中心であり多くの園芸種も [続きを読む]
  • カラマツ
  • JUGEMテーマ:無農薬の家庭菜園、農業、ガーデニング - 自然農 【カラマツ】Larix leptolepisカラマツ属・唐松マツ科は約9種、200種あり常緑高木のほか落葉や低木もまれにあります。カラマツは日本特産の落葉針葉樹で高さは20〜30メートル... [続きを読む]
  • シーボルトからビル・ゲイツまで
  • 「スヴァールバル世界種子貯蔵庫」をご存知でしょうか。 北極点から1,300?南ノルウェー領スピッツベルゲン島。 そこには植物の全滅に備え世界100か国以上から集めた10,000種を超える種子の標本が保存されています。 ビル・ゲイツ氏が中心となり建設された設備は地下より海抜130mの岩盤で、内部は120mの地点に設けられ、貯蔵庫は常に摂氏マイナス20度に保たれています。 万一の場合でも永久凍土層に守られるためマイナス4 [続きを読む]
  • バレンタインデー・種子
  • バレンタインデーやホワイトデーが近年下火になっているように感じるのは私だけでしょうか。 そもそも3世紀後半に殉教したキリスト教司祭の命日が、何故好きな人にチョコを渡して愛を告白する習慣になってしまったのか。 「商業戦略」に乗せられチョコレートの売り上げに貢献させられ40年以上続いたこの戦略も、近頃の若者には余り受けないようで、お陰で義理チョコしか貰ったことのない私としては惨めな思いをせずに済みます。 [続きを読む]
  • 花粉の季節・種子
  • JUGEMテーマ:無農薬の家庭菜園、農業、ガーデニング - 自然農 天気予報に花粉の情報が表示がされるようになり、またムズムズする花粉症の季節がやってきます。春はあらゆる生き物にとって躍動的な季節であり待ちどおしいものですが、もはや花粉症の人... [続きを読む]
  • 花粉の季節・種子
  • 天気予報に花粉の情報が表示がされるようになり、またムズムズする花粉症の季節がやってきます。 春はあらゆる生き物にとって躍動的な季節であり待ちどおしいものですが、もはや花粉症の人には春は来てほしくない季節になりつつあるのかもしれません。 杉花粉は近年無花粉スギの開発が進んでいますが、これは無花粉の遺伝子を持つスギを発見できた事で開発が可能になりました。 地球温暖化対策への取り組みも重要で、人間が自然と [続きを読む]