ふみふみ さん プロフィール

  •  
ふみふみさん: ふみふみの株ブログ
ハンドル名ふみふみ さん
ブログタイトルふみふみの株ブログ
ブログURLhttps://kabu-fumifumi.com/
サイト紹介文普通の20代OLが株で資産運用頑張ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 94日(平均3.6回/週) - 参加 2018/02/03 14:36

ふみふみ さんのブログ記事

  • 2018年5月1週目 資産状況 〜決算待ちで方向感はなし
  • 一週間お疲れ様です。 今週はS&P500は0.25%下落して終えました(4/27終値2,669.91 → 5/4終値2,663.42)。私のポートフォリオの銘柄では上昇率TOPは1位AAPL(11.7%)、2位BGS(8.82%)、3位TWTR(6.57%)です。逆に下落率TOPは1位CAH(-24.17%)、2位IAC(-20.1%)、3位HII(-16.67%)です。CAHについては5/3の決算発表でEPSは-7.95%のネガティブサプライズなのと、通期見通しも失望感のあるものとなり、売られました。IACはFacebookがデートアプ [続きを読む]
  • 取引履歴20-22 〜CSCO一部売却、高配当2銘柄を追加です。
  • CSCOの株価が好調だったところから直近調整局面を迎えそうなことから一部売却しました。将来性を感じていて業績もいいとは思いますが。他方で、AT&Tとウェストパックバンキング(WBK)を追加投資です。CSCOも配当利回り3%近い銘柄ですが、5%を超える2銘柄を購入しました。WBKは直近1年の安値であったり、AT&Tはボラティリティが低い銘柄なので購入です。AT&Tは一時割れを含めて30ドル付近までの下落は考えられますが、10%ほどの下落 [続きを読む]
  • 2018年3月3週目 資産状況 〜ITが引き続き好調
  • 一週間お疲れ様です。あっという間^^; 今週はS&P500は1.3%下落して終えました(3/9終値2,786.57 → 3/16終値2,752.01)。私のポートフォリオの銘柄では上昇率TOPは1位BGS(BGSフーズ)(6.31%)、2位BABA(アリババ)(4.86%)、3位SQ(スクエア)(4.37%)です。BGSはこの1ヶ月で25%の下落を見せていたのでリバウンドとなりました。私も先週購入を検討していましたが(T ^ T)逆に下落率TOPは1位BA(-7.28%)、2位NTR(-5.2%)、3位ABBV(-4.91%)です [続きを読む]
  • 取引履歴18-19 〜CMEとCNIへ追加投資です
  • BGSの購入を検討していましたが、業績の良い2銘柄に追加投資をしました。CMEは株価も堅調、CNIは下落気味な状況です。CNIは他の鉄道会社と比較してパフォーマンスが悪いですが、マルチプルも割高な状況で少し悩みましたが、業績の堅調さや利益率の観点では他企業に比べて良いので、このタイミングで購入です。CMEはやはり業績が良い点とPERを見てもまだ上昇余地があると考えられる点から、購入しました。 購入日ティッカー購入時 [続きを読む]
  • 2018年3月2週目 資産状況 〜IT・ハイテクが好調な一週間でした。
  • 一週間お疲れ様です。今週はS&P500は3.5%上昇して終えました(3/2終値2,691.25 → 3/9終値2,786.57)。私のポートフォリオの銘柄では上昇率TOPは1位SQ(スクエア)(12.33%)、2位KEM(ケメット)(9.32%)、3位ILMN(イルミナ)(8.37%)です。他にもハイテク企業が軒並み好調でした。ハイテクETFのVGTやQQQも以下のようなパフォーマンスでした。CBOEが継続して7.66%の上昇を見せており、先週と合わせると13%ほどの上昇です。逆に下落率TOPは1位 [続きを読む]
  • アンハイザー・ブッシュ・インベブの決算のコンセンサスは上振れ
  • 決算発表もだいたい終わりました。最後で気になった決算はアンハイザー・ブッシュ・インベブです。6.1%ほどコンセンサスを上振れています。ただ株価は今週上昇しており、上昇余地はなさそうです。EOGリソーシズもコンセンサスを上振れていて、WTI原油先物も60ドルを超えて推移していますが、原油価格の下落があると各社業績も悪化することはわかっているので、エネルギーセクターにはポジティブになれません。原油価格の先行きをあ [続きを読む]
  • 取引履歴16-17 〜MCDへ追加投資とTSMに新規投資です
  • 直近の高値(1/26の178.36ドル)から3/2に146.84ドルをつけたマクドナルド(MCD)を追加購入しました。17.7%ほど下落した事になります。台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング(TSM)は2017年12月5日からSBI証券で取り扱いが開始されました。以前はマネックス証券で保有していたこともあるのですが、以前25ドルほどだったSBI証券の手数料も下がり、取り扱い銘柄も増えるとSBI証券に銘柄を集めやすいですね。 購入日ティッカー購 [続きを読む]
  • 取引履歴15 〜CMEに追加投資ですが引け安(T ^ T)
  • CMEに追加投資です。ただ、引けにかけて安くなっていてタイミングは悪かったかも知れません。ただ、今回の2月上旬の下落でも高値を越えてきていて、今後の業績やマルチプルも魅力的なため、PER14倍以下で買えるならと購入しました。日柄も大切だと思うので、狙っていたCMEも購入したので、3月のFOMCまでは追加投資なく迎える予定です。 スポンサーリンク CMEの利益率は本当に魅力的です。 ふみふみの株ブログ 取引所セクターhttps: [続きを読む]
  • PPLの決算コンセンサスを上振れも株価は下落基調
  • PPLの決算が発表され、コンセンサスは上振れましたが、株価は下落基調です。配当利回りは高いもののPERは割安とまで言わず、株価は軟調です。PPL2018年2月直近株価 スポンサーリンク 銘柄決算発表日発表1株利益($)コンセンサス1株利益($)週末株価($)週末PER週末配当利回り株価上昇余地($)INTU2018/02/220.080.06171.7845.440.9157.26EIX2018/02/221.10.9362.1714.193.8911.36PPL2018/02/220.550.4830.3413.735.214.42HRL2018/02/22 [続きを読む]
  • 食品セクター
  • 食品でも中食などはディフェンシブ銘柄ですが、外食は景気に左右されます。また競争も激しく、経営効率の良さが魅力のアメリカ企業でも他のセクターと比較して利益率もまちまちです。 スポンサーリンクマクドナルド (MCD)言わずと知れたマクドナルドです。店舗数では「サブウェイ」に次ぎ世界2位とのことです。年度売上($m)前年比(%)営業利益($m)前年比(%)純利益($m)前年比(%)営業利益率(%)前年比(ポイント)201227,567?8,605?5, [続きを読む]
  • 取引所セクター
  • 私たち個人投資家も証券会社を通じて証券取引所を利用しています。手数料ビジネスなので、機関投資家が解約などで資金量が減るなどの局面には影響は受けます。ただし今のところは、リーマンショック以降の金融緩和により安定的な収益を見せています。基本的にはシステムの運用をすればいいだけなので、利益率は高い企業が多いです。 スポンサーリンクインターコンチネンタル・エクスチェンジ (ICE)2000年にエネルギー関連デリバテ [続きを読む]
  • 2018年2月4週目 資産状況 〜アマゾンが1500ドルのせ
  • 一週間お疲れ様です。今週はS&P500は0.5%上昇して終えました(2/16終値2,732.22 → 2/23終値2,747.30)。月曜日が休場で4営業日ということもあり、膠着した展開となりました。私のポートフォリオの銘柄では上昇率TOPは1位NTR(11.72%)、2位BABA(4.97%)、3位INTC(4.55%)です。逆に下落率TOPは1位WMT(-12.8%)、2位HRL(-5.24%)、3位BGS(-5.12%)です。小売・食品が下落しています。金利は2.86%と落ち着きを見せており、株式市場の安定化 [続きを読む]
  • 取引履歴13 〜水道関連銘柄に新規投資です。
  • 水道関連銘柄2社に投資しました。もともとAWR(アメリカン・ステーツ・ウォーター)を保有していましたが、より利益率が高く直近下げのあった2銘柄に投資です。AWRに関しては同じセクターの他の銘柄と比較して下落率は限定的です。各社業績も非常に安定しています。 ふみふみの株ブログ 水道セクターhttps://kabu-fumifumi.com/ticker-info/water-supply-stock-info/今年の1月下旬から2月上旬のような下落を見ると今後の相場の行方 [続きを読む]
  • 取引履歴13-14 〜水道関連銘柄に新規投資です。
  • 水道関連銘柄2社に投資しました。もともとAWR(アメリカン・ステーツ・ウォーター)を保有していましたが、より利益率が高く直近下げのあった2銘柄に投資です。AWRに関しては同じセクターの他の銘柄と比較して下落率は限定的です。各社業績も非常に安定しています。 スポンサーリンク ふみふみの株ブログ 水道セクターhttps://kabu-fumifumi.com/ticker-info/water-supply-stock-info/今年の1月下旬から2月上旬のような下落を見る [続きを読む]
  • 水道セクター
  • 今年の1月下旬から2月上旬のような下落を見ると今後の相場の行方が気になり、個別株投資を行なっている方はできるだけ業績の安定している銘柄はないかと思います。その中で上下水道を管理する企業は業績の安定した企業と言えるでしょう。 スポンサーリンク 上下水道セクターの収益状況(2016年度)No.ティッカー時価総額PER配当利回り(%)売上高営業利益純利益営業利益率1AWK$14.065B26.62.11$3,302M$1,080M$468M32.71%2CWT$1.868B27. [続きを読む]