ひろしくん さん プロフィール

  •  
ひろしくんさん: ひろしくんGo
ハンドル名ひろしくん さん
ブログタイトルひろしくんGo
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/semperfimietze/
サイト紹介文嫁とお腹の赤ちゃんを亡くした30男の日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 22日(平均28.3回/週) - 参加 2018/02/03 17:03

ひろしくん さんのブログ記事

  • バカちんが多い
  • このブログには、よそのブロガーさんの誹謗中傷を書き込んだりするヤツがいる。あと、言葉の意味を理解できていない人からの批判もある。俺の批判はまだ良い。不採用で終わり。最近はハンドルネームで読まずに削除している。中にはIPアドレスを晒すのが犯罪というバカちんもいる。固定IP以外は犯罪にならないんだよ。リアルの社会で言うなよ、アホがバレるから。それと、俺に一方的に権利の侵害をしただの、犯罪だのとコメントして [続きを読む]
  • 経営者が亡くなるって大変だ
  • 先日亡くなった不動産業者の社長には、俺より少し年上の息子さんがいる。昨夜、俺達が飲みに出た時に着いてきた。まだ少し混乱があるのかも知れないが、会社を継がないと言い出した。親父の援助で不動産会社をやっているが、一人親方だ。今の従業員をコントロールする自信がないそうだ。何てこった、だよ。とりあえず、チームからワンポイントリリーフを出すことにした。今の従業員の人にも生活がある。従業員の家族も生活がある。 [続きを読む]
  • 何だかイヤな気分だな
  • 今夜、亡くなった不動産業者の社長に会いに行く。とりあえず、一通り文句を言ったら関係者を連れ出して、奥さんと最後の時間を過ごしてもらう。納棺されたら、なかなかね。今夜が夫婦の最後の夜だ。何だか切ないけど、そこの近所には歓楽街があるんだよね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 面倒だ
  • 付き合いのある、不動産業者の社長か亡くなった。食道がんだ。元気そうに見えたけど、痩せていたり、何か変なしゃっくりが気にはなっていた。俺には旅行とウソを言って、検査入院していた。その社長とは、月曜に出張する予定だった。出張はどうするんだよ?バカなオヤジだよ。葬儀には出られない。出張があるからな。お通夜には出てやろう。そして言ってやるよ。『良い加減にしてくださいよ。段取りが狂いますよ。』と。にほんブロ [続きを読む]
  • 真夜中と昼間
  • 俺はガキの頃から真夜中の色を知っている。真昼の明るさも知っている。孤独に震えたこともあるし、愛情に包まれたこともある。学習と思考…静かに思考してみる、どこまでいっても孤独感は付いてまわる。俺は、氷の心を持つ大人になってしまった。大切な人を何人も見送ったのに、涙の1滴も流さなかった。こんなに冷たい大人になるとは、思っていなかった。今は、頭の中に罪の意識が残るだけだ。今夜は少し落ちている。にほんブログ [続きを読む]
  • 何もない
  • 未確認、未登記だ。ある建物。平成20年に完成してるのに。どう考えても倉庫の造りなのに、工場として使っていた。ラティスにピロティなのに、堀込のピットがある。相談の段階なんだけど、どうするんだ?建築工事業者も分からない、所有者は亡くなっている。悩むわ。とりあえず、固定資産税からしかできない。納税者の相続人に話を聞くしかない。そのうえで、正直に法務局に相談に行こう。大して儲からない仕事なんだけど、人間関係 [続きを読む]
  • 強行突破
  • 俺の好きな言葉だ。仕事柄、強行突破が必要な時が多い。段取りにしてもそう。俺なんかが稼ごうと思うと、強行突破が必要だ。今日も強行突破、強硬日程だった。これができるのが、俺の強みだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大失敗
  • 先日、俺はある災害支援の振込を終わらせた。会社としては、先に終わらせたんだけど、個人としてはまだだった。そこで、だ。昨日、久し振りに個人の通帳記入をすると、預金額が予想以上に少ない。俺は、自問自答を繰り返した。そこで気づいた、振込したい額を一桁間違っていたことに。現地も大変なんだろうけど、俺にとっても大惨事になってしまった。無記名でやってしまったし、今さら返してくれとも言えない。高速道路を運転中に [続きを読む]
  • 多忙だ
  • 忙しかった。ホントに忙しかった。広島〜京都〜滋賀〜大阪市〜京都と大移動だった。ホントにキツかった。移動の間はずっと電話。新幹線でグリーン二席取っていたのに、ほとんどデッキに居た。明日は少しゆっくり仕事をしよう。さっ、あと一本打合せだ。貧乏暇無し、金無し…だ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 関数電卓
  • カシオの古い型の関数電卓が欲しい。定数乗算がやり易いんだよね。慣れもあるし。今時のは、定数が後ろなんだよね。水準を押すときに何だか不安なんだよね。何だか、しっくりこない。何年前の型かは知らないけど、古いのは確かだ。プログラムとかは一緒なんだけどね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 般若心経よ、お前もか
  • 俺ん家は、臨済宗東福寺派のお寺さんの檀家だから、法要の締めに般若心経を読む。その頃には、心身ともに疲労の色が濃くなってくる。その時だ、度一切皆苦。舎利子。舎利子がチャーリーシーンに聞こえて、ヤバくなる。その後の心無罣礙、無罣礙故がむけげむけげに聞こえる。ツルツルの坊さんだから、余計にヤバくなる。多分、説話の時はニヤけていると思う。あと、坊さんで美声な人は居ないのか?とか、なかなかリズム感あるやん。 [続きを読む]
  • 批判されて嬉しいこと
  • ブログを書き始めて、結構批判コメントが届く。ほとんどがバカバカしい内容なので、不採用だ。何とも言えない皮肉ったような、俺がクソっ、やられた、ってものは、届いたことがない。マジメに書いてるつもりっぽいのもあるんだけど、バカ丸出しなんだよね。一つだけ嬉しい批判がある。それは俺が『チャラ男』だという批判だ。結構な頻度で届く。これは嬉しい。何故なら、俺はチャラ男とは程遠いからだ。まずは、髪型。短髪だし、寝 [続きを読む]
  • 思ひ出vol.5
  • 俺は、以前アイフォンを試しに使ったことがある。アイフォン6だ。島根に出張した際に、ソフバンアウト、auアウト、docomo一部○の宿に泊まった。その前から、電話が少し反っている気がしていた。島根の夜に事件が起きた。アイフォンがいきなり発信しだした。しかも、施主のグループのNo.3に、だ。何回も何回も。俺は諦めて、電源オフにした。その夜、俺は、通信手段を失った…翌朝、予想どおり、イタ電ということで、散々いじられ [続きを読む]
  • 強敵登場
  • ある事業を土地の定借でやる。売買なら良いんだけど、借地だ。そうなると、一気に難しくなる。本来なら、借りていただく、というのがビジネスだが、郊外の年寄りは貸してやる、になっている。郊外だから人間関係も複雑だ。その中に議員さんもいるから、余計に厄介なんだよね。ほとんど落としたんだけど、ある不動産業者がかんでいる土地がある。先日、その不動産業者の社長と交渉した。聞いてはいたが、強敵だ。いきなり剣呑を喰っ [続きを読む]
  • HIROSHIMA MON AMOUR
  • アルカトラスの曲のことじゃない。今日は広島行き。新幹線で広島まで行って、現地の協力会社さんにピックアップしてもらって、行政回り。ホントは、エアのつもりだったんだけど、都計道路の件があるから行かないと仕方なくなった。来週も行くんだけどな…昼飯に尾道ラーメンでも食うか。明日滋賀と三重だし、移動が多い。キレイなお姉さんとの出会いを期待して、出発だ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 出会いってね
  • ホント、不思議だ。ご縁があったんだろう。知り合う運命だったんだろう。突然すぎて、遅すぎた。でも、今は生きているワケだから、遅すぎても良いじゃないか。お互い一人で歩ける年齢だし、生きている世界も違う。きっかけはどうあれ、こうやって知り合ったんだ。ご縁は大切に、相手を思いやる心をもって接しようと思う。みんな、辛い想いを経て、今に至っているからな。やはり、人は今まで生きてきた環境や、現在置かれている状況 [続きを読む]
  • 能天気な俺
  • 俺は、基本能天気だ。あんまり深く考えることはしない。どれくらい能天気かというと、洋モノのAVのBGMくらいだ。たまには、沈むことがあるけど、寝ると忘れる。次の日に持ち越すのは、二日酔いくらいだ。俺って、おめでたいヤツだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今時の車は
  • 確かに装備は良い。塗装もキレイだ。ただ、警告音がうるさい。シートベルトは、まあ良い。ライトの消し忘れ、これはありがたい。ただ、キーを持ったまま車外に出ると警告音が鳴る。スマキー独特なんだろうけど、うるさい。定期点検、外気温って、こういうのは要らないんだよね。夜中にピッピッって、うるさくて…排気音とかエンジン音、タイヤのスキール音、ブローオフ、タービンの金属音は、大好きなんだけど、あのピッピッは大嫌 [続きを読む]
  • ロックオンされちゃった
  • ようやく騒動が収まって、気楽に記事を書こうと思うのに、違うところでロックオンされちゃった。俺は、格下は相手にしないんだけど、気分が良いかといえば、そうじゃない。読めば、一発で分かる内容だった。俺に向けての挑発とまでは言えないけど、かなり皮肉った内容だった。まっ、俺はもう騒動はごめんこうむりたいので、面倒なことはやめておこうと思う。今日の記事が楽しみだ。たっぷり笑わせてもらうことにしよう。ちなみに俺 [続きを読む]
  • 本質を見抜け?
  • 本を読んだりとか、データを読み取る時、人と接するとき。その文面、データ、その人となり、本質を見る必要がある。たとえば、それが文面なら、その文面から何を読み取るか、額面どおりに受け取るか。その人の頭の良さが分かる。前後の文脈、その文面が何に向けられているか。そういうことを客観視しつつ、書き手の本質に迫る。その事象の始まりと結末、そこをどう理解して、どう解決するか。こうしないと文面を読めたとはいえない [続きを読む]
  • あー、たまんない
  • これから6本目の打合せ。分科会だ。そもそも俺って、法検討や行政への対応、契約書とかのリーガルチェックの担当なんだけどな。プラスアルファでやった土木設計が敗因だな。挙げ句、予算管理、工程管理、現場監理だよ。何時に終わることやら。って、皆頑張るよな。夜遅いのは、お姉さんのいる飲み屋って決めてるんだけどな…これで、嫁に怒られてってのが日常なんだよね。なかなか思うようにはいかないもんだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 荒らしの人には残念だが
  • もう、噛みついたり、叩き合ったりはないよ。穏やかに、激しく、明るく、悲しくアホな記事を書くから。期待しても無駄だよ。もう、他人様の記事を批判したり、それに噛みついたりはしないよ。コメントも荒れそうなものとか、騒動になりそうなのは不採用だから。読解力の無い人に付き合うつもりはない。その文面を額面どおりにしか読めない人に付き合うつもりはない。もう、騒動は期待しないでね。俺は、自分の書きたい記事を書きた [続きを読む]
  • 思ひ出vol.4
  • ある日、嫁と居酒屋に入った。いろいろ注文したんだけど、嫁の注文したものにソーセージがあった。嫁がそのソーセージをかじった瞬間に俺は「痛っ」と腰を引いた。ワケが分からない嫁が二口目をかじった時に俺は再び「痛っ」と言って、股間を押さえた。周りからの視線が集まっていた。嫁の顔がみるみる険しくなり、灰皿で頭をシバかれた。その後、嫁は俺と居酒屋に入る時にソーセージを注文することはなくなった。そんなことも、今 [続きを読む]