ちょうどいい、死ぬぐらいが。 さん プロフィール

  •  
ちょうどいい、死ぬぐらいが。さん: ちょうどいい、死ぬぐらいが。
ハンドル名ちょうどいい、死ぬぐらいが。 さん
ブログタイトルちょうどいい、死ぬぐらいが。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/massive2351
サイト紹介文大学生のバカで金なくて情けありを伝えます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 163日(平均2.1回/週) - 参加 2018/02/03 17:48

ちょうどいい、死ぬぐらいが。 さんのブログ記事

  • 中国横断20「世界は広くて狭い」
  • うぃす!1人の少年、チョンと出会い約5000m級の山の3700mにある花を見るためにサイクリングマンから登山家になり過去最悪の登山を体験を終えてチョンとはお別れをした直後のお話。今回も、ある人に出会ったのだが。その出会いは、こんな事を思わされた。「世界は広くて狭い」と。〜現在地〜チョンと道が違うので、お別れをする。一瞬、登山家になったが気合いを入れて、再出発。道は山と山の間からなる崖を進んでいる感じ。こんな [続きを読む]
  • 中国横断19「劣悪な環境の中、野生のあいつと出会ったよ」
  • うぃす!1人の少年と出会い流れに身を任していた俺はなんと、サイクリングから一旦抜けて5,000m級の山を登る事になった。キリマンジャロを登った事があるため、少し余裕をかましていたのだが、その余裕はすぐに崩壊へと変わっていく。〜現在地〜キリマンジャロを登った事がある。だから俺は余裕だ。キリマンジャロは、5895mのアフリカ大陸最高峰の山だぜ?それを登りきったんだぜ?しかも登頂アタック普通は6時間かかるのを4時間で [続きを読む]
  • 中国横断18「別れは出会いの始まり」
  • うぃす!成都市まで四人で旅を進めていたが無事に目的地の成都市に着いて全員が、別々への道を進むことになった。俺はウルムチ市へ向かうため、北上する。北上した先にある西寧市を、目的地として進む。そんな、出先での出来事である。〜現在地〜西寧市に向けて駆け出した。そんな矢先に一人の少年と出会う。名前はホワン。大学生で俺と同い年の20歳である。彼は車の勉強をしているらしくいつか、日本に来て学びたい。そう強く訴え [続きを読む]
  • 中国横断17「最後の晩餐」
  • うぃす!ついに、4人での目的地である成都市に到着した。目的地でもあり、4人が別々に旅立つ街でもある。そんな街で4人の最後の晩餐になった。今までの思い出が走馬灯のように、駆け巡った。〜現在地〜〜登場人物〜4人の目的地に無事に到着して、最後の晩餐となった。ここ、成都市で有名な食べ物は火鍋の聖地とも言われるぐらい激辛火鍋が有名である。こちらが、俺たちが食べたものである。見て分かる通り大量の唐辛子である。俺は [続きを読む]
  • 中国横断16「ついに、成都市に到着‼?」
  • うぃす!山の下り道で事故に遭い、足と自転車を崩壊させ足の親指が痛すぎて近くの町まで、バスで行くが 次の日にはケロッと治った俺だった。成都市まで、あともう少しラストスパートをかける4人だった。〜現在地〜〜登場人物〜重慶市から成都市まで残り400キロとなっていた。ついに、ここまで来たのだ。ラストスパートにかけ、4人で気合いを入れる。成都市は4人の目的地であるが、別れの地でもある。それぞれ別のルートになるため [続きを読む]
  • 中国横断15「山道で危うく崖に落ちそうになった」
  • うぃす!無事に成都市へ4人で向かっている時、俺の不注意で一つの事件が起こる。その事件でみんなを心配させ迷惑をかけたしまった。そんな、物語を届ける。〜現在地〜〜登場人物〜前回の記事で中国一美しい城があり古い町並みが残されている湖南省の鳳凰県で、旅の疲れを癒し元気よく出発した時、事件は起こった。↓前回の記事https://blog.goo.ne.jp/massive2351/e/f12480492ec685309f6ba7a4216b3833それは、山での出来事だ。普段 [続きを読む]
  • 中国横断14「湖南省の鳳凰にて。三つの出来事。テーマはあなたに任せる」
  • うぃす!成都市に4人で向かっている途中。時には野宿や、その辺の果物をとって向かっていた。旅仲間の1人ソンはサイクリングマンが使ってはいけない公共機関のバスを用いて先に市内まで行くこともあった。そんな俺たちは中国の湖南省の鳳凰県に到着した。そこでのちょっとした物語。〜現在地〜〜登場人物〜中国の湖南省の鳳凰県に向かっていた頃ほとんどの日が30度を超える暑さだった。昼間にはスイカを食べ、昼寝をするのが日課。 [続きを読む]
  • 中国横断13「言葉の勘違いと俺たちの野宿」
  • うぃす!自転車旅が4人になり、4人で成都まで目指す。そこまでの道のりはホテルなどない、山の中。時には、野宿をしたり、自分達で食材を調達したりする。そこには、言葉の間違いで起きた出来事や、兵士ならではの野宿の仕方がある。今回は、そんな「野宿」について書こうと思う。〜現在地〜〜登場人物〜〜目次〜1.言葉の間違い2.兵士ならではの野宿――――――――――――――――1.言葉の間違い今からお話しする事は他言語を学 [続きを読む]
  • 中国横断12「前代未聞の事件と新たな仲間」
  • うぃす!〜あらすじ〜前回の記事で、山の中で出会ったフン。目的地が一緒なため仲間に入る事になった。フンは兵士で、途中仲間を拾ってから成都市へ行くそうだ。なのでフンの仲間を拾いに3人で新たな仲間の元へと駆け出していた、そんな時。様々な出来事が起こったのだ。〜登場人物〜??5/22〜27日????目的地→成都市??走行距離→540キロ??総合距離→1940キロ〜目次〜1.ソンが、またやらかすってよぉ!2.雨の日は自転車乗 [続きを読む]
  • 中国横断11「2人旅から3人旅へ、2人目の新たな仲間」
  • うぃす!新しく旅仲間になったソンと旅をして成都市に向かっているところだった。そんな中、また新たな出会いがあった。そいつは、旅をさらに活性化させる出会い。さぁどんな出会いがありどんな物語がありどんな活性化をしてくれたのだろうか。??11日目??目的地→成都市天気→晴れ??本日の走行距離→90キロ総合距離→1310キロ*1.新たな仲間*1.新たな仲間新たな仲間との出会いは突然だった。この日いつものように山の中を走 [続きを読む]
  • 中国横断⑩「不安から怒り、最後は笑顔で」
  • うぃす!ゲストハウスで出会ったソン。「一緒に行きたい」と言われ現実的に無理だね。と感動的な話になったにもかかわらず朝起きると帰りの電車をキャンセルしたと言われ家に2台自転車あるっゆってたのに3台目を購入し、一緒に旅する事になった。ここからはソンとの2人で成都市に向かう。??9日目??目的地→成都市天気→晴れ??本日の走行距離→80キロ総合距離→1140キロ*1.ソン自転車漕ぐの遅すぎやろ*1.ソン自転車漕ぐの遅 [続きを読む]
  • 中国横断⑨「一人旅から二人旅へ」
  • うぃす!大学の中国の友達が廈門市という香港の近くに住んでるため合肥から南下していてとりあえず黄山市を目的として行動して無事に黄山を超えて山に囲まれた黄山市に着いたが友達から連絡があり会えなくなったので次の目的地を成都市に変更!そして久しぶりのシャワーをゲストハウスにて浴び気持ちよくなっていた時思わぬ出会いをした時だった。??7日目??目的地→成都市天気→晴れ??本日の走行距離→0キロ総合距離→1020キ [続きを読む]
  • 中国横断⑧「ほんま、ふざけんな」
  • うぃす!友達がいる廈門市に向かっていてとりあえず黄山市を目指している。黄山市は山に囲まれた市なので山のを超える必要がある。山のふもとまで来た俺はガソリンスタンドで寮を貸してもらい、寝床を確保した。次の日から始まる山越えにこの時はまだ舐めてかかってたのを思い出すこの頃です。??5日目??目的地→黄山市天気→晴れ??本日の距離→70キロ総合距離→1020キロ*1.山越え‥えぐすぎるよ2.ほんまアホー!!!*1.山 [続きを読む]
  • 中国横断⑦「何かある日があれば、何もない日もある。」
  • うぃす!1日目をラリってるやつとオカマの皆さんに囲まれながら熟睡した俺。友達がいる廈門市に向けまず黄山市を目指しているところ。??2日目??目的地→黄山市天気→曇り??本日の距離→90キロ総合距離→760キロ*1. 今日は貰ったday*1. 今日は貰ったday本日は特に何もなかった。とゆうより「普通」だった。朝起きて、自転車に乗って、昼ご飯を食べ、自転車に乗って、夜ご飯を食べ、自転車に乗って、寝る。そんな日だった。 [続きを読む]
  • 中国横断⑥「再チャレンジ1日目色んなことありすぎちゃう?」
  • うぃす!一時帰国して日本でビザ取れたので無事に再出発しました!3ヶ月のビザを取りたかったんですが2ヶ月のビザしか取れなかったので6月24日まで中国におれることになりました???とゆうことはこの日までに横断を成功させる事になりました。次の目的地は、大学の中国の友達が中国に帰るタイミングとちょうど合うので中国の友達がいる廈門市に向かう事に。とりあえず、一番近いでかい街黄山市を目指す事になった。??再出発1 [続きを読む]
  • 中国横断⑤「一歩進んで二歩下がる」
  • うぃす!成都市までの約2200キロを15日以内で目指す俺。南京市に到着する。??五日目??目的→体癒し本日の距離→30キロ 総合距離→410キロ成都市まで→1790キロ*1.久し振りのシャンプー2.食べ歩き*1.久し振りのシャンプー今日は昨日無理しすぎて足の筋肉痛がえげつないことになりました。足が動かない。そんな状態で現在地、南京市。とゆうことは観光してきまーす(^ ^)観光となれば足がなぜか動き出します笑笑例 [続きを読む]
  • 中国横断④「大波のように揺れる心」
  • うぃす!成都市に向かって動き出した。約2200キロの旅。??3日目??目的地→南京市本日の距離→約100キロ総合距離→約230キロ成都市まで→約1970キロこの日は出来事が3つあった。*1.久しぶりのお日様2.初めてのパンク3.夜ご飯、多すぎやろ事件*1.久しぶりのお日様朝は暑くて起きた。起きた瞬間叫んだ‼?太陽出てるやん‼?1日目、2日目、雨にやられてようやく太陽が顔を出してくれた。めちゃくちゃ嬉しかった。ほんで、感じ [続きを読む]
  • 中国横断③「初日から自然にやられる」
  • うぃす!中国横断を無事にスタートしたがビザが無い事に気がついた。調べたところ成都市ではノービザでも延長できる。そんな情報を元に上海から成都までの2200キロを15日以内で行く弾丸の横断がSTARTした。とりあえず上海の隣町である蘇州市まで行く。距離はないから無事にいけるだろう。そう思っていたが、またもや、トラブル発生。あいつだ。キリマンジャロでも、邪魔をしてきた。あいつが帰ってきた。雨だ。 自転車旅の天敵、第 [続きを読む]
  • 中国横断②「無事に自転車買えたけど、俺〇〇忘れてたわ」
  • うぃす!無事に上海に着きました??上海に着いたのが深夜の0時だったのでとりあえず空港泊?朝になりとりあえず市内に向かった。俺の相棒となる自転車を探しに??地下鉄で向かう事に。「人道広場駅」にて降りた。降りて周りを見渡す。並んでいる高いビル達。ふと思う。自転車屋ある??ママチャリを買おうと思っていたのですぐに自転車屋見つかるそんな甘い考えが通じなかった(T ^ T)とりあえず、街を歩く。ある事に気づいた。 [続きを読む]
  • 中国横断①「新たな挑戦」
  • うぃす!無事にキリマンジャロ登ることができ、帰国しました!今回お伝えする事はいきなりですが、1年間、放浪の旅に出ます‼?放浪って言ってもただ旅するのではなく「挑戦」なんらかの形で色んなことに挑戦していきます昔見ていた猿岩石のように*猿岩石*ユーラシア大陸をヒッチハイクで横断した人達そんな人たちみたいに異国の地で、アホなこと挑戦していけたらと思ってます‼?そんな俺はアフリカでダイビングの免許取得 スー [続きを読む]
  • キリマンジャロ③「頂上アタック??」
  • うぃす!キリマンジャロ登頂しだして4日目??本日はついに、頂上アタックする日である。スケジュールはこんな感じ♪*昼間‥頂上アタックする場所まで行く夜間‥頂上アタック朝‥日の出とともに頂上*ルートはこんな感じ♪昼間頂上アタックこんな感じで行います??では、let's go??♀???この日も雨が降ったらしんどいので朝早くから登りだす。朝7時に起きて8時に出発(^^)目的地は頂上アタックを行うbarafu campに向かう登っ [続きを読む]
  • キリマンジャロ②「めっさ景色変わるやん??」
  • うぃす!??2日目??本日の目的地は3750メートル地点のシラキャンプサイトルートはこんな感じ♪距離は少ないが高低差があるため標高差に体を順応させるためそんなに登らない朝7時に起きて、朝食を食べる??朝8時に出発??♀???ここで注目して欲しいのは、起きてから動くまでのこのハイペース起きてすぐにご飯を食べてlet's goいやいや、早すぎご飯食べてすぐに動いたら横腹痛くなるって、小学校の5限目の体育で学びましたけ [続きを読む]
  • キリマンジャロ①「自然の脅威にやられた」
  • 前回、ダナキルツアーで胃腸炎になってしまった俺。体調が戻るまで2日かかってもうた。体調が戻るまでの2日間はホテルで寝ていた。体調が回復してからは速攻でタンザニアのモシに向かった。エチオピアからタンザニアに行くにはケニアを通る必要がある。陸路で行こうとしたがまさかの民族の紛争で一周間バスがででない様子一周間も待ったら、キリマンジャロに登れないため、俺たちは飛行機でキリマンジャロのモシに向かった。そして [続きを読む]
  • ダナキルツアー②「世界一過酷なツアーの理由が分かった」
  • うぃす!ダナキルツアーを1日目、2日目を終えました!ついに本日3日目‼?本日のスケジュールはこんな感じ♪塩の発掘現場とエルタ・アレ火山??最初に塩の発掘現場に行ってきました!ここでの塩の発掘現場は機械など使わず全て手作業で行われ、最終的にラクダやロバに塩を乗して、近くの町に運びます。そんな発掘現場にお邪魔さして頂きました(^^)着いたらこんな景色!働く人とラクダがいっぱい!それぞれ役割があるそうです。ま [続きを読む]
  • ダナキルツアー①「世界一過酷のツアーへ‼?」
  • うぃす! 今日から3泊4日のダナキルツアーが始まる!このダナキルツアーは、旅人から世界一過酷で、世界一絶景がみれるツアーとして言われています。さてさて、どんなものか??世界一過酷はわからないけど絶景という言葉には惹かれます。そんな言葉に気分は上がりながらツアーは始まりました。??スケジュール??1日目‥アサレ湖 (通称=アフリカのウユニ塩湖)2日目‥ダロール火山 (通称=ナメック [続きを読む]