晴れ女 さん プロフィール

  •  
晴れ女さん: お酒と美味と文庫本
ハンドル名晴れ女 さん
ブログタイトルお酒と美味と文庫本
ブログURLhttps://ameblo.jp/chisatoz/
サイト紹介文ミステリーと日本酒が好きな食いしん坊のブログ。
自由文ミステリー大好き
日本酒がもっと好きな食いしん坊のブログ。
大好きだけど、知識はありません。

あくまで個人の感想、ということで
感想は完全に独断と偏見です。
なので怒らないで下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 91日(平均1.8回/週) - 参加 2018/02/03 18:42

晴れ女 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 荷札酒 紅桔梗
  • 久々に風邪でダウンしており、ぐったりですみなさまも、お気をつけくださいさて、まだ元気だった頃に飲んだお酒(ウッカリ大将が入り込んでます本人の許可を得て掲載)新潟県の加茂錦酒造さんの『荷札酒』紅桔梗無濾過生原酒です。こちらの蔵は先日発売されたdancyuで特集されていましたね。とっても(×3)若い杜氏さん。昨年開催されたSAKE COMPETITION 2017でも賞を受賞されていました。日々の研究、努力、情熱いずれもこの先が楽 [続きを読む]
  • 瀧自慢 PROUD
  • 先週末はじめて飲んだ銘柄をラベルがスタイリッシュ過ぎてどう頑張っても上手く撮影できないこれが限界か三重県 瀧自慢酒造さんの『滝自慢』旨辛純米酒PROUDです。いつものお店で大将イチオシ(?)注ぎたての香りは吟醸を思わせる香り立ち酒門限定★旨辛と銘打ってますが私的には、どちらかというと甘みを感じました。え?辛くないけども?あれ?私ヘン?くらいに(笑)旨みについてはもう、言うことはありません素晴らしかった。「 [続きを読む]
  • 土佐のしらぎく
  • 連れのたっての希望でこの日の最初はこちらを高知県 仙頭酒造場の『土佐のしらぎく』広島県の八反錦を使用した特別純米個人的に最近よく八反錦を使用したお酒に出会います。偶然だと思うけど。ラベルを見たときはふんわり、ほんわか、甘くて…を、想像してました。片口に入ってる様子もやや黄色っぽいしが、しかし斬辛の名の通りキレのある味わいでした(字を見た影響でキレる気になってるだけだったらどうしよう)この日は新しく [続きを読む]
  • 飲み比べ
  • この日は久しぶりに行ったお店でお店おすすめの飲み比べセットを右から埼玉県 南陽醸造さんの花陽浴(はなあぴ)三重県 清水清三郎商店さんの作(ざく)静岡県 磯自慢酒造さんの磯自慢三本セットなので瓶を撮らせてくださいと言いにくい雰囲気なのでメニューを添えてみました花陽浴ははじめて飲むお酒想像してたよりも酸味が強めだったかなという印象。作の旨みと磯自慢のサラリとした飲みやすさは安定してました。でも、時間が経 [続きを読む]
  • 酒まつり
  • 先週末、銀座の酒祭りにいってきました 銀座にある7つの県のアンテナショップを巡りスタンプラリー方式で地酒を楽しむのです。 当日券1500円お酒一杯(50ml)とおつまみ1品ずつ各県、50ml以上注いでくれた気がするのでかなりのお得感 まずは一番楽しみだった石川県八種類の中から悩みに悩んで飲んだことのないお酒に 香り強めで、なかなか美味しかったです ただ、濃い目の海鮮と合わせると若干生臭さが逆に広がっちゃうかも?ちな [続きを読む]
  • 天の戸 純米大吟醸
  • 先週載せたつもりの記事が行方不明秋田県 浅舞酒造さんの『天の戸』純米大吟醸です浅舞酒造は1917年(大正6年)創業天の戸の由来は天照大神の逸話で知られる「天の岩戸」。なので、トレードマーク?にまがたまがあしらわれているわけです。無条件に可愛らしくて好きです。蔵から半径5キロいないで栽培された酒米“丹精の結晶”というお米を使っているみたいです。お水は湧水、槽搾りとこだわりの製造。大吟醸らしく、とてもよい香 [続きを読む]
  • 裏男山
  • 超辛口と聞いていたのでしばらくビビって飲めなかったお酒青森県 八戸酒造さん 陸奥男山の『裏男山』超辛口 無濾過生原酒酒米は華吹雪を使用 精米歩合は65%です裏男山と言うだけあってラベルの文字が裏返しになっていますね裏○○と言うお酒は、隠し酒とも言われるとか?(よくわかってないけど)ようは特別シリーズって事のように認識してます(ちゃんと調べろ)こちらの蔵は1740年から、とのことで計算すると…278年と歴史ある酒 [続きを読む]
  • 尾瀬の雪どけ 赤い彗星
  • 大好きなお酒、私を裏切らないお酒群馬県 龍神酒造さんの『尾瀬の雪どけ』オゼユキどさんこフェス純米大吟醸彗星です使用しているのは北海道の“彗星”という酒米精米歩合50%画像を見てピンときた方もいらっしゃるのでは?ラベルの上部にキラリと光るイラスト…そう、赤い彗星の異名をもつシャア・アズナブルではないですか。彗星→赤い彗星→シャアウマイ!ラベルも赤にするシャレのきかせ方蔵元さん、さては同世代いつもの小料理 [続きを読む]
  • 大黒正宗 吟醸 なまざけ
  • どストライクな日本酒を発見安福又四郎商店さんの「大黒正宗」の吟醸なまざけです兵庫県 夢錦 精米歩合60%で麹も兵庫県産とさすがです兵庫県と言えば、今や日本酒作りの代表酒米山田錦発祥の地でもありますね 酸味なし、かなりコックリ目であま〜い。うん、かなり甘いです。なのに飲んだ後に喉の奥や食道に残らない感じ。飲んだ瞬間「これ好き!」と呟いてしまいました さて、今回飲んだこの大黒正宗ですが、ご覧のようにアル [続きを読む]
  • 色々辛かった日閉店間際に無理行って一人で入店。明るく振る舞おうと頑張る私にお姉さんも大将も異変に気がついてくれてた優しく、自然に声をかけてくれました暖かさに高知県の酒蔵『南酒造場』の南 純米吟醸 無濾過酒米は出羽燦々 精米50%あと少し削ったら大吟醸ってところですね以前も南を飲んだことがあったのですがこんなに可愛らしいラベルだっけ?と思って画像を漁りました2016年11月に飲んでましたこれは冷おろし 山 [続きを読む]
  • イセノハナ
  • ちょっと古ネタですが2016年9月18日に飲んで感動したお酒を三重県 清水清三郎商店の『イセノハナ』純米吟醸 華麗旨口です…う、うちの汚部屋が見切れてる気がつけば瓶を撮り忘れておりお見苦しい写真でスイマセン行きつけの店の大将から夏休みのお土産にいただきました。なので人を呼んでわが家で宴。一応おつまみは全て私作です。ネギま紅茶豚(タレも作ったさ)茄子のなにか(←をい)カルパッチョ?かつをのたたきのフライ↑は以 [続きを読む]
  • 2018年立春朝搾り
  • 立春朝搾りとは毎年2月4日節分の夜から一晩中、搾って立春の早朝に搾りあげる生原酒。もちろん、火入れなし神主さんの"お祓い"を受けるそうで縁起物とされているお酒ですね生源ってこともありフレッシュさやフルーティさがあります。今年は3蔵に出会えました。こちらは秋田の酒蔵で新政の『新政』6号酵母の蔵ですね。今や飛ぶ鳥を落とす勢いではないでしょうかフレッシュさが際立ってました。こちらは東京の蔵で小澤酒造の『澤 [続きを読む]
  • 百十郎 G-mid
  • 昨日、行きつけの小料理屋さんの大将にバレンタインのチョコを渡しに行きまして一杯岐阜県 林本店 の純米吟醸 火入れ『百十郎』のG-midです。美しい瓶です。さて、このG-midという文字。「グリーンのGとミドリのmid?」というアホ発言をする私に、優しい大将がこれまた優しい口調で教えてくれました。Gは岐阜県のG使ってる酒米が岐阜ハツシモなのでそのG酵母がG酵母というので、そのGあとはGreenのG(は、はずれてはいなかった?) [続きを読む]
  • 西の関
  • 先週末飲みました大分県の萱島酒造『西の関』の純米酒しっっかりと甘いです。若干酸味もありますが、甘いですね。上手く表せないのですが一口の中に含まれるお米の比重を凄く高く感じます。お米が濃いって言うんでしょうか。鯖の一夜干しをおともに飲んだのですが魚の脂、もしくは血合とすごーく合います魚の脂を口に含んでから飲むとよりいっそう甘みが増す気がします。あ、あぶり明太子とかも合うかも?(は自家製からすみと、と [続きを読む]
  • 羽水(赤)
  • 昨日は焼鳥屋さんで晩ごはん (株)せんきんの『羽水』の生酛(きもと) この蔵元はご兄弟で頑張ってらっしゃいます俗にいう“仙禽ブラザーズ”です。 (株)せんきんと言えば、言わずと知れた仙禽ですがこの羽水は弟さんが作った新銘柄。青の純米(まったく同じラベルで字の色が青)もあります。二種類のみというのは気持ちがあっちこっち行かずに済むのでいいです(笑) この日は焼鳥をお供に上から鳥はらみ羊(食べかけですいません [続きを読む]
  • 宗玄 純酔無垢
  • 行きつけのお店の唯一のグランドメニュー石川県 宗玄酒造(株)の『宗玄』純酔無垢純粋ではなく純酔ってのが良い行きつけの小料理屋さんはその季節、その時に良いと思ったお酒を仕入れるので常に新しいお酒が飲めるのですが(だから通ってしまう)この宗玄だけは開店当時からずっと常備宗玄愛を感じます。これは温めでもよし、冷してもよしおつまみに合わせて色々楽しめます。私は割とお肉系が多いかな?でもおでんとかに絶対合うと思 [続きを読む]
  • 笑四季
  • 本日もちょい前ネタを2016年5月5日にいただきました滋賀県甲賀 笑四季酒造(株)笑四季 特別純米黒ラベル 火入れSansation3ですね。非常にバランスの良さを感じました。華やかさとコクちょっと白ワインみたいな感じもあったりして。ラベルからすると渋い感じかと思っていたのでうれしいビックリでした ちなみに…2017年4月23日にもこれはおりがらみ仕様そして2017年6月3日にも…こちら火入れどんだけ好きなのよ、ときっと今年も飲 [続きを読む]
  • 湘南五橋
  • ちょっと懐しい物を2016年8月に飲みました。山口県 酒井酒造(株)さんの五橋その中でも、湘南でしか飲めない『湘南五橋』純米原酒です。山口の蔵元なのに何で湘南五橋?ですよね。茅ヶ崎市にある酒屋さん、青木酒店さんのオリジナル五橋。ラベルに一目惚れして飲んだのですが味も抜群に美味しく飲んだあとも柔らかく、ふんわりした感じ非常に美味しかったです。その後も“熟”とか“セカンドインパクト”も出まして、いずれも美味 [続きを読む]
  • 秀鳳 つや姫
  • 先週はこちらが美味しかったな山形県 秀鳳酒造場 『秀鳳』の純米酒。しかも、酒米ではなく、山形が誇るブレンド米“つや姫”で作られております。前回ご紹介した山法師を飲む前に店員のお姉さまもまだ飲んでいないと言うのでお先に〜って(笑)とにかく飲み口が柔らかい。刺激はないのにちゃんと味はある。好きですね、これ今週末残ってるといいなぁ [続きを読む]
  • 山法師 爆雷
  • おはようございます。昨日は関東、48*年ぶりの寒さでした。まさに我が人生で一番の寒さそんなわけで?昨夜、寒さに耐えきれず?暖まろうと行きつけのお店へ山形県 六歌仙の『山法師』純米生原酒です。瓶にも書かれている通り“爆雷辛口”や“+28”の文字を見た瞬間完全に怖じ気づきました(笑)「28…」と思わず呟いてしまったのですがお隣の紳士が既に召し上がっていたらしく「あ、大丈夫ですよ?コクもあって想像より辛くないです [続きを読む]
  • 桃の滴
  • 先週の土曜日、いつものお店で京都 松本酒造の『桃の滴』しぼりたて 特別純米です。精米歩合は60%。??とつくからと岡山と思ってはなりませぬ(笑)この日は開栓してすぐのをいただいたのでピリピリを感じました。けっして発泡酒なのではなく発酵の途中で発生した天然?ガスですそのせいか、思ったよりサッパリしてたかな?少し時間をおいて、ガスがぬけてからもう一度飲んでみたいですね。きっと味わいが変化しているはず。 [続きを読む]
  • 石田屋と仁左衛門
  • これまた先週末に新橋で出会ったお酒福井県の黒龍酒造で作られている石田屋と仁左衛門『石田屋』が純米大吟醸の熟成酒『仁左衛門』が純米大吟醸の斗瓶囲いですいずれもヒジョーーーーに貴重なお酒。メニューに載せていないそうです。私と連れが(いえ、主に私が(笑))大音量で日本酒愛を語っていた為好意で出してくれました。しかも原価どちらも甲乙つげがたき美味しさ。強いて言えば私は右の石田屋の方かな?無臭に思えたのに、飲ん [続きを読む]
  • 紀土 あがらの田で育てた精米80%
  • 先週は二泊三日の研修で更新できずでも、その帰りに新橋でいい店を発見和歌山県 平和酒造さんの紀土 純米酒火入れをしていないお酒です。いつもの紀土より若干の酸味を感じるも味わいも十分あるのでさほど気にならず。飲みやすいなって感じです。(たぶん、おそらく、きっと)限定品な気がするので出会えて良かった。 [続きを読む]
  • 栄光冨士
  • やはり先週の土曜日に飲んだお酒山形県 冨士酒造さんの『栄光冨士』無濾過生原酒。無濾過生原酒の良さが良く出てました。まろやかさと飲んだ後にも程よく残る味と香り。私は酸の強めの日本酒は最近余り好まないのでこれはとっても美味しくいただけました。次回までお店に残ってたらまた飲むと思います [続きを読む]
  • 過去の記事 …