ミタゾノ さん プロフィール

  •  
ミタゾノさん: ミタゾノの米国株投資で生涯投資家
ハンドル名ミタゾノ さん
ブログタイトルミタゾノの米国株投資で生涯投資家
ブログURLhttp://www.mitakabu.com
サイト紹介文ミタゾノが、米国株投資で経済的自由を得るために実践してきた方法を紹介するブログです。
自由文米国株投資でインカムゲインを得て、安定した配当収入を積み上げていき、人生の幸福度を投資により得ていく方法を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 236日(平均2.6回/週) - 参加 2018/02/04 08:31

ミタゾノ さんのブログ記事

  • 【VHT】バンガード・米国ヘルスケアセクタ・ETFでディフェンシブに稼ぐ!!
  • 【VHT】バンガード・米国ヘルスケアセクタETFは、私のポートフォリオの組み入れ銘柄で、主にキャピタル狙いで保有しています。現在の株価は、177.82$で配当利回りは1.46%です。私の平均購入額は、約168$で、今のところプラス(+5.8%)で推移しています。それでは、VHTが良い銘柄なのかを見ていきましょう。先進国では稀な人口増加国のアメリカは、実は高齢化も進んでいます。人口が増えるということは、年を取る人も増える。 [続きを読む]
  • 2018年9月の配当収入と【PFF】iシェアーズ米国優先株式ETFの減配動向
  • 2018年9月の配当金・分配金・優待 2018年9月の配当収入 【PFF】の株価推移と配当額推移 PFFの月の配当額推移 2008年から2018年の年間分配金推移 2018年9月の配当金・分配金・優待毎月の受取配当額は変動しますが、9月は比較的配当が少ない月です。今月の配当、分配金受取銘柄は、次に示す銘柄になります。2018年9月の銘柄MSFT(マイクロソフト/米個別株)PFF(iシェアーズ米国優先株式ETF / [続きを読む]
  • SBI証券で米国株購入時に選ぶのは、円貨決済、外貨決済どっちがいいの?
  • 米国株に限らず、外国株を取引する時に、「円貨決済」と「外貨決済」を選択することになります。私は、初めて米国株を購入する時に、「円貨決済」と「外貨決済」って何?と購入前に急いで調べた経験があります。結局、その時はドルを持ち合わせていなかったので、「円貨決済」を選択したのですが、「外貨決済」と比較して得なのか損なのかメリット、デメリットを見て行きたいと思います。そもそも円価決済と外貨決済って何?私は [続きを読む]
  • 我々サラリーマンがお金持ちになるための具体的な方法
  • 知りたい情報がどこに居てもすぐに手に入る昨今ですが、「お金持ちになるための具体的な方法」を解説した書籍や、ブログサイトを私は見たことがありません。例えば、「良い人脈を広げる」、「社外や、自分と別分野の人との人脈を作る」、「不動産投資で、不労所得を得る。」、「投資をして不労所得を得る」という話は、金持ちを目指す人にとって正しい行動であると思います。「お金持ちは、長財布を持つ」「お金持ちの財布の中 [続きを読む]
  • 我々サラリーマンがお金持ちになるための具体的な方法
  • 知りたい情報がどこに居てもすぐに手に入る昨今ですが、「お金持ちになるための具体的な方法」を解説した書籍や、ブログサイトを私は見たことがありません。例えば、「良い人脈を広げる」、「社外や、自分と別分野の人との人脈を作る」、「不動産投資で、不労所得を得る。」、「投資をして不労所得を得る」という話は、金持ちを目指す人にとって正しい行動であると思います。「お金持ちは、長財布を持つ」「お金持ちの財布の中 [続きを読む]
  • 2018年8月時点の保有米国株の年間配当予想
  • ミタゾノです。家の購入資金3,000万円を米国株に振り向けてからの、年間予想配当と今後の投資方針をブログに残しておこうと、今自宅PCに向かっています。これまで、漠然と貯めてきた家の購入資金の一部3,000万円を米国株投資に振り分けてからの感想と、今後の配当収入予想を書いていきたいと思います。私が、株式投資を始めたのは2006年、小泉政権時代です。このころ、小泉さんが「これからは、貯蓄ではなく投資だ!!」と言ってい [続きを読む]
  • 2018年8月時点の保有米国株の年間配当予想
  • ミタゾノです。家の購入資金3,000万円を米国株に振り向けてからの、年間予想配当と今後の投資方針をブログに残しておこうと、今自宅PCに向かっています。これまで、漠然と貯めてきた家の購入資金の一部3,000万円を米国株投資に振り分けてからの感想と、今後の配当収入予想を書いていきたいと思います。私が、株式投資を始めたのは2006年、小泉政権時代です。このころ、小泉さんが「これからは、貯蓄ではなく投資だ!!」と言ってい [続きを読む]