amane さん プロフィール

  •  
amaneさん: ひきこもり主婦・com
ハンドル名amane さん
ブログタイトルひきこもり主婦・com
ブログURLhttp://nyaonnyaon.seesaa.net/
サイト紹介文専業主婦です
自由文夫が会社を辞めると言い出しました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 104日(平均2.0回/週) - 参加 2018/02/05 06:03

amane さんのブログ記事

  • 考えてもわからない
  • 子供のいない専業主婦といっても毎日けっこう忙しい。朝はまず、夫が広告を見て買うように指示したものを買いにスーパーに行かなくてはならない。限定何個のお買い得品をまず買ってから、ウォーキングに行く。ものすごく車の中が熱いので、スーパーで買い物した時に、氷を袋詰めして持ってくる。レジの人達はこんなに氷をもらっている私を変な目でみてないだろうか?と不安になりながら。内心ビクビクしながら。幸いスーパーのレジ [続きを読む]
  • 前科
  • 長めのウォーキングをした日の翌日は気分が良い。在宅ワークをやり始めて鬱がひどくなったのは時間を惜しむあまりウォーキングの時間を減らしたせいもあるかも知れない。洗濯物と布団を干しながら、「世界はこんなにも美しい」みたいなことをふと考えた。そうこうしていると、隣の奥さんが習い事の教室から帰ってくる。いつもはやりの格好をして、きれいで可愛らしくて痩せている。母の日に義実家に行ったときのこと。義母から、隣 [続きを読む]
  • 常識の壁を越え地雷へ落下
  • ここ何年もずっと、私の一日は目覚めた直後に過去の辛い記憶のフラッシュバックがやってきてから始まる。ごくたまにそれがないと、ものすごく嬉しくい。幸せになれたような気がする。土曜日に一人でかなり長いことウォーキングをしたせいか、寝る前に睡眠薬と、残り一粒だけとなったデパスを飲んだせいか日曜の朝はフラッシュバックがなかった。これでもう解放されるんじゃないか?といつも期待してしまうけど、また同じ一日が始ま [続きを読む]
  • 酩酊状態
  • 病院に行って良かったことは薬を解禁できたことだと思う。まだわずかに残されているかもしれない自然妊娠の可能性。これかがあるうちは薬は飲んじゃいけないと思い込んでいた。でも、医師に相談したところ。高温期が始まって妊娠してからやめたら問題ないんだけど。妊娠に気づかず飲み続けると危険なんだそう。どちらにせよもう妊娠する可能性はないのだからもういいといえばいいし。ということで15年まえのデパスとかマイスリーと [続きを読む]
  • 精神病院2<br />
  • 病院から帰ると疲れてしばらく寝てしまった。気が滅入ったまま、ばたばたと慌てて夕飯を作り、夫の帰りを待つ。帰ってきた夫に病院での一件を話す。病院にもいかないまま15年も生きてきたんだから、鬱病ではないし認定の必要もない。障害年金は望めない。それからアスペルガーは生きていくのに少し不器用なだけで、認定の対象にはならないと思う。という医師の言葉に、「じゃあ死ななきゃダメってことか?」と夫は言う。確かに障害 [続きを読む]
  • 精神病院
  • 以前から予約をいれていた精神病院に行ってきた。結局、睡眠導入剤とセロトニンを増やすタイプの抗うつ剤を処方してもらった。ついた病名は「全般性不安障害」。「発達障害の認定はここではやってない。認定されたとしても、なんの解決にもならないし。隣町まで行けば認定してもらえるよ。15年も病院に行かず生きてこれたんだから、鬱病じゃないはず。だから障害年金なんて無理だよ」と身もふたもなく医師は言う。最近一日に何度も [続きを読む]
  • 敵と味方
  • 人間の中には、3種類の人達がいると思う。自分にとって、「敵」と「味方」と「どちらでもない人」がいる。「敵」はこの世界でもスピリットの世界でも、いつでも、友達ではない人。ただ「敵」としての役割を演じる人と魂。「味方」は魂の世界でも味方で、この世界でも味方の役割を果たす人。辛い時にも味方でいてくれる人。もう1種類は、どちらでもない。ひよりみ菌みたいな人だ。日和見(ひよりみ)菌は、腸内細菌の中で、善玉菌が増 [続きを読む]
  • 孤独に苦しむ人の生きる指針
  • GWは実家で過ごしたので、手持無沙汰な時にはひたすら本を読むことが出来た。精神世界の本を。実家に帰ってもまだ「あの会社」での出来事は私の頭にまとわりついて離れようとしない。一体どれだけ私の人生には、クリアできていない課題が残っているのだろう。実家にまだ置いたままにしていたエドガーケーシーの生まれ変わりに関する本をひたすら読んだ。中でも「孤独な人々」に関する項目は興味深く読み返した。ケイシーの過去生リ [続きを読む]
  • 疲れているのに眠れない
  • ものすごく疲れている。今日も明日も忙しいのに、眠れない。寝る前にお酒を飲むと少し気が楽になる。こうやってアル中になるんだろうか。でもその前に胃がおかしくなりそうだ。持っていた仮想通貨のリップルが値上がりしてきた。それが今は唯一の楽しみだ。小さくやったから、小さな儲けしかない。2万にもみたない。だけど、その儲けは一か月頑張った在宅ワークとポスティングと、創作活動で得たお金よりは多い金額なのだ。しかも [続きを読む]
  • ずっと負け組
  • 今朝は仕事をしていた頃の悪夢じゃなくて、違う夢を見て目が覚めた。いい夢ではなく、どちらかというと悪い夢。だけど目覚めて最初に思ったのはあの職場の夢じゃなくてよかった、ということ。それくらいあの会社でのことは思い出したくないトラウマだった。生まれてこのかた一度も勝ち組になったことがないのに、この先が負け組でなくなるなんてあるわけもない。生きていても辛いことしかない人生だ。私は子供の頃に、薄っすらと前 [続きを読む]
  • キチガイ病院
  • 来月に予約が取れた精神科の下見に行った。夫の家族は昔からあるその病院のことを「キチガイ病院」と呼んでいたらしい。最近はよくある小ぎれいな近所のクリニックじゃなくて、鉄格子のついた窓があるという噂の本当のキチガイの行く病院。そこにわざわざ予約を入れたのは、小ぎれいなクリニックに行ってやってもらえるのは薬と、医者に少しばかり話を聞いてもらえるだけだと知っているから。それはもう16年前に地元で何度も試して [続きを読む]
  • やっぱり仕事はできない
  • 在宅でネットのライティングの仕事をしはじめて、8記事ほど書いて、書けなくなった。20年近く前に会社で起こったことが毎日毎晩フラッシュバックするようになったから。トリプトファンを飲むとすっと楽になる。よく眠れる。でも、朝起きてサプリの効き目が切れたころフラッシュというよりタイムスリップというくらい過去の辛い出来事が私の脳内で鮮明に繰り返される。それが゜だんだん進化してきて夢の中まで現れるようになる。物 [続きを読む]
  • ウォーキング
  • どこまでもどこまでも続く桜並木のジョギングロードを平日一人でウォーキングした。2〜3人とすれ違っただけで、後は誰もいなくなった。桜並木と空と川。自然に囲まれたこんな場所で平日のこんな時間にゆっくりできるなんて、なんて恵まれた人だとはたから見れば思うだろう。ここはもうあの世で、私が死んでいてあの世の散歩道を歩いているんだったらいいのに。そんなことを考えながら歩いているなんて誰も思わないだろう。ここには [続きを読む]
  • 病院にいこう
  • トリプトファンを飲むと、フラッシュバックの連続で眠れなかったのが改善されて、眠れるようになった。少しでも良くなればと、日中も飲む。コリンやイノシトールも。それからホシファシジルセリン。コリンとイノシトールは自閉症スペクトラム独特の「怒り」のコントロールに効くのだそう。確かにコリンを飲み始めて、隣の奥さんに対する蓄積された「怒り」に苦しめられることはなくなった。今までの人間関係での失敗の多くは、怒り [続きを読む]
  • みんなとランチその③ウーパールーパー
  • ネットの友達募集で知り合った可愛くて親切だった人とランチをする前には、ものすごく緊張した。彼女とメールをしている時から、中学時代に私をイジメたウーパールーパーみたいな可愛い女の子のことが、思い出されてならなかったからだ。彼女はメールで「わたしわ」という文字の使い方をする人で、それが怖かったのかも知れない。ウーパールーパー達はクラスの中では学校の勉強は出来ないけれど、明るい子のグループで、男子などか [続きを読む]
  • みんなとランチ②
  • ネットの、友達募集で知り合って、いきなりランチをすることになった、シングルマザーの人は、少し変わった人だった。私も人のことは言えないけれど。私は会ったこともない人とランチに行きたいとは思わない。こういう出会い系のサイトでメールをして知り合う人とは、まずは、ドトールとかスタバとか、人がたくさんいる場所で、「お茶」することにしている。いきなりランチなんて、怖い。だけど、この「ランチ」は彼女が誘ってくれ [続きを読む]
  • みんなとランチ①
  • ここに来て、最初の8年くらいは、そのうち子供が出来たらいやでもママ友たちとのお付き合いはしなければならないのだから、今は独りでゆっくりしていたい、と思っていた。そのうち子供を授かる年齢を随分と過ぎた。ずいぶん過ぎてしまってからはじめて、もう子供のいる生活は、私には来ないのだ、ということを受け入れた。何事にも私は諦めが悪いから、それでもいつかは・・・と漠然と思っていたけれど。それはなかった。このまま [続きを読む]
  • 限りなくブラック
  • 在宅ワークをやり始めた。サプリを買ったり病院に行くためのお金くらいは、せめて自分で稼げたらと思ったからだ。しかし、やってみると在宅ワークなんて、内職みたいなものだとは知っていたけど、なんか、それ以上にブラックな感じ。私が登録してやっているのは、GGmediaという会社で、ライティングという、ネットの記事を書く仕事だけど、仕事自体は別にあやしい仕事ではない。たくさんの案件から、書きたい記事を自分で選ぶこと [続きを読む]
  • サプリを大量に買った
  • 自分にセロトニンが足りてないというのは以前から気が付いていた。自閉症スペクトラムの人達には生まれつき足りていない脳内伝達物質らしい。ここ数年でスマートドラッグとよばれる、集中力が増し、学習能力を高めるサプリというのを見かけるようになったし、セロトニンのサプリも見かけるようになった。私は自分をアスペルガー障害(知的障害のない発達障害で自閉症スペクトラムの一種)だと10年ほど前に気が付いたけれど、だからと [続きを読む]
  • 最低賃金にも満たない
  • とにかくお金を稼がなければと焦って、これだったら今の私にもやれるかなぁと思って、唯一やったポスティングの仕事は体力的に無理だったので一度で辞めた。しかし、やり終えた直後にここしばらく低迷していたハンドメイドの注文が3件入つた。しばらく前にココナラ占いというサイトで、、旧約ヨブさん、という占い師さんに見てもらう。霊感で見てくれるというのに、無料でお試しもあり、有料でも500円から見てもらえる。一昔前だと [続きを読む]
  • いろんなことが、きちんとできない
  • いろんなことが、きちんと出来ないで失敗する人生を送ってきた。だから、義実家がらみのことには特別に気を遣ってきたつもりだ。しかし、また失敗を犯してしまう。一つのことが気になり始めると、一日中そのことが頭から離れなくなる私。ここしばらくは、夫の仕事がヤバいということで頭がいっぱいになっていたのだ。義実家で3回忌が行われるという話は聞いていたが、家族でだけで小さくやるので、服装は平服で、と夫に言われた。 [続きを読む]
  • 諦めた
  • 仕事が辛いという夫が、今一番誰かに言われたいのは、「私が代わりにお金を稼ぐからしばらくゆっくりしていいよ」という言葉だと思う。私が外で働いていたころいつも思っていたことた゛。13年も養ってもらったんだから、今それを夫に言ってあげられたらどんなにいいだろうと、思いつつ、私には無理なのだということしか言えない。一見普通に見える私が、仕事を探せば、なくもないだろう。だけど、雇ってもらった途端、いろんな人に [続きを読む]
  • 頭痛がした
  • 昨日は新しい仕事の説明会。仕事といっても、フリーペパーのポスティングという簡単な仕事。これならウォーキングしながらお金がもらえるしタダで配っている雑誌だから、どこそこに配り忘れたというミスもない。私にでも出来るだろう。13年間で、初めての仕事の応募だ。早めに会場に着いたが、トイレに行きたくなったので車を駐めてから、近くのコンビニで用を足す。戻って、主催者らしき人に挨拶をすると、「車どれですか?」と厳 [続きを読む]
  • 自分の幸せを考えましょう
  • オリーブビーチ / Kentaro Ohno少しだけ、深呼吸しましょう。鼻から息を吸って、ゆっくり、吸った時の何倍もの時間をかけて口から吐きましょう。「心は大変落ち着いている」と自己暗示にかけみましょう。全ての人が、他人を恨まず自分の幸せだけを考えていれば世界は平和になります。しかし、私達人間はその逆のことをしてしまいがちなのです。人は、二つ感情を同時には持てないのです。自分の幸せを考えましょう。 [続きを読む]